2005年9月アーカイブ

2005年9月28日

業務日誌0927

オーバーワーク症候群って呼ばれる、手とかの末端のふるえが出始めて、字が書けなくて「ウッヒョー」と思っていましたここ数日。
まだなおってません。

2005年9月16日

業務日誌0915

半徹夜で追い込み。
カフェインドリンクは使わないで、ミルクティーでしのいだ。

会社の方もめまぐるしく仕事が押し寄せてきていて、今までのワーキングスタイルが全く持って使えなくなってきた。
リストラクチャリングの時期か。

珍しく仕事のメールが1通もこないなと思っていたら、東京サイドで激しく動いていたという話を夜に聞く。
深夜1時過ぎに痛恨のネットワークトラブル。最近よく落ちる。
念のためルーターたちを再起動したけど状況は変わらないため、プロバイダだと割り切って、b-mobile接続に切り替え。
作業しているうちにネットワークが復活したようなので、それまでの成果物をさっさとアップロード。

2日連続徹夜はまずいので、3時半過ぎに落ち。
寝る前に嫁さんの枕横で「太鼓の達人ポータブル」をぶちかます。

某mixiで散々吠えていた嫁さん用イヤホンを注文。17日に届く予定。
FF7アドベントチルドレンをAmazonで購入。エンドロールにある方の名前が載っているらしい(ネタバレを避けてます)。

来週の九州撮影の準備を開始。

--TODO
某Rのモーションサンプル(全然進んでない)
某Aのプログラム(やる気はあるんだ)

2005年9月15日

業務日誌0914

追い込み。

カフェインドリンクを導入するも、所々で落ち。
ひっきりなしになる電話の応酬とメールのやりとり。アップデートされていくプログラムたち。

ふとした思いつきで、EZDLっていう名前のアプリを思いつく。
コッソリと準備を進めてみる。
ユーザービリティをちょっぴり改善できるナイスなソリューションだよ。
(プラグイン使うので、意味無いという説もあるけど)

2005年9月12日

業務日誌0911

10日金曜日は某大企業なサイトの打ち合わせで恵比寿へ。土曜日はどうしても大阪にいたかった理由もあり、日帰り。

僕の担当はFlashプログラミング。デザインは別の方が行って、モーションをどうするかを決めて、それを僕が現実のものにする。 もちろん、できないこともある。そこの判断がつきにくいのはいつものことで「できないことはないのだけど、この工数では厳しいと思う」 といった感じで答えたり。

ここ最近は数理系のプログラムに興味津々で、物理学の本や数学の本を買いあさっては、○○風の動きをするには…とか考えてる。 できることなら、それを実装して一発ぶちかましたい。

最終で大阪に戻り、土曜日はアシNにFlash教えたり諸々の雑用をこなす。で、夜にまた東京に戻る(戻るって言うのか?)。
新宿アカシアとかいう店で「大納言ハヤシ」なるものを注文。ハヤシに和牛ステーキが乗っていて1800円。まぁまぁか。
予約しておいた空港内の羽田エクセル東急で1泊。ネット環境が完備されてあり、LANコンセントがデスクにあった。
ケーブルが1mしかないので、これは今後は数メートルのを持って行くべきだと思った。
だって、ベッドで使えないんだもん。

知らずの間に落ち、気がついたら5時前。うだうだと起き出して、早朝便の準備が進む空港を眺めつつ、朝の用意と飯。

ミネストローネがうまかったぞ。しかし1800円も出すなら、スープストックに行くかもしれないな。

チェックアウトして、いつも迎えに来てくれる姉へ感謝の「東京バナナ」を買う。ついでにアシNへも。

いらない荷物をお土産と共にコインロッカーに入れて、いつもの店で少々買い物して「縁起担ぎ」を済ませる。
モノレール快速→JR→メトロを乗り継いで麹町。
昼食はオサレなイタリアン。先方が出してくれた。ピザ2種、パスタ2種。
突然の大雨で店から出られなくなったり。
取締役のM氏が傘を買いに行って戻ったら止んでしまったり。
ビルに戻ったら停電してたり。

定刻20時まで作業を進め、いつもの電車で空港まで戻る。
快速ゲット。
いつもの時間に空港について、いつものタイミングでスープストックのカレーセット。ものすごい勢いでかき込みつつ、 家の人にメールしたりアシNに連絡しようと試みたが、アシNには連絡つかず。

本屋で「使ってはいけない」(って名前だったと思う、あとで調べるよ)って本を買ったのだけども、何というか、買って損した。

2005年9月 9日

縁起

神とか仏とか唯一神マタヨシイエスとか全然信じない僕なんですが、最近縁起を担ぐようになりました。

マネックスの松本大アニキはとにかく縁起を担ぐことで有名です。さすがにそこまで担いでどうすんのって感じもしたりするんですが、 なんかジンクスめいたものと感じると、その流れを変えたくないってのがあります。

今年に入って急に仕事がどばーーーーーーーーーって入ってきて、本業を辞めるか辞めないかというところまで来てるのですが、 そのきっかけになったのが東京であるお店を見つけたからなんだと自分で思ってます。

その店に立ち寄って、買い物するようになってから人生がカックンしたんですよ。台風が偏西風に当たって東に向かって進み出すように。 ホントに。だから、東京に出て少しでも時間がある場合は、その店で買い物することに決めています。

その店は定価販売で、そこで売ってるものはネットでは格安で手に入ったりします。
でも、僕からすればそれらは全く価値のないもので、その店で買うという行為自体に意味があるんです。はい。

あと、地元の神社にちゃんとお参りしてるのもあるのかも。芸能の神様のところにお参りした。
神とか仏とか唯一神マタヨシイエスとか全然信じない僕なんですけど。
それが偶然だとしても、この流れを変えたくないんです。これが信仰ってやつなんですか?

2005年9月 5日

いろいろ解消

今回の東京出張はクライアントの提案だったのだけど、結果として受けて正解だった。 ITの進歩で家にいながらにして仕事できるだの夢物語を騙っていた人たちに言いたい。「それ、無理だから。」と。

メールは便利だけど、電話やミーティングのような即時性がなくてつらいときがある。そらそうだ。 受け手がその場にいないと意味がないし。
予定をつけられるなら、また、それらが無駄でないのならできるだけミーティングに持ち込んだ方がいいなって気がしている。

ただ、やたら頻繁に意味もなくミーティングしたがる馬鹿はいらない。
(そういうのも好きな人がいるらしいが。僕は馬鹿馬鹿しいとしか思えない)→だから僕は組織に向かないって言われるんだろな。

いわゆるガス抜きってやつなのかな。金曜日まではものすごいこう、作業が思い通りに進められない歯がゆさがあったのだけど、 土日でそれが解消された(お互いの立場が明確になって、問題点が掘り起こされたからか)せいか、何となく先が見えてきて、 精神的な余裕が生まれてきた。

なのでこうやって駄文を書いたり、写真いじったりできるわけだ。

アマゾニングしてみたり
モンブランのペンを物色したり

余裕ってのは、ホント大事だな。

ちなみに今回の出張を前にPCのメモリ代に8万弱使ったのは内緒だ。

業務日誌0903-04

とーきょーすっちょう。

--1日目

前日夕刻に頭痛に襲われてそのまま落ち。
きがついたら朝4時だったりしたので、そのまま起き出して、メール送ったりなどしつつ用意。1泊分の着替えとカメラと仕事機材を突っ込んで、 あらかじめ調べてあった5:32の電車で関空へ。

空港に着いたら1時間ぐらいヒマなので開店したばかりのスターバックスでモカ。早々に搭乗口に向かって、 選挙関係のニュースを耳に入れながら(反中な内容だった。おばちゃんが食い入るように見てた。)、仕事を少し進める。

機内でも仕事。

着陸してから誘導路をダラダラ行かれたせいか、15分ぐらい遅れてしまった感じ。待ち合わせに間に合わない感じがするも、 スープストックで軽く朝食。そのまま第一ターミナル側のATMでお金をおろしてモノレールへ。

モノレール内ではもちろん「東京モノレール」の撮影。ほぼ完全にデジタルに移行。

浜松町でクライアントから電話が入っていたので折り返し、遅刻する旨を知らせたら先方も遅刻するとのこと。ちょうどよかった。
そのままJRと地下鉄を乗り継いで麹町に着いたのが9:50。待ち合わせ時刻だった。

近くのカフェで待ちながら仕事してるとクライアント登場。ふたりで某システム会社へ。普段、 メール越しで作業している人たちと対面して、作業開始。

昼飯は宮崎地鶏丼。うまかった。

少し遅れてmixiでも知り合いの方到着。
仕事中、たびたびの雑談がまた楽し。
いろいろ作業をこなして、1日目は12時前ぐらいに終わり、近くのジョナサンで夕食。→クライアントが用意してくれた宿へ。

--2日目

宿を出て半蔵門方面へ。ついこの間来たところだとそのとき気がつく。
カメラ片手にスナップしていたら、道ばたにあるものを発見。
…マタヨシ!マタヨシ選挙ポスターキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

わざわざ道路を渡ってポスターを撮影。それでも飽きたらずメールしたりして。皇居沿いなので警備している警官に変な目で見られるも、 慣れているのか?「あーあ、またマタヨシだよ。」と。

近くにタリーズを見つけたのでサンドイッチで朝食。
少し仕事したりして時間をつぶして、待ち合わせ場所に向かったりして。
コンビニでコーヒーとストレス解消チョコGABA(関東でしか売ってない)を購入。

昨日と同じようにクライアントと落ち合ってシステム会社へ。

軽くミーティングをはさんで作業につぐ作業。
20時ぐらいに終わらせて、急いで羽田に向かう。
来たときの逆なのだけど、浜松町で寄り道してDVDを買ったりする。

ANAは第2ターミナルなのだけど、第1でおりてスープストックへ。
カレーセットをものすごい勢いで食べて(飲むっていう言葉がふさわしいようなスピードで)、小走りで第2へ。 チェックゲートをサクッと通過して搭乗口近くで機内モードに。PCのケースにDVDとイヤホンを入れて、残りの機材はバッグに突っ込んで、 荷物入れに。

離陸後、ベルトサインが消えるまで寝ようと思っていたら、窓の外がやけに明るい。ふと覗いたらものすごい雷雲が湧いてる。
雷雲キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
稲妻スゲ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
雲内で血管造影のように光っている稲妻はあまりにも美しく、しばらく見とれてしまってたよ。

関東地方を抜けたころ、雷雲もなくなりベルトサインが消灯。シームレスにDVDに移行。コンスタンティン。ちょとこわい。

空港には姉と嫁さんが迎えに来てくれていて、土産話をしつつ帰宅。
帰宅後、いくつか仕事のメールを返して、DVDの続きをみるも、クライマックスで怖くなって途中で落ち。

2005年9月 3日

ホワイトバンド

アシNとあれってどうなのよ?って話をしてたところにタイムリーに別の方がこんなサイトを紹介してた。

http://www.wikihouse.com/whiteband/

うわ、なんていうか、予想を裏切らない展開すぎ。

2005年9月 1日

クリエイターファッソン

うちに「WEBクリエイターで1000万稼ぐ」とかいう本があるのだけど、これがなかなかおもろい。
これでおいらも年収1000まんえーんなんていけるほど世の中甘くないのだけど、一クリエイターである著者が何を考えて営業して、 どうやって仕事を進めていっているのか、そういった他の人の事例を知ることができるのは、いいことだと思う。

基本的なスタンスは僕とよく似ているのだけど、アシNがおもしろい記述を見つけてきた。
「好印象を与えるクリエイターファッションってありますよ。」
「へぇ。」
「メガネ、ジャケット、コーデュロイパンツらしいです。」
「コーデュロイパンツってなに?」
「しらないです。」
「じゃ、調べてみる。」

…Google検索中。適当な商品をピックアップ…

「うーん。」
「微妙ですね。」
「とりあえず、ジャケットを買いに行くか。」
「似合うと思いますよ。」

ちょうど時期的にもそういうの着るときだしな。

業務日誌0831

1年の2/3がすぎた。

Photolog更新したよ。日が結構飛んじゃったけど。誠に不本意。もうしわけない。

今週中に写真のサンプルを納品せなあかん。しかし、まだ何もとってない。アイデアはあって、 おそらく機材もあるんだけど(CG風な世界を写真で表現してみる)とる時間がないぞ。

採用されるといいな。

このアーカイブについて

このページには、2005年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年8月です。

次のアーカイブは2005年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。