ニコニコ動画の最近のブログ記事

2009年5月21日

初音ミクのボルダリング講座V6

地味に続いている初音ミクのボルダリング講座もついに6作目。
今度はルーフ。

今集中的にルーフに打ち込んでいるので、食い入るように見てしまった。
動画の課題のグレードは5〜6級だと思う。

前後で一瞬何が起こったかわからなくなる構成が斬新。
ほらほら、登りたくなってきたでしょ?

2009年5月17日

TopGear - GT-Rと新幹線

日本車+欧州車+アメ車をベタ褒めしつつ、アジア車を片っ端からこき下ろしてることで、国内でもファンの多い英国BBCの人気自動車番組TopGear。
GT-Rを紹介する回では、なんとオール日本ロケで石川から千葉まで、GT-Rと公共交通機関を使って競争するという何ともおもしろい企画を敢行。

ちなみに、ニコニコ大百科によればTopGearは...

公共放送のBBC故にスポンサーに評価を左右される事も無く、気に入らなければ自国の車であっても徹底的にこき下ろす。
また、戦車を使用する様な無茶な実験や車でのドーバー海峡海上横断レースなど腹筋崩壊必至のおバカ企画が多い。

とのこと。

とにかく見て欲しい。車がわからなくても。

あと、自転車乗り限定で「お、さすがイギリス」と思わせるシーン有りです。

お金かけ過ぎBBC。
演出すごすぎBBC。

かつて、テレビがたまらなくおもしろかった時代を思い出させてくれます。
今は全くテレビ見なくなってしまったけど、こういう番組、日本に輸入してくれないかな。

TopGearタグには名車と珍車が勢揃いしておりますですぞ!

Enjoy!

2008年7月21日

首都高セレクション

ビデオカメラを車載して走っている様子を撮影した車載動画にはまり中なんですが、大好きな首都高の中でも「これは」と思われる動画をチョイスしてみました。
全て同じ作者によるもので、美麗な動画とナイスなBGM選曲が特徴です。

まずはこれ。

泣きます。
首都高湾岸線の浮島JCTから川崎方面へ伸びている、6号川崎線。言わずとしれた工場萌えの聖地である浮島を縦断します。
動画は川崎から浮島へ向けて走ってるので、後半は羽田空港が写り込みます。
ビョークの音楽とメチャクチャマッチしててたまりませんです。

次はこれ。

首都高湾岸線を市川から横浜まで擬似的300km/hで駆け抜けます。
うちの近所もかすめます。ランニングで使ってる歩道橋がチラっと写る。
首都高湾岸線は東関道の成田までを含めると日本最長の6車線道路で、湾岸エリアや新都心を抜ける独特の風景からも人気が高いです。あと、「向こう側」の人たちも。
それらしいハードな音楽とベストマッチョです。作者は動画の一部のタイミングと音楽を合わせるクセがあるようで、曲が変わる時の無音がやや気になりますが、ま、いいか。
オススメは空港中央付近です。

そしてこれ。

もはや本命と言っていいぐらいによくできた動画。
太陽大好き!
C1内回り江戸川橋JCTから浜崎橋JCT、レインボーブリッジを経由して有明JCTまで。
霞ヶ関トンネルを抜けたあたりから一気に盛り上がります。オススメは神田周辺のワインディングと芝公園。キター!Underworld最高!

そしてそして。

僕は首都高の中でどれが好きかって聞かれると「C2」って答えます。
用事がないと滅多に通らない。しかし、アップダウンと適度な高速コーナーが連続するテクニカルなハイスピードコースはココを置いて他にないでしょう。テクニカルさではC1ですけど。
そんな魅力たっぷりのC2を山手トンネルとセットで楽しめるお得な動画です。
でもC2ってやっぱり昼に走るべきだよね!

おまけ。

ぷわあああ!ターンパイク独り占め!貸し切り!そんな超おいしい動画。

あー走りたい。メチャクチャ走りたい。
僕もこんな動画撮りたい。

2008年6月20日

【ITARINITE】はじめてのVJ

社でかなりの古株の方が退職。
仕事では一度しか絡んでいないけど、持ち前のキャラクターで以後仲良くさせていただいたりしたのだけど、いざやめるとなるとさすがに寂しい。

盛大に送り出そうという幹事の意向もあり、DJブースやプロジェクタが完備された渋谷のカフェバーを1フロア借り切って、社内のDJ達が入れ替わり立ち替わりmixしまくるという企画に、僕がVJとして痛い動画を垂れ流せるようねじ込ませていただきました。
もう三十路街道まっしぐらでいい加減落ち着けとの声が聞こえそうながら、知人である超音速の中の人がそれとなく名付けた「ITARINITE」を脳内テーマに掲げ、やってみましょうと。

やったことがないDJとかVJとか。ライブで映像をスイッチしたり音楽をmixしたりなんてできっこないから、家で作ったビデオクリップを延々と垂れ流そうと思ったんですが、やっぱりVJやりたいなと思ってVJ担当の人にお願いして、セッションさせてもらった。

これがもう、脳内パンク状態で非常に楽しい。

初めてのVJにしてはシステムが恐ろしく巨大。その一部を紹介すると
Mac1:Twitterで投稿したメッセージがライブで表示される
Mac2:俺様の痛い動画を流す
Mac3:MotionDiveTokyo

基本的にはMac1とMac3をEDIROLのV4でクロマキー合成するのだけど、僕が出番の時に限ってはMac2とMac3にしたり、Mac1とMac2にしたり。

EDIROLのV4なんて使ったことがないから、開場してからのDJタイムにそれとなく触らせてもらってもう、体に覚え込ませました。

思ったのはクロマキー合成してる場合、スイッチミスると痛い。
ライブのツマミングはとても楽しい。エフェクト+ツマミングである程度かっこよくなる。この辺はV4神。
音楽と映像のBPMシンクができるとかっこいいのだけど、マシンパワー依存でMac3さんは非常につらそうだった。途中一旦映像が出なくなって、急場しのぎでV4のエフェクタだけでやったのはナイショ。

で、満を持しての出番ではクリップを流しつつ、VJ氏が1日で用意したという内輪ネタクリップを適宜スイッチして表示しつつで、予想以上の大盛り上がりでした。
やりながらとった動画は現在編集中。もし、YouTubeにアップできたらアップしたいところです。

やってみてわかったこと。
1:HIFANAはガチ
2:みんな中田ヤスタカ大好き(Perfume的な意味で)
3:吉幾三も大好き(IKUZO的な意味で)
4:アイマス意外と好印象(隠れユーザーが発掘される副作用有り)

わずかな睡眠時間と潤沢な残業時間の一部を割り当てて鬱になるんじゃないかというプレッシャーの中何とかやり遂げて今朝、歌ってもないのに喉がガラガラでした。

Twitterには主賓の方へのメッセージを投稿すると、画面に表示されるという楽しい企画であったわけですが、それを通じてビールや食べ物をお願いするという暴挙に出たにもかかわらず、持ってきてくれた参加者の方に感謝。
フォロワーの皆様におかれましては「ついに狂ったか」と心配されたかと思いますが、こういった事情であったことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

では仕事に戻るとしましょう。

2008年5月16日

ベネッセがなんかすごいらしい

どう見てもデスノートの某キャラ似の男が出てくる漫画が連載されているらしく、昨月ぐらいからニコニコでフィーバー→ベネッセの申し立てて動画削除→ループが続いているのだけど、今月の号でも連載が続いていてついに開けてはならない箱を開けてしまいました。

作者が。

Firefox080421002.png

うん。これ。リアルでやばくない?
(※デスノートを代表する超有名コマのトレースです)

2008年4月30日

SONY HDR-TG1

DSC_1019

目指せビデオブロガー。
というか、仕事やプライベートでも動画を撮る必要がかなりとてもものすごく出てきて「必要に駆られて」購入。まだ試験的な使い方しかしていないけれども、以前使っていたVX2000ってカメラに比べると圧倒的軽さを武器に出来るところが嬉しいところ。
撮影機関連する各種設定やレンズの解像感といった部分は小型化とトレードオフ。動画をメインとする仕事で使うにはかなりつらい部類だけど、WEB動画程度であればかなりいい線行けるはず。

ニコニコに各種テスト動画を順次アップ中です。

画質的にはプレミアム推奨。

2008年2月21日

コンビニが甘酸っぱい件

最近熱くなってきている動画
コンビニを舞台にした出会いと甘酸っぱい恋

あるプロジェクトで、ライトノベルを30編書くというとんでもないことを今やってるんですが、僕は出会いのストーリーを書くより別れのストーリーを書くのに向いてるようです。
アイデアが出てくるスピードが桁違い。

コンビニは昔バイトしてたこともあり「あーあるある!」と思ってしまえるところに魅力を感じてるのかも知れないです。かわいい店員になかなか会えない。というか、浦安はコンビニが少ない。

2008年2月20日

阪急梅田駅のホームは飛び越えられる

マキシマム ザ ホルモンのロック番狂わせにあわせてものすごい踊ってる人がものすごい跳躍力を見せるムービー。

で、これ見ながら「ホルモンのファンってみんなこんなんなの?」とホルモンを知る人に聞いたら、特に否定されませんでした。

それ以外の動画リストはこちら

よい子はまねしちゃいけません。

いやまてよ

これこそバーティカルリミットジャンプじゃないのか?

2008年2月16日

ボコーダーの代表的なフレーズといえば

鍵盤大好きでなんかいいシンセはないですかと探し続けてはや数年。気がつけばソフトシンセに走ってしまいがちなんですが、シンセといえばツマミング。つまみをぐりぐりやってパラメーターをウニウニさせるあの愉しさったらないですよね。店頭のデモ機をいじるときはとりあえずツマミングですね。

ツマミング。今勝手に作った言葉です。

で、スタインウェイの人動画を漁っていたら、Roland Vocoder Plus VP-330 っていう動画を発見。彼はシンセコレクターでもあるわけです。
ボコーダーの楽しさがよーくわかります。

素人受けする「モテるシンセ」であると言えますねこれ。

で、その後継機種といえるVP-550のデモをシンセ界の神、松武秀樹がやってくれてます。

齋藤久師が「松武さん、ボコーダーの代表的なフレーズといえば…」と聞いたところで出たのが「TOKIO」。VP-330の動画でもやってたTOKIO。
僕もボコるときは「TOKIO」します。

2008年2月10日

電車の発車メロディーを勝手にアレンジして弾いてみた がすごすぎる

JR東日本の発車メロディをアレンジしてあるんですが、3:35あたりからの中央線のメロディが泣ける。泣けすぎる。年に数回しか中央線を使わないのに、猛烈に泣ける。

ピアノが好きで好きでたまらないんですが、東京に出てきて最初に出会った幸せといえば、この動画の音楽がほとんどわかったと言うことでした。

NHKにもでてた。

2008年2月 3日

今更ですがSchool Daysをみた

鬱ですねこれ。
伝説の鬱漫画と呼ばれるだけありますねこれ。

一通り観た後寝ることができなかった上に、やっと眠れたと思ったら




夢がSchool Daysでしたからね。






おきたら雪が積もってましたね。

元々は「ヤンデレ」について調べていたときにたどり着いてMADから入ったのだけど、やはり大元の作品を見ないと各キャラクターがなぜそういった行動を取っているのかがわからなくて、MAD→原作で補完→MADな感じで遷移するといいと思います。
特に、最終話は京田辺のあの事件の関係で放送中止になってしまったというだけあってもう


鬱です。



口直しの動画があがってたので、それで何とか回復できます。

こういった冗談がわからない人は、こういった漫画を見るべきではないので、苦手な方はスルーしてください。

話題かぶせるために別エントリを後であげます。

2008年1月28日

バラライカ 阿部子さんと阿部ダンサーズを合成してみた が5000プレイ突破

初めてのMADなのに、こんなに再生してもらえて感激です。
しかしながらやはり合成の下手さ、荒さを指摘する声も多く、そう言った人たちにも評価してもらえるような次期バージョンの制作に着手してますが、さすがに時間がかかります。

この辺の制作裏側については後日記事にします。AfterEffectsの情報が少ないってのもあるし。

2008年1月26日

【阿部子キャノン】1.25倍バラライカを見た目もっと早そうにしてみた

阿部子をAfterEffectsで頑張ってマスクして抜こうとしたんですが、なかなか強敵で抜けませんでした。
そこで私は「レイヤーを重ねてレイヤー効果で残像を作ればいいのでは?」と思い立ったのです!
これこそまさに青天の霹靂とでもいいましょうか、増し増しVerでおなじみのあの動画チックな効果を得ることができました。

映画MATRIXでは速い動きを残像で表現してますけど、まさにそんな感じを目指したんですけど、この動画をアップしてからわずか3時間で増し増しVerの新作がアップロードされてしまいました…

ライバルは強敵です。

MADを作ってるつもりではなかったのだけど、どうもこれもMADらしい。
たいしたことやってないんですが、今度作り方動画でもアップしようかなと思います。

2008年1月25日

阿部子コミュにトピが立った

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=27335691&comm_id=2874469

mixiの阿部子コミュに合成動画の単発トピがたってしまった模様。このコミュには入ってないのだけど、もっとちゃんとしっかり作るべきだったと反省しながら、次回作を作る準備を着々と進めているところです。


休日出勤なんだけどね…

質量を持った残像

抜きの練習をする素材を探していたら見つけた動画。質量を持った残像ってタグが付いててよくわからないんですけど、後半何となくその理由がわかる気がしてきます。

気がついたら20回ぐらいリピートしてるし…

抜きだけでなくやっぱりセンスがあると違うわ…オラ完全に負けてる…
負けてられんので精進します。

とりあえずベースであるこれ

を使って同じことやってみるかな。

2008年1月24日

Macの画面共有で合わせ鏡をしてみた

ニコニコは動画のエンコードに気を配ることでとてもきれいな動画をアップできることに気がつきました。
ということで、合わせ鏡。
仕組みは2台のMacを用意して、相互に画面共有をかけるだけなんですが、無限ループする瞬間がたまらなくおもしろいです。
あと、ウインドウをぐるっと回したら「EXILE」というコメントがつきました。

次の課題はこれでいきます。

ニコニコアップし始めてそろそろ1ヶ月ですが、今のところトップアクセスはやっぱり阿部子合成動画です。合成が荒いという指摘を何件かいただいているので、できるだけうまく抜けるよう、ここも修行中です。

2008年1月23日

【ニコニコ動画】バラライカ 阿部子さんと阿部ダンサーズを合成してみた

AfterEffectsとPremiereの使い道を見つけた気がします…
Ultraだともっとサクーって抜けるんですかね

エンコード待ち

FirefoxScreenSMwait.jpg
阿部子さんと阿部ダンサーズの合成比較動画のテスト版をアップしようとしたら、行列待ちでした。50人とはまだマシらしいですけど。

AfterEffectsの「異なるマット」で抜いた動画を作ったんですが、もっとこう、Adobe Ultraな手品みたいな抜き方をやってみたいです。

動画はアップが完了したら改めてご案内します。

2008年1月21日

KORG EMX-1とKaossilatorとKP3コンボがすごい動画

またニコニコです。

KORGはこういう機械作らせたら無敵かも知れないです。
一度廃盤となって最近数量限定で再生産されたEMX-1と直感的操作で大人気で生産が追いつかないKAOSSILATOR、今やDJシーンではなくてはならないKP3のコンボで電気グルーヴの人気曲「虹」をカヴァーしてます。

歌はボーカロイドの初音ミクとMEIKO。

これを見てEMX-1を買いに走ったり、KP3を買いに走ったり、KAOSSILATORの品切れに愕然とした人も多いと思われますが、もっと評価されるべきじゃないかとここに貼り付けるわけです。ペタ。

後半からのKAOSSILATORとEMX-1のリボンコントローラーとの掛け合いに注目。素人目には何が起きているかわからないぐらいにゴイス。

阿部子神動画を1個追加

ニコニコづいていてごめんなさい。
ココで紹介した阿部子さんが「やらないか」という曲で踊ってるやつなんですけど、オリジナルとものすごい勢いでシンクロしてます。

ああああああ、変な踊りだとか思っててすいません。体の動きのキレはカタギじゃないと思っていたんですが、本当にカタギじゃなさそうです。
しかし、2つの動画をこうやって重ねるという発想は、なかなかないものですね。いい勉強になります。

2008年1月20日

ミニスカとエレキ

セーラー服と機関銃みたいな組み合わせだが、かなりあってる。

福岡の御大に気に入っていただけるといいのだが…

絶対領域のあたりを特に…

<追記>
こっちがいいかも。

ニコニコ動画に阿部子という人がいるのだが

1分過ぎからの動きが身近なある人にそっくりなので、メモしておく。
それがだれなのかは、今度帰省したときに話す。

この阿部子って人、変な踊りばかり披露してるけど、動画を公開するごとに少しずつスタイルがよくなって言ってたり、動きの切れが「カタギ」ではないようだったり、なかなか不思議な人だ。
タグに「2階に住んでほしい女」と書かれてあるあたり、皆に愛されているのがわかる。うん。たぶん。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちニコニコ動画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはコンビニです。

次のカテゴリはバイクです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。