2009年5月アーカイブ

2009年5月31日

婚活と草食

ふと思ったことをそのまま書いてみるんだけど、婚活ブームと草食男子っていうのは

1:結婚できないのは女ではなく男が悪い
2:その証拠に女は結婚願望が強いが、男はそうではない

といった論調に、世の中がなってきている気がしてならん。

何が言いたいかっていうと、確かに、結婚したいけどできない女性っているだろうし、女性と関係を持ちたがらない男もいるわけだろうけど、そこにおもしろがってフォーカスして、偏った報道とかしちゃってるマスコミっていやだなーっていう話。

あ、なんでふと思ったのか思い出した。
打ち合わせ帰り、地下鉄に乗ってたら渋谷から乗ってきた集団が合コン帰りだったんだ。
20代前半ぐらいの男女のグループで、美男美女であった。
○○はどこに住んでいて、××はどこにすんでいてーという他愛もない会話をしていたら、電車が表参道に到着。
そこで二人がおりて、残った二人が携帯でメアドの交換をし始めたんだけど「ところで、僕の名前知ってますか?」「いえ、しらないです。」

不覚にも噴いた。

23時過ぎのわりと健全な時間のご帰宅。彼らの動向をもう少し見守りたかったけど、電車は無情にも永田町に到着し、僕は降りて、彼らは残った。

2009年5月29日

リダイアル

今日はびっくりするぐらい体調が悪くて、耐寒仕様のこの体でもエアコンに負けて腹痛を頻発させてしまうと言うぐったりぶり。
タスクは順調に積み上がっていて、会社でも家でも、常に何か作業がある状態。独立しようって思った時は正直ここまで忙しくなるとは想像だにしてなかった。

でも今日はちょっと早めに上がらせてもらう。

んで、日曜日にいいかげん髪を切ろうと決心したので、丸の内の美容院へ電話。ここで働くようになる前から愛用だった。
なぜなら、日曜の丸の内はまさにゴーストタウン。渋谷や青山と違って、日曜の方が予約が取りやすいわけだ。んで、帰りがけに本を見たり買ったりできるわけだ。

前回は舞浜の支店で切ったので、丸の内店に電話するのは久しぶり。

確か電話帳に入れてたと思うのだけどと、なんとなくリダイアルをチェックしたら、あったあった。
日付が12月12日になってた。去年だよ。

僕は本当に特定の人としか通話しないので、リダイアルが電話帳代わりになってしまう勢い。
僕の携帯は30件の履歴が残るのだけど、もっとも古いのは5月16日。もちろん、去年のだ。ヒューメイアってところに電話してたみたい。

ちなみに着信は一番古いのが4月19日。これは今年のだ。

たぶん、この美容院への履歴が一番古くなるのは、1年後かな。もし仕事が順調に増えてくれば、もっと早く履歴から消えることになるのだろう。
願わくば、そうありたいものだ。

2009年5月21日

三菱電機の経営の堅さを、他社比較で実感してみた

「三菱電機は、派手に儲からないけど、派手に損もしない。」と言った話を聞いたことがあって、確かめたくてビズった。

うおおおおおおお

たしかに!
派手に盛り上がってないし、盛り下がってもいない!
データがちょっと古いので、今囁かれている「電機メーカーで一人勝ち」が見られないのが残念だけども、三菱電機の堅さがよくわかりました。ビバ三菱。

初音ミクのボルダリング講座V6

地味に続いている初音ミクのボルダリング講座もついに6作目。
今度はルーフ。

今集中的にルーフに打ち込んでいるので、食い入るように見てしまった。
動画の課題のグレードは5〜6級だと思う。

前後で一瞬何が起こったかわからなくなる構成が斬新。
ほらほら、登りたくなってきたでしょ?

2009年5月20日

Where the Hell is Matt? のMattがVISAのCMに出てる

夕方、猛烈な眠気に襲われて、デスクでフリーズしそうだったので(変なハマリもあって)禁断のスターバックスへ。
会社の人たちはナチュラルローソンでコーヒーを買ってくるみたいだけど、調べたら近所には新東京ビルってところにしかないみたいで、ちょっと歩くんだ。

ここまで行くなら手前のパークビルでいいやと思ってスターバックス。

まだオープンしてから間がないのか、店員の動きが悪く、少し待たされてるときに店外のモニターにVISAの広告が表示された。
それが以下。

うわ、これMattだ。ついにCMに登場か!

かつて、世界を席巻したWhere the Hell is Matt?は、2008年版でさらに完成度を増してきた。まだ見てない人はこっちも見ておいてくれ。俺は泣いた。

YouTubeでフルサイズでみたほうがいいよ。

世界的にもMattの事を知らない人ってあまりいないと思うんだけど、こうやって商業レベルに出てくるようになったら、ちょっと心配なのはMattがフェードアウトしてしまわないかというところ。
2009年版も楽しみにしてる。よろしくMatt。

2009年5月17日

プロペラ回ってないのに飛んでるヘリってなんなの

YouTubeより。
動画の仕組みがわかっている人なら、これがどういう事かもわかると思う。つまりは、ヘリのプロペラの回転と、カメラのフレームがうまいことタイミングがあったために、止まっているように撮影されたってことなんだけど、わかっていても見ているとすごい。

ということは。
扇風機の回転数を無段階に調整できれば、回ってないように見える扇風機から風がでているように見せかけることもできるって事?だよな。
ただ、ヘリのプロペラの回転数って、扇風機の「弱」よりも少ない(回転半径が大きいほど、低回転でもたくさんの風を起こせるから)から、自作しないとダメっぽい。

情報をアートする、グラフ化サービスのvizoo

昔、MONEX freaksってサイトをやっていたとき、マネックス証券のIR情報を抜いてきて、Illustratorでグラフを作ってGraphical IRなんてことをやっていたんですが、それのWEBサービス版みたいなのがリリースされました。

サービスを開発しているフィルモア・アドバイザリーは、マネックス系のベンチャーキャピタルから出資をうけてます。その縁もあって、マネックス・ユニバーシティへグラフコンテンツの提供をしていたりします。

vizooはおそらく国内の上場企業のIR情報+株価情報を網羅しているデータベースと接続されていて、それらのデータを組み合わせたりいろいろいじくって、オリジナルのグラフを作って、それをBlog等に貼り付けることができます。

株価系のBlogやってる人にとってはかなり便利かなと。反面、企業分析とかそういうの全く興味ない人には、自前データを使えない現在の仕様では、全く使い道がないです。
あと、ちょっと使ってみて思うのは、たとえは、日本と中国の一人当たりGDPの違いを見たいとか、日本の土地の平均価格推移とREITの関係を知りたいとか、株価とその他のデータをmixするのもできないです。なぜなら、株価やIR情報しか扱えないから。

なので、グラフを作るにはある程度のセンスが求められます。

たとえばネット証券の決算を分析したい場合、僕はこうやります。

A:口座数の合計値
B:信用取引口座数の合計値
C:注文数
D:信用取引の注文数

まずこのデータを取得しておき、新たに以下のデータを生成。

C/A:口座当たり注文数
D/B:口座当たり注文数(信用)

こうすることで、お客さんがどの程度稼働しているかを知ることができますよね。

さらには、決算情報と連動することで、こんな事も。

A:口座数(純増)
B:広告宣伝費

これらをmixして

B/A:新規口座獲得にかかった広告宣伝費

それ以外にも、他の人が作っているグラフを見ると、いろいろおもしろいです。
気になる会社や業界の、IR情報をいろいろいじってみたい人は是非。

http://www.visualzoo.com/

TopGear - GT-Rと新幹線

日本車+欧州車+アメ車をベタ褒めしつつ、アジア車を片っ端からこき下ろしてることで、国内でもファンの多い英国BBCの人気自動車番組TopGear。
GT-Rを紹介する回では、なんとオール日本ロケで石川から千葉まで、GT-Rと公共交通機関を使って競争するという何ともおもしろい企画を敢行。

ちなみに、ニコニコ大百科によればTopGearは...

公共放送のBBC故にスポンサーに評価を左右される事も無く、気に入らなければ自国の車であっても徹底的にこき下ろす。
また、戦車を使用する様な無茶な実験や車でのドーバー海峡海上横断レースなど腹筋崩壊必至のおバカ企画が多い。

とのこと。

とにかく見て欲しい。車がわからなくても。

あと、自転車乗り限定で「お、さすがイギリス」と思わせるシーン有りです。

お金かけ過ぎBBC。
演出すごすぎBBC。

かつて、テレビがたまらなくおもしろかった時代を思い出させてくれます。
今は全くテレビ見なくなってしまったけど、こういう番組、日本に輸入してくれないかな。

TopGearタグには名車と珍車が勢揃いしておりますですぞ!

Enjoy!

2009年5月15日

丸の内所感

一度は働きたかった街、丸の内で仕事を始めて3日。まだ3日です。
その間見聞きした事をいろいろ書き連ねてみます。

昼食:一緒に仕事してる人が「もう飽きちゃったんですよね」とこぼしていた。おそらく、気軽に食べられるランチな店が少ないんだろうなと思う。僕がいるビルは鍛冶橋通り沿いの某ビルなのだけど、丸ビル方面に行くと昼食代は軽く1000円超えてくる。
有楽町方面へ行けば800円を切る価格でいろいろ食べられる。徒歩10分ぐらいかな。
マクドナルドは各ビルの地下にあるんじゃないかってぐらい、あちこちにある。職場から有楽町へ行くまでに3店舗あったよ。スターバックスも。

リアルで「やる夫のグルメ 神保町」の冒頭そのものだったよ。

個人的にはちょっと遅めのランチでジャポネに行くのがいいかなと思ってる。500円〜だし。
IMG_0669

服装:ビームスとかユナイテッドアローズとかSHIPSとかアクアスキュータムとかなんか小洒落たセレクトショップな服を着てる人が多いかと思ったら、そんなこともなかった。もちろん、Gainerを切り抜いてきてそのままの姿のような人もいるし、僕みたいにクライミング帰りのような格好の人も(稀に)いる。

女性:典型的なキャリアウーマンが多い。世に言うスイーツってやつかと思っていたら、サバイバルな街、丸の内で生き延びているのだから、たまには「自分へのご褒美」がなければ死んじまうよな。別に誰かに迷惑をかけているわけでもなし、スイーツはスイーツで良いんじゃないかなって思った。

買い物:概ね不自由なし。ビックカメラ有楽町まで徒歩10分、丸ビルは5分ほどで行ける。仕事で使うリファレンスから急なお客様への贈り物まで、30分あれば何でも揃うのはさすが丸の内。京葉線ホームまで歩いて5分もかからない距離なので、途中寄り道しようっていう気が起きないのが不思議。
有楽町線使ってたときはビックカメラ行きまくりだったのだけど、近くにあると逆に行かなくなるのね。

職場のすぐ近くに丸の内パークビルディングってのが仮オープンした。そこにはローソンとスターバックスが入っていて、買いたくなくても気がついたらモカとか買ってたりして。
まだ工事中のところがほとんどで、公開空地へは路地を抜けていく必要があり、大都会のオアシス状態になってる。いやマジで。夜行ったら迷い込んだチャリの人しかいなかったよ。
IMG_0666
これが三菱一号館。その裏が↓
IMG_0672
緑大杉。

そんな感じで何とかやっていけてますよっていう報告。
気が向いたのでBlogタイトルをFlashっぽくして、説明文をスイーツっぽくした。ビバスイーツ。

2009年5月11日

炸裂するdancyu

51Alha+4bvL._SS500_.jpg.jpeg

ごくたまに琴線に触れまくる特集を組んでくるdancyuがやってくれました。

私が愛してやまない「チャーハン」に加え、「餃子」の特集をバンドル。
間違いなく2009年最強、ここ最近のdancyuの中でもトップクラスの破壊力。早速買ってきましたよ。

内容について軽く触れると、まずはチャーハン特集。
2大チャーハンともいえる、玉子チャーハンとネギチャーハンのレシピを惜しげもなく公開されてます。あとはエビ醤油とかカレーとかあさりとか...

チャーハンはとにかく強火でがんがんかと思いきや、必ずしもそうではなく、たとえばネギチャーハンについては仕上げにバサッと入れて、ネギの甘みを引き出してあげるのがポイントだと言います。
基本的にはご飯は一般には冷凍ご飯や冷やご飯を使っているところ、レシピには炊きあげて下ごしらえする際のポイントもちゃんと押さえられています。

「チャーハン名人になる!」という見出しからも、その気合いが存分に伝わってきます。これだけでも「買い」だと思うのだけど、次の餃子特集はチャーハンの倍近いボリュームのページを割いて組まれてました。

まずは餃子レシピ。焼き餃子と水餃子それぞれについて、名店シェフのレシピを詳細に紹介。気になる餡の作り方から、皮を作る際の一工夫まで出し惜しみ一切なしで進みます。

で、極めつけの日本全国115店舗の餃子リスト。
もともとdancyuの写真はよだれが止まらなくなる勢いで秀逸なわけですが、それが115店舗、全138皿ともなれば、夜に見るのは危険なレベルです。
一般の下町的な餃子から、マンダリンオリエンタルの餃子まで抜け目なしです。
探せば皆さんの家の近所の、意外な名店が見つかることでしょう。
餃子の名店は餃子のタイプごとに分かれていて、一番最初のカテゴリは肉汁。躍るコピーも半端なく

「はじけ飛ぶ肉汁と旨みのシャワー」
「音さえ聞こえそうな肉汁度」
「ほとばしる肉汁」
「肉汁唸る重量感」

とまぁ、餃子じゃなかったら大変なことになりそうな感じ。
肉汁の次は、巨大餃子→手作り皮餃子→シンプル餃子→おつまみ餃子→本格中華餃子(赤坂離宮とか)→中国家庭料理餃子→餃子専門店→ラーメン店の餃子→羽根付き餃子→テイクアウト餃子

ときてここから水餃子に移行。
水餃子もカテゴライズされてあり

技あり水餃子→むっちり水餃子→ツルッと水餃子→四川水餃子

そして蒸し餃子へ。とまぁ書ききれない。
高級ホテル餃子はマンダリンオリエンタルとペニンシュラがエントリー。見てるだけでよだれを通り越してなんか汁が出てきそうな勢いの写真がオンパレード。
小腹が減ったときに見たら脳天直撃です。

さすがにこの特集にやられたので、今夜は餃子+チャーハンで夕食です。
書いてたら腹が減ってきたので、作ってきます。


2009年5月 7日

久しぶりにボルダリング動画

最近ジムで動画を撮ってないなと、GW最終日に出かけたときに撮影してみた。
昔はスタートするのさえ必死だった課題が、今やウォームアップで使うようになってきた。クライミングを始めてから1年で6級とか、一般的には速いのか遅いのか。
センスのある人は初日から7級登ったりするらしいね。

ということで、撮影地はT-WALL錦糸町の2階。

まずは緑10。7級ぐらい?

そして青の8。6級ぐらいかな。途中すごい悪いホールドがある。そこがなかなかうまく持てなくて、何だかな。

ラストは青10。某スラックラインイベントで無料開放されていたときに、それとなく登ってみたらいけたという、不思議な課題。このレベルになると、ある種の恐怖を克服する気合いが必要になってくるね。

ルートの方は5.10aをやっと普通に触れるようになってきて、今は5.10a/bあたりでヒィヒィ言ってます。
5.11なんて夢の世界ですよ。

平日休めたりしたら小川山攻めてみたいんだけど、平日って高速1000円じゃないんだよな。

2009年5月 1日

自分が将来あるべき姿をイメージし続ければ、実現できる...のか?

東京で仕事をするようになってもう3年目。こっちに出てきた当初は丸の内っていわれてもあまりぱっとしなかったのだけど、何かと丸の内を経由する生活をしていると、この街で働いてみたいなという気持ちが強くなってきた。

マネックスの本社もあるし、携帯電話で英語でベラベラしゃべりながら、やや早歩きでヒールをカツカツ言わせまくっているOLとか、客先でヘマしたのか、公衆の面前で先輩社員からボッコボコにされてる新米営業マンとか。
六本木のような嫌らしい華やかさは微塵も感じられず、上品なファサードとサバイバルな内面を併せ持つ、まさに競争の街。
という印象だというと言い過ぎか。

仕事帰りに有楽町で地下鉄を降りて、TOKIAの椅子で向かいに見えるパシフィックセンチュリープレイス丸の内(ここにマネックスが入ってる)を眺めつつ「絶対ここで仕事してやる」とつぶやきまくっていたら、不思議な縁があって5月の中旬から丸の内で働くことになりました。

どこかのニュースサイトで、自分が将来あるべき姿をイメージし続けると、それを実現する確率が少し上がるんだとか。
将来のビジョンをきちんと持っているかどうかって話だとすれば、単に「丸の内で働いてやる」っていう気持ちがビジョンに該当するかどうかは微妙。
ただ、今回の件で将来にわたっての長期的なロードマップを作るようになって、今、やっとスタートラインに立ったという気持ち。

手書きのグニャグニャした地図を持ちながら、フリーランスな人生のスタートであります。

mixiアプリを2つリリースしました

さすがに1ヶ月以上会社員をやらないと、だんだんだれてきてしまうので、軽くストレッチする間隔でmixiアプリを作ってみました。アイコンクリックで該当アプリのURLへ遷移できますが、mixiアプリのβテストに参加していないとアクセスすることはできないです。
mixiアプリのβテストについてはこちらを参考にして下さい

1つめは「月齢」。単純に月齢を表示するだけのアプリです。
よく新聞の天気欄に月齢が載っているので、mixi画面上の天気予報と並べていただけると嬉しいなっと。
ユリウス日を用いた、簡易的ながらもわりとちゃんとした月齢を算出し、Flashで月の状態を表示してくれます。

title.jpg



2つめは「ecopot」。twitterで「えこったー」ってやつがあるんですが、それのmixi版のような存在です。
日々の小さなエコ活動を投稿していくことで、自身のエコポイントを増やしていけます。
また、友人知人のプロフィールなどにあるecopot上から、自分自身のエコを投稿することで、友人知人へエコポイントを贈る機能もあります。
仕組みとしてはほぼできあがっていて、あとはデザインとか、もうちょっとコンセプトをどうにかしろよとかあるんですが、エコポイントがたまったら植樹できるとか、そんな企画を考えてます。
植樹を提供してくれる企業募集中です。

180x180.jpg

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。