の最近のブログ記事

2009年12月11日

歩くのが遅いと文句を言われたことについての考察

朝の東京駅。京葉線のホームから東京駅の中央へ、たくさんの人が移動する時間帯。
この日は修学旅行生も混ざっていて、しかもディズニーはクリスマスシーズンでかき入れ時、これから舞浜方面へ向かう人と、東京駅方面へ行く人でごった返してた。

動く歩道は2列が中央方面へ向かい、僕は右側へ。止まる人の列と歩く人の列にいつも分かれていて、僕は歩く人の列の最後尾についた。

混み合っているのでよくあることだけど、後ろの人にかかとを蹴り上げられた。

体が触れあうぐらいのテールトゥノーズ。よくある話だ。朝の東京駅は、誰もがラリードライバー。前が詰まっているので仕方ないよな。と思っていたところ、エスカレーターに乗り換えるところで後ろから「歩くの遅いんだよ!」と怒られた。前が詰まっているのに。

声の主であるおばはんは僕を抜きざまに睨み付けた上、隣のエスカレーターの右側に乗ってた。そして今度は別の人を煽っていた。そしてパン屋にきえていった。おばはんが僕を抜くことはなかったのである。そう、どのルートを選定したところで、おばはんは速度を上げることはできなかったのである。
何とも気分の悪い朝である。

前が詰まっているので「歩くのが遅い」と言われたところで、仕方が無いのである。本当に急いでいる人は動く歩道を使わず、普通に走っている。つまり、 おばはんは本当には急いでいない。走るのが面倒なのだろうな。あるいは自分のペースを乱されたくないのだろう。

しかし、前が詰まっているのに、たまたま最後尾にいた僕に暴言を吐くのはなぜなんだろう。たった1m先が詰まっていることぐらい、ちょっと見ればわかることなのに。

しかもおばはんの目的地はパン屋だ。パンを買う時間を得るために急いでたのだろうか。

運良く僕は、東京駅から大手町まで比較的長い時間歩くので、十分考察する時間があった。ので、考察してみたわけだ。

おばはんは急いでいた。でも、本気で急いでいたわけじゃない。これはおばはんが動く歩道上で歩いていたことから推察できる。本当に急いでいるなら動く歩道を使わないから。でも、走るのは面倒くさい。つまり、急いでいるけど、体力には余裕がないのだろう。

しかし目的地はパン屋さん。朝ご飯を抜いて出てきたのだろう。金曜日ということもあり、3連休としてどこかに旅行にでも行くのだろうか。おそらく東北方面?ひょっとしたら丸の内あたりのOLかもしれないな。とにかく、おばはんは急いでパンを買う必要性に駆られていたのだ。

京葉線ホームからの動く歩道は、所々でインターバルがある。そこがオーバーテイクポイントだ。
様々な人がオーバーテイクを仕掛けるため、対向の人とぶつかったりすることもしばしば。でも誰も他人に気を遣わない。タイムカードを9:29に押せるかとか、お客様を待たせてはいけないとか、そういった事情の前には他人などどうでもいい存在になる。

おばはんが僕に文句を言ったところから察するに、おばはんはずっと僕のスリップストリームについていた。そして時折オーバーテイクしようと試みたのだろう。しかしそれはかなわなかった。
僕自身も歩くのは速くて、前の人にスリップストリームについていた。朝の時間帯は皆の実力は拮抗している。こんなところで無駄にオーバーテイクを仕掛けて空気抵抗をもろに受けて燃料を消費するよりは、後ろについてパワーを温存しておき、エスカレーターで一気にぶち抜く。これが僕のトウキョウステーションストラテジーだ。

インターバルのところでほんの少し、わずか5歩程度走るだけで、数人をごぼう抜きすることができるのだが、おばはんは走らなかった。面倒だったのだろう。5歩走ることすらできないなんて、本当は急いでいなかったのだろう。あるいは膝を壊していたのか?だったら早歩きなんてできない。

数度のオーバーテイクのチャンスも実ることはなく、おばはんは僕の後塵を浴び続けた。レーサーとしてあるまじき屈辱に駆られた。常に見え続ける男の背中。恋人でも愛人でも夫でもない収入の低そうな男の背中を、なぜ追い続けなければならないのか。
おばはんは見えている背中に憎悪を抱くようになる。もう、前が詰まってるとかどうでもいい、その背中が憎い。

動く歩道ゾーンが終わってエスカレーターへ。ここで2列から3列になり、一気に渋滞は解消する。
ここで抜かないと一生後悔する。おばはんは残っている体力をすべて使い切り、ついにオーバーテイクに成功する!
そしてたまりにたまった憎悪を僕にぶつけたわけだ。

そして僕がいるレーンの隣のエスカレーターを登り始めた。しかしそこにはおばはんの宿敵、ファッションは自分と大して変わらないのにメディアにちやほやされまくっている、森ガールがいた。森ガールはノロノロとエスカレーターを登っている。森ガールだもん。自らの限界へ接近する行為(登ると森林限界に接近するため)に、速度を上げるわけがない。これはしかたがない。

僕に文句を言った手前、自分の方が先に登り切らなくては格好がつかない。しかしこちらはスリップストリーム体制を維持してトップアウト。

ここへきておばはんは本来の目的であるパン屋に行くという目的を思い出したわけだ。自己の精神崩壊を未然に防止する、保護回路が働いたのだろう。
パンさえ手に入れば、背中も、森ガールも、どうでもよくなる。とにかく、パンが手に入れば。

しかしおばはんはその時点で、パンを買うためにはレジに並ぶという行程があることを忘れてしまっている。自己の精神崩壊を未然に防止する、保護回路が働くためだ。パンを買うためには列に並んだりレジで会計する必要がある。なんて考えていたら、パンを買うこと自体が面倒になってしまう。パンが買いたいのに買うことが面倒になってしまう。パンがないと死んでしまう。どうしても必要なパンを得るために、保護回路は途中のプロセスを無視する。そうすることで、精神に負荷をかけることなく、パンを手にすることができる。

目的のために、途中何をすべきなのか、何を考えるかは一切無視される。これって普段よく見かける「10円安いバナナを買うために車で10km走っていく」ような行動にもつながってくると考えられる。

とにかく目的を達成したい、そのためだったら...となるわけだ。たまたま居合わせた人からしたら迷惑にもほどがある。

おそらくおばはんは、その後レジに並んでいる人や、レジに対して文句を言うのだろう。そしてきっと他のところでも、別の目的で同じようなことを繰り返すのだろう。いつか自爆する日まで、それは続くのだろう。

以上が今朝であったおばはんに対する考察だ。もしおばはんが見ていたら、事の真相を話してくれるとありがたい。とにかく最悪な週末のスタートを切って、正直げんなりしたのだ。
そして考察を続けるにつれ、僕も誰かに迷惑をかけているのだろうなと思ったら、ますますげんなりしてしまったのだ。気をつけたい。

2009年5月31日

婚活と草食

ふと思ったことをそのまま書いてみるんだけど、婚活ブームと草食男子っていうのは

1:結婚できないのは女ではなく男が悪い
2:その証拠に女は結婚願望が強いが、男はそうではない

といった論調に、世の中がなってきている気がしてならん。

何が言いたいかっていうと、確かに、結婚したいけどできない女性っているだろうし、女性と関係を持ちたがらない男もいるわけだろうけど、そこにおもしろがってフォーカスして、偏った報道とかしちゃってるマスコミっていやだなーっていう話。

あ、なんでふと思ったのか思い出した。
打ち合わせ帰り、地下鉄に乗ってたら渋谷から乗ってきた集団が合コン帰りだったんだ。
20代前半ぐらいの男女のグループで、美男美女であった。
○○はどこに住んでいて、××はどこにすんでいてーという他愛もない会話をしていたら、電車が表参道に到着。
そこで二人がおりて、残った二人が携帯でメアドの交換をし始めたんだけど「ところで、僕の名前知ってますか?」「いえ、しらないです。」

不覚にも噴いた。

23時過ぎのわりと健全な時間のご帰宅。彼らの動向をもう少し見守りたかったけど、電車は無情にも永田町に到着し、僕は降りて、彼らは残った。

2009年4月 8日

有楽町でちょっと歩けば10円得する

私事なんですが、今いる会社を4末で退職とし、最終出社日が3末だったってのもあって、悠々自適なフリーランス生活に片足を突っ込みつつあります。

今は頼まれた仕事をやるために三軒茶屋へ通ってるんですけど、帰り道、ふとこんな事を思い立ちました。

「有楽町から東京駅まで歩けば、トータル運賃変わるっけ」

知る人ぞ知る京葉線の東京駅というのは、実は有楽町駅からちょっと歩けばたどり着けます。東京国際フォーラムを過ぎればもう改札。
JRのターミナル駅にはこういった外れの改札がある駅が見受けられます。新宿とか、渋谷とか。

世のトランジットアプリはこういったイレギュラーな徒歩には対応できていないので、たとえば、大手町駅から東京駅まで歩くといったところも、しっかりと丸ノ内線に乗り換えてくれるし、今回のように有楽町から東京駅もしっかりと山手線に乗り換えるように検索してくれます。

私はここを歩きたい。
ということでトランジットアプリは使えません。

三軒茶屋から舞浜は、まず三軒茶屋から渋谷で東急田園都市線150円。渋谷から新木場で230円。新木場から舞浜で150円の、合計530円。

次に、有楽町乗り換えの場合。
田園都市線は変わらず150円。渋谷から有楽町は160円。東京から舞浜は210円の、合計520円!

なんと、10円安くなりました。

東京国際フォーラムを通り過ぎるだけで、10円得するんです。これは事件です。
しかも有楽町界隈はビックカメラあるし、関西の味が集中する東京最強の関西グルメビル「TOKIA」があります。
そのメリットたるや、計り知れないです。
しかも、京葉線は東京発なので、日中はがっつり座って社内で仕事もバリバリやれます。

たまんない。このメリット、たまんない。

それ以来地下鉄は有楽町で降りて、京葉線まで歩くようになりました。

気になる到着時刻は、ダイヤにもよりますがほぼ変わらず。ラッシュ時は本数が増えるので、1本単位で遅れることがあるけれども、日中は新木場でさっき地下鉄で一緒だった人に再会することすらあります。
なので時間的ロスもほとんどなし!

という発見をしつつ、実は舞浜→三軒茶屋の時は、新木場で乗り換えてます。
有楽町線は新木場発なので、椅子に座ってがっつり仕事できるわけです。もちろん、東京界隈に寄るときは東京駅で乗り換えますよ。

ひょっとしたら他にもちょっと歩けば得するルートがあるのかもしれないですね。

ちなみに、東京駅から大手町駅(舞浜→東京→徒歩→大手町→三軒茶屋)まで必死で歩いても、運賃は550円と割高になってしまいます。歩きすぎにも注意です。

2008年10月12日

舞浜駅前のイクスピアリにタリーズコーヒーができましたよ

舞浜エリア住民が「駅前商店街」として利用する、イクスピアリの1階に待望のタリーズコーヒーができました
これで舞浜駅周辺には、ドトールとスターバックスとタリーズがそろい踏みしたことになります。
いいですねいいですね。

国内焙煎で鮮度の高いコーヒーが、スターバックスよりも若干安く飲めます。ドトールもスターバックスも口に合わないって人にとっては福音ですね。分煙が徹底されているので、(香らない)コーヒーの香りを楽しむという名目の下、禁煙を強要されていた方にも嬉しいですね。

ますます(住民にとって)便利になるイクスピアリですが、吉野家とか入れてもらえませんかね。無理ですよね。

タリーズは駅から少し遠い、ガーデンサイトというエリアにあります。一番奥ですね。
ここまで来てしまったら舞浜駅に戻らないでアンバサダーホテルを通り過ぎて帰った方が近いんじゃないかといつも思うんですが、思いっきり遠回りなのでやめた方がいいです。

シネマイクスピアリとか焼肉トラジとかムラサキスポーツとか楽しみ倒した後にでもどうぞ。

2008年5月11日

舞浜で働きませんか

舞浜の仕事といえば、いわずもがな、某テーマパークの仕事があるわけですが(実際、舞浜とかそのあたりに住んでる若い人がバイトすると言えばこの辺らしい)、昨日、クライミングのジムで見かけた仕事はなかなかおもしろげのある仕事でかつ、ねずみ色が少ない感じがしたので紹介しておきます。

舞浜にあるディズニーアンバサダーホテルと浦安総合運動公園の間ぐらいにあった駐車場の敷地の一部を作り替えて、あのシルク・ドゥ・ソレイユの劇場ができるんですが、そこでの仕事です。

2008-05-10 14-30-46.jpg

クリックで拡大します。

サーカスで高所での演技や作業をするひとをサポートする「リガー」なる職種の募集。
ゆえに、クライミングジムにチラシがあるわけです。
ビレイヤーみたいなもんですかね。「ビレイヤーってなに?」って人は応募資格ないと思われます。そんな特殊な仕事。
クライミング経験者でクライミングに関する安全技術の知識と経験ある人なら応募OKの模様。

チラシからコピーした募集概要は以下の通り。
(詳しくは画像拡大して見てね)
--
サーカスの世界では、リガーと呼ばれる職種があります。
高所作業および、人を吊る時のセーフティラインを確保する役目です。
千葉県浦安市舞浜にオープンする劇場で働いてみませんか?

クライマーとしての経験があり、セーフティーに関する知識がある方。舞台経験は無しでもOK。

募集人数は若干名(若い人1000名ではないですよ)。

勤務地はシルク・ドゥ・ソレイユシアター東京(!)
最寄り駅はJR舞浜駅。徒歩5分ぐらいだとおもいます。

勤務時間は週40時間。1日8時間として5日間のシフト制と思われます。

契約形態は社員扱いとあります。
--

英文が並記されていることから、外国人の応募もOKなようです。
人の命を預かる責任感ある仕事です。我こそはと思う人は是非。舞浜いいところですよ。

2008年4月16日

舞浜駅の発車メロディが変わったよ

著作権界の雄であり王であり独裁者でありなんでもありのディズニーが誇るディズニーランドが開園25周年を迎え、浦安市は主に市外の人が中心となって祝賀ムードいっぱい。新聞記事にもなっているらしい。
これはきっと駅の階段に振りまかれるポップコーン(首から提げるポップコーン容器が駆け込み乗車時に開いてしまってエクスプロージョン→そのまま放置→舞浜駅の隠れた名物)も増えるんだろうなと、ある種の覚悟を持って帰宅時の駅に降り立ったけど、至って平和だった。

そんな舞浜駅の電車が出発するときの発車メロディが、15日を境になんか地味な音楽に差し変わってた

調べたところ、「魔法の鍵 〜The Dream Goes On」という、25周年テーマソングなんだそうです。気が向いたら録音してきます。

本当に地味で発車するのかどうかすらわからないので、京葉線東京駅みたいなゴージャスな曲にしてもらいたいです。

しかしWikipediaの更新速度はすごいです。
曲が変わった当日には曲名がでてた。駅長に聞きに行く手間が省けました。

祝賀ムードは来年の一昨日(4月14日)までやるそうです。

2008年3月25日

銀座のエレベーターはエキセントリック

無性に盛岡冷麺が食べたくなったので、銀座3丁目にあるぴょんぴょん舎へ。
ここは少し奥まったわかりにくいところにあるのだけど、食べ終わって店を出た後で晴海通り側に出たときに、何とも不思議な光景を発見した。

数寄屋橋交差点から晴海通りを海側にちょっと進んだ左手にグッチのビルがある(ちょうどレンゾピアノ設計のメゾンエルメスの向かいにあたる)のだけど、そのビルに東京メトロの看板がポチっと控えめに灯っているのだ。
2008-03-24 21-35-55.jpg
ちょうど春夏物の商品が並ぶ晴れやかなショウウインドウとは対照的なメトロの看板。グッチともとても対照的であるこれは何を意味するのか。

とりあえず近づいてみた。

2008-03-24 21-37-45.jpg
すると、おや、何か入り口のような物がみえます。

さらに接近してみると、おぉ、これはまさしく
2008-03-24 21-39-20.jpg
地下へ降りるエレベーターではありませんか。
しかもビルの雰囲気を踏襲しているので、かなりエッジの効いたシャープなデザイン。呼び出しボタンを押さずには居られないぃぃぃぃぃぃぃx!

ポチ。

続きを読む: 銀座のエレベーターはエキセントリック

2008年3月24日

東京野良無線 〜銀座一丁目〜

080322_223646.jpg
銀座一丁目の某バールでバリ3。

※野良無線の使用はセキュリティ的にも道徳的にもあまりオススメできませんので、使うときはそれなりの覚悟と自己責任を忘れずに。

TOKYO MIDNIGHT

2008-03-22 23-46-32.jpg

銀座で飲んでいたら終電が近くなって、とりあえず一緒にいた知人をメトロの有楽町駅まで送りつつ、僕は京葉線で帰ろうとしたら、深夜って国際フォーラム地下を通り抜けることができないんだね。
仕方なくそこからJR有楽町駅方面の階段を使って地上へ出て、テクテクと場末なテイストあふれる高架下を抜けて鍛冶橋通りに出る前に撮った写真。
場末テイストと先進のGRANTOKYOな建物が織りなす不思議なハーモニー。それとなく首都高の出口が写っていたりもする。某証券が入居してるビルも。

最近「今の仕事を何歳まで続けられるか」といった話題をよくするのだけど、果たして自分は何歳までIT業界に身を置くのだろうね。

2008年3月23日

桜開花

地下鉄を京橋で降りて、バーニャカウダを食べに某所へトコトコ歩いている途中で見つけた桜が咲いていた。
DSC_0828 - バージョン 2.jpg
まだ咲き始めだと思うけど、靖国の桜も開花して、気象庁は開花宣言を出したらしい。来週ぐらいには東京の桜は見頃を迎えるらしい。
職場の近くには千鳥ヶ淵があって、この季節は適当に昼食を済ませて散歩に出る人が多いのか、社内ががらんとなるんだよな。

桜と言えば浦安の桜も実は見事で、舞浜2丁目の川沿いの道はまさに桜のトンネルと言わんばかりに咲き乱れる。そこを車で走れるのだからもうたまらんですよ。
GoogleMapsで空から見るとこんな感じ。
UrayasuSakura.jpg
土地の価格としては舞浜3丁目が一番高いのだけど、桜に関しては2丁目が一番。桜沿いの家は人気がありそうだなと思う。
地上に降り立って見るとこんな感じ(撮影は2007/04/01)。路駐逝ってよし。
2007-04-01 10-33-04.jpg

ま、何にしてもいい季節になりました。
おそらく4月はじめは満開だと思うので、ディズニーに来たついでに寄ってみてはいかがですか。舞浜駅から歩いて10分ぐらいです。

2008年3月 8日

イクスピアリに何ともムーディーなエリアがある件

舞浜駅前商店街ことイクスピアリは連日観光客がわんさか訪れていて、行くたびに近くの某ランドで体力を使い果たして座り込んでいる人たちを見かけるわけですが、そんな人たちは知るよしもない、某ランドマニアか地元民ぐらいしか知らないイクスピアリのムーディーエリアを今日は紹介します。

僕も偶然みつけたんですよ。リーバイスストアで修理の終わったジーパンを持って、何となく「裏口」を探そうとしてたときに偶然。

今日はキースジャレットのCDを買った帰りに写真とってきました。コンパクトデジカメで撮ったので若干ノイジーですが、こんな感じのところです。
R0012254.jpg
行き方は続きに。

続きを読む: イクスピアリに何ともムーディーなエリアがある件

2008年3月 6日

イクスピアリにスターバックスができる件

最近は提供するコーヒーの品質がどんどん低下していって、価格なりのパフォーマンスが全く発揮されていないテイスト満開なスターバックスがやっと舞浜駅前商店街にできます。やったね。もうこれで「新浦安の方が便利」なんて言われることも少しは減るだろうね!

他にもいろいろできるみたいだから、商店街公式サイトをチェックしてみてね。

スターバックスは1階(駅からまっすぐはいるところは2階なので注意)のコートヤードなるところのどこかにできるみたい。ちなみにこの1階コートヤードの奥のかなりさみしいエリアでひっそりとドコモショップが営業中。

超寒い日にどうしてもエキストラホットなカフェモカが飲みたくなったり、超暑い日にどうしてもグランデジャバチップフラペチーノが食べたくなったりしてもこう困らないね!

2008年2月20日

阪急梅田駅のホームは飛び越えられる

マキシマム ザ ホルモンのロック番狂わせにあわせてものすごい踊ってる人がものすごい跳躍力を見せるムービー。

で、これ見ながら「ホルモンのファンってみんなこんなんなの?」とホルモンを知る人に聞いたら、特に否定されませんでした。

それ以外の動画リストはこちら

よい子はまねしちゃいけません。

いやまてよ

これこそバーティカルリミットジャンプじゃないのか?

2008年2月 4日

半蔵門周辺にam/pmがたくさんある件

Hanzoumon map ap.jpg

まずはこの地図をみてくれ。こいつをどう思う。(クリックで拡大)
すごく…多いです(apが)

am/pmがやたらと多い。
僕が今働いている会社は半蔵門にあるのだけど、そこから愛する「つじ田」に行くまでに少なくとも数店のapを見ることになる。この地図にないapも何店かあるので、「apを見ずに会社からつじ田に行けるか」というクイズが出せてしまうぐらいである。
しかし答えはない。

つじ田の前にもapがあるからだ。

なんでこんなにいっぱいapがあるんだろう。そう思ってたら知人がこんな話をしてた。
「昔apの本社が半蔵門にあったらしくて、そのせいでapが多いんだよ。」
「apは社員教育に力を入れていて、研修に使える店舗をたくさん置いたんだよ。」

果たして本当なのだろうか。
am/pmのサイトを見てみたけど、本社は六本木。沿革が掲載されていないので半蔵門に本社があったかどうかはよくわからない。
僕は高校生とか浪人時代にコンビニでバイトしていた経験があるので、こういった研修用の店舗だとかいう事情はわかるのだけど、ここまで店舗を集中させる意味はあるんだろうか。

僕が普段利用している一番町店はたまにテレビカメラを持った人が店内を撮影していたりする。明らかに広報と思われる人もいたりして、直感的にその店が「直営」であることがわかる。

そんなこともあって、本社説にかなり信憑性が出てきたのだけど、あくまでも噂レベルだし、話をしていた人たちは半蔵門にそんな昔から居なかったと思うので、このあたりの話をam/pmの方に直接質問して聞いてみた。

続きを読む: 半蔵門周辺にam/pmがたくさんある件

2008年1月21日

丸の内で駐車場をタダで使う方法

R0012157.jpg
丸の内周辺で駐車場をタダで使う方法を紹介します。条件は限られますが、うまくやればちょっとした寄り道にも使えます。

丸の内周辺はPARK-INと呼ばれる、共通の駐車サービスが受けられます。同じPARK-INだったら場所が違う駐車場でも無料サービスになったり割引されたり。
便利じゃないですか。

PARK-INに似た感じのでは都営の駐車場(西銀座とか東銀座とか)があるけど、これにはない独特の便利さが丸の内にはあります。

続きを読む: 丸の内で駐車場をタダで使う方法

2008年1月19日

AmazonでもA-bikeが買えるようになったよ

41Uph9Jff4L._AA280_.jpg

超軽量・コンパクト折り畳み自転車 A-bike DZB01

超コンパクトに折りたたみができるので、降りてそのまま電車に乗ってしまえる驚きのギミックのせいか、贋作があふれかえっているA-bikeがAmazonマーケットプレイスでも買えるようになってました。
まぁ、楽天とかで買った方が安い感じです。
ヤフオクでもたまに正規品がかなり安く出ることがあるようです。

これを使えば徒歩20分近い距離でもサクサク行けるようになるし、駐輪場を使わずに電車に持ち込んで、出かけた先でも自転車の機動性をそのまま活用できてしまう、新世代チャリ活用法が実践できてしまいます。

僕の場合は家から駅をチャリ、会社では昼休みの行動範囲を広げる手段に使えるといいなとか思ってたりして。だって、会社は地下鉄の駅から歩いて1分しかない…そのくせ、近くにいい店が少なくて、いつも麹町まで歩いて食事に行ってます。
そんなときこそA-bike!麹町でも一瞬で。九段下の斑鳩にだって行けちゃいます!飯田橋にある玄光社にだって!

ただし、構造上あまりスピードが出せないのと、長距離の走行にはどうも向いてなさそうな感じがするので、会社から東京駅とかちょっと厳しいのかな…
あと、使い方によってはやはりというか何というか、フレームにクラックが走る場合があるみたい。そうなると強度的不安からまともに使えない気もするのだけど、これについてはマイナーアップデートがあるとかないとか。

もうちょっと安くならないもんですかね。モノは面白いのだけども、なかなか買う気になれない。

2008年1月18日

羽田第二旅客ターミナルのラウンジで公衆無線LANのFreeSpotが使えるようになってたよ

DSC_0177_8_9_tonemapped.jpg
signetではなくエアポートラウンジです。特定クレカ会員が使えるってやつです。

詳しい時期はわからないけど、1/13に行ったときには使えるようになってたので、昨年中に整備されたっぽい。RBB TODAYによれば、2007年11月1日の記事で追加された旨が書かれてあった。

それまではPHSを持参したりしてチマチマつないでいたのだけど、もうそんなことしなくてもブロードバンドでガンガン仕事していける。他に迷惑がかからないレベルでやりたい放題。

僕はエアポートラウンジは比較的空いていてトイレがきれいで快適的なので、まさにこのために利用していると行っても過言ではないのだけど、無線LAN整備でさらに利用率が高まりそうな予感。
ただ、関東にでてきたせいで飛行機の利用機会自体が激減してるので、メリットを享受できる喜びは半減。

あと、第二ターミナルの場合、エアポートラウンジは北ピアにしかなく、運良く60番前後のゲート(保安検査場に近い便利なゲート)付近を利用することになった場合はとんでもなく遠い。北ピアか第一ターミナルみたいに中央に作ってくれないかな…あるいはsignetにいれてk うわなにをするやめr

2008年1月17日

改札でピンポン鳴らすと、周りの7割の人はイラっときてるらしい

今週発売のSPA!によると、改札でチャージ不足などで立ち往生している人がいるという項目について、イラっとする人は75%だと書いてあった。

確かに超絶乗り換え駅(新宿、渋谷とか、僕が使う路線では新木場)で大行列ができているところで、いきなり改札をピンポンならして列の動きを止められたらイラっとされても仕方がないような気がしないでもない。

しかし目の前の人が仮にピンポンやらかしても、単に自分たちは隣のレーンに混ぜてもらって改札すればいいだけの話なので、実際10秒〜20秒程度のロスで済むわけだ。
これよりももっとタチの悪いのに出くわしたことがある。

続きを読む: 改札でピンポン鳴らすと、周りの7割の人はイラっときてるらしい

2008年1月12日

エロい鉄道模型がある件。

ある撮影に使う小道具を買いに、駅前の商店街(イクスピアリというところです)へ。
ここの天賞堂というお店でプライザーというドイツの鉄道模型メーカーのHOゲージの人形を買いにいったんですが、もともとあることは以前から知っていて、棚にずらっと並んだプライザーの山は、その筋の人が見たら卒倒するぐらいの迫力です。

で、その棚の一角に「18歳未満の方は見ないでください」と書かれた箱が。

よく見たらそこはややエロい人形が入ってました。

で、買ってみた。

ちょいと性的なアレがナニなので、見たい人だけ続きをクリック。

続きを読む: エロい鉄道模型がある件。

2008年1月 1日

あけましておめでとうございます。

新年からイクスピアリのセールに出かけたりしてみましたが、目当てのジーパンはすでに売り切れてました。

明日は銀座を攻めてみたいと思います。
あと、仕事も少ししなきゃ。

それでは、今年もよろしくお願いします。

2007年12月31日

恐怖の通勤快速

僕が東京に出てきて最初にうけた洗礼めいた物と言えばこれ。
大阪にいた頃はバイクや自転車で通勤していたので、JRはおろか、地下鉄私鉄もあまり乗らなかったのに、いきなり電車通勤です。しかもJRとメトロ。

ある日、仕事を早めに切り上げて、新木場にちょうど停車していた快速に乗ったら、それが通勤快速でした。
京葉線の通勤快速。

新木場から蘇我までノンストップ。
特急が止まることがある新習志野すら通過。

ごくたまに、ディズニーに行く人が間違えて乗ってしまってえらい目に遭うそうです。
僕が間違えて乗ったときも居ました。
蘇我駅から折り返して戻ってくるときのむなしさといったらないです。

そんな通勤快速の動画を見つけました。夜ですが。恐怖を体感できます。
前半に見所がいっぱいあるので見てみてください。
舞浜周辺の夜景と新浦安の異様なマンション群。そして市川塩浜通過後のAmazonの配送センター。

大晦日の舞浜駅にいってみた

すごい人でしたが、成城石井は平和でした。
我が最寄りの駅を堪能してください。

2007年12月24日

東京駅ナカ“GranSta”にいってきた

また風邪引いた。なんか社内で何種類かの風邪をうつしあっている感じ。

昨日の硬い文章から一転、今日は昨日ちょっと立ち寄った東京駅ナカのGranStaを紹介したい。
駅ナカといえば東京では品川が有名。JR東日本では駅複合施設としてatre(アトレ)を展開しているけど、これは駅を利用する人や周辺に住んだり勤務する人向けで改札の外側あるのに対して、駅ナカ施設は駅を利用する人に限定して改札の中にある点が新しい。
もちろん、入場券を購入すれば、電車に乗る目的なくても駅ナカ施設を利用することができる。

僕が思うに駅ナカが成立するには、


  1. 複数線が乗り入れていること

  2. 待ち合わせなどが行われる場所があること

  3. 割と大きなスペースがあること


の3点が揃っていなければならない。東京駅はもちろん品川駅もそうだし、表参道(エチカという駅ナカがある)は何でだろうと思ったら半蔵門線、銀座線、千代田線が乗り入れている人が集まる駅であった。
駅ナカという考え方は2000年に入ってから広まりはじめたと言うが、ここ最近になって規模は大きく、より計画的になってきた。
そこへきて最大級の駅ナカの登場である。正直、京葉線住民にとっては東京駅は乗り換えに不便な駅としての認識しかないので、あまり立ち寄る機会はないのだけど、GranStaはJR東日本が本気で東京駅をメジャーにしていこうという考えが見え隠れするところだと思えた。

続きを読む: 東京駅ナカ“GranSta”にいってきた

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは駄文です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。