レゴの最近のブログ記事

2008年2月11日

レゴブロックで建築と触れ合う その2 ラーメン構造

まさか第二回があるなんて!
第一回はこちら。トラス構造です。

ということで「トラスときたらラーメンだろ」とB級グルメ大好きな某方を引き寄せるキーワードを盛り込みつつ、現代の建築の礎ともいえるラーメン構造をレゴブロックで作ってみました。

何でこんな建築建築と言っているかというと、レゴで大物を作る際は、その骨格が重要と言えるからなのです。もちろん、完全にギチギチにブロックで埋め尽くすこともできるけど、それだと重量と使用パーツ量がすごいことになってしまうので、外殻を骨格で支えるようにして、軽量化と使用パーツの軽減をするのが常套のようでした。

レゴブロックの場合、接合というのはブロック同士の摩擦でしか行えないので、通常の建築のようにボルトナットでとめたり、溶接したりといった方法が使えないため、建築と同じような考え方で強度を考慮すると、大失敗してしまいます。

前回のトラスは構造が複雑でかつ、ナナメに走っているブロックなどもあって、ちょっとひねりを加えるとあっという間にばらばらになってしまったりしたのですが、ラーメンはそれに比べるとレゴ向き?な感じもしました。とりあえず、続きをどうぞ。

続きを読む: レゴブロックで建築と触れ合う その2 ラーメン構造

2008年2月 9日

レゴブロックで建築と触れ合う その1 トラス構造

とりあえず第一回ってことで。続きがあるかどうかは知らないけど。
先日のGoogleロゴ作りですっかりレゴにはまりこんでいるというか、仕事で行き詰まったりしたときにレゴをパチパチとくみ上げていくと、いい頭の体操になります。

ただ単にまっすぐ組み上げていくだけじゃなくて、横に拡張したり、強度を持たせるためにブレースのようなものを入れてみたり。

しかし、レゴというのはそういう建築的な考えにあまり向かないというか、計画的に作っていかないと、あとになってここでブレースを…と思っても途中から拡張することが難しいです。そこまでばらさないといけない。
後々拡張するかもしれないことを念頭に置いて、拡張用にポッチを飛び出させておくというのもある種の手法であるかと思われます。

今回、何となくトラス構造を作ってみたくなったので、パチパチと組んでやってみました。

続きを読む: レゴブロックで建築と触れ合う その1 トラス構造

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちレゴカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはモブログです。

次のカテゴリは不動産です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。