2008年9月アーカイブ

2008年9月30日

浦安市のディズニー成人式は中止すべきではない

僕はディズニーがあんまり好きじゃないし、そこに来てる客もマナー最悪で好きじゃないのだけど、最近ニュースになった「TDL成人式は無駄!?「経費1人6270円」 市議会で疑問の声」とか言うニュース見てふと思った。

市議会では、駐輪場代や印鑑証明などの発行手数料を値上げするなどしてるのに、成人式に成人一人あたり6270円も拠出してるのはおかしいだろっていう論点なのだが、確かに、市民側からすればそこまで金出す理由なんてない。

2chとかでは「オリエンタルランドが浦安市に支払っている法人税が...」とか言う人がいたけど、現在の浦安市の税収の内訳では、市民税の方がオリエンタルランドの法人税よりも大幅に上回っている
まぁ、税収のうち大口顧客のようなモノだから、尻尾を振っているかどうかと言われたら振ってるだろうね。でも言いなりにはならない。浦安には鉄鋼団地もある。

しかしだ、ディズニー成人式は中止すべきではないのだ。

答えは簡単だ。成人式って言うのは表向きはセレモニーだけど、実際はここで国民年金の宣伝をしているはずだ。
20歳過ぎたら支払う義務がある国民年金の重要性をとくとくと話すわけだ。もう破綻が約束されたような状態で、誰が払ってくれるのだろう。でも、支払ってもらえないと国が困る。
成人式は自治体が主催して行う場合が多いのだが、そうなると参加者は受動的に来るわけだから、宣伝されてもあまり効果はない。
逆に、ディズニー成人式は企画運営は成人式参加者が行うらしく、そもそもの姿勢が違う。その上ディズニーの集客力も相まって、異例の出席率を誇る。

そのようなメディアを広告の場に選ばない手はないだろ。

セレモニーの場としてではなく、国民年金の宣伝の場としてとらえてみると、40年近く保険金を納めてくれる新規顧客の獲得が、一人あたりたったの6270円でできるって激安じゃないですか。
実際市議会でこんな議論がされてるかどうか知らないが、お金がかかってるからやめろっていう論点で話してるなら、馬鹿馬鹿しくて投票する気も失せる。

成人式離れではなく、国民年金離れを防ぐ手段としてのディズニー成人式だというのなら、ある意味つじつまが合うな。って思った。

2008年9月29日

ニンニクバブル

ニンニクが高い。とにかく高い。
イタリア人の血が半分流れているのではないかと噂されるぐらいにイタリア料理が好きな僕は、ニンニクがないと生きていけない。

ニンニクをたっぷり使って、滋養のある(とおもう)ペペロンチーノを週末に作っては食べるのが、庶民である僕のささやかな楽しみでもあった。

バイブルである「イタリア料理教本」によれば、イタリア産のニンニクを使うことが推奨されているのだが、一時期高級スーパーで見ることができたイタリア産ニンニクはおろか、庶民の味方であった中国産ニンニクすらも姿を消してしまった。

イタリア産は単に高かったからだろう。農産物であるが故、長く在庫するわけにもいかず、かといって好んでイタリア産を使う人なんてそんなにいないモノだから、廃棄されまくったあげくに取り扱いをやめたんだろうな。

で、中国産。
最近騒がれている中国食品の信用低下もあってか、保守的なスーパーからはあっという間に中国産ニンニクが姿を消した。
消費者心理からしても「中国産は怖い」となったのか、一気に需要が国産にシフト。これが国産ニンニクの価格高騰を招き、ついにはニンニクバブルが起きてしまったのだ。

やってられない。

ニンニクの従来の一般的な相場は、中国産が3個で180円、国産が1個180円と、3倍の開きがあった。先日、豊洲にあるスーパーでニンニク価格を調査したところ、同じ国産のモノが360円で売られていた。
中国産は店頭から消えているので比較のしようはないが、国産ニンニク価格が倍に跳ね上がった計算になる。

もはやペペロンチーノは庶民の食べ物では無くなった。

国産ニンニクの価格高騰をうけてか売り場の空きスペースを活用するためか、有名ブランドニンニクがそこにおかれていた。
だれもが知っていると思われる、青森産福地ホワイト6片。そう、「雪待ちニンニク卵黄」でおなじみのニンニクである。輝くまでに美しい白さと形。選び抜かれたであろうそのニンニクは、丁寧に1株ずつ包装され、その価格は1株で480円。

もはやペペロンチーノは東京都中心部に住める富裕層の食べ物となった瞬間である。

先日大阪に帰ったときに、父親に「中国産ニンニクがない」というグチをこぼしたら、「中国産は辛いから使わない。ニンニクは国産が一番だ」と言われた。
僕は国産ニンニクは1個180円でも高いと思っていて、ずっと中国産を使ってきたのだが、その一言で国産を使ってみようという気にさせられてはいた。
しかしここまで高騰してしまうと、おいそれと手出しできない。

父曰く、大阪の南の方にある街では「地産地消」をテーマにした直売所があるらしく、ここで地元産ニンニクを安く買えるのだそうだ。
千葉はどうだろう、調べてみたところニンニクを扱っている直売所は今のところ見つかっていない。そればかりか、浦安から農業盛んなエリアに車などで行く手間コストを考えると、都内で適当な国産ニンニクを買った方が安上がりということにもなってしまう。それだと本末転倒である。

何とかして、近くで、安く国産のニンニクを得る方法は無いか。

早速僕はアメ横に行った。

とりあえず思いついたのがアメ横だったってだけだ。

アメ横は、食品だけでなくファッションやスポーツ用品も充実。実は神田よりも使い勝手がいいんじゃないかってぐらいに、いろいろなお店がひしめいている。

食料品店が集まるエリアをぐるっと回っていたら、果物店の中に青森産ニンニクが積まれているのを見つけた。
500g1000円。1kgで1800円。
驚くほど大振りで、福地ホワイト6片に比べると白さが残念な部分もあるが、スーパーで手に入れることを考えると全然安い。
大振りであるので一般のレシピにあるような「ニンニク●片」といった書き方をされた際は換算する必要があるが、そんなモノは気にならない。

とりあえず、500gを買って早速キッチンで観察。

でかすぎる。

写っているのは僕の親指。
早速スライスしてみたら、確かに中国産にあるような辛味がなく、甘ささえ感じられる。
これが国産クオリティ!

ペペロンチーノとしゃれ込もうと思いたいところだが、この日はかねてよりパエリアを作る事になっていたので、分量多めにしてパエリアを制作。

パエリア鍋がないので、ルクルーゼで強引に作るも、何とかうまくいった。
魚介類をもっとアップグレードして再チャレンジ予定である。

500g1000円で何とか決となった今回のニンニクバブルだが、購入後に行った肉のハナマサでは、中国産だが1kg180円で売られていた。
需要が減ったためか中国産に関しては値下がりしている模様だ。

僕はこれからも安い国産ニンニク探しを続ける。
もし、安いところ知っている方がいらっしゃいましたらご一報ください。国産であれば、産地は問いません。

よろしくお願いします。

2008年9月19日

iPhoneを高速化できる?意外な設定

方々で話題になるiPhoneの高速化。
再起動したりすると頭がスッキリしたのか、急激に入力インターフェースのレスポンスが上がったりして、機械なのに機械らしくない、どこか人間のような感じのするiPhoneを偶然にも高速化できたので報告します。

ただ、この方法はごくごく一部の人しか使えないと思います。
やり方は簡単。設定→一般→言語とメニューを進み、インターフェースの言語を英語にするだけ。

キーボードは日本語のものが使えるので、入力に際しては不便を感じることはないです。
強いて言うならば、インターフェースが英語になることで、いろいろな操作にまごついてしまう可能性があるってところですかね。
普段から英語に慣れ親しんでいる人にとってはどって事ないでしょう。

高速化できたのは、インターフェースを再起動した事による偶然かも知れません。

携帯電話のインターフェースの英語化は、僕の人生を変えた人達の内の一人がやっていてあこがれからまねしてるんですが、iPhoneの場合、インターフェースとキーボードの言語環境を個別に設定できるので入力時にわざわざ日本語モードにする必要などが無くて便利です。

2008年9月15日

H&M?それっておいしいんですか?

R0012428

銀座にH&Mって店がオープンして、大阪からわざわざ買いに来た人とか、オープン前日から並んでいる人とかがニュースに出てたのを見た人もいるかと思います。

知人に聞いたところ「スウェーデンからやってきた、安価なのにデザイン性に優れた服屋さんだよ」とのことで、最近服もまともに買っていないなと思っていたのもあって早速行ってきました。
クライミングジム帰りに。
ありえん。
なんですかこの人混み。

H&Mは銀座中央通り沿いの7丁目にオープン。ZARAが6丁目、ユニクロは5丁目。なんか晴海通りより新橋方面は、こういった店が多い気がするな。と。

写真を見てもらうとわかるけど、行列が4列ほどに別れている。
最後尾は一番左の奥で、最前列に向かう列は一番右。
行列がつづら折れになっていて、そう、まるで腸のように折りたたまれ、入場制限のかかった店に少しずつ入っていく流れに沿って前に進んでいく感じ。
途中でH&Mの冊子、水、店舗手前ではサイズチャートと携帯ストラップをもらった。

写真の段階で並ばされているのは7丁目でなく8丁目で、H&Mはかけらすらも見えない。

行列はおおむね90分ほどで店内に入れるぐらいだったけど、店内は店内でまたすごい混雑で、見たい商品をチェックするのも一苦労、試着するのも何十分も並び、会計も待たされてしまう。
店員の教育も行き届いていないのか、仕切りが悪いのなんので、路頭に迷う客多数。

開店してから3日目に当たる今日でも、1日数千人、もしくはそれ以上の人を捌いてきているだけに、品切れがたくさんあって、欲しいものが見つからなかったという声も聞こえた。

フロア構成は1,2,3階がレディース。B1がメンズ。気持ちとばかりにメンズを入れていただいたおかげで、私のような者が並んでいても特に違和感を感じられないのはありがたい。
レディースに関しては先ほども述べたとおり、品切れが多くてなかなか目当ての商品に出会えないって感じ。
各フロアごとに性格付けがなされてあり、フロアの色が気に入らなければ、フロアを移ればひょっとしたらいいのが見つかるかもみたいな感じの楽しみ方ができるのだろうな。わからんが。
聞くところによると、店舗ごとにも性格付けがされるようで、次の原宿は原宿らしい品揃えと価格になるようだ。

とりあえずレディースのフロアを覗いてみたのだが、この混雑。早々に退散。

さて、地下のメンズを見てみる。
客層のほとんどが女性であるおかげで、メンズフロアは非常に平和そうな雰囲気漂っていた。もちろん、カップルや夫婦で来ている人もいれば、空いているレジ目指してきた女性も多い。
品揃えは割と銀座らしい、良くも悪くもカジュアルというよりは真面目さと少しばかりの遊び心が加わったテイストの商品が並ぶ。
色遣いもシックなおとなしめのモノが多くて、逆に派手目の商品が置かれているととても目を引く。

フロア奥はスーツとワイシャツを扱うエリアになっていて、ちょっとした慶事などでネクタイを買いに来るような用事でもいけそうなツルテカネクタイがずらっと並んでた。
シャツ2枚、パンツ1本、Tシャツを1枚手にとって、試着の列に並ぶ。ところがこの列、いっこうに進まない。

後になってわかったことだけど、店の混雑に比べて試着室は3つしかなく、しかも持ち込み制限がないため、ものすごい数を持ち込む人続出で全然前にすすまないっぽかった。
女性フロアはさらにひどい有様だったようだ。
ただ、友達同士や恋人同士といった複数人で一つの試着室を使えるような配慮がされているので、いろいろ話しながら服を試着できる楽しみがある点は、他にはない利点と言える。みんなすごい楽しそう。並んでる人は不快指数高そうだったけど(僕も含め)。

何とか会計を終えて店を出たのは、並び始めてから3時間30分後だった。
あたりはすっかり夜。

ジム後ということもあってぼろぼろの体を引きずって、やっとの思いで帰宅した。

もらったサイズチャートにこんな事が書いてあった。
「LIFE IS TOO SHORT TO STAND IN LINE.
人生短し。並ぶ時間ももったいない。」

おまえが言うな。

2008年9月14日

手のひらDJの本命、Pacemaker日本上陸

Firefox080803001.png

iPhoneとかiPod touchの登場で、手のひらDJ的なAppがそれなりに出ていたりもするのだけど、やはり本格的なMixとなると力不足も否めなく、結局はデスクトップに戻ってきたりするわけですが、スウェーデンからやってきたこいつは本当に危険。財布の中身的な意味で。

Pacemakerは120GBのHDDを内蔵していて、あらかじめPCから転送された音素材を使って、リアルタイムにRemixをすることができるポータブルデバイス。
タッチパッドを使ってパラメーターをいじくりーの、ソースを切替えーので、才能と体力と電池が続く限り延々プレイし続けられます。

気になる価格は約9万円。
デバイスの小ささからすればやや高いんじゃないのって感じもするんですが、本体とは別に利用するソフトウェアなどがフリーで提供されているところなどを見ると、納得できる価格であるかもしれないです。
USBで直接ソースを突っ込むのではなく、一旦それらのソフトを使って解析・変換をかけなければならない(Acidでいうアシッダイズみたいなの)のがちょっと面倒?かな。

プレイ動画はニコニコにすごいのが上がっていたのでとりあえずこれを見てくれ。

いつでもどこでもレッツRemix!
というか、歩きながらやると事故るねこれ。

See also
Pacemaker.net

2008年9月13日

iPhone 2.1 Software Update に隠された革新的な修正

iPhoneのソフトウェアが2.1になって、昨晩あたりからiPhoneユーザーの「超速くなったよ!」などの喜びの声が聞こえてくるわけですが、その誰もが触れていない、革新的な修正があることを発見したのでここで報告します。

SMS(ショートメッセージ)を多用している人ならちょっと気になっていた
「スリープ時のSMSで名前がデカデカと出るのってどうなの」
が、いきなりの解消。

解消前の写真を用意できなかったので、とりあえずFlickrの写真でごまかしてみたけど、現在は名前が出ることがなくなりました。
こんな感じ(ロック中のスナップショットってとれないみたい)。

iPhone 2.1 SMS name masking

複数のメッセージがある時などは若干表示がかわるけど、そこに名前が出たりすることはないです。
ただし、これが有効なのは、設定でSMSプレビューを切っていること。
プレビューがONだと名前も文章もダダ漏れです。

あと、ホーム画面では相変わらず名前もプレビューも出てしまうのですが、スリープ中の不意の着信で誰とSMSしてるのかとかを見られたくない向きには嬉しい修正だと言えるでしょう。

enjoy!

2008年9月 7日

ビックカメラ有楽町店別館の自転車売り場がすごい

丸の内のサロンで髪を切ったり曲げたり染めたりした後、ビックカメラに行って体重計を体験したりしたついでに、プロテインなどをだらだらと見ていたら「自転車売り場を拡張しました!」という張り紙を発見。

「拡張?どうせルック車な偽物ばかり売ってんだろ」と行ってみたら...

まずはこの画像を見てくれ。こいつをどう思う。

ビックカメラ有楽町店別館

すごく...安いです...

DURAACEのSLホイールがこの価格。ポイント分差し引いたあとの支払額では日本最安を爆走する大阪は住之江の雄、ウエパー価格を軽く凌駕する。
これはニュースだ。
ポイント使えて会社帰りにデュラホイールが買えてしまう。恐ろしい時代だ。
ホイールは他にもフルクラムのRACING7(値札ナシ)が吊られてあった。カンパもあったよ。誰が買うのって感じだ。

フレームも本気。
SCOTTの安いやつから本格仕様のCONTESSA CR-1 PROとかが売られてる。量販店のレベルはるかに超えた品揃え。
モールトンなどの見慣れたチャリから、GT、果てはコルナゴフェラーリまで置いてある。チャリをちょっとかじった程度の人なら十分満足できる。
もちろん、ピナレロだのBMCだのCerveloだのといったものは売られていない。

アクセサリも充実。
インナーケーブルやアウターケーブルといった、それ系の店でないと買えないようなものがちゃんと売られていた。チェーンのコネクティングピンとか、なくなると困るものもちゃんとある。
もちろん、ライトやスタンドや諸々のアクセサリも充実。

そして極めつけはコンポーネント。
シマノならDURAACE,ULTEGRA,105,XTR,XTといったコンポが単品売りされてる。もちろん、ポイント引き後はウエパ価格を軽く凌駕している。
これは気絶してもおかしくないレベル。
通勤中に何らかの不具合が起きても、会社に自転車を置いて昼休みにパーツを買い、部品をサクッと交換して何食わぬ顔して家に帰れる。

幸せすぎる。

チャリ買うなら神田か赤坂と決めていたし、おそらく僕が欲しくなるようなチャリはそこにしかないと思うのだけど、日々のメンテを自分でやるなら、有楽町でも全然十分間に合う。
苦汁をなめていた有楽町沿線民は今こそ立ち上がるべきだ。

ということで有楽町ビックの別館はすごいという話。
もうヨドバシには戻れないねこれ。

2008年9月 3日

AppStoreで買ったアプリの名前が変わってバージョンアップ。さてどうなる?

僕が使ってるiPhoneアプリで最も稼働率が高い人たちが集まる1ページ目にある、Flickrに写真をアップロードするソフトが「Mobile Flickr」という名前から「Mobile Fotos」に変わってしまっていた。
名前が変わってから頻繁にアップデートしているようで、機能追加やバグフィクスがなされたらしい。

アプリの名前が違うからアップデート画面には登場しないし、AppStoreで該当アプリを見ると「350円だよ」とでているしで八方塞がり。

Mobile Flickrからのユーザーはそんなにいないらしく、ネット上でも情報が得られなかった。
もしこれで350円新たに払う必要が出てきたりしたら、前のソフトで支払った分はどうなるのだろう...でも350円か...作者は頑張っているのだから、ドネーションの意味合いも含め、再び支払うのも有りだよな。

そう思ってダメ元で購入手続き。
するとこんな画面が。

ウホ。
ちゃんと旧バージョンの所有者であることが確認され、フリーでダウンロードできました。
実はこの画面、使っている人も多いと思う「駅探」でも登場。
駅探もどうやら名前が変わったらしく、通常のアップデートには出現しなくて、旧駅探を起動したらアップデートしてくれとAppStoreの通常画面に飛ばされるようになった。
駅探は今無料なので今回のような混乱はないと思うけど、駅探のアップデートしなかったら、Mobile Fotosをダウンロードしようと思うこともなかっただろう。

晴れてMobile Fotosに更新されて一安心。
試しに起動してみたらこんな画面が。

どうやら名前がFlickrのサービスと競合していたため、リネームしたのだと。
その辺はBlogとかにも書いてくれればいいのになと思ったりした。
位置情報をAddれるようになったので、個人情報(どこにいた的な)を全世界に垂れ流してみようと思う。

2008年9月 2日

Nike THE HUMAN RACE 10K で日本代表として世界と戦ってきた

Nike THE HUMAN RACE 10K

http://inside.nike.com/blogs/humanrace-ja_JP

世界中で同日開催し、各国とタイムを競い合おうというNikeがブチあげた壮大な企画「Nike THE HUMAN RACE 10K」が夏の最後の日8月31日についに開催。
山梨県本栖湖でのレースの他、代々木公園や自分たちの普段の練習コースで10km走ってバーチャル参加もできるという企画だけど、レース後のライブに惹かれて本栖湖まで行ってきました。

参加費は5000円。そのうち2000円をユニセフ・WWF・ランスアームストロング基金のいずれかに寄付する仕組み。僕は自転車乗りなのでアームストロング基金にした。
正味3000円の参加費なのに、参加キットにはナンバーがあらかじめプリントされたDRYFITTシャツがついていたり、現場ではVittelやゲータレードのエイドステーションが設置されていたりと至れり尽くせり。

気になる本栖湖までのアクセスは、東京や大阪からツアーバスが出ていて、往復2000円とこれまた破格でどこで利益を得ているのか計算に悩むような構成。

おそらくここにはNikeならではの巧みなマーケティングソリューションが隠されているはずなのだ。

レース後のライブもまた豪華な面々。

木村カエラ、DJ Aki、The Cavemans、サンボマスター、HOME MADE家族、bird、HITARO(HIFANA+DJ KENTARO)with vj GEC

レースしてなくても確実に死ねる人たちが含まれていて、僕の場合はHIFANAがでると知らされる前は「バーチャルでいいや」と思ってたんですが、HIFANA決まった瞬間応募してしまいました。

実は「5km以上走ると壊れる膝」を持つ身として、10kmは超えられない壁だと思っているフシがあって、いかにこれを完走するかが当日楽しむ肝だと思われるわけです。
レースで全ての力を振り絞ってしまったら、帰るに帰れない。ある程度余力を残し、膝を痛めないようにしつつ走りきるには...

そんなことを考えながら、5:13舞浜発の電車に乗り込むわけです。

続きを読む: Nike THE HUMAN RACE 10K で日本代表として世界と戦ってきた

2008年9月 1日

来週Appleが新製品を出すという噂

わく@わ~くというアルバイト情報サイトに、AppleStoreのiPod受注要員の短期バイトの募集が上がっているそうだ。

受付は既に終了していて、9/1~9/5までは参加必須の研修が行われているらしい。

このバイトの募集で最も注目すべきなのは「※上記研修の他、9/9(火)~9/11(木)繁忙日のため勤務必須」とあるところ。平日に繁忙日ってあんた、新製品のリリースしか考えられないじゃないですか。

しかもAppleStoreのiPod受注要員ですよ。ジョブスが「今日から買える」とか言っちゃって、オンラインがパンクするほどにみんなが電話しまくることを予想して人を増やしてるんじゃないですか。

という情報を、社内の人から入手しました。
来週火曜日までこれだけで楽しく生きられそうです。

おそらく今のところ噂の絶えない新型nanoではないかと思うんですが、MacBook Proはいつでるんですかね。Nikon D3xも今月発表されるって噂も出ているし、しばらく物欲はセーブしていかないと、キャパシティオーバーで気が狂ってしまいそうです。

via まみたす

see also:アップル製品(iPod)受注窓口【受信】のアルバイト情報

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。