2008年7月アーカイブ

2008年7月30日

本気で石リレー

デイリーポータルZで絶賛開催中の「持ってけ!石リレー」の全部の石にタッチしようという企画が一人勝手に盛り上がって、できるだけ誰よりも早く石情報を手に入れるためのツール

石リレー君

を作りました。
定期的に石リレーのページをチェックして、石の状況が更新されていたらメールで知らせてくれます。

iPhone-photo

なぜか日付が電話番号と認識されてしまっているiPhoneの優しさが感じられますが、それは無視してリンクをサクっとクリックすると

iPhone-photo

石リレーの該当する石の最新情報ページにダイレクトジャンプして、場所などの情報を得ることができます。

難点は、用意されたニフティの地図がiPhoneで操作できないこと。
改めてGoogleMapsなどでポイントし直す必要があります。
目的地さえポイントできれば、あとはiPhoneの機能をふんだんに活用しまくって現地へ飛ぶだけ。

昼の更新より夜の更新の時の方が競争率が低いので、そこを狙っていくと石に出会えるかもしれない。
ということで全石タッチがんばります。

2008年7月28日

電話番号をタップすると発信、Safari以外にOmniFocusもサポートしてた

iPhoneのSafariでは、電話番号にリンク色がついて、タップすることで発信ができるのは、以前のiPhoneの時代から知られていたわけですが、OmniFocusでも同様に電話番号をタップすることで発信できるようになってました。

以下はSafariで銀座のバル、レングア・デ・ガウディをチェックしているところ。電話番号が青くなってます。
iPhone-photo

これをタップすると

iPhone-photo

発信できてしまうわけです。

出先などでiPhoneでお店を探したりした時に超便利な機能な訳ですが、僕はどういう訳かドコモで電話します。
それはさておき、OmniFocusでアクションを登録する際、ノートに電話番号を書き込んでおくと、その電話番号に発信のリンクが自動で設定されて、タップで発信できるようになります。

iPhone-photo

iCalやメモでは電話番号リンクは設定されないので、OmniFocusのアドバンテージと言えるかもしれないです。
ToDoをOmniFocusで管理してる人は、この電話番号機能をうまくつかえば、ますます便利にGTDできること請け合いです。

おそらく他にも電話番号がタップできるアプリはあると思うんですが、とりあえずこれだけご紹介でした。

iPhoneでネットラジオ。Tuner Internet Radio

ネットラジオを愛用している僕としては、iPhoneでネットラジオが聴けたらまさに無敵っていうか、もう場所を選ばずに世界中のあんな曲やこんな曲を聴きまくりノリまくり悶えまくりの人生なんて考えるだけで卒倒しそうなのですが、世の中には同じ事を考えている人がいるわけで、App Storeにネットラジオのアプリケーションが登録されていました。

いくつかネットラジオアプリがある中でも評価の高いTuner Internet Radioをチョイス。700円。いとも簡単に買い物できてしまう恐怖。

iPhone-photo

3Gネットワークでネットラジオなんて再生できるのかなと思いながら、とりあえず「Hitz Channel」などをかけてみると、全然音飛びもなくスムーズに再生できてしまいました。

山ほどあるプリセットやランキングからお気に入りの局を探すことができるようになってます。

iPhone-photo

オンエア中の曲名も出るので、この曲何だったっけ?と悩む必要もないです。

iPhone-photo

どの程度パフォーマンスがあるのかなと、新木場から自宅まで聴きっぱなしで帰ってみたんですが、特に途切れたりすることもなく楽しむことができました。
難点としては通常の音楽再生じゃないので、iPhoneならではの音楽を再生しながら何かをするといったマルチタスクができないこと。
あと、音量がちょっと小さい気がすることと、これはしかたがないのだけど、電池の減りが爆速になるのと、iPhone本体がほんのりとあたたかくなってしまうところは愛嬌ですかね。

最近はネットラジオを店のBGMに使っているところも多くて、雰囲気をまねてみたい時とかにも使えます。

何となく音楽を流しておきたい時や、トレーニングのお伴にも。
ものがラジオだからmixiミュージックとかにリスニングリストがアップされることもなく、気兼ねなくアニソン三昧もOK。

たった700円でココまで楽しめるのだから、十分買いかなとか思います。
お試しアレ。

2008年7月25日

アミノ酸プラセボレポート2

アミノ酸プラセボレポートはこちら。まずこれを読んでからこっちを読むと幸せになれます。

アミノ酸、順調に消費しております。
メインはフリークライミングだけど、マラソンとかにも手を出してるので、筋トレは1週間のうち6日間を、腕、肩、胸などの部位ごとの筋トレ+自転車やランニングの持久トレをあわせてローテーションしてます。
拮抗筋やインナーマッスルもちゃんと意識してやってるつもりだけど、そろそろトレーニングジムに通うなどしてトレーナーの意見を伺うべきかなと思ってます。

さて「とりあえず小さめのやつを買って、気に入ればでかいのを買おう」と思っていたところ、KUANというやつをいよいよ使い切りそうになったのででかいのを買ってきました。

効果のほどは「ある!」とは断言しにくい部分もあるんですが、体重は-1kg。体脂肪率は−1〜2%というほとんど測定誤差じゃないのかといったところに落ち着いてます。

それぞれのアミノ酸をある程度飲み慣れてきたので、飲み慣れたなりのレポートを。
そして、今日から1種類追加したのでその話もセットでお送りします。

続きを読む: アミノ酸プラセボレポート2

iPhoneと地震速報

先日夜に大きな地震があったので、iPhoneのYahoo!は地震速報を出すのかなと見てみた。

ヤフーのトップ

結果特に速報扱いされているわけではなかった。
PC版ではすっかりおなじみになった地震速報をiPhoneにも是非実装してもらいたいな。

試しに天気予報をタップしてみたら、そこには地震速報が掲載されていた。

地震速報出た

ところがなぜか観測地情報が抜け落ちてしまっていて、しかも震度4とある。
実際には岩手北部で震度6強を記録していたのだけど、震源の深さが120kmというタイプの地震で揺れの範囲が広範囲であったことなどから、震源よりも遠いところの震度情報が先に届いてしまったりしたようだった。

少し待つと情報がさしかわった。

速報が更新された

こういうのをみるにつけ、iPhoneって実は非常に便利な端末なんだなと思えてきた。
欲しい情報へアクセスするストレスが、他の携帯とは比べものにならない。見劣りするスペックは、ひょっとしたら利用シーンを想定した上で、ストレスが少なくなるように考え抜かれたものであるかも知れないと思い始めた。
少なくとも、今自分のライフスタイルに最も合致している端末が、iPhoneであることは間違いない。

で、社ではにわかにObjective-Cブームが到来して、みんなiPhoneアプリ開発を始めつつあるんだけど、どういう訳か僕はAIRをいじり始めました。iPhoneの開発もやりたいし波には乗ってるけど、どうしても作りたいアプリがAIRである必要があって、AIRってるわけです。

とあるサイトで公開された「UR住宅の空き情報をメールするサービス」。俺だったらこう作ってこういう料金体系でやるというひとつの答えを出してみます。

2008年7月24日

デイリーポータルZの記事に心霊写真?

ニフティのデイリーポータルZで今日(2008年7月24日)公開された記事の「酔っぱらうと危険な居酒屋」で使われている写真が心霊写真ではないかと2chのデイリーポータル板で騒がれ中。

件の写真は一番最後から2枚目の、店を出た後で再度店を撮った写真。

2階の窓に人らしきものが映ってる。

shinrei1.jpg

2chではオカルト板の心霊写真スレッドに調査依頼が出されて、執筆時点で何件かのレスがついてた。
1:女性がカメラマンに向かってピースサインをやっている
2:ただの洗濯物
3:子供の地縛霊じゃね?

女性っていわれるとそんな気がする。
試しに明るさをあげてみた。

shinrei2.jpg

かなりクッキリ。
いろいろものが重なって人っぽく見えていると考えるのが自然だけど、女性っぽい体のラインが出ている感じもする。
でも、頭がちょっとつぶれてる感じだな。
拡大してみた。

shinrei3.jpg

拡大したら人っぽさがなくなった。
でも人か?といわれたら人に見えなくもない。

心霊写真ってアナロジカルな印象があるので、デジタルカメラ全盛の今はもう下火なんだとおもっていたけど、全くそんなことはなく、今もあちこちで心霊写真が生まれているんだろうなって思ったら、ちょっとトイレに行きにくくなった。

僕は恐がりなのです。

2008年7月22日

iPhone買った

iPhone買いました。
当初は「電話としての機能はウンコだし、日本独自の携帯文化にそぐわないし、不便だし壊したら高いしこんなもんに毎月7000円とか8000円とか払える神経がわからん」とか言ってたんですが、払える神経を激しく理解した上で、いろいろなソフトバンクショップとか量販店に通い詰め、生まれて初めてかつ二度と行くことはないであろう「稲毛海岸」というところで白の16GBを無事捕獲することに成功しました。

iPhone-photo

ホーム画面はこんな感じです。
Flash系開発者やってるわけですが、iPhoneの開発も避けて通ることはできないだろうという強迫観念が少なからずあります。
あとは、アップルへのお布施もあります。
ソフトバンクには正直金を落としたくないんですが(電波不安定だし、ちょっとした陰に入ると圏外になったりするし、設備投資が全然追いついてないだろってかんじ)、これを機にガッツリ儲けてガッツリ投資していただきたいと思います。

懸念されている日本語入力の遅さについては、FOMAのSHユーザーなので全然問題なく。3Gの通信の遅さも同じく旧FOMAユーザーなのでむしろ速いぐらいです。
都度知りたい情報にアクセスしながら行動を取れるので、電車+徒歩の威力がますますパワーアップします。
車やチャリではなかなかこれが難しい。言い換えると、都心でこそ、その実力を発揮できるガジェットだと言えます。

ブログのリアルタイム更新とかどうなのだろう。
Flashが使えないという致命的な弱点は、いずれソフトウェア的に解決されるだろうと思うけど、月額5000円近い通信費の元を取れるぐらいに使い込むには、やはりライフスタイルにどれだけ合致するかがキーになってくる。

一定期間経過したあとのレビューがどうなるか、自分でも楽しみなので長期的にこのガジェットと付き合いながら、ライフスタイルにどういった変化があるのかをレポートしていきたい。

あ、そういえば発売から一週間経ったのに、世ではまだまだ注目されているようで、あちこちで「あ!iPhoneだ!」と言われました。それが褒め言葉なのかどうかはさておき、とりあえずまだまだ注目されているってことで。

2008年7月21日

首都高セレクション

ビデオカメラを車載して走っている様子を撮影した車載動画にはまり中なんですが、大好きな首都高の中でも「これは」と思われる動画をチョイスしてみました。
全て同じ作者によるもので、美麗な動画とナイスなBGM選曲が特徴です。

まずはこれ。

泣きます。
首都高湾岸線の浮島JCTから川崎方面へ伸びている、6号川崎線。言わずとしれた工場萌えの聖地である浮島を縦断します。
動画は川崎から浮島へ向けて走ってるので、後半は羽田空港が写り込みます。
ビョークの音楽とメチャクチャマッチしててたまりませんです。

次はこれ。

首都高湾岸線を市川から横浜まで擬似的300km/hで駆け抜けます。
うちの近所もかすめます。ランニングで使ってる歩道橋がチラっと写る。
首都高湾岸線は東関道の成田までを含めると日本最長の6車線道路で、湾岸エリアや新都心を抜ける独特の風景からも人気が高いです。あと、「向こう側」の人たちも。
それらしいハードな音楽とベストマッチョです。作者は動画の一部のタイミングと音楽を合わせるクセがあるようで、曲が変わる時の無音がやや気になりますが、ま、いいか。
オススメは空港中央付近です。

そしてこれ。

もはや本命と言っていいぐらいによくできた動画。
太陽大好き!
C1内回り江戸川橋JCTから浜崎橋JCT、レインボーブリッジを経由して有明JCTまで。
霞ヶ関トンネルを抜けたあたりから一気に盛り上がります。オススメは神田周辺のワインディングと芝公園。キター!Underworld最高!

そしてそして。

僕は首都高の中でどれが好きかって聞かれると「C2」って答えます。
用事がないと滅多に通らない。しかし、アップダウンと適度な高速コーナーが連続するテクニカルなハイスピードコースはココを置いて他にないでしょう。テクニカルさではC1ですけど。
そんな魅力たっぷりのC2を山手トンネルとセットで楽しめるお得な動画です。
でもC2ってやっぱり昼に走るべきだよね!

おまけ。

ぷわあああ!ターンパイク独り占め!貸し切り!そんな超おいしい動画。

あー走りたい。メチャクチャ走りたい。
僕もこんな動画撮りたい。

2008年7月18日

あなたの環境意識を調査する、グリーンデックス

エコしてますか。
コンビニ袋をもらわないとか、車をやめて電車に乗るとか、車に乗るときは乗り合いまくるとか、リサイクルを意識するとか、家でサーバーを立てないとか、省電力省エネルギーを意識するとか、ガスを極力使わないとか、クールビズとか、地産地消とか、温暖化ガス排出量6%減が排出権の購入無しではほぼ実現不可能となってきている今、国民一人一人が環境を意識した行動をとることが求められる世の中になってきております。

特に都会!東京!

人口多いしいろいろ便利なんだから、ちょっとは工夫してよね!
東京24番目の区として名高い浦安は、エコを意識してか雑草が伸び放題です。舞浜と新浦安ばかり綺麗にしてあとは放置です。

さて、ナショナルジオグラフィックが環境意識調査を世界レベルでやっています。グリーンデックスと呼ぶそうです。エコ意識のインデックスですね。
調査結果はその国の平均値として出力され、どの国が環境意識が高いか低いかを地図にマッピングして表示してくれています。

http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/sp/greendex/index.shtml

おおむね先進国は環境意識が低く、新興国の環境意識が高い。
スコアの高い濃いめの色で塗られてるのってまさにBRICs諸国じゃないですか。

京都議定書を批准していない某国はもちろんのこと、批准しつつも全く結果を出せていない我が国の意識の低さも目立ちます。
エコが商売のタネになってしまってるのだから、仕方がないのかもしれないけど。

自分のグリーンデックス得点を出すテストをやってみれば、どういった行動がエコにつながるのかが見えてくるかもしれません。

僕は65点でした。家でずっと動いているサーバーがある分、より一層他の部分でエコらないといけないなと思っている次第です。

2008年7月15日

iPod Software2.0(iPhone 2.0)の株価アプリが日本市場対応

2670592154_fb67c6c1e5.jpg
これまではAMEXやNASDAQ限定だった株価アプリがひっそりと日本市場に対応。
コード表記になるので、指数がえらいことになりますが、気になる銘柄をヲチしたい人にはまぁ、いいかなと。
先物とか投資信託には対応してないです。

iPhone結構売れてるっぽいので、証券会社はトレーディングアプリを作らんといかんおかんがしますね。
がんばってください。

2008年7月 9日

GoogleAdSenseで換金してなくて期限切れになった小切手分が入金された

ダンベルを買ったので調子に乗って鍛えまくったら、腕がだるくて仕方がない朝、Googleからこんなメールがきてた。

Hello,

We are writing to notify you that you will be receiving a credit to your AdSense account for an outstanding check dated between August 2003 and August 2007 that was not cashed. The credit will show as an 'Adjustment - Other' in your May 2008 payment details on the Payment History Page in your AdSense account.

Provided there are no holds on your account and you have reached the $100 threshold you should receive this payment in addition to your normal earnings in the next payment cycle.

えっと。適当に訳してみる。
「やぁ。

このメールは2003年8月から2007年8月の間に未換金で期限が切れた小切手を持っている人に送っているよ。その未換金分は「その他の調整額」として2008年5月分として入金されているから、君のアカウントの支払い履歴を確認してみてね。

100ドルこえてたら次の支払いタイミングで通常通り支払いされるよ。」

ということらしい。
僕のAdSenseは1年で100ドル行くかいかないかなので、過去の無効になった分を払ってくれるなんてうれしいことこの上ない。
で、いくらなんだろうと見てみたら...

Firefox080709001.jpg

どかって増えてる!
ウホー
微々たるものだけどうれしい!

クラッシュパッド買っちゃう!

2008年7月 8日

Adventure of Mentos リーフレットがおもしろいよ

コーラを組み合わせることで破壊的なパフォーマンスを発揮するメントスのサイトでWEB漫画を展開しているんですが、今回のストーリー分は店頭でリーフレットも配布している模様です。

それがなかなか良いできで、パタパタ広げていくとストーリーが展開します。

そして無限ループ。

片手で展開できるように何度も練習しました。

2008年7月 6日

アミノ酸プラセボレポート

岡本さんってかっこいいですよね。でも、お腹出てますよね。アレさえなければもっとかっこいいのに。

と、他部署の人が言ってたそうです。
一番気になってる腹の事を言われてしまったのでもう大変。
ちょうどクライミングがらみで関節の痛みが引かないことが多くなってきたので、小山田大も使っているというMUSASHIを試し中です。

試しているのは以下の通り。
トレーニング前の摂取で体脂肪を効率よく燃焼させるHUAN
トレーニング後の摂取で筋力アップを図るKUAN
1日1〜2回の摂取で関節とか腱を強くするJOINT
それぞれめちゃ高かったです。全部あわせて1万数千円でした。小さめのを買ったのに。

ではそれらの試食レポと実体験に基づく効果を以下に。

MUSASHI HUAN(FAT METABOLISER)
41A3VZ8KANL._AA280_PIbundle-1,TopRight,0,0_AA280_SH20.jpg
150g(5,600円)Amazonで買った。

匂い:そこはかとないレモン臭
味:酸っぱい。明治製菓のハイレモンのような、爽快なレモン系。濃いめに溶かしたり、スポドリと混ぜるとおいしい。
効果:夜間のランニングに使用。膝の具合が悪いのでとりあえず5km。飲んでから20分後の運動が推奨されてるので、飲んだ直後からストレッチをして、10分間はアップでジョギング。1km過ぎたあたりからものすごい汗。短時間の運動でも絞れるぐらいの汗が出てしまった。こいつぁ、ある意味やばい。
クライミングで使ったら手汗かきまくりのおちまくりなんだろうな。なので、クライミング以外の運動に使います。
走り終えてもしばらくからだがほてったままだったので、けんすいくんをした。満足。

MUSASHI KUAN
411A39H8T9L._AA280_OU09_PIbundle-1,TopRight,0,0_AA280_SH20_.jpg
150g(5,575円)Amazonで買った。

匂い:駄菓子屋で売ってそうなレモンドリンクの粉末の匂い。臭くはない。
味:駄菓子屋で売ってそうなレモンドリンクの粉末の味。まずくはない。慣れると美味。調味料にしたい。液体に溶けにくい。生食してしまっても違和感ない。レモン味のミロ。
効果:日々のトレーニングや週末のクライミングのリカバリー用として使用。ハードワークの翌日にありがちなだるさがなくなる気がした。体が軽い。体が軽いので心理的に余裕ができて、朝の新木場駅の混雑も笑顔で乗り切ることができた。現代人にお勧め。あと、男の機能が強化された気がします。
(精力剤として使うならシリーズのCHENがいいそうです。持久力強化。)

MUSASHI JOINT
31N4J1K0APL._SL500_AA280_.jpg
100g(4,399円)Amazonで買った。

匂い:犬って言うかネコっていうか、獣っぽい匂い。苦手な人は苦手。
味:クエン酸が入っているので酸っぱい。クエン酸のない部分をなめると無味。色が極薄い茶紫なので、見た目でまずいって判断してしまうかもしれない。スポドリに混ぜて飲んだらおいしかった。
効果:まだ飲んで時間がたってないので不明。ランニングによる持病の関節痛が出なくなったり、クライミングによる手指の関節痛が出なくなったりしたら嬉しいな。ウルトラマラソンとか出てやる。

とまぁ、こんな感じです。
本来、リカバリー用としてはNiっていうやつがあるんだけど、そこまでハードワークじゃないしと買ってません。みんな持ってるみたいだけど。

違いが体感できたのは別の要因かもしれないのでプラセボとしました。高いサプリを買ったのはモチベーション維持のためです。高い壁に登りたいんだよ。高い崖に張り付きたいんだよ。でかい岩に抱きつきたいんだよ。

とりあえずおまえら。御岳IKUZO。

2008年7月 4日

リアルタイム更新される

リアルタイム更新はおもしろい。
僕はtwitterやmixiを使って、よくリアルタイム更新をやる。僕が今どこで何をしているのかを、時間が共有できるわずかな人たちにブロードキャストできる楽しさは、やった人にしかわからない。
見ている人も、更新を今か今かと待ってリロードを続け、ページが更新された瞬間の、何とも言えない安堵感と興奮が入り交じった複雑な気持ちは、リアルタイム更新ならではのものだと言える。

普段リアルタイム更新をやる立場である僕が、ひょんな事からリアルタイム更新される対象になってしまった。
厳密には僕ではなく、僕が持っている「石」がリアルタイム更新されたわけだが、今日はその裏側をちょっとお見せしたいと思う。

僕が普段インターネット接続でお世話になっているニフティがやっているポータルサイトで、デイリーポータルZというサイトがある。
いろんなライターが、日替わりでちょっとユルくて、ちょっと心地いい、そんな記事を公開している。
先月そんのなかの企画として「持ってけ!石リレー」というのがスタートした。
ライターが日本の4地点に石を置いて、読者がそれをリレーしてお台場を目指すという、聖火リレーをモチーフにした、読者参加型の企画だ。

読者は石を手に入れると、どこか別の場所へ移動して、どこに置いたかを報告し、その報告を見た別の読者が石を持って移動し...を繰り返していく。もちろん、他の読者に先を越されることもあれば、隠し場所がわからないこともある。

そうやって運ばれてきた石を、僕は運良く手に入れることができた。
その辺からお話ししよう。

続きを読む: リアルタイム更新される

2008年7月 2日

ファインダー割った




ファインダー割った


Originally uploaded by Shingo Okamoto



強いから泣かない

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。