駄文の最近のブログ記事

2009年1月26日

毎日同じ汚いソースコードを書いているヒト

ハッキリ言って、周りの女のコは引いてます。

おしゃれはソースコードから・・・なんて言葉もあるくらいソースコードは大事なポイント。

どうせソースコードなんて・・・自分はそれほど気にしていなくても

女のコ達は男性のソースコードをよくチェックしています。

ちょっとポップなカラーリングのエディターで開発してたり、

フォーマルなC++なんかをおしゃれに書きこなしているのを

見ると女のコ達の間でグっと赤丸急上昇な存在になれます。

でも毎日代わり映えのしない汚いソースコードを書いているあなた・・・

見栄えもよくないばかりか、臭くて不潔そう。

ソースコードが汚いと、あなたの人格までだらしなく見えてしまいますよ。

気を抜かずにもっとソースのオシャレに気を使ってください。

新しい言語を選ぼうにも何を選んでいいのかわからない方へのアドバイスとしては・・・

普段書いている言語とは違う、ちょっとトラディショナルなものを選んでみてください。

できればColdFusionなんかがいいです。

ColdFusionなら、今流行のソーシャルでリッチなWEBサービスにもぴったりだし、

不意にエラーを出してしまっても安心です。

拡張子だけで周りからの注目を集めることができるし、色んなシーンで活躍します。

普段、同じソースコードばかり書いてしまっているヒトは

ColdFusionを試してみてくださいね。

参考:ColdFusion
毎日同じ汚い靴を履いているヒト

2007年7月 6日

MU飲み

MUな飲みでした。
自分が考える理想を延々と語らせてもらっていっぱい飲んでいっぱいご馳走になったりして。
MUな方はおそらく朝方にBlogを更新するはずなので、僕はこんな他愛のない文章を今上げておくわけです。

そして写真を後で上げるのですはい

2007年5月14日

Mr.Children の箒星のPVのロケ地を探してみた

箒星のPVを見ていたら、どうもこのPVは関東地方で撮影されているっぽいかんじがした。
何度か見たところ、場所が特定できたのは(確信しているわけじゃないけど)この2カ所。

後半で男女が大雨の中向かい合っているシーンは、パレットタウンの大観覧車がうつっている。それを画面右手に見ることができて、かつ、手すりのある車道+歩道の道といえばここしかない

...

と思ったら、さらにPVをよく見たら、高架らしき物が写っている。
お台場のこの場所から観覧車をみても、高架は写らないので、別の場所であることがわかった。観覧車を右手に見ることができて、高架のある場所...と来れば、ここしかない

PV終盤で屋上の駐車場のシーンがあるが、画面後方に赤坂プリンスのような建物が写っている。
ただ、赤坂には屋上駐車場のある施設は存在しないので、別の建物であることは容易に想像できるのだけど、これは僕が運がよかった。
実はこのロケ地に立ち寄っていたんだ。

特徴的な排気設備の形が頭に入っていたので、まさかここでは?と思って調べてみたら、赤坂プリンスのような建物は、幕張にあるホテルニューオータニ幕張だった。航空写真はこれ

この建物を望める屋上駐車場はいくつかあるのだけど、PVをよく見たら地面に×がたくさん書かれているのがわかる。
そして、よく見ないとわからないのだけど、地面に×以外にカボチャの絵が描かれている。

実はこれ、カルフール幕張の屋上駐車場。写真はこちら
僕はよくカルフール幕張に買い物に行くので、この駐車場の特徴をよく覚えていた。で、地面に野菜の絵が描いてあるのもわかっていたので「ひょっとしてこれってあそこ?」とPVを凝視して場所が特定できた。

となると、PV内のスーパーのシーンはやっぱり、カルフールなのだろうか。ブランド名の看板が別の物に差し変わっているようなので、何とも言えないけど。

PVみてて自分がよく行く場所が使われていたので感動したんですよええ。ミーハーミーハー。

--
タイトルを「帚星」から「箒星」に修正しました。

2007年4月25日

直しつつある

ちまちまやっていきますよ。

2007年4月14日

ぶっ壊した

BLOGぶっ壊してしまいました。

原因わからんです。とりあえずテンプレを標準のに戻して様子見しようかなと。
書きたいことは唸るほどあるのですが、直してからということで。

2007年1月28日

カントリーマアムを買う。

不二家の製品撤去が進んでいるけど、葛西にあるOKストアでカントリーマアムを見つけた。
僕はこれのチョコレート味が好きで「ひょっとしたら買えなくなるかも」と思って一袋買った。

ミルキーは義歯にくっつくので食べられないし、ネクターはしょっちゅう買うものではないけど、店頭から消えるのは寂しいなぁ。色が1色なくなるわけだから。

しかしこの、不二家キャンペーンはどうにかならなものかと。ほら、異物混入の常連の某企業なんて今でも平然と営業続けているでしょ。

2007年1月 7日

あけましておめでとうございます


すっかり挨拶が遅れてしまいました。
新年早々扁桃炎で39度オーバーの熱を出して寝込んでます。
本年もよろしゅう。

2006年12月 6日

ウィルキンソンジンジャエール

Originally uploaded by Shingo Okamoto

ウィルキンソンジンジャエールには「Dry」とそうでない物があるのだけど、こうやって一見したらDryの方が辛いと思ってしまう。
でも実際はDryはあまくて、無印の方が辛い。

クイーンズ伊勢丹品川店で1本81円で売ってた。楽天では82円だった。
品川に行く用事があるときは買って帰ることにしたい。

2006年12月 4日

モンブランのスターウォーカーはコンバータが使えない

表題の件。知らなかった。

銀座のイトウヤでステーショナリーをみるのが何となく好きで、週末は挨拶状を買うついでに万年筆売り場で「コンバーターくれ」と買おうとしてみた。
「古いモンブランには使えませんが…」と店員さんがいうので「スターウォーカーっす」って言ったら「あぁ、スターウォーカーですとカートリッジ専用なのですよ。」と。

それはもう仕方がないのだけど、僕は友人のススメでPILOTのブルーブラックインクをボトルで買っちゃっていたのだ。
とりあえず普段使いのLAMYサファリはコンバーターが使えるし買ってあるので、これでPILOTインクを堪能できるのだけど、やっぱりモンブランでも使いたいなぁ。

それを同僚のうえちんさんに相談したら「もう1本買えっていうことですよ。」と。マイスターシュテュックはいずれ買うつもりでいるけど、モンブランなんてそんなにぽんぽん買うものじゃないだろうに。

で、件のイトウヤさんは今、モンブランフェアをやってた。モンブランの旧ロゴってかっこいいんだよな。

2006年10月13日

免許更新

ブルーベリーの力を借りました。

違反者講習ってやつでした。

2時間の講習の半分がビデオだったんですけど、交通事故のドキュメンタリーでした。
「安全運転しろよおまいら」って感じのビデオです。

たぶん、免停の人が見るビデオよりはまだおとなしい構成だと思いますが、一般講習の人に比べたらちょっとグロいです。
死んでる人とか普通に写ってますから。

僕は凄惨な死亡事故現場に通りがかったことが何度かあるせいか、あるい意味その画のグロさがはっきり伝わってきましたよ。
モザイクの先にある死亡した若い男性の顔がどうなっているのかとか、遺体があった場所に残された豆腐のような白い固まりが何であるかとか。

それが何かわからなきゃ、事故の凄惨さもわからんと思うんだ。「あー人が死んでる」って思えるだけで。

スーパーで「頭が割れて脳が飛び散っています」って出せば、それなりに脳裏に焼き付いて安全運転する人も増えるだろうな。

2ちゃんの事故現場に遭遇した系のスレッドは、そういう意味では安全運転の啓蒙に欠かせないメディアじゃないかと思います。
興味ある人は探してみてください。

免許の住所が書き換わって、やっと携帯買いに行くことができます。

2006年9月30日

京葉線が止まった件

大丈夫かなと心配してくれている人たちがいると聞いたので報告しておくと、おいらバイク通勤と電車通勤のハイブリッドシナジーシステムな人なので、まったく無問題でした。

まぁ、28日は湾岸道路合流のど真ん中で立ち往生した車のせいで大渋滞。29日は新木場のあたりで事故したバイク乗りの人が倒れてた。これもまた大渋滞。
湾岸道路は空いてないと全然楽しくないのだなぁ。大型トラック多いし。

2006年9月24日

電車通勤>バイク通勤>自転車通勤

まじめに働くようになって、電車の時間を気にするようになって、どうも会社を8時半とか以降に出たら、新木場で京葉線への乗り換えに20分ぐらいかかってしまうことがわかって、バイク通勤への切り替えを検討。

Dチームにいるロック氏に「バイク置き場教えて」と聞いたら、会社の近くにみんながバイクを置いている場所を教えてくれた。

早速下見を済ませて、翌日バイクで行ってみた。

ところが、所要時間が電車とあまり変わらない。-10分ぐらい。しかも、会社の近くは一方通行や右折禁止の交差点が多く、目的の場所まではやや遠回りして向かわねばならない。

当日とったルートは、国道357→環七→永代通り→内堀通り→代官町通り→一番町交差点右折→…

である。
永代通りも内堀通りも信号の数が多く、引き継ぎも悪い。しょっちゅう足止めを喰らってしまう。

帰り道、内堀通りから晴海通りを使って、新木場方面へ抜けて帰ってみた。嫁さん曰く「かなり早い」らしい。
R357は渋滞さえしなければ信号も少なくて速度も乗るので、これで新木場か辰巳までいって、晴海通りを北上するルートの方が実は早いのかもしれない。

で、ここへ来てチャリの問題が浮上するのだ。
距離にして最短だが使いにくい永代通りをいくか、バイクで使うR357で辰巳あたりまで行くか。
問題は旧江戸川や荒川、ルートによってはいろんな橋をどうクリアするか。
2ちゃんの東京自転車ルートのスレッドでは「●●は特攻」と書かれてあるように、自転車通行可能であるが、やるには命がけな道がたくさんあるらしい。
僕が見る限りは、R357がそれにあたる。
そして、橋などはおとなしく歩道に退避すればいいのだが、ものすごいタイムロスになる。

休日1日使って、チャリで下見してみた方がよさそうである。

2006年8月31日

進捗90%

過酷なミッションを終え、鍵を受け取り、引っ越しを済ませ、怒濤の退職の後に東京へ飛んできてみたら、神奈川県を中心に震度4(空港は3)の地震があって、滑走路点検のため嫌と言うほど空から大島を眺めることができました。

40分遅れって初めてだわ。

新居まだネット引けていません。
そのためPHS接続です。遅くてイライラします。

明日は新しい会社に出勤して、諸々の手続きとか自己紹介とかいろいろあるんだろうなと思ってます。そのあと出版社に行く予定です。まだアポ入れてません。

重要な書類がたくさん入ったゼロハリが部屋の段ボールの山のどれかにあるはずなんですが、一向に見つかりません。

眠くなってきました。

近所のガソスタでガソリンを入れてみました。リッター149円もしました。二度といきません。
浦安でガソリン安いとこないんでしょうか。

あとそれと、この街の人って歌いながら行動するのがデフォなんでしょうか。

2006年8月23日

引越MISSION

雷検知のシステムは実家に移設しました。順調に稼働しているようですが、謎のノイズを結構拾います。
年末あたりにアンテナを屋外に出してみようかなーとか思ってます。

さて引越です。

僕の部屋の荷物は約40%程箱詰めが完了しました。
え?40%?引越いつ?

26日です。

ネタにまみれたこの人生、引越のこともここに綴っておくべきでしょう。

続きを読む: 引越MISSION

2006年8月 9日

住むところ決まりました

千葉県浦安市富士見5丁目。
すぐ近くは舞浜ってエリアなので、マンションの名前も舞浜ってついてます。

なんちゃって舞浜。

事務所も移転なので、関係者の皆様には後日移転のお知らせなどを送ってみるつもりです。
カミナリセンサーは大阪に残していきます。
んで、浦安にも設置しようかなと計画中です。リアルタイムで見られるのが楽しいのだよ。

2006年7月28日

今更ながらだけど

PEPSI NEXを飲んだのだけど、ぜんぜん「ツキヌケ」なかった。
炭酸はカキーンと効くので、これが「ツキヌケ」なんだろうな。カキーンときた炭酸が次の瞬間に「フッ」と消える。その後でほのかな甘みが残る。
この辺はミスター味っ子な感じで攻められる。
「な…なんや、炭酸の刺激が一瞬で消えたで!そ、それになんや、この後から来る甘みは…!」
(口の中が徐々に黄金色に輝き始める)
「うわぁ!!!」

でもこの甘みは人工甘味料だから、こう、甘いのは甘いんだけど、自然な感じがしねーんだよ。って感じ。

レモンツイストの方が好きだ。

2006年7月26日

東京不動産事情

べ、別に2ちゃんで「Blog再開したらマネックスのネックストラップをあげる」といわれたからこれを書いたわけじゃないからねっ!
たまたまヒマだっただけなんだからっ!
(ツンデレ)

住むところはたぶん浦安あたりになりそうである。理由は嫁さん側の親戚がおおいって事なのだけど、新しい職場が半蔵門にあるので、僕としてはできるだけ近くで、かつ、海があるところにしたかった。
なので、最初は「品川シーサイドにしようぜー」と調子乗っていたのだが、さすがは品川区。すんごい高かった。

でまぁ、浦安に落ち着くところである。

浦安っても広いのだけど、僕の選び方がなんか気に入られていない様子。
「新浦安?ダメダメ。だってGoogle Earthで高解像度写真が無いんだもん。」
とかこんな調子。
浦安の海はTOKYOBAYの野寺さんがいつも撮影しているところなので、僕はある種の憧れをもっているので、それはいっこうにかまわないのだ。
しかし浦安の海は著作権にまみれたアメリカの企業のライセンスが渦巻いているオリエンタルなランドがある。
風情もへったくれもあったもんじゃない。

ということで浦安から範囲を少し広げてみた。

西側に葛西。北側に行徳。

mixiで大先生に「昔、妙典というところに住んでいて…」という話をしてもらったときに、印象に残っていた行徳という地名。
「高解像度写真もあるし文句ないねー。できれば旧江戸川沿いがいい。」とか思っていたりしたら、こんな事件があった。

行徳ってガラ悪いのかしら。

江戸川区葛西は割と人気なところらしい。しかし「ヤンママとインド人がいっぱいいる」との情報もある。
葛西といえば葛西臨海公園である。ここはスポーツカイトがとても盛んなところなのである。

浦安周辺の物件には「ディスニーランドまで徒歩○分」とか書いてあるところもある。大阪では考えられないな。
USJのまわりは倉庫ばかりで人住んでないもん。

ある程度の物件に目星をつけて、不動産屋にメールで問い合わせ。郵送や電話やメールやFAXで物件の詳細を教えてもらう。
ここでの対応で訪問するお店を選ぶ。

不動産業界はまだまだIT化(古い言葉だが)が進んでいないのか、メールの書き方がすごい不自然だったりする。
バリバリに新しいシステムを入れても、人がついてきてなかったり。

たとえば1件目に返信をくれたところは、どうやらコンピューターを使って顧客管理をやってるみたいで、メールのテンプレートに名前を物件の地域名を流し込んでしまうような方法をとっていた。
おかげで文章に「人」が感じられない。これではまったくダメである。

2件目に返信をくれたところは、どういうわけか長文なのに改行がひとつもなかった。読みにくかった。

3件目はメールのやりとりになれている人なのか、やっとまともなメールが来た。

こんな調子である。

メールからうける印象ってのは、人それぞれ違うものだと思う。だから、僕が「いいひと」と思うメールでも、違う人が見たら「いくないひと」と思うこともあるかもしれない。
しかし、一般的に好印象をうける文章ってのはだいだいわかっているわけで、そのあたりキチッとしてたら、もっとお客さん増えるだろうなーとか思った。

それ以外にもたくさんメールをいただいた。

その中で我が家では「大杉!さん」と呼ばれている人のメールが印象的だった。
このメールは句点のかわりに「!」が使われている。しかし、置換処理ではない。強調したい部分がちょっと多いような感じのメールである。
きっとこの人は掲示板とかに書き込むときも「!」が多いんだろうな。
あまりに「!」が多いので、敬意を表して名前の後ろに「!」をつけて呼んでいる。ちなみに彼が登録したと思われる物件情報のページも「!」で溢れている。

このキャラクターが強烈で、訪問予定店舗リストの1番に入った。
それ以外に今はもう1件リストに入っている。FAXや電話のやりとりがとても丁寧で印象がよかった、ソフトバンク系列のお店だ。実は巨乳だと噂される上戸彩がCMしてるところ。

関西から関東へ引っ越しするとき、一番変わるところといえば「更新」や「礼金」だろう。関西はそんなもんはない。明朗会計だ。
ただ、個人的にはそういうのがないと関東の大家さんはやっていけないのかもしれない。
物件によっては更新事務手数料とかいって1万~家賃の半分とるところもある。これも常識なんだろうか。

で、うちからは車とバイクを持ち込むのだけど、車は駐車場の有無を確認するだけでいいのだけど、バイクがちょっと困ったことに。
「バイク専用置き場」が無いところは自転車置き場におくことになるのだけど、これがけっこういっぱいいっぱいなのだそうだ。
問い合わせで「1000ccなんですけど」っていえば「1000ccですか!」ってびっくりされる。絶対ハーレーだと思ってるな。この人。
400ccとかに間違われるぐらい小さい(セカンドバイクの230ccのバイクの方が大きい)バイクなのだけど、まぁそれはいいとしてだ。
関東でマンションとかに住んでる人はバイクどうしてるんだろう。ちょっと気になる。

そんな中、浦安市内で一戸建てで12万の物件が紹介される。駐車場もある。バイクもたぶん置ける。
旧江戸川に近く、割と静かそうなところだ。
バルコニーが小さいのが気がかりだけど、この安さは魅力的だ。と詳細を見てみたら「退去時にハウスクリーニング(当社指定業者)をすること」とある。
なにこのケチさ。
「給湯器こわれちゃいましたー」って連絡しても「我慢してください」とかいわれそうで嫌だな。

でもいいな…

8月中に物件を決めて、引っ越ししなければなりません。
もちろん、それ以外にもやることが山積みで、ホントはBlogなんて書いてるヒマないんだからっ!
(ツンデレ)

2006年5月26日

イタリアにウサギが落ちている件

http://maps.google.co.jp/?t=k&om=1&ll=44.244323,7.769737&spn=0.009131,0.013947

残念ながら死んでしまっているようだ。内臓がはみ出てしまっている。

2006年5月18日

Optimus mini three keyboard "また"出荷延期

朝、Art. Lebedevからメールが来ていて、こんな内容だった。

You ordered the Optimus mini three keyboard developed by Art. Lebedev Studio and prepaid your order. This is to inform you that the keyboard release date has been pushed back to August 15, 2006 due to additions and improvements that we thought need to be made.

まぁ要するにだ。
8/15まで延期だよーん。ということだ。
これはもともとは2月か3月には出ているはずだった。ところが、WEBサイトに小さく「5/15に出荷する」と書かれてあって、この段階で1回目の延期をしたことになる。
で、今回の延期。

まぁ、ほら、ロシアだし。
干支が変わっても不思議じゃないわ。

気休めのためか、簡単なFAQが書かれてあった。つたない英語力で訳してみる。

  • 開発、および生産は台湾でやっている。
  • 部品や素材は台湾や韓国でArt.Levdevの担当者が品質チェックを行ったものが採用されている。
  • キーボードスクリーンの輝度調整はあるよ。
  • キーボードスクリーンの寿命は8000時間。キーボードの寿命は10万回。
  • なんかコストが上がっていて、8/1以降の注文は160ドルにしちゃうよ。

http://store.artlebedev.com

年末にはフルキーボードが出るはずなんだけど、この調子だと次のワールドカップぐらいまで引っ張りそうだな。

2006年5月16日

音楽に目覚めそう

知人と「音楽やりたいね」という話で盛り上がった。
僕は元来音楽は嫌いではないし、何か楽器が使えるようになりたいという願望もある。
だから、たまに音楽に手を出してみては途中で投げ出しての繰り返し。最近は本気で打ち込んだりはしていないのだ。

あーでもやりたい。無性にやりたい。

早速PCにインストールしてあるReasonを起動してプチプチと脳内にあるお気に入りなフレーズを打ち込んでみた。
ほどなくして、PCからは「ピターゴラースイッチ♪」な音楽が流れた。
嫁さんからは「何をやっているんだと思ったら…」と言ったお褒めの言葉をいただいた。

基本的にはこういったソフトウェア音源をMIDIで接続して、MIDIインターフェースを用いて音楽を奏でたりしてみたいものである。
ピアノは子供の頃やっていたので、少しだけ弾ける。ただ、ピアノのようなものは基本的に使えないと「音楽をやる」のはキビシイ気がするのだ。

ピアノ(キーボード)+なにか。

この、何かが問題である。
鍵盤以外のデバイスでMIDIで僕のハートをくすぐるデバイスは…

思いがけず見つかった。
AKAI ProfessionalがこのほどバージョンアップさせたウインドMIDI。あのT-SQUAREの人も使っている名機の中の名機。EWI(イーウィ)である。
EWIの旧モデル、3020は調べたところなにやら問題がありそうな感じがしたのと、音源が外付けでどうもシンプルじゃない。 MIDIインターフェースとしては必要充分なのだけど、音源は手軽に内蔵されている方がPCを介せず遊べるではないか。
そう思っていたら出たのがEWI 4000s。バカ売れのようである。

おもむろに取り出したEWIで「ピタゴラスイッチ」を吹くんだよ。わかるか?男のロマンだ。

とりあえず、Reasonでピアノロールを使って思い通りの曲を奏でられるように鍛えている。
アナログシンセの理論も学べるし、各種エフェクタをつなげて割と直感的な音作りも楽しめる。
とりあえずこれで、少し遊んでみることにする。

2006年5月10日

やくちゅう

「薬、やめなさいよ」

もう、何人もの人に言われた。
でもやめられなかった。

風邪薬…

や、あれなんです。GW前からものすごい咳で、のど痛くて、はなずるずるだったので総合感冒薬を飲んでしのいでたんです。GW中も。 そして今に至る。
5日分買った薬は使い切り、今7日目になるのだけど「5日以上服用を続けるな」と説明書に書いてあったりして、やばいなと。
症状はだいぶ改善されて咳だけになってきてるので「せめて咳止めにしなさい」と言われてます。

トラックバックとかコメントスパムがひどかったので、やっと最新版のMTにアップグレードしました。そしたらとたんにスパムが消えた。
すごいや。

2006年4月17日

子は親の鏡

mixiで知ったのだけど、ここに書いておこう。

けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
やさしく思いやりを持って育てれば、子どもはやさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは強い子に育つ

和気あいあいとした家庭で育てば、
  子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

ドロシー・ローノルト著 子供が育つ魔法の言葉

2006年3月27日

セミナーで沖縄に行ってました

2日目は撮影してたんですけど、大雨でした。何度も濡れた。

石油基地で撮影した後、車を那覇市内に走らせて、空港にジリジリ戻りつつ、メシ食ったり風呂入ったりしていたのだけど、どこだったか、 埠頭にいって、海の写真を撮っていたときに、頭上でもの凄い爆音が響いた。

それが戦闘機であるのは容易に想像できたのだけど、前線が通過中の空は雲がたれ込めていて、機影はなかなか確認できなかった。
音速を超えた速度で飛行している場合、その物体が通過してから音が聞こえるのだけど、まさにそれで、 雲の向こうにチラっと機影が見えたと思ったら、もの凄い爆音が周辺に響き渡って、 伊丹とか福岡で経験したファイナルアプローチな爆音なんてもうささやき声ですよ。ええ。
静かすぎて惰眠をむさぼれます。

そのときになって僕は初めて「あぁ、ここは沖縄なんだな」って思いました。大阪に帰る2時間前のことです。はい。

30kg近くあるカメラ機材を預けて、遅れ気味の飛行機を待っているときに、以前聞いた話をふと思い出したんですよ。

「那覇周辺は飛行機が低空飛行するんだよ」

そういえば、大阪から那覇に着く前も、割と低い高度でずーっと飛んでいたなぁ。と。

遅れた飛行機に乗って、すぐに離陸(遅れているだけに搭乗ももの凄く早かった)。
離陸といえば僕は那覇は初体験だったのだけど、びっくりした。
離陸してまもなく、エンジン出力が明らかにスコーンとおちる。そして、来たときよりもさらに低い高度で、しばらく飛び続けたんです。
ちょうど雨雲がすぐそこに見えてたので、高度数百メートルってところかな。

調べてみたところっていうか、まぁわかっていたのだけど、周辺の米軍基地に発着する戦闘機の航路を妨げないよう、 民間機は決められた範囲内では低空飛行を強いられているらしい。
機動性の低い亀機体はそもそも空を飛ぶなってことか。船舶だと逆の考え方だったと思う。機動性のある船ほど、進路を譲る必要があるんだ。

で、このことを「嘉手納ラブコン」って言うらしい。聞けば2007年末で一応は日本側に変換される予定なのだそうで、 以後は自由に空を飛べるようになるのかな…と。
嘉手納ラブコンでは那覇から北25kmは高度300m以下、南では高度600m以下での飛行が決まっているというのだけど、 ジャンボ機で高度300mっていやぁ、あんた、地面すれすれ飛んでるような感じがしますですよ。

いやホント。エンジンこわれたんかと思ったもん。

沖縄の某基地周辺に「安保の見える丘」とか言うのがあるらしいんですが、那覇発着の飛行機に乗れば、 そんなもん見に行かなくても安保が体験できるので、安保を身をもって感じたい人は是非那覇へ行ってください。

2006年3月22日

AC6

AceCombat6が今日発売じゃないですか。

まだFF12すらやってないのに、買おうとしているダメな僕がここにいます。
ほら、デモムービーあるでしょ。アレが見たかったりするだけで。

そしてあわよくば、PS2からアナログ出力したヤツをVX2000でデジタル変換してMacのIEEE1394経由でFlash Communication Serverに送って、ネット上で公開エースコンバットですよ。

僕の下手くそなプレイを全世界に配信しちゃうわけですよ。

でもこれ、著作権的にグレーって言うか限りなく黒いですよね。
セーブデータの売買は著作権侵害にあたるって新聞で読んだことがあるんですが、たとえば自分がプレイしている映像を、 インターネットでストリーミング配信する行為はどうなんでしょうかね。
Blogのサイトバーに「now playing」ってやってみたいす。

週末から盛り上がっていたIntel Mac にWindowsを入れるヤツは段々と落ち着いてきました。が、 僕はこのBlogで実務に使えないとさんざん言っていたわけですが、圧倒的なパフォーマンスの前に、モバイル用途なら全然いけるじゃんと、 我がConcept U*Dの主力機の座を奪ってしまいましたよ。ええ。

Studio8を4台のPCにインストールできるだけ所有してたので、早速入れてWEB構築な事やってみています。
グラボさえなんとかなれば、完璧。
納得いかないのはふにゃちんなキーボードのタッチだけ。

2006年3月 9日

正負

日記主体のこのサイトとは別に、日頃接しているプログラムとかテクノロジとかそう言うのばかりまとめたblogを作ってる。
.fla買ってその著者たちに影響された。どんどんアウトプットしようぜ。
クライアントワークの中で生み出された傑作とか(ないけど)、日頃から生まれている秀作とか(ないけど)。

というか、自宅サーバーをパブリックにパブリックに押し出そうという計画の元、何となく環境が整いつつあるので、なんかこう、 サブドメインと組み合わせて単語になっちゃったよなURLを使った総合コミュニケーションサイトを作ってウハウハな人生が歩めたらいいな。

どんどん写真から離れていく僕の人生。
仕事の写真なんてここしばらく1枚も撮っていない気がするよ。

でね。
僕がblogを作ってしまうと、こう、必然的に、ダラダラした日記を延々垂れ流してしまう傾向が強いので、 思い切ってまじめにテクノロジを語るblogを作って、ちゃんとカテゴリを縛りに縛って、やってみようと思ったんですよ。

うまくいくといいんだけど、それ以前にDNSのブロードキャストがおわらんのですよ。

2006年2月27日

Googleの社員食堂のメシ

http://www.flickr.com/photos/brettlider/sets/154249/

なんだよなんだよ。
毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日カップラーメンを食べてアーカイブをせっせと作っている僕とは雲泥の差じゃないか。もちろん僕の方が雲だ。 こんちくしょう。

2006年2月25日

プルシェンコ

男子のフィギュアスケートで金メダルを取った人なんだけど、2001年のとある大会のエキシビジョンでこんなことやっていた。とmixiで知った。

2006年2月18日

PSE法に反対です

コピペ--

【電気用品安全法に対する電子署名運動のお願い】
発起人:坂本龍一、高中正義、椎名和夫、松武秀樹
http://www.jspa.gr.jp/pse/

2006年4月1日より経済産業省が完全施行する電気用品安全法に対する、 我々音楽家や録音スタジオ、コンサート音響機器業者、 音楽愛好家、楽器 販売店へこの法案の規制緩和(規程変更)の同意を求める署名運動を起こします。

この法案は「日本の文化・芸術」にとって、大変憂慮すべき事態と認識しており、JSPA HP http://www.jspa.gr.jp にて署名運動を開始しました。

皆様の御理解と御協力を宜しくお願いいたします。

◆ 電気用品安全法とは…
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S36/S36HO234.html

--

上記は電子楽器に関連して言及しているけど、僕の知る限りは古いAV機器やカメラのライティング関係の機材も含まれてます。
割と洒落になってない法律です。

ということで署名。

2006年2月10日

ケラケラ

おもろかったのではっとく。

2006年2月 8日

かけくらべ

レンズの違う2つのめがねをゴチャゴチャかえながら、その違いを確かめている。
違うような気がするも、違わないような気もする。
たとえば、999.9をかけていて、どうも調子が悪いな。と思ったらOAKLEYにかけかえてみる。するとどうだろう。 なんだかスッキリする。

これはレンズのせいじゃなくて、たぶんフレームの設計の違いにより、重心とかそういうのが変わるせいだと思う。重い荷物を持っていて、 持ち方を変えたら楽になるようなあんな感じ。

「次は太めのプラスチックフレームにしてみるよー」と言っていたら「何個ネガメを持つつもりか。」と聞かれた。

すかさず僕は

「古田に勝つぐらい。」

と答えた。

2006年2月 6日

ポートレート

自分の眼鏡写真をmixiで公開したら、意外とウケがよかった。
ありがとう皆さん。

あと9000マイルで

ハワイ往復航空券が手に入る。
積極的にマイルためにかかるか。

2006年2月 5日

眼鏡を買い増しする

買ってから嫁さんにこういわれた
「同じ目的の眼鏡を複数持つことはないんだけどね。」

僕はある特定の素材や処理や工程というものにもの凄く弱い。
たとえば愛車のGSX-R1000は当時は初めてフロントフォークのインナーにチタンコーティングが施され、 エキゾーストパイプにはチタンが用いられていた。
HAYABUSAを買おうと思っていた僕は、そのコンパクトさとふんだんに使われたチタンに目がくらんで、 速攻でGSX-R1000を買いに行った。
それ以後、チタンエキパイやチタンコーティングが当たり前になった。
常識を覆したスズキの功績は僕の中では今でも伝説級である。

東京に向かう飛行機の中。
ふと目を通した翼の王国。そこにはiPodの裏面が日本で磨かれているという記事が載っていた。ひとつひとつ。 金属磨きの匠が光沢を出していく。
ひとつひとつ。手で磨いてるんだぞ。
いてもたってもいられなくなった僕はそのまま銀座のアップルストアでiPodを買った。

こんな感じだ。決して金持ちではないので、その後届く請求書に愕然とするわけだが。

うちには毎月ナショナルジオグラフィックという本が届く。
探検家+カメラマンという常人離れした体力とセンスを持ち合わせた人が世界中で撮った写真を毎月紹介していくような雑誌。
読者層はおっちゃんおばちゃん(特に登山好きな人が多そうだ)なのだけど、 僕はその美麗な写真を毎月見て刺激を受けようというつもりで購読しているわけだ。
そこに、毎月連載広告として999.9(フォーナインズ)の広告が載っている。 ここ数ヶ月は困ったことにチタンについて延々語っている。999.9はチタンを使った眼鏡フレームをたくさんリリースしている。
鍛え抜かれたデザイン、金属が持つ見事な曲面。チタン独特の色合い。
999.9の特徴というか、僕はそこしか見てないぐらいに気に入っている点が、アールヒンジと呼ばれるヒンジ部分である。 チタンが持っている弾性を利用したスプリング機構なのだけど、このデザインが最高にイカしている。イカ。

毎月毎月999.9のサブリミナルに曝されていた僕はいよいよ999.9のサイトをチェックしてしまう。
こうなればもう999.9の思うつぼである。
しかし、これといって欲しいモデルが見つからない。そんな感じで数ヶ月。

先日僕は美容院で見た「LEON」で999.9と思いがけず出会う。ブロウラインフレームとかいう形の310Tシリーズというヤツだ。
LEONといえば「チョイ悪オヤジ」系雑誌なのだけど、そこでは艶夜(アデーヤ)にBARに現れた艶男(アデオス)に艶女(アデージョ)が 「デキそうな男」と振り返っている写真が載ってた。
(用法が間違っているかもしれない。艶男が演出するのが艶夜なのだろう)

や、僕がデキそうな男になるかどうかは別としてだ。
このフレームにはぐっと来た。

しかし眼鏡屋に眼鏡を買いに行くだけに寄るのはなんだかもったいない。
そういえば前買ったOAKLEYの眼鏡が調子悪かったのだ。これを見てもらおう。
お世話になっている眼鏡のタナカ心斎橋店は999.9も取り扱っているとのことで、 OAKLEY調整ついでに999.9を試着してみようと目論んで、早速心斎橋へ車を走らせた。
単一の用事で外に出るのが嫌なので、眼鏡店と箕面のカルフールにも行くことにしておいた。

眼鏡店に着いて早速310Tを試着。主目的は調整だったはずだがまあいい。
きつすぎず、それでいてずれないしっかりしたかけ心地。眼鏡自体はたいして軽くはない(OAKLEYの方が断然軽い)のだけど、 うまく重量を分散してある。スペック上の重さでなく、書けた上での重心が計算され尽くされてある。
キリリとインテリチックに見えるフレームを選び、ここにきてやっと調整の話をする。

保証期間が過ぎているので、調整は実費になるわけだが、僕が新しいフレームを買ったのもあっていろいろ便宜を図ってくれた。 ありがとう。

会計は口に出せるような金額ではなかった。ちょっとびっくらこいた。いいレンズは高いんだな。

加工待ちの間、僕はカルフールで買い出しを済ませたり、車をちょっと洗ったりしてみた。

仕上がった眼鏡を受け取る。
OAKLEYのと度数は同じなのだけど、レンズの設計がちょっと違う。ぱっと見は違いがわからないのだけど、かけてかえることにして、 車を運転しながらいろいろ試してみようと思った。

僕はレンズの端っこを使うような見方をしたときの遠近感の違和感を訴えていたのだけど、 球面と非球面でそこまで差はあるのかと言えば実はあんまりなさそうである。
普通の人が見ればどっちも一緒なのだろう。
ただ、非球面レンズを装着して長時間運転したりしても、どうも疲れを感じないのだ。
OAKLEYのときはすぐに疲れてしまって、かけるのをやめていたりした。

球面非球面の差異というよりは、レンズの製品が持っている小さな差が、僕の目の理想にちょっと近づいたような形なのかもしれない。

ということで、我が家に999.9がやってきた。

2006年1月31日

ナタリー

ナタリーっていうロシア人女性からメールをもらった。
英語だった。

スウェーデン人もフランス人もロシア人も英語を使っているわけだ。
日本人の僕も、彼らとコミュニケーションをとるなら英語を使えるようになるべきだと思った。

昔、仲のよかった外人さんにトロイっていう巨漢がいたのだけど、彼は学校の先生になってからはてんでご無沙汰。

2006年1月19日

似てる。

Bette Midler の The Roseのイントロと
森山直太朗の12月のイントロ。

どっちの曲も好きだから、どっち聞いても入り込める。
ピアノがいいんだよ。ピアノが。

2006年1月 5日

またBlogを

2006年からの目標としてあることを設定したのだが(知っているのは嫁さんと元アシNだけ)、 せっかくなのでそのプロジェクトの進捗状況が知れるようなBlogを作ろうと思っている。

とーこーろーがー

僕が持っているドメインでそれをやってしまうと、せっかく内緒にしているプロジェクトの内容が知れてしまう。
仕方ないので既存Blogサービスを使ってやることにしてみる…どこにしようかな。有料のにしようかな。無料のにしようかな。

ちなみに、嫁さんしか知らないプロジェクトもある。(家を買おうとかそういうのではないぞ)
嫁さんも知らないプロジェクトもある。(カメラを買おうとかそういうのではないぞ)

Blogは便利。
自分を奮い立たせるきっかけになることもあるし、傷ついたり落ち込んだりしたときはストレスのはけ口にもなる。
タテマエの分だけSNSがあればいいというOpenPNEな言葉があるように、 自分が持っている側面の分だけBlogがあってもいいんじゃないかと思う。その分更新は大変だけど。

プロジェクトが完遂したとき、そのBlogを「じつはぼくでしたー」とリリースしたい。そういう、 コンテンツとしての利用価値の高さも維持していけるような運営方法を身につけてみたいとも思っている。僕はコンテンツやさんだからね。

2005年12月28日

2005年総括と2006年への抱負

新年を迎える前に、いろいろと整理。mixiのマイミクからHDDの中身まで。

2005年はいろいろ激動の年だったけど、2006年はさらに激動の年になると踏んでる。
大きなプロジェクトを2つほど立ち上げ、すでにそれに向けて準備もしてる。自分自身で身につけたいことと言えば、正規表現。これだね。 テキスト処理には欠かせない存在。一応リファレンスを買ってみたものの、まだ全然目を通してなかったりする。

プロジェクトの一つは秋ぐらいに成果を試すことになるので、うまいこと複数プロジェクトを並行して進めていけそう。

仕事も継続して。すでに年明けから2件ほどやっていかなければならん。

風邪引いて寝込んでる場合じゃないんだけどな。体温は38.5度をピークに今は落ち着いているけど、 たぶん薬が切れたらまたピークなところに戻るんだろな。

2005年12月21日

ホワチェン

師である高木氏によれば「ホワチェン」と略すらしい。
White Chamberね。

アクセス殺到で今なおサーバーが重たい。
で、ファイルの更新作業とかなかなかできんかったらしい。

そうかそうか。アップデートしたのね。もう一回遊んでみよーっと。とじっくりホワチェンをちちくり回してクリア。
エンディングのスタッフロールなどを眺めて「あ、この人しってるー」とか思っていたんですよ。

そしたら…

qあwせdrftgyふじこlp;@!(自己規制)

まぁ、やってみてよ。ちょっとビクゥ!となるかもしれんけど。

SNSを立ち上げる

社内向けにmixiみたいなSNSを立ち上げた。OpenPNEを使ってる。どんな画面かはmixiの僕の日記に書いてあるよ。
ごく限られたメンバー(社員全員にPCがあるわけじゃないし)だけで運営していくつもりだけど、 おそらくmixiすら未経験の人らが社内SNSなんてできるのかどうかが不安。

とりあえず招待状を4通発射。

自宅サーバーにも入れてみたいな。

White Chamber

http://www.fasco-csc.com/index_j.php

赤、緑、青ときて次は白。

原案は高木敏光氏
開発は廣鉄夫氏

負けないようにオラも頑張らないとな。

2005年12月15日

Yamatoプロジェクト

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/1215/amd.htm

超期待。
僕は実はIntelをやめて、今はAMDを使ってます。廃熱が少ない→静かという単純だけども奥が深い世界。
京都のプログラマーである植木氏に「AMDがいいよ」とおすすめされるがまま買ったのだけど、大正解。
我が家の歴代ThinkPadの座をいとも簡単に奪い去ってしまったさ。

ところが、そんなAMDはモバイル分野では全然ダメ。
そこへきてこのYamatoプロジェクト。AMD、NVIDIA、日本IBMエンジニアリング&テクノロジー・ サービスによる共同開発とある。日本IBMとYamatoといえば、そう、我々ThinkPad使いなら誰しもが知っている「大和研究所」 のYamatoだよな。
嫌でも期待するよ。

2005年12月 2日

IDEで人生が変わる

IDEってのは統合開発環境の略。HDDインターフェースの Integrated Device Electronics ではなく、Integrated Development Environment の略。

たとえばさ、プログラム書くのなら適当なメモ帳にゴリゴリコードを書いていって、コンパイルすればいいだけだけど、 デバッグとかそういう複雑な作業が絡んでくると、だんだんつらくなってくる。
少なくとも、僕はつらい。

だから、今までプログラムを書くっていっても、その場で簡単に結果が確認できるものばかり手をつけてた。 デバッガがないのは本当につらい。僕みたいに失敗と忘却が信条の人にこそ、ナイスでライトでグッドなデバッガが必要なんだと思うよ。

アシNがRubyをやり始めて、彼女の持っている天性のようなもので(周りの人間のヘルプもあろうが)、なんとまぁ、 そこそこ腕を上げ始めている。
僕はDirectorのLingoとかFlashのActionScriptでご飯を食べてきている人なので「Ruby?はぁ? そんなもんやっても金にならねーよ。アホか」と意に介さず、いわゆる食べず嫌いをしていたわけだ。
実際、WEBアプリケーションを組むんだったらPerlだのPHPだのが主流な訳で、 RubyでWEBアプリなんて少なくとも僕の周りでそういう案件は転がっていない。
実務と言うよりは趣味に近い、そんな言語に無駄な時間とリソースを費やすなら、今の自分のスキルを磨いた方が絶対にいいね!って思ってた。 Rubyコミュニティの人には悪いが。RubyやるならJavaやるわ。うん。そんな感じ。

ただ、僕はこういった「まとも」なプログラムを組むことをやってきていないので (ActionScriptはまともな部類にはいるのだけど、タイムラインという裏技が使える点ではやっぱりまともじゃないかなと)、 PerlあるいはJavaなど、1つはまともに使えるようにはなりたかった。
一緒に仕事してきている東京の超絶数理系ActionScript職人のIさんはPerlとFlashでどえらいムービーを作っていらっしゃる。
僕はIさんのすすめでPerlをかじり始めていたところだったんだ。なんだかんだいって一番普及してる言語だと思うわ。

そこにきてアシNがRubyを始めた。
僕からすれば、女を寝取られたような気分でますますRubyが嫌いになった。

続きを読む: IDEで人生が変わる

2005年11月28日

きのこ

3Dの勉強で「きのこの山」を作った。明治製菓の。僕はキノコ派なんだよ。
なかなかいい出来だったので、今度はそれを物理シミュレーションかけた。

http://resize.jp/mixi/kinoko.html

滝のようにきのこの山が降る(要Flash Player 8)。

2005年11月27日

信頼関係

信頼関係は一方通行であってはならないと思う。
僕がある人から信頼されているとして、僕もその人を信頼できて初めて信頼関係が成り立つ。

一方的にいくら信頼していても、相手のベクトルがこっちに向かなければ「関係」とはいえないもんな。
同様にいくら信頼されていても、僕が相手のことをなんともおもってなかったら「関係」とはいえない。

いわば片思いか両思いか、あるいは夫婦の関係のような、目には見えない、かつ形もない、それでいて強固な結びつきのような、 そんなのを感じる。

うちには「アシN」ってここでは呼んでいるアシスタントがいる(ちなみに、このアシ+イニシャルの呼び方は、 写真家の渡辺さとる氏を真似た)のだけど、彼女は僕のことをとても信頼してくれている。
僕は彼女のことを信頼しているのだろうか…そんな悩みを実はここ数週間していたりした。結果として「信頼している」 という答えを導き出したのだけど、信頼関係っていうのは本当に難しい。

あと、人を育てるというのも難しい。
お互い生活習慣が違うわけで、一緒にいられるごくわずかな時間で何をするか。これが問題である。
Flashの使い方、仕事の進め方、これがメインテーマなのだけど、週に1日(ごくまれに2日)数時間の間に何を教えればいいのか。
これもまた、悩みの種である。

そういえば彼女と知り合ってそろそろ1年だな。そのころは、アシスタントにするなんて考えてもなかった。

2005年11月22日

大ポカ

その1:チャックを全開にしたまま歯医者へ。たぶんこれが初めてではないはずである。

その2:コンディショナーを流さないまま出勤。ありえねぇ。洗面で頭洗ったんだけど、チャリ通で慣れてたのでこれは問題ない。

2005年11月19日

学生って大変なんだな

と、思った。

僕は高校の時は部活動があったから、先輩後輩って関係は存在したけど、 大学に入ってからは部活動はそっちのけでバイトばかりやっていたので、そういうしがらみから解放されたといえる。
でも、学校活動が社会に出る前哨戦であると仮定するならば、こういう関係を早期から持っておくのも悪くはないとも思ったりする。

学校と社会は全く持って違うわけだが。

僕は大学が夜間だったから、同年代というよりは様々な年代の人間が入り交じっていて、もちろん、 社会人もいたりしてそれはそれはふつうの学生とは違った人生だった。
たぶん、だから部活動に手を出そうとしなかったんだと思う。

大学って人生の岐路だよな。
たいていはここで大きく人生が変わる。

大変の度合いや種別は社会とは比べものにならないと思うが、これらを切り抜けた経験は必ず後になって生きてくるはずだ。 とこの場を借りて声を大にして囁いてみる。

2005年11月14日

友人がサイトを閉じた

友人がデザインして、僕がコーディングしたあるサイト(友人が運営)が先日終了。お疲れ様でした。

終了のお知らせが書かれたページを何度も読み直して感慨にふけったりして。
あんなことがあったなぁ、こんなこともあったなぁ、そうそう、放置してるバグがあるんだよな。あれとかこれとか。

ネット上に溢れる終了を惜しむ声。すごいね。あんたはすごい。そう思いつつ「コーディングしたのは俺だぜ」 とちょっぴり胸を張ってみる。

この友人は才能に溢れてる。
コラボりたい身近な存在3本の指に入る。
その3人とは何らかの形でコラボれているので、現状としては満足なんだけど、また、コラボろうぜ。
(そのうち一人はアシN→あまりコラボれてない→もっと勉強しなさい→わかったら返事しなさい)

2005年11月11日

ワラァ

ちまたで噂のティナントスティルウォーターを購入。 あまりにも美しい形をしているボトルがもったいなくて開けられない。1ケース買ったので1本を実家にお裾分け。 ついでに我が家でパスタの茹で塩として使ってるソサルトのモティアサーレインテグラーレグロッソ(グロッソは粗塩。細粒はフィーノって言うんだぜ) も注文しておいたので、それも1個お裾分け。

実家に持って行って「開けられねぇ」とつぶやいていたら、スルシーヴァが出てきた。イタリアで一番人気の水らしい。てっきりサンペレグリノが一番だと思っていたのだけど。

スルシーヴァはある方の送別会で飲んだ記憶があり、 サンペレグリノは堂島のあるレストランでゆずマーマレードを混ぜて飲むというこじゃれた事をしたことがある。
コントレックスと六甲のおいしい水と大阪の水道水だったら「利き水」もできそうだけど、 スルシーヴァとサンペレグリノは比べようがあるのだろうか。
(サンペレグリノは、漫画“20世紀少年”に出てくるイタリアの元不良神父が「乾杯しよう」と誘われて、「私はこれ、サンペレグリノで。」 と言うシーンがありますね。)

輸入ミネラルウォーターってことごとくが硬水なので、どいつもこいつもクセがある。ところが、スルシーヴァに関してはクセがない。 クセがないのがクセなんだろう。それぐらいクセがない。
水道水の方がクセがあるぞ。

調べてみたら硬度20の超軟水らしい。

嫁さんが「口当たりはコーラなのに味がしない」と言ってた。うん。その通りだと思う。
ゆずマーマレード買ってこようかなぁ。

2005年11月10日

女の勘

するどいってよく言われるけど、実際そうなのかちょっと疑問。

何でかって言うと、
仮定:女の勘と男の勘を数値化した場合の絶対評価が同じだとする

それでいて女の勘が男の勘よりも優れているとすれば

単純に男がドジなだけである。

テレビで島田紳助が浮気についておもしろおかしく語ってるときにいつも思うのだけど、 男は知らず知らずの間に隠し事に関するヒントをパートナーに与えている。パートナーはそれをごくふつうに受け入れて、 疑問という形で返してきているだけにすぎない。
問題なのは、男がヒントを与えたことに気がついてないこと。
自覚してないから疑問を持たれること自体が信じられない。だから、女の勘は鋭いという結論になる。
僕は嘘が顔に出るので勘が鋭いとかそういうレベルじゃないんですけど。

確か見ていたテレビでは浮気相手の髪の毛が車の助手席に付着していて、それが原因で浮気がばれそうになるってストーリーだった。
甘い。
僕の個人的な見地でものを言わせていただくと、毛髪なんてその辺から飛んできてつくこともある。
浮気相手を車に乗せた後で気をつけるべきなのは

助手席のシートのリクライニング角度
前後位置
グローブボックスなどに入れてあるCDの重ね順
フロアマット

リクライニング角度についてはその場に居合わせた母親に言ったら、感心していた(ような気がする)。

車に乗り慣れている人なら、無意識のうちにシートセッティングを変えるだろう。
シートセッティングは万人同じじゃない。しかも、運転席から助手席の設定なんて気を回せるもんじゃない。ね。
CDとかは「へー、こんな曲きくんだー?」となったらアウトである。その時点でCDの重ね順はシャッフルされている。

これらの回避策は日頃から車の中をきれいにする癖をつけておくこと。洗車したついでなどに室内もきれいに掃除機をかけよう。 そしたら必然的に助手席の方にも回り込むし、シートをいじるし、フロアマットをひきなおすし、グローブボックスの整理もするだろう。たぶん。
もう遅いって人は問いただされたときに「コイン落としたんだ」と言おう。 少なくともそれでシートセッティングやフロアマットについては言い訳できる。いや、マジでコイン落としたらなかなか出てこないよな。

まーとにかくだ。
女の勘は鋭い。
鋭くないとしたら、男が鈍いだけ。

どっちにしても相対的に女の勘は鋭かった。ってことだ。

2005年11月 3日

ウィルコメ

アシNから聞いたのだけど、ウィルコム定額プランにインターネットプラスってのをくっつけると、 月額5000円でウィルコム同士の通話+メール+ネットが使い放題になるらしい。

「ほうほう、それはいいですね。」

と、早速資料を見てみるのだけど、どうも何かが引っかかる。
たとえば、NTT DoCoMoの@FreeDは月額4980円で64kのデータ通信がやりたい放題。 このサービスがこの価格がぎりぎりラインだと思っていた。
僕は今はb-mobileのサービスを使ってる(中身はウィルコメ)のだけど、実はこの通信品質にはちょっと納得していなくて、脳内では 「b-mobileなんてさっさと捨ててしまって、@FreeD返り咲きしたい(実は昔使っていた)」と思っていたところ。

しかし、@FreeDはネット以外の用途には使えない。
ウィルコメなら通話も一応できる(しかも、ウィルコメ同士ならかけ放題)。メアドも4つもてるので、仕事用、個人用、愛人1号用、2号用、 3号用、4号用…と使い分けられる。すばらしい。ここまでできて5000円だったら仮に通信品質が悪くても納得できるんじゃないかと。

でも、なんか引っかかるんだよな。これでどうやって儲かるのかがわからん。

ちなみに僕が求める通信品質というのは、阿蘇の大観峰の駐車場でふつーにネットができるということ。
え?無理いうな?
いや、だって、エリア内だっていうから期待していったのに、5分ぐらいで勝手に通信切れるんだもん。 ネットするためにはわざわざ峠をものすごい勢いで下って麓に降りないとだめなんだよ。面倒くさいでしょ。

どうすっかなぁ。

@FreeDとウィルコメ。
b-mobileがあと100時間分ぐらい残っているので、考える時間はまだまだあるのだ。

2005年11月 1日

犬日記

なんかうまくいってないな。

xml-rpcのリクエストのテンプレートを探しているんだけど、どこにあるか見つからず。
僕が書いたプログラムでこいつを動かすのはいつになるんだろう。

とりあえず、Visual Studio.NET買いに行かないと。バージョンアップ控えてるのでおいそれと買えない。

2005年10月26日

業務日誌1025

子供が生まれて、仕事の時間がとれなくなってきたぞ。

「公私混同だ」といってくる愉快なクライアントに対して、北の将軍様に 「あのーすいませんけど東京都港区あたりに一発撃ってくれませんか?」と頼みたくなる怒りをそっと抑えつつ仕事してます。

徐々に仕事のペースが従来通りに戻ってきていて、Blogの更新とかにも手を出せそう。
最近あったことを例のごとく箇条書きにします。

1:バイクのナンバープレートを落とす
2:嫁さん入院直後に隙をついて再発行しにいく(嫁さん了承済み)。鬼畜だとか文句いわないように。
3:東京の仕事が一段落して作業ペースダウン。同時に始まった別の仕事で大人の世界体感中(not エロ)。
4:ナイショの買い物が続々とばれる。わははは。
5:iPod買い増しは見送る。しかし、今度出るSH902iは発売日即ゲットですよ。もちろん。
6:アシN出勤日が増えた。
7:一人暮らし。嫁さんと子供は僕の実家へ。朝起こしてくれる人のありがたみを実感しながら、目覚ましの曲をANAのANOTHER SKY(地上滞在中の機内音楽)にするのはどうかと検討中。
8:産院でハッセルをブン回そうとしたら、シャッター音のでかさに、僕がびびった。

ラーメンアーカイブがもうすぐ50食。報告は以上だ。

2005年10月24日

えーと

21日に子供が生まれたぞと。

それで何となく仕事以外が忙しくなりつつある今日この頃。

2005年10月 2日

モデルデビュー

model1.jpg

タカギズムTです。
制作者のマストアイテム。

巨大出費

10月はやばい。

結婚したときと同じようなたくさんのお金がものすごい勢いですっ飛んでいきそうだ。

アシNのマシンをノートからデスクトップに変えた。
その方が作業しやすいだろうと考えた。ところが、デスクトップマシンにはFlashなどのライセンスがない。Officeとか買わないでも、 Flash系(Studio)は持っておきたい。

ソフトはこれだけでいいや。しかし、新規で買ったら12万ぐらいする。ヤバス。
周りからは「学割使えばいーじゃん」「コピーすりゃいーじゃん」と言われるのだが、「ぬあああああああ!」 と妖刀正宗を振り回してバッサバッサとなぎ倒しながらアップグレードセンターへ。ひょっとしたら古いライセンスが生きていて、 アップグレードできるかもしれない。

と、調べてみたらStudioへのアップグレード権が1個だけあった!68000円! 最新のStudio8へのアップグレードはわからんが、こいつを使わない手はない。
ちなみにMac版は早々にリストラの対象になったので、アップグレード権だらけだった。

アシN用に新しいPCの導入も検討したのだけど、どうせならとBTOしたら50万とかになったのでやめた。 しばらくはそのサーバー兼作業マシンでがんばってくれ。

2005年9月 9日

縁起

神とか仏とか唯一神マタヨシイエスとか全然信じない僕なんですが、最近縁起を担ぐようになりました。

マネックスの松本大アニキはとにかく縁起を担ぐことで有名です。さすがにそこまで担いでどうすんのって感じもしたりするんですが、 なんかジンクスめいたものと感じると、その流れを変えたくないってのがあります。

今年に入って急に仕事がどばーーーーーーーーーって入ってきて、本業を辞めるか辞めないかというところまで来てるのですが、 そのきっかけになったのが東京であるお店を見つけたからなんだと自分で思ってます。

その店に立ち寄って、買い物するようになってから人生がカックンしたんですよ。台風が偏西風に当たって東に向かって進み出すように。 ホントに。だから、東京に出て少しでも時間がある場合は、その店で買い物することに決めています。

その店は定価販売で、そこで売ってるものはネットでは格安で手に入ったりします。
でも、僕からすればそれらは全く価値のないもので、その店で買うという行為自体に意味があるんです。はい。

あと、地元の神社にちゃんとお参りしてるのもあるのかも。芸能の神様のところにお参りした。
神とか仏とか唯一神マタヨシイエスとか全然信じない僕なんですけど。
それが偶然だとしても、この流れを変えたくないんです。これが信仰ってやつなんですか?

2005年9月 5日

いろいろ解消

今回の東京出張はクライアントの提案だったのだけど、結果として受けて正解だった。 ITの進歩で家にいながらにして仕事できるだの夢物語を騙っていた人たちに言いたい。「それ、無理だから。」と。

メールは便利だけど、電話やミーティングのような即時性がなくてつらいときがある。そらそうだ。 受け手がその場にいないと意味がないし。
予定をつけられるなら、また、それらが無駄でないのならできるだけミーティングに持ち込んだ方がいいなって気がしている。

ただ、やたら頻繁に意味もなくミーティングしたがる馬鹿はいらない。
(そういうのも好きな人がいるらしいが。僕は馬鹿馬鹿しいとしか思えない)→だから僕は組織に向かないって言われるんだろな。

いわゆるガス抜きってやつなのかな。金曜日まではものすごいこう、作業が思い通りに進められない歯がゆさがあったのだけど、 土日でそれが解消された(お互いの立場が明確になって、問題点が掘り起こされたからか)せいか、何となく先が見えてきて、 精神的な余裕が生まれてきた。

なのでこうやって駄文を書いたり、写真いじったりできるわけだ。

アマゾニングしてみたり
モンブランのペンを物色したり

余裕ってのは、ホント大事だな。

ちなみに今回の出張を前にPCのメモリ代に8万弱使ったのは内緒だ。

業務日誌0903-04

とーきょーすっちょう。

--1日目

前日夕刻に頭痛に襲われてそのまま落ち。
きがついたら朝4時だったりしたので、そのまま起き出して、メール送ったりなどしつつ用意。1泊分の着替えとカメラと仕事機材を突っ込んで、 あらかじめ調べてあった5:32の電車で関空へ。

空港に着いたら1時間ぐらいヒマなので開店したばかりのスターバックスでモカ。早々に搭乗口に向かって、 選挙関係のニュースを耳に入れながら(反中な内容だった。おばちゃんが食い入るように見てた。)、仕事を少し進める。

機内でも仕事。

着陸してから誘導路をダラダラ行かれたせいか、15分ぐらい遅れてしまった感じ。待ち合わせに間に合わない感じがするも、 スープストックで軽く朝食。そのまま第一ターミナル側のATMでお金をおろしてモノレールへ。

モノレール内ではもちろん「東京モノレール」の撮影。ほぼ完全にデジタルに移行。

浜松町でクライアントから電話が入っていたので折り返し、遅刻する旨を知らせたら先方も遅刻するとのこと。ちょうどよかった。
そのままJRと地下鉄を乗り継いで麹町に着いたのが9:50。待ち合わせ時刻だった。

近くのカフェで待ちながら仕事してるとクライアント登場。ふたりで某システム会社へ。普段、 メール越しで作業している人たちと対面して、作業開始。

昼飯は宮崎地鶏丼。うまかった。

少し遅れてmixiでも知り合いの方到着。
仕事中、たびたびの雑談がまた楽し。
いろいろ作業をこなして、1日目は12時前ぐらいに終わり、近くのジョナサンで夕食。→クライアントが用意してくれた宿へ。

--2日目

宿を出て半蔵門方面へ。ついこの間来たところだとそのとき気がつく。
カメラ片手にスナップしていたら、道ばたにあるものを発見。
…マタヨシ!マタヨシ選挙ポスターキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

わざわざ道路を渡ってポスターを撮影。それでも飽きたらずメールしたりして。皇居沿いなので警備している警官に変な目で見られるも、 慣れているのか?「あーあ、またマタヨシだよ。」と。

近くにタリーズを見つけたのでサンドイッチで朝食。
少し仕事したりして時間をつぶして、待ち合わせ場所に向かったりして。
コンビニでコーヒーとストレス解消チョコGABA(関東でしか売ってない)を購入。

昨日と同じようにクライアントと落ち合ってシステム会社へ。

軽くミーティングをはさんで作業につぐ作業。
20時ぐらいに終わらせて、急いで羽田に向かう。
来たときの逆なのだけど、浜松町で寄り道してDVDを買ったりする。

ANAは第2ターミナルなのだけど、第1でおりてスープストックへ。
カレーセットをものすごい勢いで食べて(飲むっていう言葉がふさわしいようなスピードで)、小走りで第2へ。 チェックゲートをサクッと通過して搭乗口近くで機内モードに。PCのケースにDVDとイヤホンを入れて、残りの機材はバッグに突っ込んで、 荷物入れに。

離陸後、ベルトサインが消えるまで寝ようと思っていたら、窓の外がやけに明るい。ふと覗いたらものすごい雷雲が湧いてる。
雷雲キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
稲妻スゲ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
雲内で血管造影のように光っている稲妻はあまりにも美しく、しばらく見とれてしまってたよ。

関東地方を抜けたころ、雷雲もなくなりベルトサインが消灯。シームレスにDVDに移行。コンスタンティン。ちょとこわい。

空港には姉と嫁さんが迎えに来てくれていて、土産話をしつつ帰宅。
帰宅後、いくつか仕事のメールを返して、DVDの続きをみるも、クライマックスで怖くなって途中で落ち。

2005年9月 3日

ホワイトバンド

アシNとあれってどうなのよ?って話をしてたところにタイムリーに別の方がこんなサイトを紹介してた。

http://www.wikihouse.com/whiteband/

うわ、なんていうか、予想を裏切らない展開すぎ。

2005年8月31日

AmazonにKnirpsが!!

すいません。即買いです。

ドイツの元祖折りたたみ傘のKnirpsがAmazonで買えますよ。買いましょうよ。

最強折りたたみ傘のKnirps Fiber T1 Duomaticってやつです。

スタンダードな黒モデル
モダンなマットクロス
何とも言えないマットキュービック
水玉なマットスポット
ストライプ柄 チェックスモール

選びたい放題。僕はマットクロスを買った。
柄はここのT1 Duomaticの項を参照されたし。

2005年8月30日

疲労度

“とれとれ市場”って携帯で打とうとしたら、“たれたれ市場”になってた。
病んでる。

いや、行ってみたいけど。たれたれ市場。入り口ですあま売ってるの。

2005年8月22日

豊かな生活

ある人のBlogにたびたび登場する「豊かな生活」という言葉。豊かな生活の基準は人それぞれ異なる。だから、「これが“豊か” なんですよ」と決めつけられないんだ。

統計的に見て、潤沢な資産があるとかそういうのが豊かなんだろうけど、ホントにそうなのかなって思い始めた今日この頃。

ちょうど4時頃に、エアコンを切りにリビングに行ったら、寝室で一人で寝てる嫁さんを見て、なんだか申し訳なくなった。
仕事に追われて、毎日徹夜して(夕方に寝てます)、四六時中時間に追われていて、余裕がなくなって、ご飯もろくに食べなくなって、 意図せず体重が減って(よっしゃ!とか思ったりして)、寝不足でフラフラで。

仮にさ。満足行くぐらいのお金が手に入っても、こういう生活じゃだめだと思うんだ。よっぽど仕事が好きだとかそういうのでない限り。
なにか不満な点が存在するのなら、それは「豊かな生活」とは言えない。

自分で仕事する前と今では、収入はたくさん増えたけど、生活における余裕は全然なくなった。こう考えると豊かさを基準とする 「生活水準」は低下していることになる。
水準を向上させるために仕事を始めたのに、結果として低下してしまったら本末転倒である。

今までの僕は仕事をとってくるのに必死だった。
これからは考え方を改める必要が出てきそうだ。

「その見積もりじゃ安すぎますよ。そんな金額ではやってはいけませんよ。」
とある方にアドバイスしてもらったのだけど、きっとこういう事なんだ。
絶対的な金額で決めつけるのでなく、もっと広範に見積もるべきなんだ。
そうしなきゃ、カネを手にする代わりに、もっとたくさんのものを失う。

Photolog更新さぼってますが、写真ネタはちゃんと撮ってあります。
寝ようかなぁ。

2005年8月19日

神業

東京の仕事で、ある「サーバーサイドスクリプトの神」が制作した、 CGIなスクリプトとFlash画面のインターフェースを組んでるのだけど、すげぇ。
何がすげえのかというと、今まではサーバー側の準備ができてなくて、そのスクリプトも役に立たなくて、僕が自前で 「サーバーと絡んでるようなビヘイビア」を介して動かしてたのだけど、やっぱサーバーと絡んだ方がすんなりいく。

今までは一人で切り盛りしてる飲食店のイメージで、これからは何でもやってくれる高級料理店のような感じ。
「あれとって」とリクエストすれば「はいどうぞ」と返ってくる。感激。

まぁ、このスクリプトが動いたって事は、今まで何日も徹夜して作り上げたビヘイビアが水泡に帰すわけだけども。
周辺の変数などはそのまま使い回せるようにしてあるので、まぁ、いっかと。

2005年8月17日

眠気覚まし

ドリンク剤に頼るのは本当に最後の最後だと思っていて、眠眠打破系のカフェイン剤の先にはまだ足を踏み入れてない。
リポDっておいしい?

以前、眠気覚ましにある缶コーヒー(たまに飲んでる)を飲んだら、胃が拒絶反応を示し、 ものすごい吐き気と頭痛と倦怠感に襲われてしまい、本当に死ぬかと思ってしまってからは、缶コーヒーを敬遠してた。
でも、眠気には勝てなくて、つい先ほどまた飲み始めたのだけど、やっぱり効くね。
エスプレッソはカフェインが多いと思われがちだけど、カフェインの含まれる量は、抽出時間に比例するらしく、 エスプレッソはドリップよりもカフェインが少ないんだそうだ。

コーヒー以外で眠気を飛ばす方法って他に何かあります?
1:なんか食う。ガムとかアーモンドとか?
2:歯磨きしたり風呂に入ってみる。さっぱりしていい?
3:クライアントの過激なメール。無条件で目が覚めるね。
4:Blogを書く。結果として集中力が上がるんだわ。

こんな感じかな。
少し目が覚めたかな。
Photologも更新するかな。

ガソリン価格

愛機GSX-R1000はハイオク指定なバイクなのだけど、今朝、ガソリンを入れに行ってはじめて2000円を超えた。 早めの給油を心がけたのにこれだ。見るとリッターあたり134円取られてた。

これでも安い方らしい。

一部の有名ブランド系GSでは140円台に乗っていたりするし、セルフスタンドでもほとんど変わらない価格だったりするし。

さすがに財布に対するダメージが大きいので、代替手段を検討することにした。
といっても、今は仕事が立て込んでいて、移動時間は1秒でも少ない方がいいし、体力も少しでも温存しておきたいのが本音。
自転車通勤は必然的に候補からはずれる。となると、燃費のいいFTRを実家から持ってくる必要があるか。

R1000を実家に持って行く前にやっておきたい作業がいくつかある。これが延び延びになっていて、 結果としてバイクを入れ替えられずにいる。
注文したまま取りに行けないパーツもあったりして、1日ごっそり休みをとって作業してしまいたいのだけど、 今月いっぱいは手をかけられそうにない。

結論としては、入れ替えは来月で、それまではガソリン価格にビクビクすることにしよう。うん。
OPECさんが「増産しちゃおうかな」とかいうとか、誰かが新しい油田をみつけちゃうとか、アラブ諸国の情勢が急速に好転するとか、 投資家が大挙して空売りしまくるとか、ないのかなぁ…

2005年8月11日

混沌政治

政界が熱い。
嫌でも注目してしまうぐらいに熱い。

僕は基本的に自民党支持(派閥はどうでもいい)なのだけど、今回の混乱は正直ばかげてるなと思ってみてた。
郵政民営化に反対している人たちは代案を示さないし、かといって推し進める人たちも最終的には造反議員の対応に終始していて、 国民に対しての説明がまったくされて無くて、せっかく注目を集めたのに、うまくフォローできなかった。ああ、残念。

世論は小泉についていると思うのだけど、各報道機関それぞれのスタンスがあるだろうし、 また地域性もあるだろうから今度の選挙は本当にどうなるかわからない。

一つだけショックなことがあった。

地元出身の参議院議員の柳本卓治さんが、今回の採決で「棄権」していた。僕がはじめて政治に興味を持ったとき、 実家の近くで演説していたのがこの人。しゃべりはじめは今でも覚えてる。「親愛なる浜口の皆さん。柳本卓治でございます。」
僕からすれば、インディーズの頃から知っているアーティストがメジャーデビューしたようなもので、それなりに親近感を持ってた。
あ、当然柳本さんは俺のこと知らないだろうけどさ。
柳本さんは亀井派所属だったらしい。それ故の棄権だったんだと思う。ああ、派閥ってうざったてー

911は選挙だぞ。

あと、この混乱に乗じてか、某ラーメンマンの国が日本海ガス田の採掘をはじめたらしい。
こちらは政局の混乱があってか、対策がとれないらしい。
自国の資源を吸い取ろうとしている国に対して、我々は見てるだけ。一昔前なら戦争だぞ。
こんな事やる国がやれ「靖国行くな」だの「○○島はうちの領土」だの「抗日なんたら」だの言ってるんだから、もう、やんなっちゃいます。

あのさ、なめられてるよね。「こいつら実力行使しないって自分で言ってるもんな」って。憲法9条ね。
過去60年間。よその国に対して1発も実弾を撃ち込んでない先進国って他にどこがある?

帝国石油様におかれましては、勝手に掘っちゃってください。
以上、よろしくお願い申し上げます。

iPod+KOSS PortaPro

今日はiPodに KOSSのPorta Proをつなげてみてる。
こいつは見た目とは裏腹に、低音をズンズン聞かせてくれるやつで、僕は職場でのモニター代わりに使っております。

難点は高音系のサウンドの音漏れがすごいこと。まぁ、半密閉だし仕方ない。

しかし、やっぱり我が家でのあの構成には一歩及ばず。なんだか軽い感じの音。ズンズンなのに軽い。ER-4Sでも軽い感じなのだけど、 ここはなんか音のディテールが際だつのだけど、それもなく、角が取れた感じのサウンド+ズンズン。これはこれで好きだよ。

あ、そうそう、もう一つ難点があって、よく毛が抜けるの。特に貴重とされる頭頂部の毛がね。痛い上に抜けたときの精神的損失は、 とても語れるレベルじゃないよね。

とにかくさ、 Amazonさんのレビューでも見てみてよ。欲しくなるから。

2005年8月 8日

iTMS 開始4日で100万ダウンロード達成

らしいよらしいよ。

iMixに
Shape of My Heart - Sting
Englishman In New York - Sting
追加。

レオン何で死んだんだよ。マチルダはちゃんと立派に女王になってたよ。

2005年8月 7日

2個目Pod

朝、嫁さんが「あ、ありがとう、あれ。」と言うので「おせーよ」と。

確かにいきなりiTMSで5000円分買えや!ってギフト券贈られても路頭に迷うだけだわな。
しかも、嫁さんが使ってるThinkPad s30はサウンド関連がちょっとつらくて、突然音が出なくなってしまうという。

おいらのiPodを共有するって話も出たのだけど、結局のところ、僕がもう一台買うって事で落ち着いた(んだとおもう)。

仕事やめたらヒマになるからな。

2005年8月 3日

アマナのPRサイト

勇吾さん(って面識ないのだけども)の会社、thaがプロデュース、アーンドディベロップ!

http://amana.jp/company/tsutawaru/entrance.html

おいらが写真素材をなかなか更新できないのは、こういったハイクオリティ(高解像度って意味じゃない) ストックフォトの台頭があげられる。
これらと同等の写真が撮れるようになるまでは、素材の追加は当分見合わせるつもり。

ごめん。

2005年8月 2日

文具板

字が下手なのに書き物大好きな僕が贈る、この夏オススメの文具メーカースレッド一覧。

フィッシャースレ:http://that3.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1108387307/l50
泣けるぐらいの過疎スレ。スペースペンなんてMoMA入りを果たしてるのに。
有名コピペの
「アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。
これではボールペンを持って行っても役に立たない。NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、 10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。 その結果ついに、 無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。 」
がもっとも似合うスレ。

ペリカンスレ:アシNが使う万年筆。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1110391320/l50

ロットリングスレ:僕を書き物オタクにしてくれたメーカー。600シリーズ萌え。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1119277169/l50
「そのヤスリのようなグリップであらゆるペンを傷物にしてくれますが

大好きです、600。 」
は名レスだと思う。

LAMYスレ:僕のメモ用ペンシル。
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/stationery/1112441981/l50

あぁ、東京行きたいな。

2005年8月 1日

ルナのドリンクヨーグルト

http://www.nipponluna.co.jp/products/yog_drink/ajiwai.html

クライアントのH氏が日記に書いてた。
偶然近所の711で見つけたので、2本買った。

で、1本飲んでみた。

やばっ

うまっ

テラウマス!

たっぷり180ccで、こってり濃厚!
てんさい糖を使ったすっきり甘み!
それでいてのどごし爽快!後味すっきり!

一気に惚れ込んだ。
すかさず嫁さんの帰宅を待って、少しだけ飲んでもらった。気に入っている様子。
僕は腸が弱い関係で、ヨーグルトを飲めって言われてるのだけど、なかなか気に入ったのに出会えない(LG21飲むやつをたまに飲むが、 あっさりしすぎてるのと、内容量が少なすぎ)でいた。
ルナは180cc入ってて185円。スターバックスでトールラテを頼むなら、こいつ2本買える。

今日、711のルナが消える。なんでって?僕が買い占めるからだよ。明日また入荷するって。

2005年7月27日

300WORDS

http://www.zingman.com/commonWords.html

英文でもっともよく使われる300の単語。これだけ覚えたらそこそこ使えるようになる?
文法の壁があるが。

2005年7月26日

Podcasting体験中

適当な音楽番組を片っ端からダウンロードしてる。
僕が前からやってるネットラジオのダウンロードみたいなもんだ。これが便利になった。

ネットラジオのダウンロードは、USBオーディオインターフェースみたいなのを使って、 音声信号を一旦USBに出力してからUSBに再度入力させる、ループバックってのを使う必要がある。
ループバックされた音声信号をAuditionとかで録音して、それをmp3とかで保存しておけばOK。
128kだったら8時間ぐらいを1枚のCDに突っ込める。多少音は悪くなる。再圧縮による劣化がおこるからね。

Podcastingは元からダウンロードを目的とされているので、長さもそこそこ10分ぐらいから1時間程度とコンパクトで、 再圧縮による劣化はもちろんなく、iTunesが勝手にコンテンツを更新してくれる。

番組のダウンロードはiTunesMusicStore(iTMS)から。購入は日本ではむりだけど、 フリーのやつならガンガン落としていけます。
落としたらPCで聞けるようになる。んで、iPodをつないだら勝手にiPodにも番組がダウンロードされて、お外に持って行ける。
音楽番組だけでなく、スポーツとか「君が産婦人科医なら、僕はミッキーマウスだ。」みたいなアメリカンジョーク飛び交うトーク番組 (何言ってるかわからんので聞いてないが)とか経済番組とかいろいろある。

仕事中でも耳はオープンだから、いろいろ流して集中できればいいなっと。

2005年7月25日

同窓会の案内

なんかきた。中学時代の1学年をがばっと集めるらしい。

発起人を見たら、ふむふむ。なるほど。クラスメイトもいるようだ。
僕は中学時代はあまり目立たん野郎で、その後、学校が変わる度に「高校デビュー」だの「大学デビュー」だの言われたわけで、 そいつらの期待に反する今の目立ちっぷりと言えばないだろうなと。

今の姿はどちらかというと、中学の時の僕の延長にあるのかも知れん。
だから、今の僕は高校時代の友人にこそ見せてやりたいと思う。「あの岡本がプログラマー?」って腰抜かすよ。だって、成績が 「分母を突き破る勢いでやばかった」ぐらいだから。
(※学内成績の順位が出るんだが、どういう訳か分母より分子が大きい順位だったことがある。100人中101番目って感じで。)

中学時代の頃から付き合いがあるといえば、悪友のMぐらいか。
おまえんとこにもはがき来てると思うぞ。どうするよ?

個人的には某吉本芸人の妹に会いたいのだが。

2005年7月20日

ムスカ

アシNがうちに来たときに「人がゴミのようだ」の元ネタを見た覚えがない(正確には見たのだけどよく覚えてない)というので、 飯食べながらラピュタを鑑賞。

正直なところ、ムスカを見たければラピュタ到着後が一番おもしろいわけなのだけど、全ストーリーをじっくりと見つつ、 崩れるラピュタのシーンで「そういえばこの中にムスカがいるらしいよ」と僕が言うと、めざとく嫁さんが見つけてしまった。
プロだ。

彼女は映画「THE CORE」でトラファルガー広場の鳩が狂っちゃうシーンで、 1匹だけ魚が混じっているってのも見つけてた。

興味ある人は見てくれ。
以下のリンクはネタバレだから、探すのが面倒な人だけ見てくれ。
ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ
THE COREの魚の話は、DVDのメイキングで語られてます。

2005年7月13日

僕のボブがいよいよ寿命

http://www.boblbee.co.jp/products/megalopolis/index.html

何年使ったんだろ。7年ぐらい?
ハーネスのゴム部分がいよいよダメになってきた。
カスタマイズという形が定着したので、ハーネスだけ買えるのだけども、新しく買い直すか、ハーネスだけ買うか。

それともバラバラでパーツを集めて、自分で組み立てるか。PhoneポケはANIARAにしたい。

お店が大阪にあるから、顔出してお話聞いてみるべきか。

2005年7月11日

メガネ買った

まだこの姿を見たものは数えるほどもいない…
とりあえず、あちこちで試してみる。

ホントは使いたくないのだから、ビタミンAを過剰摂取しよう。

2005年7月10日

メガネガメ

視力が少し下がったので、いよいよメガネを買っておくか。
と思って、仕事で新宿に行ったついでに「さくらやメガネ館」へ。オークリーが2割引なんだってさ。
んで、いろいろ試着した。

うん。悪くないね。

ヒンジの感じもオークリーそのもので、サングラスと通じるものがある。ひとつ持っていてもいいかな。

でもさ、この辺の俗説ってどうなの?
「メガネをかけるようになると、視力はどんどん悪くなる。」
これがすごい気になるんだわ。

2005年7月 7日

翼仲間

健康診断での順番待ちで、隣に座ったかの後輩。
僕はおもむろにiPodを取り出して、ゲームしたりしていたら「それってアレですよねぇ。 そのうらって日本のおっちゃんが磨いているんですよね。」

…貴様!ANAに乗ったのか!

いろいろ情報ソースがあるのだけども、タイムリーなのはANA機内誌の「翼の王国」である。 さっそく聞いてみると「7月号ですよねー」と。こいつ…プロだ。7月が始まってからまだ7日しかたっていない。 なのにもう7月号の話ができるなんてプロだ。プロ以外の何者でもない。

さらにその隣に座ったs氏が「みたい。」と言うので、後輩は「明日乗るので持って帰りますよー」と。でも、s氏も明日乗るらしく 「たぶんANA」って言ってたから、その記事を目にするんだろう。

みんなもANAに乗れ。翼の王国はホントいい本だよ。
僕も土曜東京だ。

ANIARA

http://www.boblbee.co.jp/products/aniara/

やばい

カコイイ

マジ欲しい。

BUBLBE-Eのケース。iPodとか携帯電話とかに使える。イヤホンとかを別に収納することができたりもするらしい。
爆発的人気で国内品切れ(7月下旬まで入らない)、海外でも売れまくりなんだそうで。
ヨーナス最高だよ。

2005年7月 5日

ま。

まー
まー?
まーあ
まぁ!

と訂正される。
わかってる。わかってるんだ。

第2外国語はドイツ語だったんだ。

シットルケン、ワカットルケン、スットブフンケン。

2005年7月 4日

東京いってきた

前に日記にも書いたんだけど東京に行ってきたんだ。
全日空ホテルはいつ行っても落ち着く。

朝飯は「カスケード」ってところでビュッフェ形式。僕はクロワッサンとトマトジュースさえあればいいのだけど、 嫁さんはそうはいかない。医師から「これ以上太ったら、あなたの旦那さんの髪の毛を頭頂部から同心円状に15本抜きますよ。」 と宣告されているのにもかかわらず、ものすごい勢いで食べている。
僕は最近小食気味なので、ワッフルとクロワッサンとスクランブルエッグとオムレツ(←テラウマス)とトマトジュースでおしまい。 去年はこの倍は食べたんだが。

中身トロットロのオムレツをミートソースでいただく。

食後部屋に戻ってナショジオチャンネルを見ながらウダウダと仕事したり、 パッキングしたり写真とったり。
身重の嫁さんに黒布を持ってもらってガラスの反射を消し、箱庭写真を少々。

時間が来たので半蔵門へ。よくしゃべるドライバー。
嫁さん側の親戚が一堂に会する席。
写真室で写真とってたので、おいら出番なし。カメラはファッションアイテムと言うことに。
ちなみに、写真とる可能性が1ppmでもあるときは酒は飲まないことにしている。一度やって後悔してるので、これはもう鉄則。 よろしくお願い申し上げ奉りたい。

半蔵門をあとにして東京タワーへ。曇りで霞みまくりだけど、箱庭には申し分なし。
やはり外国人が多く、いろんな言語が飛び交ってる。フジヤマが見えないのは残念だったな。
ガラス張りの床でジャンプしてみたりする。あまり怖くない。
大歩危小歩危にあるかずら橋(子供のころに行ったのだが)ほどでもない。何というか、テレビの画面を見ているような、現実じゃない感じ。 それからすると、今にも割れて落ちてしまいそうな谷瀬の吊り橋がマキシマムだ。 チロリアンブリッジとか。

飛行機までまだまだ時間があるのだけども、雨が降ってきたのでタクシーで浜松町へ。これまたよくしゃべるドライバー。 たばこ臭いのも忘れられる。
東京観光の話を聞いた。「品川の水族館はどうか」と言われる。そんなもんあったのか。

浜松町の本屋で写真集物色。
マイケルケンナの写真集を衝動買いしそうになるが、こらえる。
嫁さんは「 悪魔の遊び場」って写真集をみて引いている。タイトルと表紙見てなんとなく予想はつくだろうに。口直しに藤井保の AKARIはどうか。マグライトの広告に起用され、広告写真業界では知らない人もいないだろうカット満載っていうか、 藤井保氏は広告写真においては神だ。僕はこの写真のあちこちに立っている保安官風のモデルが誰なのか気になる。

本屋をあとにしてモノレールで空港へ。東京モノレールは撮影中止。
空港で再び嫁さんの実家の方達に会う。これから北九州空港に向かうのだけど、天候不順で福岡にワープさせられるかもしれないという。 空港に車置いてるのに。飛行機ってこれが怖いよな。
引き返すわ欠航するわよその空港におりるわ荷物をどっかの国に飛ばしてしまうわ。

皆さんを送り出して第2ターミナルへ。途中にあるスープストックでカレーを食す。嫁さんはオニオンスープだ。思えばこれが失敗だった。

ターミナルで航空券を発券して、案内図で各ショップの閉店時間を確認すると、Shosaikanが19:30で閉まるという。 おいおい。これはさっさと行くべきだ。嫁さんがなんか買ってる間に僕はフィッシャーのスペースペン3150円を衝動買い。 今使ってるがたまらない使い心地。マーズペンについてはリサーチをすることにしよう。

クローバーのロールケーキを買ってそれらをロッカーに突っ込んでドンサバティーニヘ。
プリモグランデセット。でかい豆の入ったデリ。やられた。
ツナのパスタとシチリアーナピザ。ピザのお得感はすごい。さっきのカレーが胃袋を陣取っているので、思うように食が進まないのだけども、 何とか完食。

ロビーに戻ったらお店は閉まり、人はまばら。
まだ出発まで50分あるのに、ANA便は僕らが乗る最終便だけだった。荷物をまとめ直していると、AirDoの窓口が閉まる。そう、 最終便はこの心細さが嫌だ。
一人で来たらラウンジにこもることにしたい。

チェックゲートを抜けて搭乗口へ。
ドラマ「いまあい」をやってるが、つまらん展開。ストーリーを知らないはずなのにこの既知感はなんだ。そうだ。居酒屋ゆうれいだ。

メール処理を終えてしばらくぼけっとしていたら、搭乗開始。
優先搭乗に並ぼうとしたら、スルーされて容赦なく一般搭乗。憤る嫁さん。別にいいじゃないか。先頭に変わりはない。

飛行機に乗ったら後ろの席のガキが背もたれを蹴りまくる。さすがに怒って後ろを見たら母親に頭を下げられる。23時着だぜ? 子供平気なのか?それで。俺がその歳の頃って太陽沈んだら寝てたぞ。たぶん。
初花凛々ヘビーローテーションしてたつもりが、途中のベルトサインを着陸態勢と勘違いしてiPodの電源を無意識に切っていたらしい。
「なんだよこれ、揺れまくりじゃん」と目覚めたら空港だった。

出迎えに来てくれた姉と母。感謝の気持ちを銀座COACHのブティックでもらった水で示しておく。
帰宅して寝るつもりが、土曜日ダブルブッキングしていたことに気がついた。
飛行機は予約済みだ。マネックスのオルタナセミナーは必然的にキャンセルとなった。この件で眠気がすっ飛び、3時ぐらいまで起きてた。

ああ、そしていま睡眠不足なんだ。そしてまた東京に行くよ。ANAカード作ろうかな。

2005年6月24日

カード番号流出に関して思うこと

怖いね。

ほら、クレジットカードが盗まれたってわけじゃないでしょ。
使用者は何も悪くない。防ぎようがないじゃない。どうしようもない。つーか、ウイルスに感染して情報流出って恥ずかしくない?

僕の周りの人にもちらほらと「確認の電話が来たよー」って人が出始めて、 そのうち僕のところにも来たりするんだろうなって思ってるけど一向に来ない。安心していいのかな。
確認の電話ってことなんだから、不正利用の疑いがある人を優先してるんだと思う。ってことは、流出した人全部には連絡しない? 不正利用が疑わしくなった段階で連絡する?
結局何件流出したのよ。クレジットカードは顧客の信用だよ?頼むよ。特にAMEX。高い会費とっていて黙りはないだろう。頼むよ。ほんと。
ちなみにさ、セゾンはすごいよ。ある程度の高額な買い物をしたら、CAT(電子承認システムみたいなの)が使えなくなるの。 店にもよるんだろうけど。そしたら、僕は一気に泥棒扱いよ。爆笑したよ。二度と使うかって思った。少額決済専用にしようって。

話はもどって、一説によると流出したカード情報は、有効期限が近いもの順に使用されているという。ということは、 時間がたてば不正使用される可能性が十分ある(流出したとして)。
僕は海外で買い物しまくり野郎で、JCB、VISA、AMEXを米国内決済で使いまくってる。流出が疑わしいメンバーである。

うわ!すげー請求が来たよ!(ってこないだ買ったレンズなんだが。)

もうさ、世の中のカード全部入れ替えちまおうよ。この際だし。ついでに、徳政令出してよ。この際だし。

2005年6月22日

ラーメンアーカイブ

http://www.flickr.com/photos/hage/sets/447661/

ここまで来たらもう意地だ。
とことんやってやる。目指せ50種。
各ラーメン会社よ。俺のために新商品をどんどん世に送り出せ。
いつも行くファミリーマートよ。ラーメンの種類を増やせ。

頼んだぞ。

2005年6月20日

進化するスパム

世のスパムっつーのはだんだん進化してきている。
解除アドレスは「このメールアドレスは有効ですよ!」と声高らかにスパム業界に表明するようなもので、 全く持って信用ならないのは常識として、一時期流行った返事してくるスパムはなかなか秀逸であった。

一昔前は出会い系でも「無料」をプッシュしていたのだけど、今やどこもかしこもが「無料無料」いうもんだから、無料を通り越して 「お金もらえます」って言ってくるところが多い。もう楽しい。

だいたいいくつかのシチュエーションに別れていて

1:○○さんがあなたを指名しました系
これは、登録してもないサイトからいきなり「○○さんがあなたを指名しましたのでお知らせします」っていうメールが来る。 ○○さんのプロフィールが載ってて、簡単なコメントもあり。
たいていは女性社長職で年収は1000万円(社長のくせに安っぽい年収である)。既婚・不倫がキーワード。

2:どこかの掲示板の書き込みを見た系
どこかの掲示板であなたの書き込みを見て、メールしました。っていってきやがる。 この場合も逆援助(っていうらしい)を持ちかけてくるパターンが大半。

3:お久しぶりです系
しらんやつから(たいていは、ゆみだのあみだのまゆみだの、よくある名前のみを使う。)メールが来る。
写真をここに載せておいたよ。とエロサイトに誘導する。ゆみって元カノは実在するし、まゆみって女友達もいたわけだが。 奴らは僕のサイトを知らないはずである。まだまだ甘い。

4:必死系
なんか必死。
もうすぐ消されちゃうんです!(組織からか?)
本当にこれが最後です!(っていうか、初めてだろ?)
明日になったら消されるんです!(早く消えてくれよ。)
お願いです!ここにフリーメールでいいですから適当に登録して、…以下延々必死に登録の仕方を事細かに説明。

5:オークション
これが一番おもしろい。
僕を知らないところでオークションにかけたというメールが来る。
○○さん(これも女社長なのだ)が僕を6万円で落札したという。安っぽい値段だ。
URLにアクセスすると、6万円の半分が落札手数料として支払われるという。しかも、落札者とも連絡が取れて、 その後はめくるめくエロスの世界が待っているという。
とりあえずだ。僕の価値は6万円なのかと、その女社長を小一時間問いつめたい気持ちでいっぱいになるが、これはもちろんネタである。

以上のは「こんなん引っかかるやつがおるんかいな」と思いがちであるが、結構いるのかな。
こういうBlogを書いてるような人は、捨てアカとって、エロ業者と対峙したりするんだろうけど僕は面倒だ。

最後に、秀逸と思われる作品を紹介したい。

6:親切系
マイクロソフトがリリースしたセキュリティパッチの案内。
脆弱性についても細かく解説されてあり、あぁ、アップデートしないとなと思わされる。
→その他のアップデートはこちら(ここでマイクロソフトのサイトに誘導する)
→その他のお役立ち情報はこちら(ここでエロサイトに誘導する)
この最後の1行が秀逸。HTMLメールとかで単なるリンクだった場合は開いてしまう人がいるかも知れない。

がんばれスパム業者。

ちなみに、届いたメールがスパムかどうか判断しがたい場合、タイトルや本文の一部をGoogleで検索すると、わかることが多い。
スパムフィルタを使って、適宜アップデートするだけでも、効果は十分なので試してみるといいでしょう。

2005年6月17日

ある人からのメッセージ

早朝、目が覚めてPCを立ち上げたら、ある人からメッセージが入っていた。
ある人は名乗らず、僕のBLOGの話をした。

でも、僕はその人が誰であるか、少ししてわかった。このBLOGを見ていてくれたと言うことが奇跡だ。
近く、会いに行こうと思う。バースデー特割で。

2005年6月11日

笑い死ぬ

pya! リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ

これを見て爆笑できる人を、少なくとも3人は知っている。

2005年6月 7日

鬱々

ものすごい鬱々としてきたので、PCを落とし(←これ重要)、デスクに置いたまま(←これ重要)、携帯だけもって(←保険)寝室へ。 途中、電話の応対を何度かした記憶はあるが、気がつくと早朝。
気持ちは晴れやかだった。

こういう仕事をしていると精神的に病んでしまう人が多いという。多分に漏れず自分もそうなのだろう。仕組みは人間なんだから。
いかにガス抜きをするか、それが自己管理というスキルなんだろう。周りを見ていたら、みんなうまくやってる。

2005年6月 1日

石垣はすごかった

写真はPhotologをみてくれ!な!

僕は南国といえばグアムしか行ったことがないのだけども、グアム行くよりも石垣の方が高いのよね。
僕がグアムに行くのは「ジャングルで写真撮りたい」とか「ベレッタをぶっ放したい」とかそういうのが目的で、 海がきれいだとかそういうのはほとんど気にもとめなかった。

しかし、石垣は違う。
格の違いってやつだ。伊達に高くない。「ここは本当に日本なのか?」と思わせるエクスペリエンス満載。とりあえずさ、東経124°なのに、 時差なしっておかしいよ。アメリカみたいに分けるべきだよ。右日本時間と左日本時間。

飛行機に乗って2時間ぐらいのフライト。これってグアムとあまり変わらないよな。
高度は11000mとかになる。徳島の上空を飛んだのを覚えているけど、それからはモクモク祭りだったので、 どこ飛んでるのかは全然わからなかった。
程なくして機内放送で「○○島が見えますよ」などと教えてくれる。
雲の切れ間から見える島は…リーフ!Sun!Go!Show!ですよ。色が違いますよ。 銅イオンとかナトリウムイオン満載なソリューション(溶液)を満たしたような感じですよ。
すげー
すげー
赤外線写真みたいだー!リアルなのにフォールスカラーだー!

石垣空港は伊丹みたいに街中にあるので、石垣の町並みを飛行機から見ることができます。
飛行機をおりると、ムワっとした空気が肌にまとわりつきます。気温高!湿度高!

レンタカーを借りてさっそく走り出します…ってこの町の車のペースが尋常じゃなくとろいです。時速にして40km/hぐらい。 誰一人として追い越しをかけない。イライラするのもアレですから、景色を楽しみましょう。
方々に墓地があるんですが、スケールが超でかいです。8畳分ぐらいあるんじゃないのかと思わせる大きな敷地に、 わざわざ屋根付きの建物を建てて先祖をまつっています。

ドン曇りなのに、海は青々してます。
遠浅で、干潮時にはみんな潮干狩りしてます。
そういう光景があちらこちらで見かけられます。

しかし、観光収入が大半を占めているせいか、どうしても観光客を当てにする商売が増えてしまいます。 のんびりしたいのにのんびりさせてくれない。「グラスボートいかがですかー?」なんて言われてもさ…
川平湾がグラスボートだらけってのもさ…

そうそう、南に来たら「ブルーシールアイス」を食べなければならないそうです。各自最低1回。 これは法律で決まっているらしく、違反すると石垣島から出られなくなるそうです。嘘ですけど。
味は北極のアイスキャンデーに似てます。
気をつけたいのは、大阪とかと比べて溶けるスピードが尋常ではありません。秒速で溶けます。シャアなんて目じゃありません。 南国の太陽は手加減を知りません。

また、方々でマングローブが自生しています。
とりあえずマングローブを見たければ、わざわざ西表に足を運ばなくとも、その辺の海辺で見ることができます。 いやったらしいぐらいのマングローブの群生は西表にしかないのでしょうけど…

あと、初めて八重山そばを食べたんですけど、なかなかいけますな。ちょっとはまりそうです。
でも、とうふようっていうのと、ゴーヤはどうしても好きになれません。こーれーぐーすは好き。

とにかくさ、同じ日本なのにここまで文化が違うっていうのが、非常におもしろく、また興味深いです。
なので、安いからって理由だけでグアムに行ってしまうのはちょっともったいない気がします。 日本にもまだまだこう言うところがあるんだなって感心すると同時に、エコってなんなのよ?と自問するいいきっかけになるでしょう。
多少高くても損はさせません。少なくとも僕は、また行きたいなって思いましたから。

さて、初日はこんな感じです。二日目は有人最南端の島、波照間に渡ります。

2005年5月30日

アルコール燃料の復活を望む

皆さんは知っているだろうか?
その昔、ガイアックスっていう燃料があった。
アルコールを主成分とする低公害燃料で、価格もガソリンより安く、利用者が結構いたものだった。
ガイアックスのサイトはこちら。言っておくが厨房御用達の無料ホームページサービスではない。
アルコール燃料って言われたらいかにもトロくさそうに走る車をイメージしがちだけど、 実はINDYやCARTとといった超高速系レースではアルコール燃料の使用がレギュレーションで定められている。

まぁ、これは、環境に優しいからっていうよりは消火の容易さから来ているらしい。
きちんとパワーが出せるアルコール燃料があるのなら、石油からアルコールへのシフトが起きてもいいはずだけど、困ったことにこの国、 法律を改正してアルコール燃料を売れないようにしてしまった。いろいろ理由はあるのだろうけど、 ガイアックスからすればとんだとばっちりである。

アルコール燃料の怖いところは、消火は容易だけども炎が見えない点にある。某レース映画では派手に車が爆発するシーンがあるけど、 DVDのパッケージには「実際には炎は見えません」と注意書きがしてある。
対してガイアックスは炎が見えるように改良されているそうだ。
また、ガイアックスが世間から責められる一因になった燃料パイプなどのゴム部品の劣化に関しては、最新のエピオン燃料において完全に克服されているらしい。
はっきり言ってこう言うのは自動車会社がやるべき事だと思うのだが、ここまで燃料屋ががんばってるのになぜ売らせない。

おかしいと思う。おかしすぎる。

アメリカではハイブリッドカーがバカ売れなんだそうだ。
そこに持ち込んでみてはどうか?

早く復活してくれ。今度は入れてみたい。

2005年5月19日

FOMA901iS

ドコモの新機種が発表になりましたよ。

「うわ。こいつまた携帯買い換える気か?」と全国の知り合いからツッコミを受けそうですが、まだ買い換えませんよ。ええ。 お財布ケータイはいろいろ面倒なんですよ。

目玉機能はいろいろあるものの、僕がもっとも必要としているのはFOMAプラスエリア機能ってやつです。
FOMAはまだまだ使えないエリアがたくさんあります。
携帯電話のメリットであるどこでも電話できるって基本的な機能が、FOMAにはないんです。肝心なところで切れます。
お山にはいるときとかは、普通の800MHzな携帯に切り替えて入ります。

プラスエリアはFOMA本体だけで周波数を切り替えて使えちゃうと言うすごい機能です。ビバデュアルバンド! いちいち携帯を2台もって撮影に行かなくていいし、なんと言ってもメールなどの同期が不要。 使い慣れた機種で800MHz帯を利用しまくりのパケ死まくり。
これで、FOMAが使えない某久住とかFOMAが切れまくりで僕も切れまくりな阿蘇とか、 そもそも携帯電話が使えるかどうかも怪しそうな波照間島とか、ガンガンFOMAれるわけですよ。

あーもう、出たら買い増しじゃなくて新規で1台行ってしまいそうだよ。

ジャバ語

スターウォーズシリーズに出てくる代表的クリーチャーのジャバ・ザ・ハットが話す言葉のことを「ジャバ語」って言うらしいんですけど、 日本語的な部分が多くて、ファンがすごいたくさんいるそうです。
エピソード4,5,6に出てきます。1に出てくるジャバっぽいクリーチャーはガーデュラ・ザ・ハットって言うそうです。

見る機会があればジャバに注目。
エピソード6でルークを床下に落としたときのセリフ「ちび、ジェダイ。ちび、ジェダイ。」はもう最高。

最期はすごいあっけないんですけどね。

2005年5月17日

甲斐性のない男で

正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン
正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン
  λ         λ
ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正
 ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正
       λ          λ
 正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン
正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン正直スマン
     λ           λ
ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正
 ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正ンマス直正

※表題、文章と作者の甲斐性には一切関係がありません。

2005年4月26日

シンゴです

嫁さんからメールがあったので返信したら

続きを読む: シンゴです

宇宙の行き止まりってあるんですか?

宇宙の行き止まりについて小三女子が質問するスレッド。
回答者はなぜかみな「おじさん」なのがポイント高し。

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/1096534818/l50

スルーという高度なテクニックを使いこなす小三に当初はネタと思われつつ(開始早々に「これはネタだろ」的な書き込みがある)も、 600レス以上も続いてる。

2005年4月25日

大手小町

通称「小町」。基本的に、女性中心のコミュニティなんだけど、これ、楽しい。

既婚・新婚なのに、職場の男性に口説かれてしまいます

もう、最高ですね。これ。

「ってゆっかよぉ。みんな俺に惚れてるよ。あの目を見ろよ。こないだなんてよぉ。あいつが俺に近づいてきたんだよ。 距離にして35cm。1feet以内は“脈有り”って言うじゃん?」
と、チャック全開でハードボイルドなボケをしてる男みたいです。
でも実際、近い子っていますよね。男でも女でも。いわゆるテリトリーってやつなんでしょうけど、人によってその値はもちろん違う。しかも、 そのテリトリーってのは自分にしかわからないわけだから、極端に小さい人と大きい人が隣り合った場合、 小さい人が大きい人のテリトリー内に入ってしまうことって良くあると思います。
それをどう捉えるかは、シチュエーションによって変わってくるわけで…と話すと長くなります。そして長く話せば話すほど、 画面越しに乾いた視線を感じ、明日からまともに仕事ができなくなり、実家に帰るのにも一苦労しそうになるのでこの辺でやめときます。

さて、小町は釣り堀としてとても有名で、有名な釣り師(投稿者)も何人かいるそうです。
釣り師っていうのは、有りもしないネタを書き込んで「ネタにマジレス」させる人のことを言い、 釣り師がたくさんいる場所のことを釣り堀って言います。

いろんなおもしろいネタが発掘されます。たまにウォッチしてみると楽しいですよ。疲れるけど。

2005年4月20日

ThinkPad雑感

万が一修理が長引いて仕事に支障が出た場合は、新しいPCを用意しようという覚悟をしていたが、考えが変わった。
というのも、買おうとしていたT42pとT43pの性能が明らかに違いすぎてたから。電気食うだけに性能も超ぶっ飛び。

メモリが高価なのは愛嬌か。

とりあえず、15インチのFlexView液晶は、ThinkPad史上最強の液晶らしい。
僕が買おうとしていたT42pは14.1インチでFlexViewじゃない。でかくて重くても、このFlexViewは体験しておくべきだ。と聞かされた。
T42pにもFlexViewを搭載したモデルはあるけど、10万近く高くなった上に、無線などの装備が寂しい。フル装備にすると40万近くになり、旧モデルの安さのかけらも見あたらない。事実、プラス2万でT43pの14インチ、プラス3万でT43pのFlexViewが手に入る。

ここまで来たら別の覚悟を決めた。
バックアップ作業環境をきちんと用意して、今のT40pが突然死しても支障がないようにしておき、T43pの値下がりを待とう。落ち着く頃にはさらに次のモデルが出ていたりして、いろいろ情報も出そろっていることだろう。

珍しいな。いつになく冷静だ。

ところで、今これを編集しているのは嫁さんマシンのThinkPad s30という珍機なのだけど、キータッチがとてもすばらしい。スペアマシンのT22の100倍は気持ちいい。
T43pのキーボードはどうなのだろうか。

2005年4月18日

朝テレビを見てて

遅刻しそうになったじゃないか。

報道ってのは一部コントロールされるものだと認識しているけど、今朝の中国珍動特集を見ていて思うのは

1:不買運動をしている日本製品のほとんどはMade in China。自分で自分の首を絞めている人たち。
2:デモに参加している人たちはどうも偏っているみたい。昔の西成の暴動の末期を彷彿とさせる。
3:デモを黙認するのではなく、黙認せざるを得ない。押さえ込むといつ矛先が中国政府に向くのかわからない。 →デモに参加している人は日頃から鬱憤のたまっている人たち。

日本車に攻撃を仕掛ける人たちがこういってた。
「日本製品を買ったら、日本はその利益で兵器を買うんだぞ。」って。
まー間違っちゃいない。利益のうちの何割かが税金になって、そのうちのいくらかは国防予算だもん。
でもさ、日対中円借款で年額10億ドルもお金もらっておいて、散々軍備を増強しているくせによく言うよと。

そう思ってたらODAを知ってる現地中国人はほとんどいないのだそうだ。
日本は戦争という過去の過ちに対して、わりと誠意を示している方だと思う。
たかればまだまだ出してくれそうだという気持ちが中国側からにじみ出ていて、無様に見える。

僕は中国は嫌いじゃないけど、暴れてる馬鹿どもとそれをコントロールできない政府は嫌いである。
僕が外相なら、ガス田掘りに行って、沖ノ鳥島に「サツキとメイの家」をたてて観光地化、竹島にしめ縄を渡して夫婦岩化。ODAは即刻廃止。 そのうえ「いやぁ、アジア最強の先進国のお国なんですから、是非とも援助をいただきたいですね。ええ。」と逆に援助を申し出てやる。
とにかくだ。僕は自分たちの税金の一部が、自国の国防でなく、 自国に対して敵意を持っている国に対する援助に充てられていることが納得いかない。

とりあえず日本は、中国に対して「さっさと引っ越しおばさん」を派遣すべきである。

いよいよ国際社会がこの問題を取り上げはじめた。
各国の各メディアがどう言った立場をとっているのか、僕はそこに興味がある。

2005年4月15日

阿蘇中岳の小噴火による、立ち入り禁止エリアを描いてみたよ

昨日14日、阿蘇中岳が小噴火して、警戒レベルが2から3に引き上げられた。
これって最近噴火した浅間山と同じレベル。

阿蘇火山防災会議協議会ってところが、火口から半径1kmの立ち入りを制限し、この規制は1ヶ月ほど続くらしい。
あー絶望的。
規制範囲は火口を点として描いてあるから、第一火口全体を範囲に入れるとなると、中岳山頂も規制エリアに入り、ロープウェイ乗り場もアウトとなる。
火山ガスは無色無臭。においがする硫化水素なんてかわいいもんですよ。

c-UDでは、今年を阿蘇強化年間と称して、阿蘇写真の大量撮影と提供を目標として、このGWに全神経を注いで準備してきたというのに、自然の力には勝てないね。
でも、熊本には出没します。火口が撮れなくても、周辺ではたくさん撮るものがあるのだ。
ヘリ飛ばせないかなぁ…

続きを読む: 阿蘇中岳の小噴火による、立ち入り禁止エリアを描いてみたよ

FOMA「M1000」

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23471.html

んーむ。
フルブラウザ搭載っていいな。
PDAに携帯電話くっつけて小さくした感じかな。
でもパケット通信できないってのは、つらいかな。

携帯を半年に1度買い替える男なのだけど、珍しく物欲が刺激されない。
なんかこう、ノートPCも携帯電話も成熟した感があるのよね。スペック面の成長速度が鈍化しているでしょ?
鈍化して利益率が下がっちゃうから、周辺部分で必死でフォローしてる。充電池以外はやけに長持ちするもんね。

今、成熟まっただ中なのはデジタル一眼レフだと思う。

2005年4月11日

いい加減腹が立ってきた

中国の一連の反日活動。
その隣にある国もそうだけど、テレビ見ていていい加減腹が立ってきた。

そんで「うちには責任ないもん」とか言ってるし。

とりあえずさ、対中ODAなんてやる必要ないよ。

友人や後輩や元同僚に中国人の人がいて、別にその人達のことを嫌いになるとかじゃないというか、 むしろそういう関係はこれからも変わらないのだけど、その分気持ちは複雑だなと。

マッチー(町村外相)がんばれ。超がんばれ。

 

2005年4月 6日

ふっかつ

薬飲んだら復活した。
マシになった。ともいう。

ヤクルト飲んでます。何年ぶりだろう…

2005年4月 4日

体調不良

熱はないけど喉鼻がやばい。花粉症かと思ったけどそうじゃない。
咳も出るけど風邪じゃない…なんだろ。

嵐が去って気温が下がり、今日撮影に出たらマジで倒れると思ったので、レンズを50mmにして、三脚は家に置いてきた。 体調にかかわらずカメラは絶対手放さない。
ThinkPadとD2xが入ったボブルビー(6kgぐらいか)がこんなにも軽いなんて。

あまりの軽さに会社のビルの階段を、一気に7階まで駆け上がれるじゃないですか。と、調子に乗ったら息が上がってしまった。

昼飯はうどんにする。

2005年3月31日

八重山

アットヤイマってサイトで八重山諸島について調べてたら、 波照間島ってのをみつけたんです。「はてるま?あの背中からフライパン出てくるやつ?」と、無知っぷりを炸裂させているんですが、あ、 何となく聞いたことがあります。確か、最北端か最南端か最東端か最西端のどれかですよね。

人が住んでる島では最南端になるんだそうです。日本のね。真の最南端は沖ノ鳥島ですよね。豪華客船、 飛鳥から拝めるって話はホントなんでしょうか。

西表島についてはスケールが大きくて、日帰りではとても回りきれるものではないと思い始めました。 海岸線を中心に走りながら写真撮っても、十分いいものが手にできそうですが、ここはあえて、西表をパスして別の島に飛んでみてはどうかと。

波照間島は周囲約15km。
半日あれば1周できちゃいそう。あ、レンタサイクルがあるのか。っていうか、主な移動手段がチャリか。
1便の船に乗って、最終便まで8時間。
あらかじめポイントを絞り込んで撮影すれば、うまくいくか…

2日目は夜も自由に動けるようなので、最終便で石垣島に戻ったと仮定すると、日没までまだ90分ほど時間がある。 時刻にして19:26。
船を下りてそのまま車に移行して、一気に北側に向かって、日の入りをこれでもかとばかりに狙い撃ち。

あー想像するだけでオラワクワクしてきたぞ。

晴れれば…の話なんだけどさ。

2005年3月26日

万博雑感

会場に常駐(?)している師匠の話によると、
「アジア関係のパビリオンが集まってるところは、さながら物産展のよう」
「韓国館の3Dムービーはかなりいい」
とのこと。

入場者数が予想を下回っているようで、大丈夫かなと気にかかる。
人出がどんなものか気になる人は、ライブカメラを見てみるといい。
http://www.expo2005.or.jp/jp/camera/archive/archive0B.html

…あれ?ガラガラだよ?(13:00現在)

--
最新の映像はこちら
http://www.expo2005.or.jp/jp/camera/index.html

2005年3月24日

バッテリーを注文しよう

ThinkPadのバッテリーがいよいよやばくなってきた。
昔使ってた600EやT22の時は、ある日突然お亡くなりになるって感じだったのだけど、最近は技術が進歩したのか「そろそろやばいよ」 とコンピューターが教えてくれる。

驚いたことに、この機能はD2xにも付いてた。バッテリーの劣化などを教えてくれる。 常にリスクと闘わなければならないプロのための機能といえる。

リチウムイオンバッテリーは継ぎ足し充電ができる利点があり、メモリー現象は無いとされるのだけど、 使えば使うほど充電容量はだんだん少なくなってくる。これがいわゆる劣化。 2年も使い続ければ充電容量が定格容量の半分以下になるなんてざら。携帯とかのバッテリーのもちが悪くなったなと思ったら、 とりあえず電池を交換するがよろし。

うちのT40pも東京出張でまる一日持っていたのが、気が付けば数時間でバッテリーが無くなるようになり、 ついにはACアダプタを持参しなければお話にならない状態になってしまった。
そして今や、打ち合わせなどでプレゼンをしてたりしたら、みるみるゲージが減っていくのがわかるぐらいになってしまった。もうだめぽ。
最終的にはUPS状態になる(非常電源。数分しか持たない)らしく、そうなる前に新しいバッテリーを注文した。
23,835円もした。在庫が無くてちょっと待たされるらしい。それまではこのバッテリーで持たせなければならない。

新しいのが来たら、古いのはリサイクルに回すか、殻割りマニア(バッテリーを分解して新しいセルに入れ替えるのを趣味にしてる人。 最悪爆発することがあるから、素人は手出し厳禁)に売るかしよう。

ちなみに、今のT40pは、液晶の冷陰極管が寿命を迎えたのか、色合いが赤色にシフトするようになった。 しばらく最大輝度で点灯させると色が落ち着くからまだいいとして、冷却ファンの騒音も大きくなってきた。
修理に出すべきか。

2005年3月22日

CRIMSON ROOM REAL

http://www.takagism.net/

師匠、ホントに作っちゃった。
全世界を熱狂的なブームに巻き込んだゲーム、クリムゾンルームをモチーフにしたカフェ&ワインバー。
「自分で探して来なさい」とのこと。

2005年3月20日

ばんぱくのたのしみかた

キャラクターを見つけたら「しゃがんでくれ」と頼む。
すると、なかなかかわいい

ひろてつお師匠が手がけたMerry from You, and to the worldも是非。

2005年3月 8日

ドモアリガト

StyxのMr.Robotoって曲はイントロを含めていろんなところに「ドモアリガト ミスターロボット…」 ってフレーズが入ってた。

今気がついた。

まさかと思って調べたら、ホントだった

おならと健康

最近屁が臭い。

あーすいません下ネタで。
でも気になるんです。

映画「ラストエンペラー」ではの溥儀の便のにおいを嗅いで、食事の改善を指示するシーンがありましたが、ひょっとしたらこの、 屁の臭い自体が何らかのアラートになっているのではないかと思ってGoogleで検索してみました。

そしたらやっぱり関係があるみたいです。
悪玉菌様がたくさんはびこっていらっしゃるようです。
食事は最近あまり変化は見られないので、原因があるとすれば別のところでしょうか。

とりあえず、ヨーグルトたくさん食べることにします。

2005年3月 4日

のまのまイェイ

http://maiahi.com/

こんなサイトができていた。
買いに行かないと。

2005年3月 3日

スパムだらけ

どこから漏れたのか(っていうか公開アドレスだから仕方ないのだけど)、最近ウイルスメールと同じぐらいのエロスパムが来ます。

あの手この手でリンクをクリックさせようとする。
基本的には友人を装って「この前の写真アップしたよ」とリンク。
クリックするとワンクリック詐欺。またはWEBビーコンによるアクティブなアドレスとして登録。

こちらも相当の耐性ができてしまってるのでちょっとやそっとの文章ではつられないんですが、今日来たのはちょっと強烈でした。 以下全文引用。

結局写真の魔力とでも言うかかわいい娘の
写真のところに電話してしまった。
電話をするとやたらと声の高いお兄さんが電話に出た。
早速写真の娘が在籍してるか確認したら。
「今日は休みなんですよ。」と言われ
「今日は休みあるかぁ」と答える俺。。。おいおい

続きを見たい方はこちら

こんなんで続き読みたくなる?
もっと頭使えよなぁ。

噂の「愛ルケ」をコピペした方がよっぽどマシだよ。

2005年3月 2日

BOBLBE-E 新作

というか、知らない間にラインナップがえらいことになってて、すごいや。

ということでmixiボブコミュで噂になってた新商品がWEBにアップされました。
http://www.boblbee.co.jp/products/embrace/index.html

エンブレイスっていうのか?
トートバッグのくせにハードシェル。ゼロハリだとハードすぎるような時は、これを使うか。
というか、年々大型化していく僕のノートPCはすでに所有しているゼロハリにはバッテリーをはずして、 ナナメにしないと入らないという体たらく。
商談時とか、全くもってスタイリッシュじゃない。
小型のバッテリーにすればいいだけの話なのだけど、東京とかで非常に苦労する。

いいな。これ。
買ったら買ったで姉に今使っているf64トートを持って行かれそうだけど。
これ、狂ったように入る。
D70と替えレンズ2本+RTS3+35/1.4+ハッセル+A12予備マガジン+フィルム10本+露出計…+ノーパソ。

バッグ新調したいなぁ。

でも、これ以上鞄買ったらぬっころされそうだなぁ。

2005年2月25日

ウイルスバスターにちょっとムカ

毎日毎日ウイルスが何十個か届くんですけど(少ない方だと思います)、ウイルスバスターがウイルスを見つけるたびに「みつけたよ」 ってウインドウを開くんです。
このウインドウがくせ者で、常に最上位に出るんです。何をやっていても。

Photoshopでレベル補正や投げ縄をしてるときも最前面で「ウイルスだよ。」
FlashやDirectorでバリバリプログラム書いてるときも最前面で「ウイルスだよ。」
この記事を書いてるときも最前面で「ウイルスだよ。」

初めは「あーちゃんと仕事してくれてるんだな」と思っていたのですけど、 バージョンが2004かそれぐらいになってからはうっとおしくなってきました。
それが緊急ロックボタン。
万が一、ウイルスに感染したときにそれ以上の感染を防ぐために、ネットワークからPCを遮断する機能なんですが、 この機能へのショートカットがウインドウについたんですよ。

で、バリバリとキーを叩いているときにそのウインドウが出てくると、 最前面ですからキーのイベントが全部そのウインドウに乗っ取られてしまうんです。
そしてそして、運が悪いと「緊急ロック」のショートカットキーを叩いてしまい(はい=Yキー、 いいえ=Nキーみたいな感じでショートカットキーが設定されているらしい)、マシンがいきなりネットワークから遮断されちゃうんです。

ネットラジオがブチ切れます。ネットラジオがライフラインの僕も同時にブチ切れます。
これだけならまだ許せるんですが、リモートでマシンをコントロールしているときにこれになってしまうと、 強制ログアウトでマシンを再起動しにいかねばなりません。手元のマシンをリモートで操作しているなら、 すぐに手を伸ばして再起動できるのでまだいいんですけど、職場と自宅とか、旅行先から自宅とか、 そういうシチュエーションで緊急ロックされたらたまったもんじゃありません。

これ、なんとかならんのですかね。
ウイルスバスターは必需のソフトなので、我慢するしかないのかな。

2005年2月24日

マツケンサンバ

日経流通新聞MJ(購読しようかと思うぐらいにおもろい)によれば、USJ園内で「マツケンサンバ」が流れているらしい。
曰く「テーマソング」なのだそうだ。

今度、ババガンプシュリンプなお店に行こうって言ってたのにな。

そういえばキティとかハガレンもいるらしい。

2005年2月21日

キャットフードバトル

今日付の日経流通新聞MJの2面によると、猫用ドライフードで熱い戦いが繰り広げられているらしい。

うちの実家は何を使っているのかわからないけど、昔はブレッキーズだった。 カルカンブレッキーズになってもしばらくはそのままだったと思う。
同じ味を与え続けると飽きられるので(飽きられると、シーチキン、ちくわ、花鰹などを与えるわけだが、 ここで刺身などをあげると味をしめられて人間よりいいご飯を食べる猫になる。)、いくつかの味をうまくローテーションする必要があった。
今もかな。

現在の1位は「シーバ デュオ バラエティパック四種」。デュオなのに4種。2位は「ねこ元気 銀のスプーン お魚づくし」。 鰹節がまぶしてあるらしい。贅沢の極み。3位が「フリスキー ドライ バランス」。ドライフードは新鮮さが命。 アルミパックを使って新鮮さを向上させたらしい。ちなみに3位のメーカーであるネスレピュリナペットケアはメーカーシェアではトップ。
新聞にはそれぞれの製品の売り上げグラフが出ているけどプラマイ0.5%(3.5〓4.5%)の中に5製品がひしめくという、 いつかのペナントレースを彷彿とさせる熱い戦いが演じられてた。

うちは猫党なので、この戦いは非常に興味深い。
築地で買い付けたネギトロをカリカリに包み込んだ「マグロのマーチ」とかどうですか?マグロ型のカリカリで、 まゆげ付きマグロが混ざってるの。

2005年2月20日

諸々の雑感

今日の夕方は晴れていたのだろうか。
昼寝してたら記憶がなく、夕焼けを撮りそびれ、2月の撮影のチャンスはあと1回だけになった。会社休んででも撮りに行きたい。

※梅田のツカモトカメラの前を通りがかったら、「コンタックスMFカメラ・レンズ製造中止」の張り紙が。まぁ、 細かいことを言うと一部レンズはまだ売られているわけなのだから…。
と言いつつショーウインドウを覗くと、Apo Sonnar200mm f2が546,000円。幻のツァイスサンニッパTele-Apo Tessar300mm f2.8が138万円で売られてた。相場は100万ぐらいじゃなかったっけ?高杉じゃない?

土曜日は何年かぶりに昔の自転車の仲間と会った。といっても、僕以外とはまだつながりがあるようで、みんな全然変わってなかった。
僕と似た価値観を持つ人がたくさんいることを知った嫁さんが衝撃を受けていた。
元チームメイトのOが「人生の恥部」と言うビデオを観る。みんな恐ろしく若い。
僕の走りを見てOは「これは伸びんわ」と酷評。
今でも暗越をしてしまう自転車乗りなので、何も言えず。
しかし、生まれて初めてのレースのビデオを観たら、延々ダンシング(立ち漕ぎ)してる。若いとはいえ、あまりにも狂ってるその姿は、 今の僕には重ならない。

今日は朝から凧揚げに行くも、先行したチームがいたためパス。フサに会いに行くけど不発。そのまま梅田へ。(※くりかえし)

続きを読む: 諸々の雑感

2005年2月17日

欧州郵便事情

とあるきっかけでヨーロッパの郵便事情について調べたりすることがあったんですよ。

以前、ユーロ圏(といってもイギリスだから実質ユーロじゃないんだけど)でソフトを購入したときは、 同時にアメリカに発注したハードウェアよりも先に届いたりして感心していたのだけど、 どうも同じヨーロッパでも国によって事情が異なるらしいんです。

続きを読む: 欧州郵便事情

2005年2月13日

さて、OSAKABAYの2月の写真をまだ撮っていないわけだが。

3連休のうち2日は曇。今日は晴れていた気がするのだけど、昼に寝てしまって起きたらすでに18時半。

カイトやりに行くも風が弱くて話にならず、不完全燃焼な連休でしたよ。

2005年2月10日

都会版ファミリーマートができるらしい

今日の日経流通新聞MJ 5ページに、ファミリーマートの都会版「ファミマ」 ってのが2009年2月を目処に50店舗ほどで展開するらしいぞーって書いてあった。

ファミマはたとえば都心部のビル内などに店舗を構える形で、売る商品も従来のコンビニとはまた違ったものになるらしい。 例えば高級志向の食材であるとか、観葉植物であるとか。
すでに汐留や恵比寿にモデル店舗があって、そこでは輸入文具が他の文具よりも売れていたりするのだそうだ。

また、ミニストップみたいなイートインスペースを設けて、作りたてのスープなどを提供する事もあるという。

まんまミニストップだ。とか思っていたけど、売る商品の2割をオリジナル商品とするなどから、 場所ごとの特性を生かした店舗になるんだろうな。
ビルはビルでも立地によって客層が変わってくるだろうし、 それぞれにきちんと合わせようとすれば現在のコンビニのシステムでは限界があるだろう。

空港とかで威力を発揮しそうだね。
空港ってやたら待ち時間がある割にはお店が意外と少なかったり高かったりするわけで、 イートインスペースを併設したカスタマイズされたコンビニがあると重宝すると思う。
関空は普通のコンビニ(従業員専用ってのもあるらしい)があるのだけど、それでも十分重宝しているんだから。

さて、ファミマはコンビニの新しい時流となるのか。見守っていきたいですな。
大阪に作るとすればどこだろう。それも気になる。

2005年2月 7日

かもめーる。

恫喝カモメ大和川のカモメは、かたぎじゃないです。
奴らは本気です。
餌を持っているか持っていないか、餌をやる気があるのかないのか、何百メートル先からでも監視してきます。

こいつらはプロです。

しかし、真のプロは、この足下でこぼれ落ちたパンを手堅くいただく、鳩と雀です。

2005年2月 4日

節分

節分でした。今日から春に向かって一直線。
杉花粉も今年はテンション高め。
今年はいよいよ発症か?とビクビクしております。

さて、昨日は丸かぶりしたわけなんですが、今年はこれが日本中に広まって、 いよいよ丸かぶり文化が大阪に出てきた人のカルチャーショックでなくなる。
つらいですね。こういうカルチャーショックはポジティブなので大歓迎だったわけですが、 そのうち路上駐車と暴走チャリだけがカルチャーショックの対象になったりしない事を祈ります。

そう思っていたら親から「お化け」って風習があると教えてもらいました。
これは、普段とは違う格好に“化けて”鬼をびっくりさせて追い払うというなかなか興味深いスキームです。
元々は女性が普段とは違う髪型にする「お化髪」だったんだそうです。
昔は割と一般的だったらしいんですが、今となっては京都の一部でしか見られないとか。

ハロウィンで仮装するのが好きな人は、いっそのことお化けもやってみたらいいと思います。年に2回も公認で仮装できるんですよ。 これを逃す手はないでしょう?

しかも、公式サイトまでありますよ。

2005年2月 1日

一太郎事件

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/02/01/6307.html

松下の特許を侵害してるとかいう裁判があって、松下側が勝訴。販売差し止めになる(かもしれない)という。

そんなにせっぱ詰まってるのか松下。
だったら似たような特許侵害してるソフト屋をどんどん訴えてくれ。
どんどん販売差し止めにしろ。
そして、松下のソフトしか売れないようにしよう。がんばれまつした。

っていうか僕も作ろう。マウスモード。

一太郎は買う気ないのだけど、ここはジャストを応援するね。
松下は地元の会社だけど、正直嫌いになったね。

2005年1月22日

羽田から更新するテスト

僕の知り合いの内藤さんの出版記念パーティーに行ってました。
久しぶりに会う人、初めて会う人、どういうわけか毎日顔を合わせているような気になる人。
いろんな人が集まってました。

こんなたくさんの人に愛される内藤さんは幸せものだ。

僕の事をご存知な方が何人かいらっしゃって、それなのにどういうわけか某社社員は知らなかったりしていて面白かったです。名刺を交換した方々でこのblogを読んでいたら、これからもお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

ってことで、ネットCAFEが閉まっちゃうので今日はこの辺で。

帰ったら時間ある限り今日のレポートページを作ります。
パブリック版とクローズド版。

2005年1月18日

揚がりすぎる凧と今後の対応について

私のフィールドであるOSAKABAYは風が強すぎるようで、買ったカイトはものすごい力で「オラ!オラ!」 と私を天に連れて行こうとします。

先日はじめて飛ばしたんですが、レンジ外の強風で本来の優雅なカイトの世界とはかけ離れた 「突然ダッシュをはじめた愛犬ジョリー(秋田犬)に泣きながら引っ張られる恵美(6歳)」のような感じでした。

まぁ、アンコントローラブルなのはまだいいとして、万が一ラインが切れてしまったときに、 何の罪もない人の脳天にカイトが落下することだけは避けておきたいです。

強風に対応する装備としては、太いライン+エアブレーキという組み合わせがあるようです。しかし、 いくらエアブレーキを使ったとしてもレンジ外の風ではまともに飛ばすことができないようで、世の中には強風仕様のカイトが存在します。
カテゴリーはVentって呼ばれるタイプです。風抜き用の穴を持っていて、うまく力を逃がして強風下でも優雅にとばせる…はずです。

結局のところ、カイトを買ってその魅力に嵌ってしまうと
スタンダードカイトを買う→強風下ではとばせない→強風用カイトを買う→微風の日は飛ばせない→微風用カイトも買う→梅雨入りで飛ばせない→インドアカイトも買う→梅雨明けでウマー! →トリッキーなカイトに買い替える→Dualラインでは満足行かずQuadラインのカイトを買う→すでに泥沼なのに気がつかない→世界選手権に出る→入賞する

というパターンのようです。
昨年の世界選手権でチーム4位に輝いたのは大阪のチームなんだそうです(メンバーのうち2名は夫婦)。
これは負けてはいられません。
彼らのフィールドであるNISHIKINOHAMABAYに遠征に行かねばなりません。

しかし、今のカイトだけでは心許ないです。
せめて、Ventのカイトは持っておいた方がいいみたいです。
とりあえず太いラインは買うので、ついでに何かいいのないかさがしてみます。

続きを読む: 揚がりすぎる凧と今後の対応について

2005年1月14日

実は…

はげのフォトログの写真がだんだん大きくなってきております。
初めは700pxだったんです。それがD70の写真をPhotoshop上で72dpiにリサイズしたら長辺が722pxになるので、 「打ち変えるのが面倒だから」という「アクション作れよボケ」と同業者から突っ込みを受けそうな理由で拡大。

で、気がついたら「やっぱでかいのっていいよね。」と800pxにまで。
たぶん、ウインドウ最大でも表示できないモニタがあるかもしれないです。

そろそろスキン変えようかな。

2005年1月11日

成人式だったんですね

着物来た人がたくさんいたりしたのはそのせいだったんですね。

ちょうど十日戎と重なっているものだから、近くの神社が大混雑で、混雑しているのをわかっていながら駐車場に並ぶクルマと、 何百万もするクルマに何十万もするホイールを入れて60%近いガソリン税と年間数万円になる税金と年間10万近い保険代が出せるのに数百円の駐車料金が出せないドライバーの路駐のせいで、 駐車場待ちの“まじめな”ドライバーが阪堺線の路線をまたいでしまって、電車が止まっちゃって、 僕らの生活道路の踏切が開かなくて困ってしまいました。

テレビをつけたら某所では相変わらず混乱してるし、対する某所では募金活動をしていたりして、その認識の違いがはっきりしてるのですけど、 今も昔も成人式=喧嘩だなと思っております。

混乱してるのは近年だけの話じゃないし。
僕は「成人式って要するに国民年金の宣伝じゃないか。」と思ってましたし。

続きを読む: 成人式だったんですね

2005年1月 4日

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。
正月は九州に旅に出ておりました。
で、ここでレポートをアップしたい所なんですが、まだ写真が整理できてません。

2004年12月14日

無題

--以下コピペ--
俺が昔まだ神戸で雇われのバーテンダーだった頃の話。

その店は10階建てのビルの地下にあったんだ。
で、地下にはうちの店しかないんだけど、階段の途中にセンサーが付いてて人が階段を通るとカウンターの中のフラッシュが光ってお客さんが来たのがわかる仕組みになってたんだ。

でもたまに、フラッシュが光っても誰も入ってこない、外を見ても誰も居ないって事があって、俺は寂しがりやの幽霊でも来たのかなって半分冗談みたいにウイスキーをワンショットカウンターの隅の席に置いて「ごゆっくり どうぞ~」と言ったんだ。

それからはそれが、おまじないというか、げんかつぎみたいになってそうゆうことがあると、いつもそれをしてたんだ。そのうちお客さんも「おっ今日も来てるねー」みたいな感じになって(そうゆう日に限って店は凄く忙しくなった)
姿は見えないけど、その頃は店の常連さんみたいに思ってたんだ。

で、ある冬の朝方またフラッシュが光ったんで、こんな遅くにお客さんかぁと思って外を見ても誰も居ない。なんかそのまま朝の空気が心地よいので階段の上まで昇って一服してたら、突然の大地震。そう阪神大震災です。
うちのビルは地下と一階部分がぺっちゃんこ。あのまま中に居たら確実に死んでました。

あとから考えるといつもただで飲ましてあげている、あの見えない常連さんが助けてくれたのかなぁと思います。

今も違う場所で自分でお店をやってますが、その店のスイングドアが風も無いのにギギィーって揺れたりすると、今でもウイスキーをワンショットカウンターの隅に置いてます。
そして心の中で「いらっしゃい。あの時はありがとうございました。」と思うようにしています。
--出典:2003年11月のオカ板--
オカ板の性質からして作り話の可能性もあるんだけど、こういう偶然ってよくありますよね。

続きを読む: 無題

2004年12月12日

取材

朝もはよから梅田に出ていたら取材を受けた。
最近の若者の傾向を探っているらしい。

クルー:「どうですか?念願の○○を手に入れて」
はげ:「あぁ、ずっと欲しかったわけじゃなくて、2日前ぐらいに急に欲しくなったんですよ。そしたらすでに予約が終わってて。」
クルー:「手にしてみてどうですか。」
はげ:「箱ちっちゃいですよね。」
クルー:「△△については?」
はげ:「作りがチープそうであまり買おうとは思えませんでしたね。」
クルー:「今日は帰って早速?」
はげ:「いえ、用事を片づけてからにします。」
クルー:「それからじっくり?」
はげ:「そうですね。帰省で新幹線に乗ったりするのでそのときとかですね。」
クルー:「そうですか。ありがとうございました。」

ということで。

続きを読む: 取材

2004年12月 9日

IBM PC部門を売却

もうね。アボカド。バナナかと。

としばらくショックで何もする気が起きませんでしたよ。
だってさ、IBMはアメリカの計算機屋さんだけど、IBMの主力製品であるThinkPadはIBMの日本法人の現社長が日本で作ったPCなんだよ。
Made in Japanが世界的ブランドになってるのよ。

それが中国系の企業に売られちゃうなんてもう…なんていうか…アボカド。

と思っていたらマネックスの社長がおもしろいことを言うんですよ。
「IBMがPC部門を採算が合わなくなるとして“売り抜けた”のか、中国の企業が“いい買い物をした”のか、見ていきたい。」みたいなことをマネックスメールで言ってました。さすが、オーキは違うね。ダビデ像を正面だけでなくいろいろな角度から観察する感じで、一つの記事にしても観点が一般ピーポーとは違いますね。なるほどね。

続きを読む: IBM PC部門を売却

2004年12月 1日

携帯買ってないんだ。

ヨドバシ(近隣のドコモショップと同じ価格で10%ポイントバック)に行ったら、店員には相手されないわ、機種変(FOMAは“買い増し”という)待ち90分とか書いてるわで帰ってきた。
なごみ系プロ機材売り場が恋しくなったよ。なんなの携帯売り場のレベルの低さは!

SH901icのモックをちょっと触ったけど、思ったより大きい。重さはたいしたことがないけどSH900i比で一回りの1/3ぐらい分大きいかな。

動作は900iと同じで「もっさり系」らしいけど、アプリ関連の強化がされたようで処理速度は向上しているらしい。
今日発売なのでユーザーの声を聞いて、店が空いたときを狙って買いに行くことにする。
それか時期モデル待ちか。

900i登場時に比べてあまり盛り上がってないのが気にかかる。

2004年11月18日

特技

面接官「特技は出来ず引け成売とありますが?」
学生 「はい。出来ず引け成売です。」
面接官「出来ず引け成売とは何のことですか?」
学生 「注文方法です。」
面接官「え、注文?」
学生 「はい。株式の売買注文です。ザラバで約定しなかった場合、大引けで成売りします。」
面接官「・・・で、その出来ず引け成売は当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
学生 「はい。マネックスナイターで安く買えるチャンスを皆に与えます。」
面接官「いや、当社では株式の売買を行う部署はありません。それにナイターで安く買うためとはいえ、リスクが大きいですよね。」
学生 「でも、終値を操作できるんですよ。。」
面接官「いや、操作とかそういう問題じゃなくてですね・・・」
学生 「2ちゃんのスレで“成売りしたやつ空気嫁”とか言われるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに2ちゃんって何ですか。だいたい・・・」
学生 「日本最大の掲示板群です。2chとも書きます。空気嫁というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
学生 「あれあれ?怒らせていいんですか?執行しますよ。出来ず引け成売り。」
面接官「いいですよ。執行して下さい。出来ず引け成売りとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
学生 「運がよかったな。今はポジションがないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」

もうね、先に言っておくよ。

携帯買い替えるもんね!

「あらやだ。またこの子は…」と言われそうなんですけどね。

以前水没させたじゃないですか。
どうも最近おかしいんですよ。
難の前触れもなくフリーズする。フリーズって言っても操作はできる。“圏外表示”になって、通話とメールができなくなる。「なんじゃこりゃ」と電源をOFFにしようとしたら、電源は切れないでそのまま再起動する。
すごいね。
携帯電話でも再起動がいる時代ですよ。

携帯電話のウイルスも出てきてる時代ですしね。

ということでこれ買います。もちろん発売日に。

「でさぁ、はげって携帯電話使ったことあるの?」
「もちろんあるさ。」
「へぇ…」

続きを読む: もうね、先に言っておくよ。

2004年10月18日

デスノート

ある人のBLOGによく登場する“デスノコラ”がおもしろいので、元ネタを見ようとデスノートを買ってきたんですが、これ、メチャクチャおもしろいっすね。
僕は納期や締切に追われる身なのですが、構わず単行本3巻を仕事さぼって読んでしまいましたよ。

あぁ、C社のSさんごめんなさい。お詫びにANCHOR乗せてあげます。2秒だけ。

防犯対策(更新)

_DSC0310.jpg

ウエパーの南側にあるイタリア料理店。
(はーと)ここにはお金おいてません。

金以外のものならあるってことかい?
なぜハートなんだろう。

ひょっとしたら、ハートはある特定の人物に対して、ハートに続く文章が暗号であることを示すタグなのかもしれない。
日本語に続いて各言語で書かれているが、それぞれの先頭にはハートのタグが付いている。しかし、これらは全く同じ文章であるという保証はどこにもない。
特に2行目の英文。hereが2回も登場している。これは「ここ、ここ」とまさにその店に何か秘密が隠されていることを暗に示しているのではないか。
そして3つめのハングル文字。なぜか2行目が2文字分インデントされている。これは重要なヒントだ。あえてインデントすることで、重要な語句を隠しているのだろうか?
そして5つめ。
なぜかすべて大文字で書かれている。おそらくフィリピンで使われているタガログ語だと思われるが、フィリピンが5番目に来ているというのも大きなヒントだ。

なぜ5番目にフィリピンなのか?
そう考えるだけでも興味深い。日本なのだから日本語が一番に来るのは自然だし、英語が2番目なのも当然の成り行きだ。人口比率から言って韓国語や中国語が出てくるのも理解できるが、なぜここに来てフィリピンなのか?

おそらく、店主あるいはこれを書いた人はフィリピン人と何らかの接点を持っていると考えることができる。
その接点の影響で、フィリピン人に対してあまりいい考えを持っていないのだろう。そうなると、やはりあんな事やこんな事が思い浮かばれるのですよシャチョサン!となるわけだが、真相は固く閉ざされた扉の向こうにしかない。

つまりこれは、これらの文章の相違する点等を連結させることで新しい文章を生成する、非常に高度に計算された暗号文であるといえる。

埋蔵金より夢と希望にあふれた話だ。きっとこの店には何かとんでもないからくりがしてあるに違いない。

と、妄想を巡らせる29歳。

2004年10月12日

マイヤヒ

日本の上陸を心より期待!

マイヤヒー!
マイヤフー!
マイヤホー!
マイヤハッハー!

飲ま飲まYeah!
飲ま飲まYeah!
飲ま飲ま飲まYeah!

ノリノリのビートと、さも明るそうな歌。
しかし、実はラブソングで「僕を置いていくのかい?」といった内容。

詳細

2004年10月 6日

逃避中

徹夜逃避中。
全然終わらん。ダブルブッキングってのはこんなに激しいものなのだろうか。会社入れるとトリプルブッキングか。ブックしまくり。IPOの季節にふさわしい。

歯医者が今日で一旦終わったんだけど「最後に歯茎の検査をしますね」って言われて、謎の針みたいなのを歯ごとに歯周ポケットにブスブスブスブスブスブスと刺されまくってきました。
歯周ポケットの深さを計測して歯周病とか歯槽膿漏とかを調べるんだそうで「岡本さんの場合、ちょっとやばいところがありますが、ブラッシングを徹底していただければ改善がみられると思われます。」とのこと。
自業自得なのだが歯が悪いんだ。おいら。

「歯間ブラシを使えばいいですよ。」ってアドバイスを受ける。「血が出ても悪い血だと思ってどんどん出してください。」あ、これは常套句だね。

視姦ブラシか。どこに売ってるんだろ。

2004年9月29日

最近

mixiにばかり日記を書いて、こっちをさぼっている。
と嫁さんに指摘された。

基本的にはだ。mixiには高木師匠がいる。師匠がへんぴなこのサイトに来るとはあまり思えないのだけど、mixiならダイレクトにコメントをいただける。正直うれしい。
ちなみに、私の人生の目標にしたい人物を3人あげるとしたら
1:松本大(社長らしからぬ社長)
2:高木師匠(Director界の重鎮)
3:ジャンレノ(生え際最高)

である。

わかるかね?
流しの演歌歌手が美空ひばりからコメントをいただけるようなものだ。
わかるかね?
走り屋のバイク小僧がバレンティーノロッシからコメントをいただけるようなものだ。

まぁ、そういうことだ。

2004年9月15日

ぶっちゃけ

若者言葉ってのはなかなかおもしろい。
先日まで「ほうほう」言っていたと思ったら、最近は「ぶっちゃけ」が流行ってるらしい。
とにかくみんなぶっちゃけてくれます。
たいしたことないことでもぶっちゃけてくれます。

「これってぶっちゃけ高くない?」とか「ぶっちゃけいうと…」とか。

ぶっちゃけまくり。腹割って話しまくり。会ったその瞬間からアミーゴ!トモダチ!
そのうち「娘さんを僕にください」ってのが「ぶっちゃけ結婚したいっす」になるのかなと。
あーでも、フォーマルな場では使えないな。カジュアルなところで使わないと。
語源はたぶん「打ち明ける」から来てるんだろうな。

考察してみると、「ほうほう」も「ぶっちゃけ」も物事をストレートに伝えずにオブラートに包んだマイルドな感じにしようとしているみたい。
「これって高くない?」とストレートに言うとちょっときつい言い方だと思ってしまうので、なにかで包んでしまいたい。「ぶっちゃけ高くない?」になると。噛み砕くと「敢えて打ち明けると、これって高いよね?」になると。
伝えにくい言葉の先頭に使うことで、すんなり口にできる。
「ぶっちゃけ、ここのディーラーって終わってますよね。」
「ぶっちゃけ、フランス人ってなんだかんだ言って日本を馬鹿にしてるよね」
「ぶっちゃけ、このサイトって終わってるよね。」
「ぶっちゃけ、君の生え際ってきてるよね。」

本来の使い方って何なんだろう。
ホントは言うとダメなことだと思うのだけど、ここは敢えて口にしたいという感情とか。
ならば、料理にも使える。

ぶっちゃけうどん。
(店長の汗がちょっと入ってます)
とか。
いいね。正直で。

2004年9月14日

まちがった掲示板の使い方

マナー
1:内容がわかりやすい表題をつけましょう
2:主カテゴリーの枠を外れないようにしましょう
3:単発質問で新しくトピックを作るのは極力避けましょう
4:聞く前に少しは努力しましょう

ではどうぞ。

ヤフー掲示板建築カテゴリーに新規トピックスを立てたある人の書き込み。

答えてる人も結構意地悪ですよね。

ママチャリ

嫁さんが長年使ってきたママチャリを処分するらしく、新しいチャリを探していらっしゃる。
私としてはママチャリには乗って欲しくないんだけど、盗まれるのが嫌だからとかなんだかんだという。

まぁ、要するに「貴様の意見など私の耳には一切届かなくてよ~おーほっほっほっほ」ということか。

でも懲りないで僕は彼女のチャリを探し続ける。
小径のチャリなどどうだろうか。お金に余裕があるなら、アレックスモールトンなどをプレゼントしてあげたい。
モールトンはイギリスのおっちゃんが開発した、シャレにならない小径車。小径のくせに30km/hとかサクサク出てしまう。しかも前後サスペンション。このサスがまたすごい。
「タダのゴムじゃん」って言われるかもしれないけど、このモールトンおじさまはあの!あの!あのあのあのあのあのあのあのあの!
ミニのサスペンションの開発者なんですよ奥さん!

でもモールトン高いんですけどね。100万とかするし。ブリジストンモールトンでも10万するし。
そう思って海外にいいのないかなと探していたら、

あった

なんとモールトンの初期モデル。1960年代のボロチャリ。現在値11ポンド(2000円)。
本物かな。イギリスって時点で信憑性があるんだけど。これ買ってこっちで売ったらどうなるかな。レストアしてプレゼントしたら喜ばれるかな。

「はぁ?もーるとん?なにそれ?イギリスから?あんた馬鹿ぁ?」と罵られそうだ。あと1日ぐらいらしいし、bidしようかな。どうしようかな。迷うな。

2004年9月 7日

問:この曲は何であるか、答えよ。

あんなことができたらどんなにいいだろう。
あの頃僕は思っていた。できたらどんなにいいだろうかと。
あんな夢やこんな夢があの頃僕には数え切れないほどあったのだ。

相棒は僕の夢を一つ残らず叶えてくれた。一つ残らず、だ。
彼は素敵なポケットを持っていた。とてもとても素敵なポケットだ。
自由?あの頃の僕らに自由なんてものがあっただろうか?
だけど僕らは自由に空を飛びたかった。これは欲求であり、渇望であり、
藤子不二男的に表現したとしたら、夢だった。

続きを読む: 問:この曲は何であるか、答えよ。

2004年9月 6日

ごめんなさい

T様との本契約の時に、T様の会社名を間違えて記入しちゃってごめんなさい。
しかも、サインの字があり得ないぐらい汚くてごめんなさい。
「なんか調子悪いので」とか言って有給消化してごめんなさい。
地震の時、一人でケタケタ笑っていてごめんなさい。
地震の時、わざと揺れたふりして家族をフラフラにさせてごめんなさい。
地震の時、わざとテーブルをガタガタ揺らせて「すっげー揺れてるYO!」とかやってごめんなさい。
(まさか騙されるとは思ってなかった)
お盆の墓参りの時、国道308号with暗峠をスターレットで行ってごめんなさい。
お盆の墓参りの時、同じ道をぐるぐる回って迷ってしまってごめんなさい。
お盆の墓参りの時、下り坂のくねくね道で「うわーブレーキが壊れたー」とか言って、ノーブレーキでコーナリングしてごめんなさい。

阪神大震災および、先日の地震のあとの余震で、ぐっすり寝ていてごめんなさい
(朝起きて余震があったのを知ってびっくらこいたよ)

嫁さんに内緒で、シェットランドシープドッグ猫に嫌われてしまってごめんなさい。
嫁さんに内緒で、松江泰治の「TAIJI MATSUE」を買ってしまってごめんなさい。
嫁さんに内緒で、4X5のフィルム(QL)を100枚も買ってしまってごめんなさい。

あやまり出すときりがない。あやまるときは、Master Card。世界中で使えます。

2004年9月 4日

20世紀少年17巻は10月29日発売です

遅い遅い。
いつまで待たせるんだ。
ルンバルンバ。

2004年9月 3日

辰野町消防団

TOPページにあったFlashがいきなりAA(アスキーアート)になることから話題に。
1日4万を超える(消防団サイトとしてはあり得ないぐらいの)大ヒットとなったが、その反響のすごさからまじめなサイトに戻ってしまった。

辰野町消防団本部

でも、よーくみると
2ちゃんねる様からの多数の訪問者様に関するアナウンスを掲載 」とあります。
詫びる必要ないのにね。

そして、よーくみると

コンテンツが保存されている

こういう消防団もアリかと。堅苦しい雰囲気を何とかしようと言う気持ちがよくわかります。

で、分団のサイトをみているとどうやら
担当者は第一分団にいるらしい。

続きを読む: 辰野町消防団

2004年8月29日

シャレ

内藤さんのBLOGに好きこそものの上手なれというエントリーがあった。まるで自分への応援メッセージのように見えた。まぁ、そんなはずはないと思うけど。

最近この社の人たちと離れてしまってるので(お互い忙しいしね)、嫌われちゃったり忘れ去られたりしてないだろうかと心配だったけど、杞憂だよな。
こういう時は都合の良いように解釈しておこう。

マネックスが大きくなるのは良いことだけど、怖いのはシャレの通じない会社になること。「関西人と関東人の笑いのセンスのギャップが…」とかそういうのではなく、ファンサイト内でちょっとふざけたりすることができなくなってしまうのが怖い。
今ですら何かやろうと思ったら、恐る恐るリリースして反応を伺ってる。
でも基本的にこれと言って文句を言われたことがない。不思議だなって思っていたけど、なんとなくわかってきた。
僕が顧客だからだ。たぶん。

客ってそんなに偉いのか?
僕からすれば、客の納得できるサービスを提供できる会社の方がエライと思う。
確かに客がいなけりゃその会社は存在できないし、会社がなけりゃ客も存在しない。
お互いが持ちつ持たれつなのに、客ってそんなに偉いのか?

わかったわかった。100歩ゆずって客は偉いことにしよう。
でも、僕はそんなに偉くないよ。客というグループにくくられるぐらいなら、こちらから客なんてやめてやるよ。

えーと、じゃぁ、僕がサービスを提供する側になったとして、顧客の立場は?

Customer should be GOD.

ですよ。ええ。持ちつ持たれつを目指したいですね。
顧客がどう言おうと、自分たちはそれをこえる存在には成り得ない。
きっとこういう見えない力があるんだろうな。
結局今のポジションが一番楽。と。

2004年8月22日

犯罪 写真

でgoogleで検索すると…(ネタ元:pya!)

2004年8月18日

ナポリタンはなぜ赤いのか?

昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。

目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?

それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。

よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

--
すげー
俺もこんな事考えられる人になりたい

2004年8月 5日

日記

歯医者に行った。
なんか1本あぶない部分があるらしい。歯は大切にしなきゃいけない。
あぶない部分の対策をとる前に、どうしてもやりたいことがあると先生は言い出した。

「抜いていい?」

何をだ?
何を言い出すんだ?

「ここの親不知」

おいおい
待ってくれよ
できてないよ、心の準備が!

半分震えながら「え…あ、いい、いいっすよ…」と答えた。
漢たるものこの程度でびびってはいけない。
麻酔を打たれる。もう慣れっこだ。抜歯の時はなんか奥深い部分まで入ってくる気がする。

「効いてるかなーどうかなーちょっと試していい?」

何をだ?
何を試すのだ?

変なペンチみたいなので抜く動作をしている

ゴリ

イデェ!

「あ、痛そう」

痛いわ。

「もうちょっと打つね。」

麻酔が追加された。
少しして有無を言わさず抜かれた。
抜く瞬間、歯の断末魔が聞こえた。この感触は何度味わっても気持ちが悪い。どうせなら全身麻酔して欲しい。

歯をもらった。持ち帰り用のケースがあった。かわいいのでこれはキープしておきたい。

AWSはだいぶわかってきた。ただ、XMLParserの扱いがまだよくわからない。あと少しだ。

2004年7月29日

酷道に行こう

国道をクラス分けすると
超メジャー:1桁国道。昔の街道がそのまま道になっているもの多し。国道1号の終点(大阪市北区)に立ち、「あーこれが東京日本橋まで続いてるんだなぁ」と感慨にふけることが出来る。

メジャー:2桁国道。地元の動脈になっていることが多い。大阪では国道26号線、43号線が有名。
メジャー寄りマイナー:3桁。でも、動脈となる素質がある道路。大阪では国道171号線とか。176号線。473号線(新御堂筋)。
マイナー:信号が少なくてウマーだったりする。ツーリングでよくお世話になる。3桁が多い。

そして

酷道:3桁。もはや国道とは呼べない。大阪では国道308号線。関西が全国に誇る、史上最凶の国道。またの名を、暗峠。
この道を越えるには、相当の覚悟が必要。

続きを読む: 酷道に行こう

2004年7月26日

いいかみんな

detsu.gif

まぁ…見えなくもない。な。

2004年7月 2日

ライブドアと野球界

あまりに腹立ったので書かせて。
俺は野球ファンじゃない。ひいきのチームもない。
でも、阪神優勝したからという理由でハッセル(阪神優勝に後押しされた感じ)買ったり、ダイエー優勝したからと行ってダイエーに行ったり、その恩恵にあずかってます。

ライブドアが近鉄を買おうとしたニュースが出たときは「やれやれ、また売名ですか。株価対策ですか。」とか思ってたんですが、球界の反応を見れば見るほど怒りが沸々と湧いてきます。
巨人の渡辺オーナーとか言うオッサンが「金があればいいってもんじゃない」とか言ってるんですよ。なんだなんだ。わかってるじゃない。金があればいいってもんじゃないんですよオッサンン。
ライブドアが近鉄買収に名乗りを上げてもあげなくても、オッサン一人のわがままで球界は駄目になりますよ。
オッサンは今まで何やってきたかオッサン自身の足りない脳みそ絞ってよーく考えるべきですよ。わかったかオッサン
近鉄も近鉄ですよ。何なんですかあの経営は。終わってますよ。鉄道会社は球団持つべきじゃないですよ。持ってていいのは阪神と西武だけですよ。

ライブドアのやり方はあまり好きではないですけど、変化を好むものとしては今回はライブドアを応援しまくり、排他的閉鎖的な球界に一石を投じてもらいたいと思ってます。

頑張れライブドア。
オペラ買ってあげる。

2004年6月30日

オーストラリアに住みたくなる

やばい
http://australiasevereweather.com/photography/index.html

雲ー!雲雲雲ー!くーもー!

2004年6月25日

俺様用TODO

T様のサイト。新サーバー用意完了。現在設定中。
OBS、更新処理中。
修正申告、完了。親切な税務署の人ありがとうありがとう。
まねふり総会対応、明日まで本気で進める。
Faces、気休めに進めてる。マネフリ用コンポーネントとして総会後に公開するつもり。
友人のサイト、そろそろ納品したい。納品したいの!
会長のサイト(ぬああああああああああ!!!)

2004年6月20日

どうするどうなる三菱自動車

MITSUBISHI MOTORS JAPAN

死ぬまでに一度はランサーエヴォリューションに乗りたいと思っているので、潰れられたら困っちゃうわけだけど、TOPページにものすごいことを書いています。

「最後の挑戦となるものと自覚しております。」

ふつーは潰れてると思うんですけどね。ここまでやったら。
でも、雪印の例もあるし。
三菱自動車の株買っておきたいけど、今後の調査でどんなネタが出るかわかったもんじゃないし…

「俺はそれでも三菱が好きなんだ!」って人、いると思う。
コンプライアンスがどうとか言う前に、その人たちにあって話してみろよ。三菱の上の人。

2004年6月14日

デューク更家に会った

史上最強のスナイパー、デューク東郷に並ぶ男。デューク更家に会った。
いや、正確には会ったとは言えない。

見た。

見ただけなのに会ったと言うなんて、そんな嘘つきな子供に育てた覚えはありません。

すでに子供ではない。ちょっと見栄を張っただけ。まさか怒られるとは思わなかった。大変申し訳ないことをした。反省している。

所用で梅田スカイビルにいたんだけど、偶然そこである金融機関(チキンラーメンの里の銀行)の労組がイベントをやっていた。僕は別の用事があるので、特に気にも留めていなかったんだけど、なんか偉そうな人が入ってきたなと思ったら、それがデューク更家だった。

マネージャーみたいな人とアシスタントみたいな人と、なんかごちゃごちゃついてきてた。

続きを読む: デューク更家に会った

2004年6月 7日

それはもうラムネのビー玉。東京カステラ

小鳥 (a little bird): 男か女か!? ついに明かされる正体! 伝説のネットアイドル「東京カステラ」本人にインタビュー

小鳥さんのインタビューによって「女性」であることが証明されました。
すげぇすげぇ。
あまりの美形ゆえに、コラだの「男」だのいろいろ言われていたけど、あーなんかすっきりした。

写真集もあるのか。
買うか。かっとくか。

むしろ、撮らせてもらいたい衝動に駆られるわけだが。

2004年6月 2日

mixi

誰かさそってくんないかなぁ

2004年5月27日

フン様2

フン様についていろいろ調べてたら、フン様は2000年2月に例の焼却工場の完成を見ずに亡くなったそうです。
彼は天国から自分の建築が育っていく様を見ることになるんですね。

「あー変態カメラマンに目をつけられてしまったよー」とか思ってるんでしょうかねぇ…

工場の紹介ページでこんなのも見つけました
http://www.ktv.co.jp/yume3po/09/main.html

知れば知るほどすごい人ですね。フン様。
どこぞの歯が白い奴とは偉い違いだ。

2004年5月26日

フン様

DVC00009.JPG
日本で最も狂ってる(いい意味で)ゴミ処理場、フンデルトヴァッサーの作品です。
おっと、これは下水処理場でした。ゴミ処理場はこちら。
DVC00014.JPG

大阪にオリンピックを誘致する際に、この街のやる気をこの建物に込めたという裏話があるそうです。そう、本来はオリンピックが行われるはずだったところですもんね。

写真が変なのは歩きながら携帯で適当に撮影したせいです。近くで見るとホントすごいです。ディテール博覧会のようです。あまりにおもしろいので今度はこれを外から眺めて歩こうかと思うぐらいです。
別の用事で舞洲に来てたんですが、いい収穫がありました。

だから、作者のフンデルトヴァッサーも愛称で呼びましょう。
そう、「フン様」と。

--更新しました↓こちらからどうぞ

続きを読む: フン様

2004年5月21日

DTV板

有り難う

続きを読む: DTV板

2004年5月13日

トラッキングマニア

track.gif

海外からものを送ってもらう時は、このトラッキングが楽しい。
ものすごく丁寧に教えてくれる。
個人的に驚きだったのは、米国内で飛行機で輸送してるところか。
(そりゃ広い国土だから飛行機で運ぶのが当たり前なんだろうけど)
はやくこい。

やな世の中ですね

アメリカ民間人の処刑動画がネットで公開されたとか、そういうニュースを見ました。
ただこれ、「すでに死んでいるのでは?」って意見が多く聞かれます。まぁ、好きこのんでこの動画を見る人って言うのはネット界最強のグロ動画「チェチェン首切り」を見てる人だと思うので、その冷静な分析はある程度信用できるかなって思ったりしてます。

いま、はやってるマンガで「鋼の錬金術師」ってありますよね。略してハガレン。中川家みたいな兄弟が繰り広げる、シリアスでありコミカルでありなこのマンガの登場人物をカテゴライズしていくと、
1:軍部の人
2:民間人
3:イシュバール人

ってなるんですよ。すごい大まかですけどね。イシュバール人ってのは話の中ではなんていうか、過去の内乱で悪者にされてしまっている民なんです。要するに軍部とは対立する仲なんです。
そのイシュバール人の中に「スカー」っていう何とも腰の抜ける名前の武僧(戦う僧らしい)がいるんですが、過去の戦いの恨みを軍部直属の人間「国家錬金術師」を殺害することではらしてるんです。何で国家錬金術師なのかっていうと、それはお話の中なので、割愛します。

子供向けのマンガなんですけどね、すごい深いんですよ。
ちょっとその深い世界に足を突っ込んでみたんです。

続きを読む: やな世の中ですね

2004年5月10日

Winny開発者逮捕 京都府警の思惑とは?

Winny開発者逮捕へ 京都府警が全国初 - 共同通信
from YAHOO! NEWS

P2Pファイル交換ソフトの開発者を「著作権法違反幇助の容疑で任意同行→逮捕の方針」なんだそうです。
P2Pソフト自体は一種の技術なのであって、違法な使い方をするかどうかというのは、利用者のモラルにかかってるわけです。

もし、これで起訴できちゃったりしたらえらいことになると思いませんか?
法律の過大解釈もいいとこだと思うんですが…

続きを読む: Winny開発者逮捕 京都府警の思惑とは?

2004年4月28日

世界の作曲家

偕成社ってところが作曲家の伝記をいろいろ出してるんですよ。
子供の頃、読みませんでした?
合計で15冊あるみたいです。順に紹介していきます。

1:ビバルディ
四季ですよ四季!中学の頃、「この曲からイメージされた絵を描きなさい」って言われて、朝のニュースのイメージがあったので、どういうわけか「祝!大阪市制100年」って書いた墓石の絵を描きました。後日絵が音楽室に飾られたんですけどね。僕のだけ飾られませんでしたよ。どうでも良かったので気にしませんでした。今だったら大問題ですよね。

2:バッハ
有名どころが続々です

3:モーツァルト
楽童ってこの人でしたっけ?なんか即興でガンガン弾きまくったという子供。

4:ベートーベン
定番ですね。知らない人いないでしょ。

5:シューベルト
作曲家にしてはあり得ないぐらいのイケメンですね。

6:ショパン
ピアノの詩人です。今聞いてもジーンとくるのありますね。

7:チャイコフスキー
5人に2人は「チャイコスフキー」って言いますよね。

8:ドビュッシー
クラスに一人は「なんてえろい名前なんだ!」って言ってるやつがいましたね。

9:ドボルザーク
モビルスーツみたいです。「連邦のドボルザークは化け物か?」

10:グリーク
よく知らないんですが、抒情的で民族色豊かな音楽を作ったノルウェーの作曲家だそうです。

11:バーンスタイン
なんか10位から急に時代が最近なんですが…この人はウエストサイド物語の作曲家ですよね。

で、
12:ジョンレノン

ええ?

続きを読む: 世界の作曲家

事件のにほひ

深夜1時頃
外が騒がしかった。

ガキどもが遊んでるのかなっておもったら

ドン
ドン
ドン

「∵◇※#Ψη∑∞∃∀!!」

と誰かがわめき散らしてる。
うーん
閑静な町に響き渡る下品な罵声。

外を見たら誰もいなかった…

続きを読む: 事件のにほひ

2004年4月25日

CASSHERN

みた。
“○○の世界観”ってのが好きな人にはたまらない作品だ。是非観ろ。
映画オタクじゃないので、ストーリーがどうとかいえないけど、某有名湾岸警察映画の100倍はおもしろいと思う。

悪役の財前先生が唐沢寿明に見えて仕方がな…あーちがうちがう。唐沢寿明が財前先生に見えて仕方がない。
見終わった後でネスカフェのCM見たりしたら「唐沢ってすげー」って思う。

フィルムはKODAK。3D関係はMAYAが使われたそうだ。

続きを読む: CASSHERN

2004年4月20日

九州のええとこ

近いうちに九州に行く予定があるんですが、久住山登山(すがもり越ルート)が脳内決定。
阿蘇どうしようかな。あの石に会いに行きたいな。
個人的にぶちあげてる計画といえば「漁港巡り」。九州は水産業が盛んでおいしそうな漁港がたくさんある…と思う。

続きを読む: 九州のええとこ

携帯水没

昨日の大雨で携帯が死亡。
電源が入らなくなった。
入ったと思ったら画面が真っ白だ。

充電池か?接触か?考えられる原因は山ほどある。

とりあえず、はずせる付属品は全部はずして、温風をかけてみた。見かけ蒸発した気がするので、もう一度電源を入れてみた。

ウンともスンとも言わなくなった

続きを読む: 携帯水没

2004年4月 5日

春ですね。

花見に行ったりしてました。
お花の写真も撮りましたよ。

今朝は会社の近くがなんだか騒々しくて、よーーーーーーーーくみたら高校野球の某AKDMDの宿舎に報道陣がわんさか来てました。毎年ここに来るんですよ。地元では「春の風物詩」とまで言われています。夕方になるとその辺で素振りしてたりするんですが、さすがに危ないと思ったのか今年はビルの屋上を借りてやっていました。

会社のあるビルに入って、どういう訳か他社のオッサンに「おはようございます」なんて頭を下げてしまいました。人当たりのいい青年を演じているわけではありませんよ。格好が登山家だし。こんな社員いてほしくないですよ。

お花見の現場には持ってる機材をほとんど持ち込んだんですが、撮影を始めるやいなや天候が悪くなっちゃってもう、マクロでしか撮れませんでした。気に入ったのがあればアップします。

2004年3月26日

JEWELS

なんかすごい売れてるんですってね。
QUEENは好きなんですけど、JEWELS買うぐらいならTHE GREATEST HITSを買えばいいのにと小一時間問いつめたいです。
CCCDな時点で買う気なくなりますよね。

最近の音楽ってどうも好きになれなくて、結局80年代の音楽を探し求めてしまいます。
そんなはげの最近のお気に入りはネットラジオの Club977。一日中聞きまくり。

2004年3月24日

自己嫌悪

考える隙を与えちゃいけないんだよな。こういうときって。

2004年3月23日

Blogの名前

このBlogを設置した頃に、名前を何にしようかと考えてて、とりあえず適当に「オルタナティブUD」ってことでALT UDにしたんだけど、こうすると福井信蔵さんのblogのURLとほとんど同じ名前になっちゃうので、「はげログ」にしました。

続きを読む: Blogの名前

2004年3月21日

携帯馬鹿

P3210054.jpg
1分1秒も時間を無駄にできない緊迫した状況の中、携帯を買いに行った馬鹿がいるそうです。
えー
どこのだれだよー
仕事優先だろふつうは

続きを読む: 携帯馬鹿

2004年3月10日

木村さんからお誘い

週刊!木村剛: ダバディとトルシェ監督について語りたい[ゴーログ]
「生木村を見に来てください」
キタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!

でも、東京だよ。いけないよ…でもいきたいよ…でもいけないよ…
木村さんのセミナーをマネックス主催でやってくれないものかなぁ。
木村さん、ここ読んでくれたんだ。うれしいよ。うれしいよ。この国の金融システムを変えるには、キム兄が必要なんだよ。
俺はそういった人たちをバックアップできれば本望なんだよ。
だから、今は松本社長のバックアップをしてる。いや、迷惑をかけてる。世界初の証券会社ファンサイト、MONEX freaksもその一つ。
金融を身近に。そうすればこの国も変わるよ。

あー生木村に会いに行きたい。
ネットワーカーの一部とはいえ、何かが変わる、歴史が変わる瞬間に同席したい。
3月31日って平日だよアニキ!会社休んでいかにゃならんか…

仕事をとるかキム兄をとるか…


2004年3月 8日

朝から堀内

休日に撮った写真を現像に出しに朝から堀内へ。でも、9時から営業なので“夜間ポスト”に朝なのに突っ込んでいくことにした。早めにでるつもりがいつも通りの時間に出発。遅刻を覚悟。
堀内についてヘルメットをかぶったまま伝票に必要事項を記入。名前と電話番号だけでいけそうだけど、一応「ノーマル」って指示を書き込んで、「18時以降でいいです」と備考欄に。
おぉ、なんていい人なんだろう。月曜日は混むからゆっくりでいいよ。なんて心が広いよね?ね?
(実は帰る前にミーティングで某社に寄らなければならないだけなんだ)
営業の人たちがそばをひっきりなしに通るので、その人に預けておいた。ありがとうございますって頭を下げられた。俺は単価の低い客だよ。頭下げたいのはこっちだよ。よろしくお願いしますって。

会社には2分遅れてしまった。

夜間撮影はネガを使ったので、実際に色かぶりをシミュレートできていなくて、ちょっと困った。
ウチはフィルムから先はデジタル処理なので、現像の仕上がりに神経質にならない。ホントはなるべきだと思う。
そこで、蛍光灯用と水銀灯用、ポジフィルムの相反則不軌(露光が長時間にわたると色かぶりがでる。これを相反則不軌っていいます)をカバーするための3つのフィルターを用意して、RTSで撮ってみることにした。ポジフィルム在庫一掃の意味もかねて、大テスト大会だ。
フィルターあったかなぁ

レンズは50mmと35mmを使おう。うまくデータがとれたらHologonでも撮ってみよう。

2004年3月 1日

間違いない

長井秀和の物まねをしたら「恐ろしくにている」と評価していただいた。
本人来ないかなぁ

長井秀和オフィシャルサイト

2004年2月29日

高速無線

無線LAN環境を新しくしました。安くなってるんですね。昔は大金をつぎ込んだものですが、今や衝動買いできるレベルまで下がってきました。
NEC製の2バンド(従来の11bと11gに加えて11aもサポート)アクセスポイントと、2バンド対応カードをセットで購入。17800円でした。
カードは嫁さんPCにインストールして、僕は僕で内蔵無線が元々対応していたので、ほとんどそのままでOK。11メガから54メガにスピードアップしました。これでリビングでも遠慮無く仕事ができるってものです。

今回機材を変えたのは、近所にもチラチラとアクセスポイントが設置された関係で、干渉(?)のような事が起きた事がきっかけでした。11bという規格は結構広範囲で通信できるんですが、よそのアクセスポイントが見えちゃったりして怖いんですね。ステルスっていう隠す方法も最近はあるみたいです。
54mbpsを出せる無線の規格は11gと11aがあるんです。11gのほうが11bと同じ周波数で乗り換えもカンタンだったりするんですが、あえて不人気な11aにしてみました。家の近所ではここだけでしょう。bやgはたくさんあるけど、個人宅で11aが使われてるなんて、そんなに無いと思います。

ただ、この11aは通信範囲が狭そう。仕事部屋からだとちょっとつらそうです。

2004年2月24日

せんもんようご

「岡本君の日記って専門用語が多くてわからないよ」って指摘を受けたので、次から専門用語を極力少なくして書くことにしてみよう。

写真を撮るためとはいえ、自らの恥ずかしい姿をその彼女にさらしてしまい、大いに笑っていただいたのでよしとしよう。いつもテストに付き合ってくれてありがとう。とこの場を借りてお礼申し上げたい。

2004年2月21日

Photoshop CS

CS.jpg
買っちゃった。前からほしかったけど「16bitなんて俺には必要ない…必要ないんだ…どうせ出力時に8bitに変換されるんだから、16bitなんて無用の長物なんだ…」と言い聞かせながら今日まで耐えてきました。しかし、買っちゃった。まだあとIllustrator CSとかInDesign CSとか残ってる。

16bitとかいうのは、各色の分解能の事で、通常は8bitの256段階。これが16bitになると、65536段階になって、補正などの処理で画像が劣化しにくいという利点があります。
しかし、以前のPhotoshopでは16bit処理にかなりの制限があって、使いにくかったんです。それが今回強化された。もうたまらない。bit数を気にせずほとんどの作業をこなせちゃう。買わなきゃ損。

でも、プリンタにデータを送るときはほとんどの場合は8bitに落としてから送る事になるため、あくまでも編集中だけの世界の話。何となくもったいない。

デジカメがはき出すRAWデータをそのまま扱う事ができるので、デジカメ派の支持を得まくりだそうです。ウチでもRAWデータをたまに扱うので、ちょっと便利かもしれない。
※RAWデータ:デジタルカメラの内部でjpeg等の最終形式に変換される前の生データの事。メーカーごとに仕様が異なるけど、劣化がないためギョーカイでは重宝がられています。RAWデータは直接加工などができないため、汎用形式に変換する“RAW現像”という作業が必要になります。RAW現像は専用ソフトを必要としたのですが、今回Photoshop CSでサポートされる事で、プロセスを簡略化できるようになりました。

2004年2月19日

ありえない

ハードディスクから「ギュヨワイーーーーーーーンン!!」って騒音。あり得ない…
買ってからどれぐらいたったかわからないけど、怖いので交換する事にした。T社のHDDは二度と買わないぞ。
交換したのはHGST(日立グローバルストレージテクノロジー社=旧IBM)の60GBの一番安いやつにした。セカンドHDDなので、高いのを買っても意味がないから。

ついでにGIZTOの雲台をさがした。平雲台って呼ばれるタイプを物色したけど、上向きに20度しかパンできないのがつらい。工夫次第でどうにでもなるけど、ちょっと買う気が失せた。ノボフレックスというメーカーの高級雲台にも興味を示したけど、びっくりするほど重かったので却下。削り出しのボディは魅力的なのになぁ。

売却後の新生銀行株の値動き。あり得ない…
防衛線1の860円を割り
防衛線2の850円も割り
防衛線3の840円も割ってしまって
830円にタッチ。と思ったらこれも割ってしまって、終値827円。思ったよりよく下げたので、リバウンドをねらってみたくなる動き。

2004年2月18日

おもしろい試み?

うちの社長が社員教育の一環としてこんな事を始めるらしい

「あえて誰とは言わない説教」

理由はこうだ。
「我が社の社員の中には、うちでこそやっていけるけどよそではやっていけないような人がたくさんいる。そういう人たちに何がだめなのか、何をすればよくなるのかを指摘していきたい。」
で、どうするかというと
「朝礼で、誰とはいわないけど、その人に対してこうすればよくなるのではないかと言った話をする。」
だそうです。

そんなの個別に呼び出して注意すれば?
だめなの?それじゃ。時間の無駄でしょ。誰に言ってるかもわからない説教を朝礼で社員全員に聞かせることになる訳なんだから、そんなの仕事してる方がマシでしょ。だめなの?

そこで、何でこんな事を言い出したのかと仮説を立ててみた。

基本的に会社というのは、組織内の人間がある一定の方向を向いていなければならないと思う。別の方向を向いている人は、会社にそぐわないと言うことだ。働き方や思想など、いろいろあるけれど、これをできるだけ同じ方向に向かせるにはどうすればいいか。

まず、組織全体をターゲットに、好ましくない特徴をリストアップしていく。
例として
1:仕事が遅い。効率化を進めればもっとたくさんの仕事ができるであろう。
2:雰囲気が暗い。コミュニケーション能力を高めるなど努力してみてはどうか?
3:周りが見えていない。周りの仕事がどのように進んでいるのか、もう一度見直してた方がいい。
こんな感じかな。
これをみんなの前で話すとする。特定の個人に対して話しているという前提であっても、組織としての弱点を指摘しているわけだから、必ず何人かが“釣られて”しまうわけだ。前向きな社員であれば「私のことでしょうか?」などと社長に聞きに行くだろうし、そんなことしなくても「何とかしなければ」と考える人もいるであろう。日報に「こうしてみます」とか前向きなことを書けば万々歳だ。
こんな経験はないだろうか、警察官を見て、何も悪いことをしていないのにドキドキしてしまう。
占い師に「小さな生き物の背後霊が見えます」とか言われて、信じ込んでしまう。
こういった心理を巧みについた、社長なりの作戦なのかもしれないと踏んでいる。何かの本で読んだのだろうか。もし、ソースを知っている人がいたら是非教えてください。

もちろん、特定のターゲットは存在するだろう。そして、そのターゲットが思ったような行動を取らなければ粛清すればいいだけの話だ。いらないものは排除できるし、組織全体を引き締めることもできる。
ポイントは組織全体にいっていることではなく、ある個人に対するメッセージとなっているところだ。
「いやぁ、そんなだめな人、まだこの会社にいるんですねー」って日報に書き続けてみるか。それとも、逆に心理作戦で対抗してみるか。

退職するつもりでいる人間など、すでに必要ないのかもしれないけど。

結婚と愛

結婚するのとしないのとで、愛に格差は生じるのか?と嫁さんに聞いてみた。答えは「YES」。
自分の見解は「No」。でも、結婚前は「YES」だ。

こんな事書くと夫婦仲がやばいのじゃないかと言う心配をされそうだけど、そんな事はないです。
陸上自衛隊とサマワ市民のように仲がいいです。職くれ職!

人を愛するのは結婚して無くてもできる。じゃぁ、なぜ結婚するのか?ってちょっと考えてしまった。
法的な保護があるから?収入が安定するから?理由はいろいろあるけれど、結局答えは見つからないまま。
結婚してから独立の道を進み始めてしまったので、いろいろなプレッシャーが重くのしかかってくる。
親戚に会えば「子供はまだか?」と聞かれる。ここであえてはっきり言うならば、結婚して必ず子供を作らなければならないという決まりがあるなら、はじめから結婚などしない。
そういうのは自然の摂理に任せてくれ。期待する気持ちもわかるが、「コウノトリの機嫌を損ねますよ」by皇太子だ。そのときの彼の気持ちが痛いほどよくわかった。

結婚について深く考えるようになったのは、ある知り合いのBlogを読んでからだった。彼もまた同じ事を考えていたらしい。
独身貴族というわけではないが、結婚しないでも愛する人がいるって人が結構周りにいて、何で結婚しないんだろうと思っていたけど、最近はその理由がわかる気がしてきた。何かを犠牲に何かを得るか、はじめから何かを破棄するか。

そう考えると人生はおもしろい。型にはまるのは楽だけど、そんなのはつまらない。

2004年2月17日

九州でも鳥インフルエンザ

大分で鳥インフルエンザ 山口に続き国内2例目

うぁぁぁぁぁ俺の第2の故郷である大分県九重町で鳥インフルエンザが出ちゃった。
でちゃったのよぉぉぉぉ

今度は養鶏場ではなくて、個人宅だそうです。愛玩用に飼われていた14匹のチャボ。立て続けに何匹も死んじゃって、検査したら陽性反応。
残ったチャボとアヒルは陰性だったにもかかわらず焼却処分されたんだそうです。

九重町の個人さんは非常に肩身狭い思いをしてるんでしょうか…
しかもペットが一気に全部いなくなったショックと言ったら計り知れないものがあります。寿命や病気ならまだしも、生きているのを焼却処分ですから。
でも、そうしなきゃ我々が生きてゆけなくなるかもしれません。

九重町といえば九州本土の中心に位置する、自然豊かな町です。飯田(はんだ)高原には日本で最高出力を誇る地熱発電所があり、また、九州本土最高峰の中岳やあまりの登山客の多さで山ごと陥没して第二の阿蘇になるんじゃないかと噂されている久住山など名峰と呼ぶにふさわしい山々がたくさん連なっています。6月になればミヤマキリシマが咲き誇り、一面ピンクの絨毯ですよ奥さん!見たことないですけど。
アウトドアスポーツから温泉でまったりまで、大分が誇る最強の町と言っても過言ではありません。

言い換えれば観光による収入が減っちゃう可能性もあるんです。心配です。何とかしたいです。
手伝うとしたらきれいな写真を撮って観光客を呼ぶことぐらいですが…
ミヤマキリシマはその辺の風景大好きな人に任せようっと。

2004年2月14日

ガキの喧嘩じゃアルマーニ

ひげおやじの秘密小屋:ライブドアが公開した「音声ファイル」は偽造だった!?

はい、きましたきました。イーバンク様の反論だそうです。
「音声ファイルは専門機関の鑑定により、捏造の可能性が極めて高い」って事だそうです。

イーバンクさんといえば決済専門のオンライン銀行で、ヤフーオークション等のユーザーから強い支持を得て、最近単月黒字化を果たした銀行でもあります。
オンライン専業銀行の雄と呼んでもいいでしょう。

ライブドアは無料プロバイダとして未だにがんばってる企業ですね。事の発端はライブドアがイーバンクとの提携関係を解消するってニュースだったと思うんですが、大の大人が、大が付きそうな企業が、ガキの喧嘩を展開してます。

しかしこれ、例の音声ファイルを聞くにはライブドアの会員になる必要があるんですね。

こういう裏取引があったら楽しいですね。
ライブドア(以下ラ):「提携関係を解消したいけど、うちの会員増やすのに協力してくれたら考えてあげてもいいよ」
イーバンク(以下イ):「え?本当ですか?何をすればいいんですか?」
ラ:「なーに簡単なことさ。ちょっと電話をかけてくれるだけでいいんだよ。」
イ:「それだけでいいんですか?怪しいエロ電話じゃないですよね?」
ラ:「大丈夫大丈夫。その電話は留守電になっているから、ちょっとメッセージを吹き込んでくれればそれでいいよ。原稿は…(例の文章)」
イ:「そ、それってまずくないですか?下手すりゃ名誉毀損とか威力業務妨害とか…」
ラ:「大丈夫大丈夫。なんとかなるって。」
イ:「で、このメッセージをどうするんですか?」
ラ:「社長のBlogで公開するんだよ。でも聞きたい人はライブドアの会員限定にするんだよ。今が旬のイーバンクとライブドアの喧嘩を生で聞けるんだよ。Blogで公開しておけば自然とトラックバックが網の目のように敷かれて、広告宣伝する必要もナシだ。すごいだろ?」
イ:「しかしこれでは、イーバンクの信用が傷つきますよ!」
ラ:「いいんだよ?提携解消しても。」
イ:「…くそぉ…」
ラ:「じゃ、よろしくねー」ガチャ

ライブドアが仕掛けた盛大なネタだったりしたら、おれ、この会社好きになるかも。

2004年2月13日

REI REI REI REI REI REI

お山に行きたい。
伊吹山とか
比良山とか
大普賢岳とか
弥山とか
八経ヶ岳とか
この際金剛山でもいい。暗峠横のなぞめいた登山道を歩くのもいい。神隠しに遭いそうでスリル満点。
大台ヶ原を裏道で攻めるのもまた楽し。遭難しそうでスリル満点。

今年こそスノーハイクしようと思ったのに行く暇ないよ。
rei.comでアウトレットだけを見つめる日々。

そこのあなた。何か買ってみません?で、便乗させてよ。
rei.comはこちらですよ奥さん

2004年2月12日

できるかどうか見極めろ!この糞ボケが!

などと言った覚えはない!この糞ボケが!


って嫁さんに言われたので、そんなこと一言も言ってないですよって訂正しておきます。

2004年2月 6日

ATOK

ATOKを買ってみた。本日ダウンロード版がリリースされたからだ。
ATOKって古くからはDOSやPC98の時代からあったんじゃないかなって思ってる。バージョンは現在17。歴史を感じさせるソフトだ。

誤変換を極力なくし、きれいな日本語を書けるようにしたというコンセプトは、文章を書きまくる僕のような職業の人間にもってこいだ。未だに一般常識の漢字とか読めなかったりするし、それを聞いてる嫁さんは笑ってるし。
今月下旬には校正支援ツールなどのリリースも控えているらしい。こういうの、どんどん出してくれ。

で、使った感じはどうなのか?
あー、なんというか、前と変わらない(笑

なんとなく、賢くなった気がする。
体感するモノじゃないし、こんなもんなんだろな。

2004年2月 3日

いろはにほへと

全文言えるか?って嫁さんに聞かれた。

「いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせす」

楽勝。
というわけにはいかず。

国語は苦手だ。
国語のせいで卒業を危ぶまれた高校三年の冬。

なんか悔しいので
「焦点距離150mmのレンズで等倍撮影を行うときの、適正な露光倍数は何倍か言える?」とか聞いてみようかな。
かたや一般常識、かたや知らなくてもいいこと。この時点で負け決定。

ヤツが文系ならこっちは理系で攻めよう。

「高さ40mのビルがあります。そのビルの屋上から卵を落としたとき、3秒後には卵はどうなっているでしょうか?重力加速度を9.8、初速は0として計算しなさい。」
解答は↓

続きを読む: いろはにほへと

2004年1月30日

いろいろあった日

会社は午後休。
急いで作ったプレゼン資料を持って森ノ宮へ。一通り打ち合わせが終わったところで自宅に戻って、ダークバック遊び。フィルム1枚感光させてしまい(未撮影)、練習用と割り切ってほったらかしにする。
ヨドバシでフィルムとかいろいろ買いたかったのに時間切れ。いそいで西中島に向かう。100円を持ってなくて、駐車場代が払えず、買いたくもない本を買う。

今日は味噌煮込みうどんの町に行ってしまうM嬢の送別会。M嬢は在宅さんとして業務は継続する予定。うちの会社はこういうところが充実している。旦那の都合で引っ越ししても、在宅として業務を続けることが出来るのだ。専業主婦にしてDINKSを実現できる。
午後は会社でちょっとした事件があったらしい。M氏というサポート担当の人がやめちゃったんだそうだ。代わりの人はもう決まっているらしい。M氏とは社員旅行のバスで一緒になって、いろいろ話したりしたことがある。何があったのか謎のままだ。最後の挨拶でさえ聞きそびれた。そんな話を聞きながらグレープフルーツジュースばかり飲んでた。

写真をいっぱい撮ってあげようと思ったら、光が少ない最悪の環境で、ふてくされつつ食事。
でも、とらずに帰るわけにも行かない。「1枚だけとらせて」と頼み、強引に三脚を立ててカメラをセットアップ。ポラを2枚切ってプレゼントしてあげた。表情がどうだとか、そういったところに気が回らなかった。まだまだ甘いんだな。もっと撮って鍛えないとダメだな。
でも、気に入ってもらえた。感想が撮ったその場ですぐもらえるのは、ポラロイドにしかできない。デジカメは画面が小さいし、ノートPCを持ち込むわけにも行かないだろう。ポラロイド寄せ書きセットとかいうのもある。ポラにはポラのいいところがあるんだなぁとしみじみ感じていた。1枚あたりの単価はすごいんですけど。僕の昼飯代より高いんですけど…

前回はキウイな国に行ってしまったM嬢だった。今日は別のM嬢だ。別れるたびにポラを切る。喜んでもらえてうれしいんだけど、渡したあとの虚しさは一層深くなる。
でも僕は、写真を撮ってあげることしかできない。

僕がやめるときは誰が写真を撮ってくれるんだろう。

2004年1月29日

今日見たバカ

いつも思うんですが、車運転しながら携帯でメールしてる人

一回でいいですから自爆してください


誰にも迷惑をかけずに逝ってください。まじで。

2004年1月28日

阿蘇山に噴火の恐れも 富士山は大きな変化なし

阿蘇山に噴火の恐れも 富士山は大きな変化なし

この噴火関連は昨年からいろいろニュースが飛び交っており、阿蘇の写真をたくさんストックしている当サイトもアクセスが急上昇。うれしいことなんですが、うれしくないんです。
噴火するかもしれない山に立ち入ることはできないですよね。1年に1回阿蘇に行くのが楽しみなのに!砂千里の火山弾に会いに行くのが楽しみなのに!
勝手に噴火されちゃ困るよ。お釜の湯温あげる程度で我慢してよ。
今年は山ほど機材を持ち込んで阿蘇写真でラボを埋め尽くしてやるって思ってたのに。

富士山は変化がないらしいんですが、あのあたりはプレートの境界満載だったりするわけで、いつ大きな地殻変動があるかわかりません。
九州は九州で阿蘇ですよ。外輪山。見たことありますか?
アレこそ阿蘇山の“前科”なわけですよ。富士山の崩落跡なんてお話になりませんよ。外輪山は噴火しまくってやりすぎて自爆した痕跡なんですから。本気で活動されちゃったらドラゴンヘッドもビックリですよ。

早くても阿蘇に行けるのは5月です。あー参った。
やっぱり熊本に住みたい。この際“あの会社”に入ってもいい。

2004年1月27日

朝っぱらから

嫌なことが立て続けに起こる。
ささいなことと、天文学的に最強に強まったことと。
ずっと一緒に仕事したり、提案したり、いろいろやってきた仲間とこうもカンタンに関係が破綻するとは思ってもみなかった。
会社を辞めるほどではない。だって、会社の人じゃないし。

じゃぁ、こんな気分に合わせた曲を選ぶとしよう。
1:KUWATABAND ONEDAY(ある日あなたと出会い、今夜あなたと別れた…かなぁ。)
2:ABBA Chiquitita(歌詞の意味はよくわからないが、思い出にふける感じ。)
3:MR.Children ゆりかごのある丘から(アルバム、深海より。)
4:MR.Children 手紙(アルバム、深海より。)
おいおい、こんなのばかりかよ。

関係は修復できるかもしれない。
でも、傷は元に戻らない。
自分に落ち度はないとは言えない、でも、相手に落ち度があるとも言えない。
だからといって突っ張りあうのもよくない。どちらかがおれるかしなければ、お互いの利益を追求することなどできない。

続きを読む: 朝っぱらから

2004年1月26日

朝起きたら雪が降っていた。ヘリコプターが飛び回ってるので、マラソンはあるらしかった。
福岡県は記録的な大雪だったと聞いていたので、きっと九州のヘソ、久住はすごいことになってるんだろうなと思っていたら、案の定すごかったらしい。
いつもこの季節になると、九州に行きたくなるものだから、いっそ九州に住んでしまいたくなる。

ちなみに、独立することに大反対の嫁さんは、九州に住むことについては大賛成らしい。彼女の生まれ故郷なわけだから当然か。あまり言うと調子に乗り出すので「熊本だからね」って言っておく。九州=阿蘇。阿蘇=熊本。

5月には行くつもりでいます。今年こそ大崩山に行こう。

2004年1月19日

ひとがふえる

同じマンションの2階に誰かがはいるみたい。ドアノブにかかっている電気関係の札がなくなっていたり、誰か分からない家族連れをチラチラみるようになったり、エレベーターが引越仕様になっていたりします。
間取りはうちと同じなんですが、僕が目撃した人たちは4人家族でした。4人住むにはちょいと狭すぎですね。仕事場に1室使ってるせいもありますけど、家族で住むなら少し広い向かいの方を選ぶべきです。

仮にであった家族連れが引っ越してくると仮定しましょう。
知らない人を見た→何か事件があったときのために特徴だけ覚えておくという習慣から、4人家族を分析したところ、誰かが大学の推薦で受かったのではないかという結論に達しました。
今はセンター試験が終わったばかりですから、受験シーズンはやっと本格化したと言えます。しかし、推薦ならすでに決まっていても不思議ではありません。ということは、私学でしょうか。
しかし、家族で住むには狭いですし、かといって一人暮らしには広すぎます。それ以上に贅沢すぎざます!

そこで嫁さんと飯を食べながら考えた結果、子供Aはすでに大阪で一人暮らしをしていた、そこに子供Bが大阪の大学に推薦で合格した。親としては仕送りとかしてあげたいが、それぞれ一人暮らしされたら支出も増えるしいろいろ心配だ。
2人で住めるいい物件はないだろうか?
そこでうちのマンションを見つけたのではないだろうかと。
2人ならちょうどいい広さです。家賃も何とかなるかもしれません。

実際ほんとに人が来るのか定かではありません。
ほんとにその4人家族なのかすら謎です。

このマンションのオーナーは親戚なんですけど、空室があるとそれだけ維持コストだけがかかっちゃってあまり歓迎すべき事ではないですよね。人が増えるとちょっとほっとします。
かわいい女子大生とかだったらときめいたりするんですが「女子大生期待してるの?」と先に釘を刺されました。

いろんな意味で楽しみです。

2004年1月 7日

均衡が崩れるきっかけ

水を火にかけて、温度計を注視して沸点になってるのを確認してるのに、水は沸騰しない。火にかけている容器を軽くたたくと、その瞬間から沸騰が始まる。
飽和濃度に達しているある溶液も同じようにすぐに結晶を析出させるとは限らない。何かきっかけを与えることで一気に結晶する。

このように、均衡状態にあるものは、ある一定のラインを超える刺激がない限り変化することがないのだ。変化するだけのエネルギーを持っていたとしても、変化しない。

僕は今日のある時間まで一種の均衡状態だった。今日それが崩れた。肩の荷が下りた気がしてちょっと楽になる反面、この先どうするべきかという不安も出てきた。
一度崩れた均衡は、容易に元に戻せない。

ということで、退職を決意。
(本年1回目)

火星の写真

NASA - Spirit's First Color Photos of Mars
NASAの技術ってすごいと思う。そして、それをどんどんアウトプットしていく姿勢はもっとすごいと思う。
火星からの高解像度写真がタダで見られちゃいます。転がっている石の質感、砂のような物とか何かを引きずった跡までがくっきり残ってます。
これだけでも十分研究用資料として成立するようで「砂の物理的特性を知る手がかりになる!」とか言ってます。

しかし驚いたのは、映画とかで見た火星の雰囲気そっくりですね。この写真をベースに火星っぽいロケ地とか探す人が出てくるんでしょうか。

他に、全周の写真とか3D(要3Dメガネ)などもあります。

こういう写真でドキドキする人は、こちらもおすすめです。
ハッブル宇宙望遠鏡
定番ですけどね。

2004年1月 3日

鮨屋

正月休みなので、鮨屋さんもすいていると思っていたら、めたくた混んでいます。函館市場泉北店より生中継です。

2004年1月 1日

あけましておめでとうございます

地元住吉はすごいことになっています。
今年初めて0時をすぎたあたりから初詣に出たんですが、東京のオレンジ色の電車のラッシュってこんなのかなぁと思わせる混みようでした。

交通規制の影響で周辺道路は大渋滞、車で出かけるにも

一度出たら帰れません


裏道を駆使すれば何とかなりそうです。初売り行ってきます。変なもの買わないようにがんばります。

2003年12月28日

道混みすぎ

家を出て梅田に行った。→得正しまってた。→船場カリーにいった。→俺の口には合わないかもしれない。→ヨドバシに裏道を使っていってみた。→混みすぎてて近づくことすら出来ず→ハンズに行く→いろいろ買った→タイチに向かうがまた渋滞→旧170号を満喫する→タイチはお客さんがいっぱい→ブレーキパッドと純正部品諸々とエアフィルターを購入→目をつけていたバイクが目の前で売れてしまう→XR250カコイイ→DRZ400もカコイイ(XRと値段変わらない)→でも、お金ないから買わない。→再びヨドバシへ→昼間とは変わって、やたら空いている→DVD買いまくり→…疲れた

2003年12月26日

礼儀作法認証制度

この若者、礼儀作法保証します
何やっても一緒だと思うけどなぁ。
礼儀作法がいくらしっかりしていたとしても、最終的にはその人自身の本質のようなものが必要になってくるわけだし。

これとって就職が有利になるような時代なのかな。

2003年12月25日

クリスマスの歌

「きっと君は来ない。一人きりのクリスマスイブ」(クリスマスイブ)、「去年のクリスマスに僕は君に僕のハートを贈ったんだ。そしたら翌朝庭に捨ててあったよ」(ラストクリスマス)。
クリスマスと恋を足すと、暗い歌が出来上がります。これはどういう事なのかと。
ラストクリスマスなんて暗に「気持ちだけのプレゼントは捨てられるのがオチ」っぽい事いってませんか。

基本的には振られる歌ですよね。
クリスマスに振られるなんてなかなか厳しい状況であるわけなんですが、同じ境遇の人がいたとしたら、同情というかそういうのを誘えますね。「おお!(・∀・)人(・∀・)ナカーマ!」みたいな。
で、クリスマスは張り切って彼氏彼女と楽しめている人は優越感に浸るわけでしょうか。

どうでもいいんですけどね。

うちのクリスマスはなんかそういうスウィーティーなモノはありませんで、ピザ+チキン+サラダにケーキでした。姉がきていて年賀状作成。僕は仕事をさぼって24HOURS見たりしてました。色気も糞もありません。

2003年12月24日

丸焼け

ブタ230頭丸焼け=山口

養豚場が火事になったって記事なんですが、時事通信さん、タイトルちょっと狙いすぎちゃいませんか。

2003年12月22日

IBMの英会話冊子が社内で大好評。だそうです。

“テレコン英会話小冊子”ダウンロード

IBMの社員が社内向けに制作した英会話小冊子がちょっと話題になっているそうです。テレコン英会話なんてかいてありますが、要は海外の人とテレビ会議するのによく使う会話をまとめたものという事みたいです。
よく使う表現、間違えやすい表現、使うべきでない表現などをわかりやすく覚えやすく学びやすくまとめてあります。

仕事柄英語を翻訳することが多いんですが、双方向なのはあまり経験がないです。海外通販でちょっと英文メールを出して程度ですかね。
テレコン用といいつつも、日常・ビジネスでも十分活用できるんじゃないかなと思ってダウンロードしてみました。

プレゼンにも使えそうですね。
そういえば、昔一緒に仕事をしたことのあるトロイ(カナダ人)が「日本人って英語を丁寧に使いすぎなんだよ。電話取り次ぐときでも"あーえくすきゅーずみー…"ってそんなの言わなくてもいいんだよ。」って吼えてました。
トロイ、元気にしてるかな。

2003年12月 4日

muzie

あるきっかけでmuzieに入り浸って、いい曲を見つけては延々ループさせて聞いているんですが、この方、大嶋 啓之さん(http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a001623)はすごいです。
イージーリスニング系の方なんですがJazz HouseのStake me on the Rouletteって曲は来てます。来まくってます。

気に入った曲をある程度リストしていったら、彼の曲が出るわ出るわ。そうやってファンになった人もいるようです。

まぁ、聴いてください。

ハンドメイド大好き

国産大型カメラのエボニー社は黒檀(エボニー)とチタンを組み合わせた、非常に高性能なカメラを出してることで一部マニアにはとても有名です。
フィールドカメラなのにビューカメラに負けないぐらいのフランジバック(500mm以上)を誇り、長焦点レンズでも難なく使えたりするんです。後は各部の操作性、ガタなどの少なさも特筆すべき点でしょう。

1台1台ハンドメイドで生産され、価格はポピュラーなSV45ってモデルで30万円。ちょっと高いです。
昔、自転車レースをやってたんですが、フレームにはそれはもう拘りまくりました。ハンドメイドじゃないと乗る気しませんでした。カリフォルニアのBRAVEってマニアなマシンに乗ってましたが、すぐにTREKに乗り換え、その後で行き着いたのが“勝利への最短距離”と呼ばれるINTENSE国内第1号です。

このINTENSEはもちろんハンドメイドだったんですが、まだ正式に生産が開始されていなかったと言うこともあるんでしょうが、1台1台仕様が違うんです。
同じモデルでも肉抜きの仕方とか「あ、こっちがいいかもしんない」的にどんどん変わっていく。
当時1993年ぐらいだったんですが、「INTENSE?はぁ?」と誰も注目しなかったんですが、2代目スパイダーというモデルで注目を集め始め、ダウンヒル専用モデルM1で一躍トップメーカーに躍り出ます。数々のダウンヒルレースを制し、今やマウンテンバイク業界で知らない人はいないでしょう。

そんなメーカーの日本第1号を買ったのが若干18歳のガキだったんですから、これもまた笑える話なのかもしれません。結局実戦で使うことなく、レースをやめてしまいました。記念写真をアメリカに送ったんですが、まだ大切にとってくれているんでしょうか。
INTENSEはまだ持ってますよ。INTENSEオタクな人、よければお譲りします。

そうですね。エボニーと交換なんていかがでしょう?(笑)
ハンドメイド大好きなので。

2003年11月26日

算数

高校に入ったぐらいから苦手教科に数学があったワケなんですが、CGアニメーションには数学が欠かせないワケなんです。
正直言って、3平方の定理とか三角関数とか微分積分とか対数とか、それらの方程式とか物理法則とか社会に出ても何の役にも立たないと思っていました。

そりゃ、つく職種によってはいらないかもしれないけど、プログラムを少しでもやるなら絶対必要なものなんです。

ある座標からマウスポインタまでの角度を求める…arcTanの登場。
ある座標から角度θの直線上にあって、x軸が○であるときの…
プログラムで必要とされる要件を適当に文章化していたら、見事に高校数学の問題になったりします。やってないもん。

懐かしの参考書を手に取ることはありませんが、数学とは当分仲良くしないとダメみたいです。
ちなみに写真の世界でも数学は登場します。フィルムのISO感度とシャッタースピード、絞りの関係は対数を使って求めることができます。2を基数としている対数なので、倍にするか半分にするかの世界なんです。だから、フィルムのISO感度は100、200、400、800…でしょ?64とか160とかもあるけど。

2003年11月19日

ディスク交換顛末

1:新規HDDを購入。
2:旧HDDの隠し保護エリアをバックアップ
3:新HDDに隠し保護エリアを展開
4:新HDDを工場出荷状態にリカバリー
5:旧HDDの環境をDriveimageにてCDにバックアップ
6:新HDDに旧HDD環境をDriveimageで移行
STOP0x24エラーで起動せず。
旧HDDでWinXPを立ち上げ、セカンダリに新HDDをセットしてチェックディスクを実行。新HDD単独での起動を確認。
7:旧HDDのメールデータなどをセカンドHDDに移行
旧HDDをセカンダリにすると、WinXPが起動しなかったため。
8:セカンドHDDのメールデータなどを新HDDに移行
9:セカンドHDDの写真データなどを、WEBサーバ、Macサーバなどに分散して保存
10:セカンドHDDをフォーマット
11:必要なファイルをセカンドHDDに書き戻し
12:新HDDの環境設定
FTP設定やDreamweaverのサイト定義などを再設定。

とまぁ、こんな感じで数日作業しっぱなしでした。
気が狂うかと思いました。
HDDが新しくなったのはいいんですが、動作がもっさりしてる気がします。
でも新HDDは猛烈に静かで、部屋も幾分か静かになってくれるものと思っています。
隠しエリアの処理はホント面倒でした。

2003年11月16日

仕事するつもりが

 昨日は嫁さんが会社の行事に参加するということで、半日ほどフリーだった。だからなんだ。なんでもないさ。
前から欲しかったアンチニュートンガラス入りマウントというのをヨドバシに買いに行った。午前中にくると、こんなにもすいているのかと感動。

 フィルム収納用のファイルブックと、シート、ガラス入りマウントと玄光社のコマフォト最新刊+ライティング系の本を購入。
足は自然とプロ機材売り場へ。

 先日買ったSDのソフトボックスがとてもいい具合だったんだけど、奥行きがありすぎて狭いところでは使いにくそうだった。やっぱりウェーハーかなぁ。奥行きは半分ぐらいになりそうだった。しかし、価格は3倍近くする。俺はそんなに金持ちじゃない。キャッチライト用に小さいバンクが欲しいと思っているところ、キミーラは値段の割にメンテナンス性が悪そうだし、ウェーハーは高すぎて買う気が起きないし…やっぱりSDかなぁ。
 ハットリさんが暇そうにしていた。ヒマじゃないんだと思うけど、別のおっちゃんと組んでなにかやっていた。この時間帯に来たらハットリさんを独り占めできるぞ。この人から買うとたとえ定価販売だったとしても(ないけど)、いい買い物ができたと思えてしまう、不思議なおっちゃんだ。うかつに質問をしてしまうと、何となく買ってしまう魅力がある人だ。先日はこの人に「このコメットさん、いくら?」って聞いてしまって、見事お買いあげしてしまっていた。暇そうにしているからって「このウェーハーの100ありますか?」なんて聞いたら、10万もするバンクお買いあげ~なんてことになりかねない。元々新宿西口本店の人だったらしい。

 いらぬものを買わないうちに退散。車で9階から一気に駆け下りる。カメラを積んでいないので、ハンドル操作に神経質にならなくていいし、他の車がいないのでものすごいペースで下りられた。

 そのまま車は堀内カラーへ。今日あがる現像+ベタ焼きを受け取って、いつもなら向かいのミニストップでソフトクリームを食べるところ。なぜかそのまま出発してしまった。昼を過ぎる頃だったので、日本橋周辺が渋滞しているだろうと、松屋町筋を使わずに、御堂筋に出ることにした。南船場の裏道を進むルートをとった。
堺筋で長めの信号待ちをしていると、カレーうどん店「得正(とくまさ)」が目についた。どうせたべなかったら、ファーストフードか食べないままになってしまうからと、近くに車をおいて入った。

 普段行く得正と違って、メニューの自由度が高い。うどんは1玉、1.5玉、2玉から選べて辛さは2段階。特にトッピングを申し出なくても、天かすとネギと肉の佃煮が入ってくる。厨房の前に座って、職人の動きばかり見ていた。

 家に帰ってコマフォトなどをみているうちにウトウトと寝てしまった。
 気がついたら夜だった。なんやかやとしてるうちにまた寝てしまった。
 気がついたら朝だった。
 クライアント様。急いで仕事を片づけますので、怒らないでください…

2003年11月14日

嗚呼、憧れのジャンダルム

 北アルプスにジャンダルムって岩山があるそうです。大キレットと呼ばれる難所の近くから見ることが出来る山で、奥穂高~西穂高のルートの途中にあります。
しかしこのルート、かの大キレットをも凌ぐ難所中の難所として知られています。

 あるサイトによると、このジャンダルムに至るルートでは、浮き石とか浮き岩とかそんなレベルじゃなくて、登るために岩に取り付いたら岩ごとごっそり真っ逆さまなんて事があるそうです。こんな事ばかり書いていると“地球の歩き方”みたいですね。「どの国も治安悪すぎ」みたいな。

 アルプスには全然疎いので、ジャンダルムも最近になって知りました。空前の登山ブームで人であふれてる槍ヶ岳にも行ってみたい気がしますが、どーしてもジャンダルムに行きたくなってきました。で、どんな山なのかと。その辺はこのサイトに詳しく書かれています。
http://www.ba.wakwak.com/~mtnon/jandarumu/jandarumu.htm撮る角度にもよるんでしょうけど、なんだか恐ろしい山ですね…

 初めて見たときは白籏史郎氏の写真、トレ・チメ・ディ・ラバレド 焼ける2998mを思い出しました。
http://www.natual.com/sirahata/ ←ここに綺麗な写真があります
http://okuya.hp.infoseek.co.jp/photo3_Do/01.html#page_top ←和歌山の橋杭岩みたいです。
http://www.at-kisyu.com/homepage/kankou_2/kusimoto/hasikui.htm ←橋杭岩

 色々調べていると、上高地から槍ヶ岳、ジャンダルムなどを縦走しまくる最強にして最難のツアーがあるそうです。
http://www.janis.or.jp/users/mt.guide/newpage33.htmここを詳しく見ていたら、フリークライミングやアルパインクライミングの講習をやっているそうで、中にはアイスクライミングなんてのも…
時間と金があれば参加しまくるところです。

 今冬は吉野の大普賢岳や弥山などの雪山で雪トレしたいです。ジャンダルムへはまだまだっすね。

2003年11月13日

実家のパソコン

実家PCが調子悪いと聞いていたので、帰宅ついでにみてみた。そしたらきちんと立ち上がるし、動作も快調だった。セキュリティアップデートや諸々の作業をこなしていくうちに、ついに2度と立ち上がらなくなってしまった。

いらない作業がとどめを刺したのだろうか…

早速別パーツでPCを組み立てることにした。
自作PCに詳しい人はわかると思うけど、そのとき、実家PCに入っていたパーツはABITのBH6マザーにセレロン300A。ビデオボードはRIVA128ZXときたもんだ。
この構成、5年近く前のものである。オーバークロックしてあったのに、5年持つってある意味スゴイCPUだ。
余談になるけど、某誘導ミサイルに搭載されているCPUは公称値よりもかなり高い周波数で動作させているんだそうです。どうせ壊れちゃうもんね。

考えたメニューは各パーツ1万円で調達して、マザー、メモリ、HDD、CPU、VGAを交換。5万円で組んでしまおうということにした。

早速ヨドバシカメラへ。
CPUはセレロンの2.4GHzが8千円後半だった。メモリは9千円後半。このあまりをHDDに投入し、Maxtor製の120GBを買った。この時点で税抜き合計は29800円。我ながら快調な滑り出しだ。
VGAをどうするかしばらく悩んだ結果、オンボードVGAにして、ちょっと高価なマザーを買うことにした。実家PCはうちみたいに3Dグリグリとかそういった使い方をしていないからだ。もし、オンボードで物足りなくなったら、そのときは追加投資すればいい。絶対にあり得ないと思うけど。

ここに来てひとつ問題が発生。OSが無いのだ。実家PCではWindowsMeを使っていたが、悪名高きWin9x系で今後サポート外になることがわかっている。渋々WinXPホーム版を買って帰ることにした。

自宅に戻って、早速部品を組み込んでいく。年期がはいっていて、埃だらけになったパーツが取り出されて、無造作に積み重ねられていく。回路パターンやチップ抵抗などの部品が結構いい感じなので、あとで写真撮って遊ぶことにした。
一通り組み終わって、電源を入れたところBIOSが立ち上がらない。あれれ、これはおかしい…

さんざん悩んだ結果、実家PCの電源ユニットが古すぎて、最新のマザーに適合していないことがわかった。おいおい、マジですか?
実家PCのケースを購入した当時は、ちょうど、Pentium4が出始める頃で、Pen4が使いたい人はそれ対応の電源を買わないといけなかったのである。しかし、当時の俺はセレロンで十分だし、んなブルジョワCPUなど死んでも使うか!と思っていたので、非対応電源のついたケースを買ってしまったのだ。

しかし、今回買ったCPUはセレロンなのだ。なのに、電源が対応していない。これはセレロンのコアがPen4と同じNorthwoodってやつに切り替わったから、電源もPen4対応じゃないと動かないと言う事じゃないだろうか?詳しく知らないので、本当かどうかわからないけど。
まぁ、とにかく、マザーには漢字の“田”の形をしたソケットが残っており、これがCPUへ電源を供給する仕組みになっているのだ。これを差さない限り、CPUは死んだままだ。

またまた追加投資だ。
ネットで評判のいい、Enermax社製の電源を買っておいた。なんと、マザーの次に高いパーツだ。
電源を交換し、やっと立ち上がったNewPC。早速WinXPをインストールする。
インストール後にセキュリティアップデートをかけている最中に、いきなりのブルースクリーン。それが影響してか、その後Windows Updateをかけることが出来なくなってしまった。仕方なく再インストールすることに。

旧HDDの環境を一部移すために、立ち上がらなくなってしまっていたWinMeを試しに起動してみた。ドライバの導入でさんざんまごついたけど、何とか立ち上がってくれた。その隙をついて、すかさずWinXPにアップグレード。メール関係のデータなどをCDに焼き込んでおいた。

もとのWinXPに戻って、メールデータをインポート…しようとしたらOfficeがはいっていないため、データのコンバートが出来ないことが発覚。
実家の人たちはOutlook派なため、別ソフトに乗り換えさせるわけにも行かず、ここでまたまた追加投資。Office XP 2004 Editionを購入、インストールした。

メールのインポートは一瞬で完了。各動作も快調だったので、昨日実家に“納品”してきた。
その際、メール設定のパスワードを忘れちゃっていたので、実家からメールサーバーの管理機能にアクセス、適当にパスワードを設定しておいた。
どんなフレーズにしたのか、俺にもわからない。

今日来た連絡によると、まだトラブル無く動いているそうです。
まーこの場だから言えるんですが、移行したデータはメール関係とお気に入り関係だけなので、それ以外のファイルは全部うちに置いてあるHDDに入ったままなんですけどね。どうせ使わないと思うし…

--
結局10万円弱かかっちゃったんですよ…あーあ。ソフト高すぎ。

2003年11月10日

伊勢の婆

さて、先日の伊勢の話の続きです。
並んでいた料理は新鮮な刺身(マグロ、ハマチ、鯛?、アワビ、伊勢エビ)、てこね寿司、煮魚、あとは…とにかく魚介づくしです。
料理が売りの旅館であるというのは、このことでした。料理以外は…アレですけど。

食事がある程度進んできたところで、さっきの迷惑婆が部屋に乗り込んできました。どうやら昆布の煮物を売ろうという魂胆みたいです。
しかし、誰ひとりとして婆と目を合わそうとしません。婆は「ひとり1個」なんていうノルマを課してきます。
「俺の口に合わないのでやめときます」と俺が言ったところで、別の人が「じゃぁ、1個」と救いの手をさしのべてくれました。
婆は不服そうに出て行きました。

実はもうひとり、料理を運んでくれる人がいたんですが、この人はサービス業を地でいってる人で、婆に比べると雲泥の差。月とスッポン。

食べきれない食事に満足した僕は、夜はトイレの電気がつかないとか、風呂場はお湯の循環がなってなくて、湯温がめちゃくちゃだとかそんなのはすっかり忘れて床についたのでした。

あーそういえば、旅館をあとにするとき、サービス業を地でいってる人が実は、婆の娘であることがわかったんですが、実にショックでした。

幹事の後輩は「こういうサービスで成り立つって言うのがすごいですよねー」と感動してました。

すいません、落ちも減ったくれもないですね。

2003年11月 4日

おいおい、日本の会社はどうなってるんだ?

テンプレートサイト一件落着のダウンロードランキング。
http://www.rakucyaku.com/

第1位:始末書

2003年11月 3日

片手間旅館1

会社の後輩が企画した伊勢でうまいものを食い倒す旅行に参加。鳥羽の近くの某“猟師がやってるような旅館”に行った。
いつもなら、なんていうかきめ細かいサービスなどに酔いしれるところだが、今回おじゃましたところはあくまでも売りは料理であり、その他は…とても…言えません…

チェックインを3時ぐらいに済ませたので「夕食は17:30~18:00」というので早速海へ。後輩たちは釣りに興じ、僕ともうひとり同部署の先輩は写真撮りまくりでした。
時間もいい具合だったようで、小魚ばかりでしたがかなり釣れていました。

日も傾いたので、僕は港の小物たちを写真に収め、後輩たちは釣り道具を片づけ始めました。時間は17時前。今から戻っても十分間に合うでしょう。
途中で夜食を買い込んだりして、さぁ戻ろうと言うときになって、原付に乗ったおばさまがやってきました。「●●様?もう夕食の支度は整っているんですよ?みんな迷惑しているんだから、早く戻ってきてくださいよ」とおっしゃっています。

一瞬、夢でも見たのかなぁなんて思っちゃったんですが、時計は17:45ぐらいだったでしょうか、明らかに間に合っているにもかかわらず「迷惑している」なんて言われたのは初めてです。
幹事のM君も完全に怒っています。嫁さんも切れています。俺は「夢だよね」なんて思っています。

旅館に戻ったら上履きがありません…
M君「怒ってもいいですよね?」と聞いてきました。怖いです。
機材を部屋に置きに行ったら、別の人が「道に迷わなかったか?みんな心配していたよ。」と言います。さっきの“迷惑だババァ”に比べるとなんていい人なんでしょうか。

食堂に向かったらすでに料理が並んでいました。
それがまたエライ量なんです。続きはまた明日。

2003年10月19日

宝塚

昨日の夜は宝塚で写真撮影と食事。撮るのは好きだけど撮られるのは好きじゃない。でも、スタジオマンの働きに終始注目。「レンズ見て」って注文された。すんません。職業病です。使われているカメラはマミヤのRB67。スタジオではシェアトップクラス。ハッセルを買うときに実はこれと悩んだ経緯があって、山に連れて行くことを考えたら、ハッセルに軍配が上がったというわけです。(RBはでかすぎるんです)

夜景を撮りに出たけどいいポイントがなくて断念。宝塚~六甲周辺でいいところないですか?

今日は昨日見つけた撮影ポイントに別のレンズを持っていこうと思ってます。近くに神社があるっていいなぁ。神社写真集出来ちゃうな。

ブツ撮り用機材である、「傘」を買いにヨドバシに行ったら、種類が多くてビックリした。ホントはソフトボックスも欲しい。安価で高機能なPHOTOFLEX社の傘にしようと思ったら、ディフューザー(光を拡散させるやつ)が取り付けできないとのことで、仕方なしにコメットさんにした。コメットさんの傘は丈夫だ。ディフューザーを付けたければ、大型のリフレクターを買わないといけない。あーいい商売してる。
コメットさん:http://www.comet-net.co.jp/
コメットさん:http://www.tv-osaka.co.jp/comet/

帰ってからライトスタンドにそれぞれのパーツを付けてるときにふと気がついた。コメットさんのライトスタンドはどうやら伊太利亜の名門、マンフロット社のOEMっぽい。どっち買った方が安いんだろう…スタジオ用語で「マンフロ」と言えばライトスタンド系を指します。
ちなみに、「コメット」「バルカー」はストロボを指します。

僕の知り合いはいつも若い人にこう言ってます。
「好球はいつか必ず来るんだから、それがいつ来てもいいように、日頃から素振りをしっかりしておくべきだ」って。マニアなら誰かわかるでしょ?
「○○できますか?」と仕事の話が来たときに「できません」なんて答えたらそれで終わり。「出来ます!得意です!任せてください!」そう答えるのがフリー。たとえ出来なくても、きっちり要求に応えるのがフリー。
素振りしまくってます。

最近気になる人に、そうやって大きくなったカメラマン、渡部さとるさんがいます。http://www.satorw.com/

2003年10月15日

マネ株暴騰

なにかおっかなー
Macのローンでも完済させちゃうかな。そして、それ売って新しいMacを買う。
ロッカーのようなG5は拡張性が ??? なのと、「Appleの初期ロットには手を出すな」のジンクスにならって、G4最速版でいいかなと。

…買わないけどさ。

参考リンク:
G5 http://www.apple.co.jp/powermac/index.html
G4 http://www.apple.co.jp/hardware/powermacg4/index.html

狙うはハッセルのSonnar 150mm/f4か。
http://www.hasselblad.se/products/level3.asp?secId=279&itemId=306

シュナイダーのスーパーアンギュロンも激しく気になるけど、使えるカメラを持ってないなぁ。

2003年10月14日

お仕事

浦安でカメラマン。
帰りの機内で仕事したら酔いました。
道玄坂、千吉のカレーうどんは肉を鶏に変えれば大阪でも通用すると思う。
進行中のプロジェクト“I”のサイトのFlashプレゼンを本ちゃん用に分割処理。
マネフリ逆指値システムの記事執筆。同じくプレミアムサービス記事の執筆。
貧乏暇なし。
ハッセルレンズ、Sonnar150mmがほしー。

2003年10月 4日

マネックス株価公募(一時)回復!

人生をかけて応援している会社、マネックス証券の株価が遂に公募価格にタッチしました。
上場後14万4000円という最高値を付けてからは、不況のあおりもあってか一時は9700円まで下がってしまいました。
しばらく1万円近くをウロウロしていたと思ったら、日本市場がにわかに活気づきはじめ、業績好転の兆しが見え始めたことから株価はジワジワと上がり始めました。

そして、4半期決算で初の黒字を達成し、それからの日本市場はイケイケドンドンな状態で今中間決算においてもかなりの業績が期待できるわけです。
そんな思惑があってか、株価は先日から急上昇をはじめ、金曜日に45000円の公募価格を一時上回りました。

これはある種のニュースなわけで、ファンサイト管理者としても何かしなければと思い立ったわけです。
そこで、未完成ながら、リンクを調整した新生マネックスフリークスを送り出しました。技術的には前回よりも遙かに向上しています。RDBMS、PHP、Flash…使えるものはどんどん使います。

ということで、新生マネフリもよろしくお願いします。
http://monexfreaks.com/

2003年9月19日

ちびバイク

我が家には長距離ツーリングなどの遊びに使う「大きいバイク」と通勤などがメインの「小さいバイク」ってのがあるんですが、あまり遊びに行けない最近は、「大きいバイク月間」とかいって、通勤でも大きなバイクを出すことにしています。
8月~9月の2ヶ月間、大きいバイクでしばらく通勤して、先日入れ替えのために実家に行ったんですが、なんと、小さいバイクがふてくされていました。
バッテリー上がりです。もうそろそろ交換時期かなと思っていた矢先のこと。交換することにしましたが、とりあえず押しがけに挑戦してみました。

しかし、エンジンに火は入らず。

押しがけしていてちょっと違和感を感じたので、ステアリング周りをチェックしたら、ステアリングナットがゆるんでいるわ、タイヤの空気圧はめちゃくちゃだわ…
うぅ…ごめんよFTR。GSX-R1000があまりにも快適だから2ヶ月も乗っちゃったんだよ…

この週末でバッテリー交換とステアリングナットの増し締めをするつもりです。

2003年9月18日

こぼれ話

U*Dの空写真のなかの1枚。
実は某有名男性デュオのコンサートで販売されていた写真集の1ページに使われています。
木村伊兵衛賞受賞者のカメラマンが撮り下ろしたやつなんですけどね。

2003年9月14日

Macの悲鳴

風邪が治って、仕事を進めつつU*D公開用写真やスクリプトの修正や、別サイトのリニューアル作業など色々やってるところです。
そんななか、遂にMacが悲鳴を上げだしました。
Macが言うには「ファイル多すぎ!」「ちっとは整理しろ!」「このボケ!」
ということらしいです。気に入らなかったらたたき売ってG5を買いに行くところなんですが、G5はHDDが2台しか乗らないとか色々問題があります。
渋々ファイルを整理することにしました。

Macでスキャンされたデータはファイル形式によって名前が違ってくるものの、基本的には日付と連番の数字が並んだものになっています。raw_20030914-0001.tiff とかこんなのです。これをいくつかまとめてThinkPadに転送して、raw現像という作業を行い、Photoshop上でゴミ取りなどの作業をして4500x3000ピクセルの画像を書き出し、U*Dの3サイズに書き出すアクションを実行します。
アップロードした瞬間からそれぞれ個別のIDが付加されるんですが、ここからファイル名の頭にID222_raw_2003…って感じでリネームが行われます。リネームしたファイルはそのままMacに戻され、元々のファイルは削除されます。

そして溜まりに溜まった1年分のファイルたち。80GB2個分ぐらいあるみたいです。プロにしては少ないなあと感心している場合ではありません。このままではスキャンしたデータすらおけなくなってしまうので、DVDにチョコチョコ書き出していくことにしました。

最近スキャンしたものはある程度名前がしっかりしているので、ファイル名見ただけでどんな写真か見当がつくんですが、昔のはわけがわかりません。
しかも、U*D用、DEX用、開発が滞っているIMGアグリゲート用…など、ごちゃごちゃになっていて自らの整理下手を露呈しています。

CDとかDVDって結構便利なんですけど、スキャン直後のデータだったら、CDには数枚しか、DVDでやっと十数枚はいる程度なんです。思い切って外付けのリムーバブルHDDユニットを買ってきて、まとめて保存しちゃった方が楽だし使いやすそうな気がしてきました。

2003年9月 8日

風邪

一家全滅(といっても約2名)。

2003年9月 1日

お仕事いっぱい

嬉しい限りです。
リニューアル作業が進行中のMONEX freaksでは、Macromedia Flash communication Server MXを使用した、ライブチャットの設置を検討中。すでに自宅にサーバーを設置してあって、現在テストしてるんですが、めちゃくちゃおもしろいです。

現在、仕事としては3つのサイト制作を掛け持ちしていて、うち2つが全Flashのサイト。そして印刷物などトータルに引き受けたサイトもその中に入っています。
写真撮影などこなしつつ、サイトの公開は…いつだったかなぁ

昔使っていたノートPCを弟にあげるために、メンテナンスがてら修理に出したら、液晶とノートを閉じたときに使うスイッチが交換されて戻ってきました。10数万円分の修理代金がタダになった。保守契約に感謝です。

2003年8月23日

巣・発見

まずは報告から。
奴らの巣を発見、巣・周辺の物品も含め、厳重に梱包の上、処分しました。
これで平和が訪れるのでしょうか...

では、事の顛末を。

あれ以来、神経質に部屋のあちこちを調査して、掃除してを繰り返すようになって、ある結論に達しました。
発生源は仕事部屋であるに違いない。台所や居間は捕獲されない日もあるほどで、そこが発生源であるとは考えられないし、仕事部屋から一番離れている寝室では全然見かけないから。
というのと、彼らは窓周辺に集まる傾向にあるようなのですが、仕事部屋以外の窓では見つけたことがないんです。

時間帯にもよりますが、外出中などの間に、巣から出てきた虫はきっと光が集中している窓に向かって飛ぶんだと思います。もし、台所が発生源であれば台所の窓、居間が発生源であれば居間の窓ってことになります。
仕事場のドアは換気を優先して開け放たれているため、虫が各部屋に拡散したものと思われます。

さて、昨日も家に帰ってきて、為替取引を楽しみつつサイトの制作にいそしんでいたわけなんですが、どうしても必要な資料があったので、収納内の資料BOXをとりに行ったんです。
すると、収納(押入)の床部分に奴らの死骸がころがっているんです。引っ越ししてきたときに思いっきり掃除したので、そのときはなかったのを覚えています。
ドアのレールや壁際などにも結構な数が見つかりました。

この収納には引っ越ししてきた当時の荷物で、整理しきれなかったものを紙袋などに入れて一時的に保管してあるものが結構あったんですが、ひょっとしたらその中で奴らが営巣しているのではないのかと思いました。
一番数が多い仕事部屋で捕獲された奴らの数よりの遙かに多い、しかも、そこで発生していないと行けないような隅っこにまでいるんですから、敵の城はここにありとある程度めぼしを付けて、もう夜も遅いので一旦寝ることにしました。

その日はユーロ売りでちょっと利益を出して、介入っぽい動きが入って上がり始めたので、急いで仕切ってドテン買いを入れておきました。

--

翌朝、5時過ぎに寝る前の買い注文を仕切って、奴らの城をどう見つけ、どう処分するか作戦を練りました。

結局、押入を3レイヤーに分割して、中段、下段、上段の順で総ざらえし、巣を見つけ次第駆除、その後も総ざらえを続け、死骸などを全部処分することにしました。

昼前、すべての対シバンムシ武力を揃え、総ざらえ開始。
まずは中段、主に一時待避の荷物をばらしていき、整理していきます。
それぞれの袋で数匹のシバンムシを確認するも、巣を見つけるには至りませんでした。

何個目か忘れた袋に手をかけ「これは何だ」とある布袋を取り出したとき、布袋であるはずのそれに何か固い感触を感じて、反射的に手を離してしまいました。
野生の勘というやつでしょうか、再び紙袋の中をのぞき込み、さっきの布袋をチェックすると、周辺にものすごい数のシバンムシを発見。所有者である嫁さんに「これは何?」と聞いてみたところ、あるハーブを布袋に詰めたものであるといいます。
何が入っているか知りませんが、シバンムシにとっては格好のえさです。マユとおぼしきものが布袋の周辺や、違うものにまでついていて、その紙袋全体が奴らの巣と化していました。

その紙袋には嫁さんの所有物しかなかったので、必要なものだけ取り出させて、残りは紙袋に封印。更にビニール袋で封印して(古いウォークマンとかありましたが、数年も使わないなら今後も使わないでしょう)処分しました。

その後は収納の整理を掃除を行って、運良く逃げ出せたシバンムシ達を退治。

その甲斐あってか、今この部屋では奴らを全然見かけません。
これで平和が訪れるのでしょうか。
ひょっとしたら逃げ出したやつがまたどこかで営巣するかもしれませんから、しばらくは気を抜けません。

2003年8月21日

長期戦

野郎、まだ生き残っていやがった!

--
TOPIX投信があがりそうな予感だったので、1006円で400株買い。
そう思ったら1005円で約定していました。すっげぇ嫌な予感がしたら、案の定下り始めてしまいました。
まー個別株と違ってそのうちあがると思うので、放置しておきましょ。
シャレで999円でさらに300株指し値を入れてあります。

これ取り消してマネックス買った方がいいかなぁ…
それよりも塩漬けくらっているユーロをどうするかだな。
--
その後は上げに転じてくれたので、追随して1011円で200株買い。マネックス株も28700前後で10株買い。
塩漬けユーロは夕方にかけてものすごい勢いで下げ始めたので、怖くなってポイ。
3万円の損切り。

2003年8月20日

シバンムシその後

ラブリーシバンムシと楽しい共生が始まって、今朝になって異変が起こりました。
1匹も見かけないんです。

昨日はついに最凶シバンムシバスターのDyson DC8を導入。1000Wの超強力モーターによる吸引力と国際特許のラディックスサイクロンで埃もろともキャッチしてもらいました(単に部屋掃除しただけなんですが)。
先端ノズルを交換して、隅から隅まで吸って吸って吸いまくりです。運悪くそこにシバンムシが飛来します。もちろん吸います。耐えるシバンムシ、ボケッとした感じからは想像もできない力で壁に貼りつきます。しかしDysonも負けない!強力な吸引力でシバンムシに襲いかかります。

シバンムシはついに力尽き、ホースの中へ。後はご想像にお任せします。

ひとつ発生源(?)と思われる物体を発見したんです。それは足を置いているペリカンのプラスチックケースなんですが、それのちょうつがい部分などに埃とか毛髪が結構たまっていたんです。それがひょっとしたら発生源ではないかと疑いをもって、吸いまくりました。吸わせまくりました。この際だから天日干ししてやろうかと思いました。

一通り掃除が終わった後で、集めたゴミをビニール袋に移し、口をしっかり縛って捨てておきました。居間と台所にも死骸と思わしきものがあったので、これも片づけておきました。
さてさて、シバンムシはどうなるんでしょうか...
今朝の静けさがこの行動によるものなのか、まだわかりません。

そういえば台所で飯にありついているシバンムシを発見。2匹だけでしたが黒コショウのミル内にいました。しかし奴らは出口を見失い、路頭に迷っていらっしゃるようでしたので水責めしておきました。
フッフッフ。これで念願のザッセンハウスのミルに買い換えができるぞ。

帰ってからが楽しみです。
また戦いがあるのか、平和が訪れているのか。

2003年8月19日

タバコシバンムシ

ここ最近、部屋の中に小さい虫を見かけるようになったんです。
甲虫で色は茶色。学術的な表現を用いるならば、褐色と書くべきでしょうか。体長は数ミリ。
今で何匹か見かけて、仕事部屋でも何匹か見かけたんですけど、かまれるわけでもないししばらくは気にもとめないままでした。

つい先日、それとなく壁を見てみたら例の虫がとまっています。ふと見ると他にもいます。あれれ、天井にも...
ちょっと数が多くないかと、嫁さんと探してみたところ、窓の付近を中心にいるわいるわの十数匹。すでに死んでいると思われるものもPCの近くとか、床の壁沿いなどから見つかりました。

早速自作虫キャッチャーを制作。3M製の強力両面テープを使わなくなったエレクターのポールの先端に貼り付け、その反対側で虫をキャッチしていき、かわいそうですが「駆除」していきます。
ある程度駆除しても、生き残りがいるみたいで、さっきいなかったはずの場所にまた現れていたりしてきりがありません。

そういえばこの虫、前も見つけたよなぁ...
気になったので検索してみたところ、食物関連の害虫であるタバコシバンムシである可能性が出てきました。
2チャンネルでも大人気。ゴキブリみたいにすばしっこくないし、攻撃的でもない。どこか間の抜けた感じが否めないその虫は、害虫とはいえ駆除のしやすさなどから嫌われ者といったイメージがしてきません。
ゆーっくり飛んできて、壁などに止まって、そのままぼけーっと過ごしているようです。捕まえるのも容易。捕獲率は9割を軽く超えます。
しかし、幼虫はウジ虫みたいだし、シバンムシをあてにしてくる別の害虫がいるみたいだし、いなくなってもらうに越したことはありません。

この瞬間をもって、虫キャッチャーはシバンムシバスターと名を変え、さらなるバージョンアップを重ねていきます。

発生源を突き止めるため、各部屋の捕獲状況をチェックしました。
PC部屋が十数匹、続いて多い順に玄関、洋室、台所...となり、寝室は奇跡のゼロを記録しました。どうもPC部屋で発生しているようです。
しかし、シバンムシのエネルギー源は何でしょうか?乾物などいろいろ食べているみたいですが、それが集中している(コーヒー豆が10kg近くあるのにもかかわらず)台所には数匹しか見あたりません。発生源はPC部屋なのに、彼らが何を補食しているのかが謎なまま、とりあえずゴミ関係の処理を毎日行うようにして、様子を見ました。

たとえ急ぎの仕事が入っていようと、家に帰ってきたらシバンムシ駆除がほぼ日課になっています。現在のシバンムシバスターはVer2で両面テープがクラフトテープとなり、運用時のコストダウンと、マルチユース化を実現させました。
相変わらず発生ポイントは窓を中心としています。ということは、この部屋で生まれたのではなく、外来の虫なんでしょうか。
たしかに、ビデオ撮影などで窓を開け放つことは多く、深夜早朝まで何かの明かりがついているため、虫が集まりやすいという意見もあります。
しかもシバンムシのナイスバディは網戸をスルー出来ます。対シバンムシで網戸は完全に無力なんです。

ところが、外来なら窓の外にいてもいいのに、1匹も見つかりません。これはどういう事でしょうか...
発生源として注目される、我が最愛の掃除機Dyson D8ANIMALには先日からのゴミが入ったままです、ひょっとしたらここから逆流して出てきているのかもしれません...
そう思ってゴミタンクをチェックしたんですが、虫のようなものは見つかりませんでした。

相変わらずシバンムシは我が物顔で目の前をゆーっくり飛んでおられます。そして壁にとまっています。そして駆除されます。
運がいいヤツはテープから逃れてまた旅に出ているようです。
もう少し敵を知り、対策を練りたいところです。最後の手段である燻蒸剤は使いたくありません。

参考リンク
タバコシバンムシ:http://www.fujitv.co.jp/jp/kurashi/kurashi/j018.htm
シバンムシトラップ:http://www.jtnet.ad.jp/WWW/fjf/ecomon/product/serrico/
(なんでもあるなぁ)

2003年8月17日

永遠に

実家で飼っていた猫のチャチャが今朝、静かに息をひきとりました。
享年20歳。19年近く一緒に生活してきた猫です。チャチャが生まれる前にはミーコって母猫がいたんですが、ミーコが亡くなったときのショックに比べると、慣れているのか泣きまくるようなことはありませんでした。

でもつらいですよ実際。先日から容態が急変して、何も食べなくなって、日に日に弱っていくのを見ていると、嫌でもつらくなります。
昨日の夜なんて寝ている間に涙があふれていたりして、目の病気にかかってしまったんだろうかと思ってしまったぐらいです(悲しい夢でも見たんでしょうかねぇ)。

さっき火葬の手続きを済ませて、僕は仕事で家にこもっていたんですが、コーヒーを戻ってきた皆に出してあげました。
みんなすごい明るかったんですけど、やっぱり悲しいのは見ていてもわかります。ただ、僕の場合は悲しんだり涙を流したりしたら、死んだのを後悔させてしまうかなと、そんな気持ちがあるのでずっとこらえました。

骨が戻ってくるまでの間に、写真を引き伸ばしてプリントしたかったんですが、プリンタがついにリコール症状を出してダウン。
「エ○ソンいっぺんぶちますよ。(by ピアノレッスン)」
U*Dでのフォトフレームサービスは近日サービス終了と言うことになりそうです。実はフレームの在庫がなくなってしまって、販売店側でももう売ってなかったりするんです…

プリンタが修理から戻ってきたら、思う存分写真を出力しようと思っています。
あふれ出る思い出の分、インクも紙もたっぷりあるから、この際。ね。

参考リンク
エ○ソンのおしらせ:http://www.epson.co.jp/osirase/osirase0.html
いっぺんぶちますよ:http://www.ucatv.ne.jp/~shima-k/newpageshoukai7.htm
(ピアノレッスンを聞いてみてください)

2003年8月 8日

台風前

台風が来ているようですね。
今夜から明日にかけて西日本を横断するようです。雨量がかなりあるようで、そのあたりに注意が必要だということだそうです。
山間に住んでいらっしゃる方、ハザードマップで危険な地域にいらっしゃる方は十分注意してください。
さて、土日は台風が過ぎてきれいに晴れてくれるんでしょうか?だとしたらどうしても行きたいところがあるんです。

それは那智の滝。言わずとしれた日本最大の直瀑です。那智48滝っていう全部回ったら10日ぐらいかかる滝群もあるそうです。
台風が過ぎた後で水量が増えた那智の滝は、それが滝100選の影響で滝マニアを魅了することがなかった滝であっても、まるで別物のようになるんだそうです。

荒れ狂う滝。それこそまさにご神体と呼べる気がします。

2003年8月 7日

コメント

日記にコメントが残せるようにしてみました。

ジョーシン メディアランド閉店

正式には改装になるんですが、改装後は模型とかホビー系の店になるようです。なので、今のメディアランドとは全く別物になっちゃうので、閉店という表現の方がいいですよね。

関西のIBMユーザーなら一度は足を運んでいると思います。IBM関連の商品の展示数や純正部品の在庫数、修理窓口など非常に充実したサービスでした。
思い起こせばThinkPad600Eを買ったのもこの店。iMacを買ったのもこの店。ブラザーのプリンタを買ったのもこの店です。Macに至っては5年保証が使えちゃうという裏技があったので重宝しました。ジョーシンの5年保証は補償額が買い物金額と同一で、修理代金が補償額を上回らない限りは何度でも使えるんです。
IBM保証よりも、Apple保証よりも安くて5年使えるなんてもう夢のようです。

最近のビックカメラやヨドバシカメラの進出で(っていうかヨドバシの一人勝ちです)日本橋は怪しいビデオ屋やブルセラショップやアニメ系ショップが立ち並び、変な街になってしまいつつあります。
閉店セールを週末までやっているそうなので、名残惜しんで足を運んでみます。

参考リンク
ジョーシンメディアランド:http://www.joshin.jp/shop/1529/
星野監督がキャラクターに起用されてるんですねぇ…

--
今度はAllFlashなサイトを作ることになりました。

2003年7月26日

梅雨明けかな

曇っていたと思ったら、急に青空が広がりました。でもまた曇りそうですけど。
夏空って感じです。フィルム詰めて空の写真を撮りに行きたくなりますね。
まー晴れていようが仕事しないとダメなんですけどね。
空き時間を見てちょっとだけでも写真を追加しようと思っています。

で、今日の写真。C5050Zで撮っています。F707に比べて動作がちょっと遅いのと、まだ操作になれないのですけど、写りには満足しています。メモリーには奮発してTrancendの30倍速1GBのコンパクトフラッシュをチョイスしました。

レビュー出来たらします。

2003年7月11日

ありがとうCooledit

米Syntrillium Software社がAdobeに買われていたそうです。Adobeが技術を取得したって書いてあったから買収ってわけでもないような…
僕はここのCooledit Proっていうサウンドエディタを長らく愛用してきました。たまらなく好きなソフト会社のひとつだったんですが、パブリッシング業界の巨人、Adobeの手中に収まっちゃうのは悲しいですね。Adobeはデジタルビデオソリューションにも力を入れているんでしょうから、サウンドエディタを発売するのもわかります。PremiereやAfterEffectsと連携できるなんて考えるだけでウハウハもんです。Adobe株主としてはせっかく買ったんだからしっかり活用してもらいたいですね。

WEBサイト制作のお仕事を2件いただきました。
ものすごい勢いで画面サンプルを作っているところです。

参考リンク
Syntrilliumのプレスリリース:http://www.syntrillium.com/news/article.html?91

2003年7月 7日

最近、泣いてますか?

25過ぎたあたりから涙腺が緩くなったのか、他愛のないことでウルウル来てしまうことがあるんですよ。
で、普段は為替とか株の取引をするときに、自分をしっかり押さえつけられるようにしているんですが、こういった涙系はどうも弱いです。カンタンにスイッチが入っちゃうような。
まぁ、読んでください。世の中捨てた物じゃありません。

http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1044766791/

2003年7月 3日

外人バトル

ランチリオってところのエスプレッソマシンを買おうと思っているんですが、これ、国内で取り扱っているところが1社しかありません。見積もりをもらったんですがびっくりするほど高かったので諦めました。
こうなったら個人輸入しかありません。色々なお店を探し回ったんですが、海外発送をしてくれなかったり、カードが使えなかったりします。最後まで絞り込んだ2店舗に英文メールで「見積もりしてくれよ」と送りました。
1通目は最安値を謳う某店。回答は「よそで買ってくれ」でした。厳しいです。2通目は送料や保険、荷造り費用など細かく教えてくれました。

さっそくこの店で買うことに決定。
注文書をメールで書いて「カード番号送るのが怖いから、後でFAXしていい?注文番号だけ教えてよ」と書いておきました。

メールを出してから、電圧仕様について確認することをすっかり忘れていたことに気がつきました。120Vとかだといいんですけど…

2003年7月 1日

折り返し地点です

さー今年も残すところ後半年となりました。

為替も株も投信もなんだかとても調子がいいです。
今朝は昨日から持っていた豪ドルを決済。そのままユーロに乗り換えたんですが、ユーロはちょっと失敗だったかなとか思っています。
6月末、12月末というのは海外の企業(銀行などを含む)の決算期に当たり、資金調達意欲が旺盛となって金利が急上昇することがあるんだそうです。日本ではそんなことあまりないです。為替証拠金取引では、スワップポイントという、一種の金利(金利差を埋めるために売り手が買い手に金利を支払う)がつくんですが、先週末から急激に上昇しています。ドル円のスワップなんて3倍近くになってます。

豪ドルなんて5万円の証拠金で買いポジションを持てば、スワップが1日175円つくんですからおっそろしいです。当然リスクもあります。預金じゃないですから。
リスク管理をしっかりできるのなら、このスワップウマーは激しくオススメしたいです。ちなみに、ユーロのスワップは205円ですね。

今は証拠金取引がとても身近になってきていて、いい時代になったものです。

参考リンク
マネックスの為替取引、マネックスFX:http://www.monex.co.jp/visitor/shohin/monex_fx/index.htmlオリエントトラディション、スワップの急上昇について:http://www.traditionfx.co.jp/tofx/press/swap030630.html

2003年6月30日

掃除機バトル

掃除機を買い換えることになったんですが、これで嫁さんと揉めに揉めています。俺は掃除機と言われたらdysonしか頭にないわけで、嫁さんは紙パック式しか掃除機として認めない!と言うわけです。(言ってないかもしれませんが)
今はやりの紙パックがいらない、サイクロン式ってやつの中でも最強と言われるのがdysonなわけなんですが、難点はでかい。とにかくでかい。縦置きできないのでスペースをとりまくるわけです。まぁ、ものは英国からやってきているわけですから、家庭事情も全然違います。しかし、排気が部屋の空気よりもきれいという謳い文句(ホントかどうかは知りません)にクラクラ来ます。

紙パック式は俺の中ではどうしても古くさいイメージがあって(捨てるときにゴミと相対しなくていいって利点は認めます)、どうも好きになれないのです。もし、dysonが紙パック式よりも劣るのなら、まよわず紙パック式を選ぶでしょう。しかし、dysonは紙パック式に勝るとも劣らない性能を誇っています。

さぁ、どっちに軍配が上がるんでしょうか。dyson勝手に買って帰ろうかとか思ってるんですけどね。

さて、週末〆だったサイトが一応公開されました。
バレエスクールのサイトです。バレエスクールって黒背景がなぜか多いんですが、差別化を図るつもりで、白背景にして整理整頓されたすっきりサイトにしてみました。制作日数は正味3~4日ってところでしょうか。(スキャンなどの下準備はのぞく)
よかったら覗いてみてください。

参考サイト
dyson:http://www.dyson.co.jp/
岡本バレエスクール:http://www.okamoto-ballet.com/

2003年6月27日

円安キタァァァァァァァァァ

塩漬けくらっていたドル買いのポジションを、無事利益が乗っている状態でクローズできました。3000円ぽっちしか儲からなかったけど、株の反落で評価益が激減している今では、貴重な利益です。

このまま持っていればもっとあがるのでは?売るときはいつもそんなことを考えるのですが、一旦利益を確定させて仕切り直しするのも大切かと思います。

今度は別の通貨を買ってみようかと、皮算用真っ最中です。(仕事しろ)

2003年6月26日

買ったよ

近所のドコモショップで在庫があるとのことなので、買ってきました。SH505iの黒。税込みで27000円ぐらいだったと思います。

早速持って帰って、仕事の合間にFlashをつくって読ませてみました。処理はさすがにPCに比べると重いです。でも大昔のFlash(Ver.2とか3とか)の感じに似ている気がします。
ベクトルデータなので、携帯側で勝手にサイズ変更してくれるので、従来の待ち受けみたいに画面サイズを気にしなくていいのがいいですね。
説明書読んでいないので、どんな機能があるかわからないですが、まぁなんとかなるでしょう。

さて、先日買った某オーディオショップからやってきたヘッドホン。その名もER4Sと言います。イヤホンです。KOSSのThe plugってやつに似ていますが、こっちの方が古かったと記憶しています。
高級オーディオマニアの間ではかなり有名なので、よかったら検索してみてください。神楽坂に足を運べる人は視聴も可能だそうです。
で、使った感じなんですが、耳栓+イヤホンって感じです。周りの音はほとんど聞こえません。なので、音量を絞って聞いてもいい感じです。
仕事場で使うと、電話が鳴っても気がつきません。人がやってきても気がつきません。ある意味危険な代物です。
飛行機や新幹線ではバッチリでしょうね。

2003年6月25日

DoCoMo 505i

買うかどうか悩んでいたんです。こう見えても一応Flash開発者ですから、FlashのためにCLIEを買ったりもしました。
昔のFlashを知る人はいったいどれだけいるのでしょうか。そしてその人たちは、Fashが今のように進化すると予測できたでしょうか。答えはNO。
タダのアニメーションソフトがDBと連携してWEBアプリケーションになっちゃうなんて想像もしませんでしたよ。ましてや、携帯デバイスに実装されるなんて夢にも思ってませんでしたよ。

CLIEのFlashはmp3が使えないと言う決定的な弱点がありました。しかも、NetFrontでは現在Flashが使用できません。
ぼやいている間にFlashが今度は携帯に進出です。試さないわけにはいかないじゃないですか。しかし、CLIEはPDAとして使えるのでまだいいとして、Flashを携帯で動かしたいがために505iに買い換えるのはどうかと。
12ヶ月未満なのでSH505iで33000円もします。
正直携帯のカメラなんて俺には不要。いつも鞄に入れているT3かRTSで代用できます。iShotだって、肝心の送る相手が対応した端末じゃないとダメですしね。
送る相手がいたらもう、飛ばしまくりですよ。あんな写真やこんな写真やきわどい写真までもボコボコ送ってドコモの株価が上がっちゃうぐらいにパケット代を払いますよきっと。

つまり、いいたいことはカメラ無しのFlash対応携帯を出してくれって事だったんです。「使いもしないカメラ機能に何万も出したくない、しかしFlashは試したい…」そんな葛藤がここしばらく続いていました。

そしてついに、昨日買いに行ってみたんです。そしたら、目当てのSH505iは全色品切れ。やってられません。
今日、ドコモショップに問い合わせてみますが、それでだめなら諦めます。底辺開発者にも愛の手を!頼むぞDoCoMo!

2003年6月24日

スカウトがありました!

株が爆下げしてますね。
なんか、もう、笑っちゃうぐらいに下げてます。

最近転職サイトから「スカウトがありました」メールが来るようになりました。
ところが、スカウトしてくる会社の詳細を見てみると…
WEBデザイナーという名の営業であったり、なぜか制御系プログラマであったりします。この辺はスカウトと言うよりもDMに近いものなんでしょうね。
社名で検索してみると悪評がたっぷりある会社だったりするので、DMを出さないと人が集まらないと言うのもなんだか頷けます。

働ける会社ってのは山ほどあるんだと思います。ただ、本当に働きたい会社が少なくて、かつ働ける会社となるとほとんどゼロになっちゃうのが悲しいですね。

AppleがPowerMac G5を発表しましたね。
アルミ製の筐体。従来の1/3の騒音(現在は電子レンジ並みの音です)。64bitプロセッサ。最大で8GBのメモリ。Serial ATA…などなどもりだくさん。新OSもでるみたいですね。また「130もの新機能が130ドルなんだから、ひとつの機能あたり1ドルだよ!」とか宣うんでしょうか。全部使えばの話でしょうが。大半の人はその2割ぐらいしか使わないよとここで突っ込んでおきます。
静粛性は大歓迎です。今のMacはうるさすぎます。リリースを見るとファンの数を増やしたけど、回転数を抑えることで静かにしたんだよと書いてあります。しかし、それをどうやって確認するんでしょうか?「You find YODOBASHI Camera!」なんて音楽が流れている売り場で静粛性なんて確認できません。思い切ってYAMAHAあたりの防音ブースに置いてくれませんかね。
または無響室での測定結果を信頼できる研究期間のサイン入りで見せるとか。
Dual路線を突き進んできたMacがここに来てまたハイエンドだけDualに戻しちゃいました。コストの関係とかそんなのがあるんでしょうか。

まぁ、Dual好きで今のMacでも(867Dual)でも全然元気なので、買い換える気は更々無いんですけどね。Dual2GHzが安くなったら買いに行きそうだけど。

静粛性といえば、神楽坂の某オーディオショップから遮音性に優れた某ヘッドホンを買いました。

参考リンク:
Apple PowerMac:http://www.apple.co.jp/powermac/
神楽坂の某オーディオショップ:http://www.aedio.co.jp/

2003年6月23日

ただいま

昨日の最終便で大阪に帰ってきました。
そしてそのまま死んだように寝ました。
21日はマネックス証券の株主総会に出席して、総会レポートの制作をしました。そのため、他の人たちとは別行動。知り合いの皆さんにはご迷惑をおかけしました。

作業場所を探すのに苦労して、結局千駄ヶ谷から渋谷までダラダラと歩いて、渋谷WINS近くのスターバックスからレポートを送信しました。
編集と修正で3時間ちょっと。17時ぐらいまで作業をして、そのままホテルには戻らずに散歩。
青学のちかくを通って青山通りに。そのまま御所まで歩いてえーと結局四谷ぐらいまで歩き倒しました。

そのまま地下鉄で山王に戻って、ホテルに入って阪神の快進撃を見て、仕事開始。
その日は朝飯しか食べていなかったので、22時頃にホテルのレストランでパスタとフレッシュグレープフルーツジュース(1000円!)をいただきました。ウマー
部屋に戻ったら、いつの間にか寝ていて、4時半頃の目が覚めたらPCがバッテリー切れの警告を出していたので、携帯と一緒に充電してあげました。

22日はホテルのレストランで朝食。これもまたウマー
たらふくいただいたら、歩いて六本木ヒルズへ。ポイントカードの会員になると展望台が20%OFFらしいので、会員になってから展望台へ。公式サイトではガラガラの展望台にカップルと思わしき二人が夜景を見ているような写真がありますが、現実は違います。人の嵐。人の山。景観もさることながら、それを見る人を見るのも楽しいです。しかし、今回の目的はこれではありません。実は更に上に行くことができるんです。本来へリポートがある屋上の周辺をウッドデッキで整備して、ガラスのない、風を感じながら景色を楽しめる展望台があります。追加で1000円取られます。
そこに行って東京の(ちょっとかすんだ)風景を山ほど撮りました。
六本木ヒルズはこれでおしまい。なんだかよくわからないブランドやお店なんて目もくれません。そういえば展望台にはロモが売ってました。

地下鉄に乗って浅草へ。
並木藪蕎麦(美味しんぼで出ています。)で蕎麦をいただきます。関東風のなかでも更に濃いめのダシに酔います。まんがに出てくる主人とそっくりの人がいたので、きっとその人が主人なんでしょう。
雷門は現在貼り替え中でありませんでした。写真とっておくべきだったかな。
次にやげん堀でふりかけを大量購入。この店のにおいが好きです。
なお、このやげん堀のふりかけの“のりごま”は、マネックス証券社長の松本氏が好んでいることで有名。朝食は必ずのりごまごはんなんだそうです。

また地下鉄に乗って今度は神田に行きます。
かんだ藪蕎麦でまたまた蕎麦をいただきます。ここのお店は注文を通すときに「せいろ2枚ぃぃぃぃぃ~~~~~」と言うことで有名。おかわりを頼むと「せいろ1枚おかわりぃぃぃぃ~~~~」となります。瓶ビールグラス2つなら「ビール1本お二人さんん~~~~~」ここではせいろ蕎麦を2枚いただきました。

蕎麦屋を後にして、秋葉原へ。ここで松本社長とばったり出会いました。休日に出没するというウワサはどうやら本当らしいです。
車とカメラの話をちょっとして、社長は秋葉原の人混みに消えていきました。

タクシーで小石川植物園へ。しかし、閉園時間が迫っていて、入ることができませんでした。しかたなく、地下鉄で新宿に出て、都庁を外から眺めてみたりします。
ヨドバシカメラとか見たりして、そのままバスで羽田へ。
おみやげを買ったり色々店を見て回ったりして、俺は適当なベンチを見つけて仕事開始。2時間ぐらい時間をつぶして、パスタ屋で食事をとって、飛行機に乗って帰りました。

セキュリティチェックの際に、小物入れにRTSをドカンと乗せて渡したら、X線を通さないでくれました。それだったらフィルムも裸で乗せておけばよかったな。

東京風景の写真は今夜あがる予定です。

参考リンク
六本木ヒルズ公式サイト(展望台):http://www.roppongihills.com/jp/facilities/tcv/index.html
藪蕎麦(藪蕎麦を歩く):http://www.tokyo-kurenaidan.com/yabu1.htm
やげん堀:http://www.asakusa-umai.ne.jp/umai/yagenbori.html
宿泊したホテル:http://www.anahotels.com/tokyo/

2003年6月21日

東京に来ています

ひとがすげー多い。
いつ来ても多い。
みんなどこから来てるんだ?

2003年6月16日

引っ越しちょっと完了

仕事ができる程度に環境を整えることができました。
家具とかハードウェアもちょっと変わっていたりします。インターネット関係はまだつながっていないので、しばらくはNTT DoCoMoの@FreeDでやるしかないようです。スキャンを担当しているMacからレタッチ等の作業を担当しているThinkPadをギガビットイーサネットで接続できました。しかし、家庭内のネットワークがまだキチンと構築できていないので、それぞれを接続するのは当分先になりそうです。

スキャナの接続もまだ…せめてフラットベットだけでも繋ぎたいところです。でないと、今制作しているサイトの作業ができないままです。公開予定は29日。あと2週間しかありません。
死ぬ気でやろう。

2003年6月13日

引っ越し

事務所を移転します。
現在の場所から100mほど東。家賃高くなります。でも広くてきれいで静かで快適です。お客さん呼んでも恥ずかしくないです。
現在抱えている仕事に必要な機材を旧事務所に残して作業を継続しつつ、新事務所に他の機材を移して(ひとつひとつ手でもって運んでます)、週明けには移転完了となる予定です。
明日に業者に頼んで大きな家具を運んでもらいます。冷蔵庫と洗濯機と食器棚とテーブルだったかな。日曜日には会社の後輩たちが手伝いに来てくれて、その他の荷物を運び出します。月曜日に電話回線の移設工事が行われて、仕事環境が完全に移転完了となります。

現在、フィルムスキャナやカメラ機材は新事務所の荷物の山に埋もれてるので、撮影、スキャンといった作業ができません。Surface diskも作業を一旦止めています。

銀行にあった貯金の半分をマネックス証券に移して、俺の人生史上最大の買いをしました。(金額的にはたいしたことないです)
ETF のTOPIXのやつを888円で。九州電力を1871円で。株数はヒミツ。テクニカルなことは全然考えてません。貸株サービスってのがあるんですが、持っている株を貸し出すことで金利がちょっとつくそうです。来月にならないとわからないみたいです。

参考:
マネックス証券(http://www.monex.co.jp/)
貸株サービス(http://www.monex.co.jp/visitor/shohin/kashikabu/index.html)
ETFのTOPIXのやつ(http://quote.yahoo.co.jp/q?s=1306.t&d=c&k=c3&z=m&h=on)
九州電力の株価(http://quote.yahoo.co.jp/q?s=%B6%E5%BD%A3%C5%C5%CE%CF&d=c&k=c3&h=on&z=m)
九電の誇る最強の地熱発電所・見学無料(http://www.kyuden.co.jp/company/kigyo/thirmal/t_hatsuden/t_hattyoubaru.html)
九電・キャラ的にはでん子の方がいい(http://www.kyuden.co.jp/)

2003年6月11日

車検ともろもろ

会社の休みをもらって、車検とかもろもろを片づけました。
9時から区役所に行って、転居届と同時に住民票の写しをもらっておきます。次に警察署へ行き、免許証の住所を変更します。
重量税とか車検の手数料がいるので、そのままコンビニでお金をおろします。GSX-R1000をちょい乗りで使うという何とも贅沢な。

バイクをおいている実家に戻って、汚れを拭き取って最終チェック。
オイルのにじみや変な部分がないかどうかを見ておきます。ライトの点灯、ウインカーも問題なし。懸念事項としては1:フェンダーレスにしているけど、大丈夫かな(インナーフェンダーは装着済み)。2:ウインカーを社外品にかえたけど、大丈夫かな(位置などは問題ないと思う)。3:片目HIDは本当に通るのか?

念のため、最低限の整備ができる工具を鞄に詰め込みます。
忘れ物がないかどうか確認して、車検場に向かいます。車検場はいつもガソリンを入れているスタンドのすぐそば。車検場に縁がある人にとっては、この上なくいい環境といえます。

車検場に到着。まずは何をすべきなのかわかりません。
とりあえず下見をかねて、適当なところに入ってみました。登録関連をやる事務所のようです。今回は住所変更もするので、あとで世話になると思われます。
内部でもう一つの建物とつながっています。こちらは検査関連をやる事務所のようです。ここまで来て書類などを買ってないことに気がつきました。売店を探します。
車検場の北側に売店がありました。行政書士事務所も一緒にあって、書類書きができない人はここで書類を書いてもらうようです。
OCR5号様式とかいうのと、なにやら書類セットを受け取り、重量税と検査手数料を支払います。
次にさっきの検査関連をやる事務所に行って、受付を済ませます。書類に不備があると、赤ペンでチェックしてくれました。この時点で車検証の住所がどうとかは問題ないみたいです。

書類一式を持ってレーンに入ります。4輪駆動車のサイドスリップテストとかをやる機械をそのまま通り越して、2輪レーンにいきました。結構並んでいます。
まずは外観チェックをしているようです。俺の順番まではしばらくあります。ああーひまだなー。見学するにも距離がありすぎるし、なんか殺伐とした雰囲気だし。向かいのバイク業者といつケンカが始まってもおかしくない、250cc以下はすっこんでろ。そんな雰囲気です。って思ってたら、俺の前の業者さんが順番を譲ってくれました。

ちょうど前では結構古いバイクが車検を受けているところでした。どうやら排気ガス検査をするみたいです。マフラーに変な棒をつっこんでCOとHCの測定を行っているんですが、何度やってもCOが基準値をこえているみたいです。始動直後で排気が安定していないんだろう。ってことで業者さんおもっきりふかしてます。ふかしますふかしますふかしまくります。レーンとはいえ出口と入り口だけのトンネルのようなもの。CO基準値オーバーの排気が一気に後ろに襲いかかります。みんなたまらずよけています。

結局順番があるので、彼はレーンに並び直すことにしたみたいです。
俺の順番が回ってきました。書類のセットをそのまま渡します。
キーをONにして、ライトのチェックOK。ウインカー前側左右OK。クラクションOK。前ブレーキランプ点灯OK。後ろブレーキランプ点灯OK。各部の締めもOKみたい。フレーム番号とエンジン形式の照合OK。

つぎにテスターに乗って検査です。
後輪でスピードを測るって事を知らせて、まずは前輪のブレーキテスト。前の電光掲示板に「ブレーキをかける」って出たので、適当にかけました。結構左右に振られます。「後輪を乗せる」って出たので、ちょっと進んで後輪をセット。ガコガコガコンと姿勢制御ブロックがタイヤを適正な位置に持っていきます。
なんだかおもしろくなってきました。左側にあるスイッチを踏むと「スピードテスト」って出ました。40km/hで足を離します。そういえばさっきの前輪ブレーキ、握りが甘かったかも…とか後悔する余裕も出てきています。
スピードテストOK。「しばらくまつ」って出ました。待ちます。そしたら「ブレーキふむ」って出ています。知らない間にブレーキテストになってました。うりゃ!ってブレーキを踏みます。「ブレーキテスト ○」って出ました。残るは最後の難関、光軸テストです。
白線にライト位置をあわせて(これも適当)、ちょっと待つとピーピーと警告音を発しながら変な機械が出てきます。ライトは上向きにします。
なにやら前後にカクカクと機械が動いているように見えます。しばらく前で怪しい動作をされて、掲示板を見ると「ライト ○」と出ました。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

光軸ばっちりやん!
レーンを出てバイクを置いて、検査完了印が押された書類をもって、検査課へ。指示された書類を渡すと、新しい車検証とシールが手渡されました。
と、本来はここでおしまい。でも、俺には住所変更が必要です。
また売店に行って住所変更用の書類 OCR2号様式とかいうのを買います。バイクは手数料がかからないそうです。
適当に内容を埋めて、受付に出しておくと名前を呼ばれました。不備があるから、この部分を書いてよ。って事らしいんですが、その場で書かせてもらえました。なんとか受理。しばらくして、新しい車検証が交付されました。

これで手続きは全部完了。バイクに戻ってステッカーの貼り替えをします。が、うまくはがれてくれません。はがしにくいとは噂に聞いていたのですが、ここまで激しいとは思いもよらずでした。しかたなく、びりびりになった状態のシールのまま家に帰ります。

帰りはスピード検問をやってました。のんびりしていたのでよかったですけど、ヘタすれば青切符もらってたかもと思うとガクブルです。

家に帰って猫を日なたに出してあげて、シールの貼り替えをしました。ビシッと決まった最新のシール。バイク自体は何も変わってないですが、有効期限が2年延びたのは精神的に安心感が出てきます。
最初の2年は何もいじらないと決めていました。次の2年は…

2003年6月10日

だれこれ?

仕事で使っているDirectorってソフトの拡張機能であるXtraをネットで購入しました。OSControl Xtraっていって、Director内でOSのインターフェースを実現できる!かつWin&Macの各インターフェースに勝手に切り替えてくれる!というすごいXtraなんですが、ユーザー登録が完了して、使っているソフトのシリアル番号に対応したレジストレーションキーファイルなるものをメールで送って来たんです。

Hello Shinfo Okamoto,

Thank you for registering the OSControl Xtra.

おいおい、シンフォって誰だよ。またやってしまったよ。
以前、msnが俺のことをソニーなんて言ってくれたことがあったけど、あれは直ってるのかなと調べたら、まだ直ってない。俺はソニーじゃない。ランクで2番をいただいているから、今のところは許しておいてやる。

梅雨入りしたんですね。
バイク乗りにとってきびしいシーズンです。登山用のレインウェアで今日は仕事に出てみましたが、やっぱゴアは最高っす。

参考リンク:
Macromedia Director(http://www.macromedia.com/jp/software/director/)
OSControl xtra(http://xtras.openspark.com/index.php?page=OSC_home)
msn マネックスで検索(http://search.msn.co.jp/results.asp?FORM=msnh&v=1&RS=CHECKED&CY=ja&cp=932&q=%83%7D%83l%83b%83N%83X)

2003年6月 8日

俺の話を聞けよ。アンダーソン君。

マトリックス リローデッドを見に行ってきました。
個人的にはエージェント・スミスが大好きだったりします。あまり書くとネタバレになってしまいそうなんで、詳しく書きません。

帰りにボケッと泉北1号を走っていたら、スピード違反で検挙されちゃいました。いやぁ、久しぶりだ。
白バイ隊員はある程度ギャグのわかってくれる人だったので、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

「ねぇ、またがらせてよ。」「それだけは勘弁して」「これなに?」「●●だよ」「これは何のメモ?」「あまり関係ないことが書いてあるよ」「いつもどこからくるの?」「●●●。」「へぇ、そんなところから。くるときも検挙したりしてるの?」「いや、警らしながら。」「帰るときも?」「そう。」

「この近くでおいしいお店知らない?」「いやぁ、僕もここに住んでるわけじゃないからねぇ」「そっか。」「お昼まだなんですか?」「帰りにどこかに寄ろうと思って。」「この近くに“ラーメン●●”ってあるらしいですよ。あ、反対側ですね」「じゃーまた捕まらないとダメだね。」「いやぁ、それはダメですよ。安全運転してくださいよ。」

「ねぇ、またがっちゃダメ?」「だめです。」「免許もっててもダメ?」「だめ。」

白バイにまたがらせてはもらえませんでしたが、写真は特におとがめなかったので、何枚かとらせてもらえました。
素材にしていいのかなぁ。相手が国家権力なだけに、ちょっとこわいな。

2003年6月 6日

車検だ!

体調不良で数日間ぶっ倒れていました。腸炎らしいです。何度かなっていますが、いやな病気です。

会社を休んでいる間に、車検の予約を済ませることができました。期限が6月の12日だったので、休みの関係と混み具合から見て11日の水曜日に予約を入れました。
ちょっと他の人とは違う手続きになるようです。

まずは、住所変更届を出さないといけないみたいで、どうせなら新住所で登録してしまおうと言うことで、午前中に転居届を区役所に出しに行かなければなりません。新住所の住民票をついでにとっておきます。
この手続きを午前中に済ませて、午後に車検場に乗り込みます。検査場は家の近所なので、かなり余裕を持って挑めます。

車検の日までに自賠責保険の継続手続きや、ライトの片目をHIDにしているので、光軸のチェックも必要です。
来週の車検にかけて、いろいろ忙しくなりそうです。

2003年5月19日

日銀の円売りドル買い大規模介入

為替で損したぐらいでぐれていてはいけません。
為替で損したぐらいで財務省を嫌いになってはいけません。
為替で損したぐらいで…ぐすん。

2003年4月26日

馬鹿

今日は大台のラストチャンス!ってことで、日の出前から動き始めていたんですが、午後から晴れるとはいえ、すごい雨だったんです。
車に機材一式と登山用品(大台は登山と言うほどハードじゃないですが)を乗せて名阪に乗ったんです。

雨脚はどんどん強まって、思い通りのスピードで走れないぐらいになってきました。窓を閉め切ってもカーステの音が聞こえてこないぐらい。ワイパーを最強にしても追いつかないぐらい。「ここは洗車場か?」ってぐらい降りました。いやぁ、ここ数日洗ってなかったからラッキーラッキーなんて思っていたら、ちょうど香芝ICの手前ですごいことに気がついたんです。

フィルムもってきてない…

いつも撮影の前に冷蔵庫からもっていくんですが、今回は前日から荷物をまとめていたこともあって、すっかり忘れていたんですね。
よくよく考えると、昼食の湯沸かしに使うガスストーブとか登山靴までわすれてるんですね。どないせえっちゅーねん。
ということで、香芝でUターンして帰ってきました。昼から行って夕日が沈む大台を撮ってみるのもいいかもしれませんね。

2003年2月18日

自作ナビへの道2 ~GPSユニット決定~

GPSユニットだけさっさと確定して、注文しました。
GARMINのVenture日本語版です。税抜き39800円もします。カーナビに比べたら安いですけど。
決めた理由は以下の通り
1:地図は内蔵してなくても構わないから。(車の中ではPCに地図表示をさせるし、山の中では紙地図を使うから。)
2:日本語版のほうが機能的に強化が図られているから。(ログをいっぱいとれたりします。)
3:なんといっても日本語が使えるから。(英語でSantyouとかってダサイでしょ?)

GARMINのeTrexシリーズは3D景観ソフトのカシミールと絶妙なコンビネーションを発揮します。ダウンロードしたログから歩いた軌跡を画面に表示したり、デジカメ画像をドロップしたらログの時間からどの地点で撮影されたものかを表示してくれたり…
そういうのもあってGARMIN eTrexはオススメです。

2003年2月17日

自作ナビへの道1

写真資料の撮影で山に出かけることが多くなりました。月イチなんてものではなく、月3とか4とか5とか…気温が下がったら三重県某所、3月までには滋賀県某所、4月になれば和歌山県某所…
きりがないです。十数キロに及ぶカメラ機材をもってそれらの“ロケ地”にすっ飛んでいくために、やっとの思いで車を買う目処が付きました。いやぁ、よかったよかった。
しかし、山中の林道や細い道を行くにはカーナビが必須だったりします。しかし、いくら安くなったとはいえまともなものは20万近くするわけで、安いのを買ってしまうと絶対後悔するわけで。正直、20万も出すなら新しいカメラ買いに行きます。
それならば自分の納得するナビを作ってしまえばイイじゃないかと思ったわけです。
地図を読むことはできるので、最低限緯度と経度が出てくれれば問題ありません。市販のナビはDVDが見られたり、テレビが付いていたり…んなもんいりません。でもやっぱり道を探すのには地図上をトレースしてくれたりする機能が欲しかったりします。
山中に入ったらそれこそ、遭難と隣り合わせなわけですから、山にも持っていけるGPSだと申し分ないです。ということで、GPSユニットはGARMIN社のe-trexシリーズのどれかを買うことにしました。
これをシリアル経由でPCにつないで、PC上でNavi'n Youを動かそう。そう思ったら、Navi'n Youさんはすでに開発が終了していました。秀逸なソフトだっただけに、残念です。
ソフトはあとで探すことにして、GPSユニットを決めないといけません。e-trexにはいくつかの種類があるようです。英語版と日本語版もあります。地図表示機能付きのもあります。
日本語版は英語版に比べるとべらぼうに高く、それでは英語版にしようかと言うことになりますが、英語版では日本語版対応の地図が使えない仕組みになっています。また、電子コンパス付きのものになると、これまた高くなります。

とりあえず、どのユニットを買うか悩むことにします。

※GAEMIN社のGPSは、アウトドア派必携GPSとしてよく知られています。測位の速さだけでなく、データの仕様が公開されていることから、いろいろソフトが開発されていて、なかなか使い勝手のよいものとなっています。
http://www.garmin.com/
PalmOS5 搭載機のGPSも出しているから、ひょっとしたらCLIE用出してくれるかなぁ…

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち駄文カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは音楽です。

次のカテゴリはです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。