2008年2月アーカイブ

2008年2月24日

ブレストは酒を飲んでしろ

今日の格言。
この一言に尽きます。

偶然かもしれないけどとてもいい結果になったので、これからのブレストはコーヒーより酒です。会社内ではできないけど。

今日は大阪から帰京したばかりの方と八重洲で食事。
Blogのプロモーションな話をしていたけど、正直これといった決定打が出せずに時間だけが過ぎていく感じだったけど、一度トイレに立ったあたりから急に神が降りてきて2打席連続ホームランとかっ飛ばせました。
そうなると酒の勢いも手伝ってアイデアがでるわでるわ。

とったメモが酒のせいもあってなんか支離滅裂になっているのはご愛敬。その場で出たアイデアを上手くメモしておくようにすれば、酒ブレストも悪くないなと思いましたよええ。

ただし、酒を飲むとネガティブ思考になってしまう人や、酒に飲まれてしまう人や、愚痴っぽくなるひととは酒ブレストは向かない。せっかくにアイデアも全部ダメにされてしまう。
なので、ブレスト本来の意味合いから脱線しないように、メンバーの選定は酒を飲んでもポジティブでいられるような人を選ばないといけない。

となると、必然的に少数精鋭になる感じ?

酒ブレスト。もうちょっと続けてみます。

Amazon AWS で近日リリースの商品のリストは作れない

Amazonが公開しているAPIの名前がAmazon Associates Web Serviceに変わってた。あれ?E-Commerce Service(ECS)じゃなかったっけ?

ECSの前はAmazon Web Service。たぶんいろんなサービスが続々出るモノだから、名前を変えてECSにしたのだけど、コレもまたよくわからなくなってしまってアソシエイツってわかりやすい単語を混ぜたんだろうとか勝手に想像。

で、本題。

AWSのBrowseNodeLookupメソッドを使うと、そのブラウズノード(カテゴリです)の商品の一覧を、販売ランキングか近日リリースかでフィルタして出力することができるんですが、この近日リリースにあたるResponseGroup=NewReleasesを付加しても、リクエスト先がhttp://ecs.amazonaws.jp/である限りは無視されて、常にResponseGroup=TopSellersとして扱われてしまいます(結果が同じであることを確認してください)。エラーにならないだけまだマシ?

個人的には、その日にリリースされるメジャーな雑誌からマイナーな雑誌までをごちゃ混ぜにしてリストしたいんですけど(そうすることでSPA!の下に生化学な雑誌が出たりするギャップがおもしろい)単純にNewReleasesで取れないとなると、BrowseNodeLookUpを使って延々とブラウズノードのツリーを掘り下げて、アイテムを抽出して…なんてやらなければいけない気がして、そうすると必然的にリクエスト数も膨大になって参るのは目に見えてるので、とりあえずおもしろくないけどTopSellersでやることにしました。

2008年2月22日

am/pmのとれたてキッチンは本当に4分で温まるのか

テーマソングはこれで。

愛すべき半蔵門一番町のam/pmが直営店であるのは、以前のエントリで紹介したとおり。弁当を持参してない日は基本的にここでとれたてキッチンのパスタを買うのだけど、このとれたてキッチン、メニューにもよるがおおむね4分待たされる。

4分というのは冷凍された状態からレンジで温め直す時間の目安として示されているもので、レジでも「4分ほどいただきます」と説明される。

しかし待ち時間というのはその人の状態に如実に影響をうけるもので、あれ?もうできたの?と思うこともあれば、いつまでやってんだよと思うこともあるわけで、ここは一つ、実際に計ってみようと言うことになった。

店頭で4分かかるメニューをチョイスして会計をすませた瞬間に計測開始。

(結果は続きを読むの後で!)

続きを読む: am/pmのとれたてキッチンは本当に4分で温まるのか

2008年2月21日

コンビニが甘酸っぱい件

最近熱くなってきている動画
コンビニを舞台にした出会いと甘酸っぱい恋

あるプロジェクトで、ライトノベルを30編書くというとんでもないことを今やってるんですが、僕は出会いのストーリーを書くより別れのストーリーを書くのに向いてるようです。
アイデアが出てくるスピードが桁違い。

コンビニは昔バイトしてたこともあり「あーあるある!」と思ってしまえるところに魅力を感じてるのかも知れないです。かわいい店員になかなか会えない。というか、浦安はコンビニが少ない。

GTDとBlog小ネタ帳 その4 〜Onmi Focusのライブラリを他のMacと同期する〜

もうすっかりOmniFocusでGTDできるようになってきました。しかしまだまだ問題はあります。
たとえば家のデスクトップ機でいろいろアクションを追加して管理するのはいいんですが、一日の大半を会社で過ごす人の場合、それをノートでも調整できるようにしたいと考えると思います。

今回はOmniFocusを複数台のMacで共有する方法を解説します。短文ですよ。

コレまでの話はタグGTDでの一覧をご覧ください。

続きを読む: GTDとBlog小ネタ帳 その4 〜Onmi Focusのライブラリを他のMacと同期する〜

2008年2月20日

阪急梅田駅のホームは飛び越えられる

マキシマム ザ ホルモンのロック番狂わせにあわせてものすごい踊ってる人がものすごい跳躍力を見せるムービー。

で、これ見ながら「ホルモンのファンってみんなこんなんなの?」とホルモンを知る人に聞いたら、特に否定されませんでした。

それ以外の動画リストはこちら

よい子はまねしちゃいけません。

いやまてよ

これこそバーティカルリミットジャンプじゃないのか?

2008年2月18日

GTDとBlog小ネタ帳 その3 〜Onmi Focusのアクションをメールで追加〜

さて、今回はやっと使うことが決まったOmni Focusの、メールによるアクション追加機能に重点を絞り倒して解説していきます。

これまでの流れは
GTDとBlog小ネタ帳 その1
GTDとBlog小ネタ帳 その2
をご覧ください。

自分的にはこのメールでアクションを追加する機能が超絶大ヒットだったので、今日はコレしかやらんです。
でも本当に便利なので、ひょっとしたら皆さんのアイデア蓄積に大いに役立つかもしれませんので、興味なくても読んでみてください。

続きを読む: GTDとBlog小ネタ帳 その3 〜Onmi Focusのアクションをメールで追加〜

シンセ旅の終着

m3index.jpg

ということでKORGのM3。これでしょ。これしかないっしょ。
1988年に世界を席巻した“あの”KORG M1(今中古で3万円ぐらいで買えるらしい)を知ってる人が見ればピンと来るでしょ。

ま、買うのは当分先ですけど。

決め手となったのはM1から継承されていると思わしきピアノサウンドと、なんか昨年からKORG付いているのと、KKSなるシステムに萌えたから。
ミュージックワークステーションの傍らにツマミングバリバリのアナログ音源を乗せることができて省スペース!というあたりに萌えました。
NAMM Showのレポートを見てたときは思いっきりスルーしてたんですけど、再び見たときに脳天直撃されてノックアウトです。

これ、たとえばCLAVIAの音源とか載せられるんですかね。そうなると気絶しますよね。

2008年2月17日

GTDとBlog小ネタ帳 その2

シリーズものなので過去ログも要チェック。
GTDとBlog小ネタ帳 その1

前回はGTDツールを3つに絞ってどれにしようかなと言うところまで書きました。
あとは自分の環境に合わせてセレクトするだけです。

とりあえず僕の場合こんな感じ。


  1. 複数のプロジェクトのタスクが、会社家を問わずに同時進行。

  2. 同じタスクを共有している人と、リストを共有したい。

  3. Blogのネタを蓄積させる用途にも使いたい

  4. Macが2台あるので、それぞれで同一のリストを共有させたい

  5. iCalにも対応しててくれ。

おっとここで、タイトルの謎が解けましたね。
そう、GTDツールをBlogのネタ帳として使えやしないかというもくろみもあったわけですね。
これらの目的に応じたアプリケーションってなんなんでしょ。早速調べてみることにします。

続きを読む: GTDとBlog小ネタ帳 その2

GTDとBlog小ネタ帳 その1

会社で進んでる複数のプロジェクト、プライベートでもまた複数のプロジェクトが進行している中で、山ほどあるタスクを処理していこうとしていると、どうしても抜け漏れが発生してしまう。

直前になって「あの撮影終わりました?」なんて言われてあわてて深夜に部屋をビカビカ光らせて撮影したりなんかしているわけで、コレは結局、自分自身がタスクを整理し切れてないために、自分自身の時間的リソースを無駄に使ってしまって、結局さらにタスクが整理しきれなくなってしまうという負の悪循環に陥ってしまっていたのではないかという結論に達し、ちょうど同じタイミングで同僚の神森さんがGTDなお話をBlogに書いていらっしゃったので僕もGTDをはじめてみることにしてみた。

続きを読む: GTDとBlog小ネタ帳 その1

2008年2月16日

ボコーダーの代表的なフレーズといえば

鍵盤大好きでなんかいいシンセはないですかと探し続けてはや数年。気がつけばソフトシンセに走ってしまいがちなんですが、シンセといえばツマミング。つまみをぐりぐりやってパラメーターをウニウニさせるあの愉しさったらないですよね。店頭のデモ機をいじるときはとりあえずツマミングですね。

ツマミング。今勝手に作った言葉です。

で、スタインウェイの人動画を漁っていたら、Roland Vocoder Plus VP-330 っていう動画を発見。彼はシンセコレクターでもあるわけです。
ボコーダーの楽しさがよーくわかります。

素人受けする「モテるシンセ」であると言えますねこれ。

で、その後継機種といえるVP-550のデモをシンセ界の神、松武秀樹がやってくれてます。

齋藤久師が「松武さん、ボコーダーの代表的なフレーズといえば…」と聞いたところで出たのが「TOKIO」。VP-330の動画でもやってたTOKIO。
僕もボコるときは「TOKIO」します。

Google Apps

今更ながらGoogle Appsをセットアップしました。このためにわざわざドメインをとったりしたんですけど、そのときの話はまた別の機会に。

で、Apps。

これは、Googleで提供している、柔軟なレイアウトでカスタマイズ自由自在のスタートページ、iCalライクな操作性で中毒者続出のカレンダー、スパムフィルタだけ使ったりしてしまうぐらいにスパムフィルタが高機能なgmailなど、6つのサービスを自分のドメインで使えてしまうという夢のようなサービス。
スタンダード版はタダです。

たとえば一つの組織内や家庭内で情報共有したりなんかするときに、ドメインをとって、メールアドレスを設定して…とかやってると面倒なことこの上ない。
しかし、Google Appsだとそんな面倒な操作も割と簡単(最低限のリテラシーはないとつらい)に設定していけてしまう。

で、僕が持ってるmonexfreaksというドメインでこのAppsを動かして、メールサービスなどを提供してみようかなと思ったりしたのだけど、これができなくて(理由は後述)、結局新しいドメインmonez.inを取得しました。

monez。もねず。

"Money"のyを

一歩進めて"Monex"。

そう、monexがなぜmonexなのかというあの一文に誰もが突っ込みを入れた「1つ進めたらmonezやろ」という気持ちがこのドメインに込められているのです。たぶん。

で、なぜ新しくドメインをとったのかというと、僕が普段使っているドメイン業者ではGoogle Appsをしゃぶり尽くせないとわかったためです。
いやべつに、monex.fm(ポッドキャスト専門チャンネルとかにするとおもしろいかもよ)とかmamex.xxx(MSのフィッシングフィルタにかかるのを最終目標としてみるとか)とかでもいいんですけどね。昔みたいにシャレがわかってくれるといいんですけど。

続きを読む: Google Apps

MoneyZine

Google Apps向けにドメインをとろうとしていたとき、せっかくだからお金にまつわるポータルサイトみたいな位置づけにできないかと、moneyzineという単語を思いついたんだけど、海外で展開されてなさそうだし、よっしゃーとったれーとふと検索をかけたら思いっきり日本のサービスでありました。

MoneyZine

斬込隊長とかが連載してた。

Zineって言葉は一般的に思い浮かぶものなんだろうな。
もうちょっと別の名前でないかな。お金関係のBlog記事を有志が集まって投稿するようなサービスを模索中。単純にエンドポイントみたいなのを公開して、お金にまつわる記事をトラックバックしてもらうのもありっちゃありなんだけど、そうすると記事の品質をこちらが保証できなくなってしまって、間違いなく変なスパム的記事で埋め尽くされてしまう。

だからといって人的なリソースをさくようにしてしまうと、サービスとして運用していくにはたくさんのエネルギーが必要。

その辺のバランスをどうとるか。

2008年2月13日

Apertureでも森山大道にもっと近づけた

以前、LightRoomで森山大道に近づくっていうエントリを上げたことがあるのだけど、LightRoomの対抗馬、Apertureでも同じようなことをしようとしたことがあった。でも、Aperture1.5では様々な制約があって森山スタイルに近づけても似たようなものは作れなかった。
詳細は以下のリンクたちを斜め読みしてください。

Apertureでも森山大道にもっと近づける
Aperture で森山大道に近づく
LightRoom で森山大道にもっと近づく
LightRoom で森山大道に近づく

で、これがAperture2では可能になったっぽいので、軽くレビューしてみようと思う。おそらく最速。

続きを読む: Apertureでも森山大道にもっと近づけた

Apertureがアップグレード。2になったよ。

とりあえず写真をほんの少しでもかじったり、デジカメを持ってる人は何も言わずに以下のリンクをクリック。
http://www.apple.com/jp/aperture/features/100.html

個人的には1プロジェクトに10万ファイルまで対応したってところがかなり大きい。
僕の場合はプロジェクトを細かく分割せず、昔撮った写真は「昔の写真」とかいってまとめて入れてしまっているものだから、1.5のプロジェクトの限界である1万ファイルをサクーっと超えてしまって、プロジェクト分割を余儀なくされた。

まぁ、細かく分けろって話でもありますが。

あと、50%ルーペ。
等倍までズームしてほしくないけど、サムネよりはでかくしたいようなそんな用途にぴったり。等倍だとピンがきてるかどうかもわかりにくいけど、そんな面倒な問題も一発解消。

iPhotoのライブラリもそのまま読めるようになっているので、iPhotoからの移行もますます便利に。

バックグラウンド画像書き出し。コレもかなり嬉しい。書き出し先によっては数分操作できなくなることもあるので、手を止めてしまうのが嫌だった。

で、ApertureからUSB経由でデジカメをコントロールできるような機能もある。テザーというそうだ。撮ったそばからガッツンガッツンチェックしていけるので、コマーシャルな人にいいかも。ただ、対応カメラが決まってるみたい。

その他、どうでもいいのから一生使わないようなのから待ってました!という機能まで、103種類が追加されてアップグレードわずか11800円。1機能100円ちょっとはアップル的相場である感じ。たまには詐欺的に機能数増やすのやめて100円切らせてもらいたいところだが、予想してなかったアップグレードなので許す。

とりあえず体験版を入れてみたけど、1.5のライブラリを読んでくれなくて四苦八苦しているので、使用感はたぶん明日あたりに大手ニュースサイトにあがるだろうからその辺を先にチェックして、気が向いたらまたここに見に来てください。

今日は寝ます。グッナイ。

--追記--

「周辺減光補正みたいな色物はねーよ」と会社で文句を言っていたら、隣の席の人が「ありますよ。」と機能一覧を。
ビネットってやつです。
ビネットで周辺減光を加えて、ビネット除去で周辺減光を抜く事ができる。

LightRoomみたいにぶっ壊していく処理に持って行かないところがApertureの親切さと言えるかも知れないのだけど、もし、森山大道チックな写真を作りたいのなら、まだLightRoomの方が優勢。Apertureはどうしても上品な仕上がりになってしまう。

サンプルすぐ上げます。

2008年2月12日

マネックスビーンズホールディングスのIR情報ページがトリッキーな件

僕は以前「マネフリ」というサイトをやっていたのだけど、今は忙しくて手をつけられなくなったっり、サーバーの構成が変わって以前のプログラムを走らせることができなくなったり、自分で作ったSNSのパスワードを忘れて管理ができなくなったり、マネックス自体が以前よりもあり得ないぐらい大きくなってしまって、目標としての設定を見失ってしまいがちだったりしてサイトは放置状態。だから、リンクも張らない。

で、また最近そのマネフリを復活させたくなってきて、どうしようかなとか思っていたところで思いついたのが、データのビジュアライゼーション。でっかい会社だと、そこの所属している社員ですら、会社のことがわからなくなりがち。
そんな会社のことを株主がちゃんとわかることができるかというと、ちょっと微妙でもあるなと。

なので、数字や文字の羅列であるデータを図形などに置き換えてビジュアルで把握できるようにしてみようという試みがデータビジュアライゼーションであるのだけど、とりあえず、マネックスっていうでかいターゲットに対してあらゆる切り口でビジュアライズしてみようと思う。

で、そのマネフリでかつてやっていた「グラフィカルIR」なるものがあって、これはマネックスが毎週公開していた口座数などの推移をグラフ化したものだった。
とりあえずそのあたりからザックリ切ってみるかなと、週次概況ページのソースを覗いたら…

続きを読む: マネックスビーンズホールディングスのIR情報ページがトリッキーな件

2008年2月11日

レゴブロックで建築と触れ合う その2 ラーメン構造

まさか第二回があるなんて!
第一回はこちら。トラス構造です。

ということで「トラスときたらラーメンだろ」とB級グルメ大好きな某方を引き寄せるキーワードを盛り込みつつ、現代の建築の礎ともいえるラーメン構造をレゴブロックで作ってみました。

何でこんな建築建築と言っているかというと、レゴで大物を作る際は、その骨格が重要と言えるからなのです。もちろん、完全にギチギチにブロックで埋め尽くすこともできるけど、それだと重量と使用パーツ量がすごいことになってしまうので、外殻を骨格で支えるようにして、軽量化と使用パーツの軽減をするのが常套のようでした。

レゴブロックの場合、接合というのはブロック同士の摩擦でしか行えないので、通常の建築のようにボルトナットでとめたり、溶接したりといった方法が使えないため、建築と同じような考え方で強度を考慮すると、大失敗してしまいます。

前回のトラスは構造が複雑でかつ、ナナメに走っているブロックなどもあって、ちょっとひねりを加えるとあっという間にばらばらになってしまったりしたのですが、ラーメンはそれに比べるとレゴ向き?な感じもしました。とりあえず、続きをどうぞ。

続きを読む: レゴブロックで建築と触れ合う その2 ラーメン構造

ポラロイド、インスタントフィルムの工場を完全閉鎖へ

ポラロイド、インスタントフィルムの工場を完全閉鎖へ

mixiのSX-70コミュがやたら盛り上がってるから何かなと見てみたら、ポラロイドフィルムが完全に終わるという話だった。
いつかなくなるだろうと思われていただけに、衝撃を受けるほどではなかったけど、文字通り路頭に迷うような状態であることは確か。
フィルムや部品はどう確保する?

SX-70に装填する600フィルムの他、大判カメラで使っている4x5フォーマットのフィルムもまた、なくなってしまうと言うことだから、大判カメラを使う僕からするとコレもかなり痛い。
買いだめしたところで乳剤の劣化は避けられず、撮影してもまともに現像できない場合だって十分に起こりうる(カラーで顕著。ピールアパート式だと基剤が剥離してしまう)。

SX-70は僕のカメラ史でも特別に思い入れのあるカメラなので、コレが使えなくなるのは非常に悲しい。

署名運動をしようとか、いろいろ動きは見えているけど、とりあえず僕は静観。
大判だったら富士のやつがまだ残っているから、600フィルムさえ何とかできれば…これも富士が作ってくれないかな。だったら神だな。

2008年2月10日

電車の発車メロディーを勝手にアレンジして弾いてみた がすごすぎる

JR東日本の発車メロディをアレンジしてあるんですが、3:35あたりからの中央線のメロディが泣ける。泣けすぎる。年に数回しか中央線を使わないのに、猛烈に泣ける。

ピアノが好きで好きでたまらないんですが、東京に出てきて最初に出会った幸せといえば、この動画の音楽がほとんどわかったと言うことでした。

NHKにもでてた。

2008年2月 9日

レゴブロックで建築と触れ合う その1 トラス構造

とりあえず第一回ってことで。続きがあるかどうかは知らないけど。
先日のGoogleロゴ作りですっかりレゴにはまりこんでいるというか、仕事で行き詰まったりしたときにレゴをパチパチとくみ上げていくと、いい頭の体操になります。

ただ単にまっすぐ組み上げていくだけじゃなくて、横に拡張したり、強度を持たせるためにブレースのようなものを入れてみたり。

しかし、レゴというのはそういう建築的な考えにあまり向かないというか、計画的に作っていかないと、あとになってここでブレースを…と思っても途中から拡張することが難しいです。そこまでばらさないといけない。
後々拡張するかもしれないことを念頭に置いて、拡張用にポッチを飛び出させておくというのもある種の手法であるかと思われます。

今回、何となくトラス構造を作ってみたくなったので、パチパチと組んでやってみました。

続きを読む: レゴブロックで建築と触れ合う その1 トラス構造

2008年2月 7日

スターバックスにはエスプレッソマシンが2種類ある件

たしかコレはmixiで書いたネタなのだけど、スターバックスは店舗によって置かれているエスプレッソマシンが2種類あるというお話です。知ってました?

個人的な趣味でエスプレッソを淹れることがあるんだけど(しかしブラックで珈琲を飲めないので、いつもラテとかカプチーノとか)、そのせいか珈琲を買いに行ったらいつも店員の動きをチェックしてしまう。いやらしいなとは思いつつも「スペシャルティ」な珈琲を出しているというなら、それなりの仕事をしてくれないと困るってのもあるし、勉強になることもあるし。

僕はスターバックスを頻繁に利用する訳じゃないのだけど、ちょっとした待ち合わせや打ち合わせなどでは便利なのであえてその場所を指定することが多い。
大手町なら改札でてすぐのところにあったりするし、六本木ではTSUTAYA併設で無線LANが使えるところがある。

そんな感じでいつものようにある店舗に入ったときに、ちょっとした違和感を感じた。

あれ?

マシンが、違う?

続きを読む: スターバックスにはエスプレッソマシンが2種類ある件

2008年2月 6日

MovableType4でCAPTCHAが動かない件

MT4からCAPTCHAが使えるようになったんだけど、これがサーバーによっては正しくパスを出力できずに、結果として動かせない場合があるみたい。

本来ならば
http://okamot.com/mt/mt-comments.cgi/captcha/1/wsDTscorDKzyh02wgxuGbZLlEzyPbdj8TEm5X0QY
といった感じになるところが、
http://okamot.com/mtmt-comments.cgi/captcha/1/wsDTscorDKzyh02wgxuGbZLlEzyPbdj8TEm5X0QY
といった風に、コメントスクリプトへのパスが変になってしまう。

最初に疑いたいのは設定ファイル関係なのだけど、設定ファイルで指定できるのはコメントスクリプトのファイル名で、コメントスクリプトへのパスは大元のmt.cgiのパスと同じになっているせいか、変更がきかなかった。
それに仮に、設定ファイルが原因であるなら、CAPTCHAを入れていない状態でもコメント機能が動作していないはずで、CAPTCHAだけが動かないという現象とはつじつまが合わない。

いじくる対象が友達のBlogだったので、後々のメンテナンスを考えると、元スクリプトに手出しをするのは躊躇したのだけど、もうここまできたらやるしかないなと修正。

mt/lib/MT/Util/captcha.pmの65行目付近でHTMLを出力しているところがあるのだけど、ここの
img src="$cgipath$commentscript/captcha/$blog_id/$token"…となっているところを
img src="$cgipath/$commentscript/captcha/$blog_id/$token"…に修正。

$cgipathの後ろにスラッシュがないだけの話なのでmt-config.cgiのcgipathを書き換えたりしてみたけど、改善しなかったので直接編集となってしまいましたとさ。

今回不具合が起きたサーバーと僕が使っているサーバーは同じ業者なのに、サーバーによっては微妙に動作が異なる場合もあるんだねーと改めて実感した次第であります。
使われてるモジュールのバージョンが微妙に異なるとかそういうレベルの話かな。
コレがもしひっそり改善されたりしたら、また動かなくなるわけだな。

2008年2月 4日

半蔵門周辺にam/pmがたくさんある件

Hanzoumon map ap.jpg

まずはこの地図をみてくれ。こいつをどう思う。(クリックで拡大)
すごく…多いです(apが)

am/pmがやたらと多い。
僕が今働いている会社は半蔵門にあるのだけど、そこから愛する「つじ田」に行くまでに少なくとも数店のapを見ることになる。この地図にないapも何店かあるので、「apを見ずに会社からつじ田に行けるか」というクイズが出せてしまうぐらいである。
しかし答えはない。

つじ田の前にもapがあるからだ。

なんでこんなにいっぱいapがあるんだろう。そう思ってたら知人がこんな話をしてた。
「昔apの本社が半蔵門にあったらしくて、そのせいでapが多いんだよ。」
「apは社員教育に力を入れていて、研修に使える店舗をたくさん置いたんだよ。」

果たして本当なのだろうか。
am/pmのサイトを見てみたけど、本社は六本木。沿革が掲載されていないので半蔵門に本社があったかどうかはよくわからない。
僕は高校生とか浪人時代にコンビニでバイトしていた経験があるので、こういった研修用の店舗だとかいう事情はわかるのだけど、ここまで店舗を集中させる意味はあるんだろうか。

僕が普段利用している一番町店はたまにテレビカメラを持った人が店内を撮影していたりする。明らかに広報と思われる人もいたりして、直感的にその店が「直営」であることがわかる。

そんなこともあって、本社説にかなり信憑性が出てきたのだけど、あくまでも噂レベルだし、話をしていた人たちは半蔵門にそんな昔から居なかったと思うので、このあたりの話をam/pmの方に直接質問して聞いてみた。

続きを読む: 半蔵門周辺にam/pmがたくさんある件

2008年2月 3日

あのFONがあのライブドアと提携 公衆無線LANアクセスポイントの相互利用へ

衝☆撃☆的!

FONといえば自宅に置くオープンなワイヤレスアクセスポイントのことで、家庭内用と屋外用の2つのESS-IDを持つルーターを購入すれば、他の人のFONルーターにタダでアクセスできるというもの。
個人個人がアクセスポイントとなるちょっと変わった公衆無線LANなのだけど、そのFONがライブドアと提携。

つまり、Livedoorの公衆無線がFONとして使えると言うこと。

山手線内とエリアは限られているけど、山手線内にオフィスがある人たちなら「livedoor-free」とかのアクセスポイントを見たことがあるかも知れない。
これに今度は「FON_livedoor」というのが追加されて、FONに加入していれば、コレがタダで使えると言うこと。

Yahoo!BBとかに加入していなくても、電波さえきていれば、あのカフェでも!あの定食屋でも!非常階段の喫煙所でも!

iPod touchを使ったりする際、無線のアクセスポイントの少なさに嘆いていた人は、今すぐFONを買いに走れ。

おっと、待て。
2ヶ月間は課金されるプランもフリーになるキャンペーンをやるようです。とりあえずコレに乗っかれ!
そして、時間が来る前に秋葉原でFONを買え!
家庭内を無線化できるのでお得だよ!

今更ですがSchool Daysをみた

鬱ですねこれ。
伝説の鬱漫画と呼ばれるだけありますねこれ。

一通り観た後寝ることができなかった上に、やっと眠れたと思ったら




夢がSchool Daysでしたからね。






おきたら雪が積もってましたね。

元々は「ヤンデレ」について調べていたときにたどり着いてMADから入ったのだけど、やはり大元の作品を見ないと各キャラクターがなぜそういった行動を取っているのかがわからなくて、MAD→原作で補完→MADな感じで遷移するといいと思います。
特に、最終話は京田辺のあの事件の関係で放送中止になってしまったというだけあってもう


鬱です。



口直しの動画があがってたので、それで何とか回復できます。

こういった冗談がわからない人は、こういった漫画を見るべきではないので、苦手な方はスルーしてください。

話題かぶせるために別エントリを後であげます。

2008年2月 2日

Googleのロゴがレゴになってたのでマネしてみたよ。

LEGOOGLE.jpg

LEGOが50周年を迎えたとかそういうので、一時的にGoogleのロゴがレゴになってたことがあった。1月の末ぐらいだったかな。
普段はハロウィンとかのイベントのイラストをGoogleチックに描いてあるのだけど、今回はレゴ。これだったらマネできるんじゃね?

と、早速やってみようと思ったら怒濤の年末進行でやるどころかレゴを買いに行く暇すらありませんでした。
「これ以上働くと俺電池切れる。」と心の中で叫びながら定時に帰らせてもらって、我がエナジーフードの銀座ジャポネでチャージを済ませるついでにビックでレゴを買ってみたのです。

Googleのロゴはもう通常のに戻っているけど気にしない!

続きを読む: Googleのロゴがレゴになってたのでマネしてみたよ。

2008年2月 1日

D3x本命イメージセンサはこれですか

ソニー、有効2481万画素のデジタル一眼レフカメラ向けCMOSイメージセンサーを開発

「D3xは2000万画素越え」は定説なわけですが、たぶんコレが乗るんじゃね?なイメージセンサがソニーから発表。有効画素数2400万画素。
現行D3を過去の「H系」とするならば、D3xは当然高画素化を進めてくるかわりに処理能力が若干落ちる…と思われるのだけど、その心配もあまりないみたい。遅くはなっているけど思ったより遅くないなぁってレベルかな。

僕が今使ってるD2xではA3印刷に300dpi下回ってしまうことが多くて、微細なディテールを追求するような作品の場合ちょっとつらい。さっきは「画素数なんてどうでもいい」とか言っていたのは、コンパクトカメラでの話で、高画素に対応したレンズがすでに登場しているNikonに関してはこの限りではない。

D3xが出るようなことがあれば、猛吹雪の中暴風雨のかな使い倒し撮り倒してヒィヒィいわせてくれるわ!

via うえきさん

このアーカイブについて

このページには、2008年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年1月です。

次のアーカイブは2008年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。