2005年3月アーカイブ

2005年3月31日

目的地確定

帰宅して、ふと藤井保大先生の「ニライカナイ」を見た。
ニライカナイは日本のあちこちの離島で撮影された写真集。
北は利尻、礼文。南は父島、母島。西は対馬、壱岐。そして「確か八重山諸島でも撮ってたよな」と見てみたら、波照間、与那国。とあった。

この瞬間を持って、目的地は波照間島に確定。

晴れてれば…だけどね。

八重山

アットヤイマってサイトで八重山諸島について調べてたら、 波照間島ってのをみつけたんです。「はてるま?あの背中からフライパン出てくるやつ?」と、無知っぷりを炸裂させているんですが、あ、 何となく聞いたことがあります。確か、最北端か最南端か最東端か最西端のどれかですよね。

人が住んでる島では最南端になるんだそうです。日本のね。真の最南端は沖ノ鳥島ですよね。豪華客船、 飛鳥から拝めるって話はホントなんでしょうか。

西表島についてはスケールが大きくて、日帰りではとても回りきれるものではないと思い始めました。 海岸線を中心に走りながら写真撮っても、十分いいものが手にできそうですが、ここはあえて、西表をパスして別の島に飛んでみてはどうかと。

波照間島は周囲約15km。
半日あれば1周できちゃいそう。あ、レンタサイクルがあるのか。っていうか、主な移動手段がチャリか。
1便の船に乗って、最終便まで8時間。
あらかじめポイントを絞り込んで撮影すれば、うまくいくか…

2日目は夜も自由に動けるようなので、最終便で石垣島に戻ったと仮定すると、日没までまだ90分ほど時間がある。 時刻にして19:26。
船を下りてそのまま車に移行して、一気に北側に向かって、日の入りをこれでもかとばかりに狙い撃ち。

あー想像するだけでオラワクワクしてきたぞ。

晴れれば…の話なんだけどさ。

2005年3月29日

記念写真の本当の意味

渡部さとるさんの日記を読んでたら、 こんな記述があった。

通信販売の「ジャパネットたかた」のテレビCMに、とても好きなシリーズがある。

中年の男が、古い映像を見ている。海で遊ぶ父親と子供のホームビデオのようだ。そこへナレーションがかぶる。 「子供の頃の自分を見て喜ぶやつはいない。僕は自分の年と一緒だった父親の姿を見ている。」最後に「自分の子供のために自分を撮っておこう」 とつながる。

自分を愛してくれた人の姿を見たい。それが記念写真の形なのかもしれない。

僕は、僕自身が写真に写ることはほとんどない。
なぜなら写真の“こちら側”に立ってるからである。
記念写真は1年や2年といったレベルでは、あまり見ようと言う気にはならないものだけど、さすがに10年というスパンで見ていくと、 そこには忘れかけていたものなどがびっしりと詰まっている気がする。

だから僕も、積極的に“むこう側”に立つべきなのかなと思ったりする。

2005年3月28日

石垣&西表

5月下旬(思いっきり梅雨真っ最中)に行くのですけど、「これは撮っておけ!」とか「っていうか撮ってきてくれ!」 ってネタはありますか?

2泊3日の予定で、1日目は撮影無し。2日目は西表(車有り)、3日目は石垣(車有りだけど、 帰らないとダメなので半日ぐらいしか時間がない)です。
単独行なのでジャングルの中にはあまり入りません。なので、
「西表でウビラ石を撮ってきて欲しい」とか、「イリオモテヤマネコを撮ってきて欲しい」とかはちと無理です。 ヤマネコさんは住んでる人でも会うことはほとんどありません。
マングローブはたぶん撮れます。天候次第ですけど。

単独行とはいえ地図、GPS、コンパスは持っていくので、ある程度の歩きは覚悟の上です。でも、 日帰りなのである程度ポイントを絞り込む必要があります。

また、八重山諸島マニアな方からのアドバイスもお待ちしています。
八重山素人の私に愛の手を!

2005年3月26日

万博雑感

会場に常駐(?)している師匠の話によると、
「アジア関係のパビリオンが集まってるところは、さながら物産展のよう」
「韓国館の3Dムービーはかなりいい」
とのこと。

入場者数が予想を下回っているようで、大丈夫かなと気にかかる。
人出がどんなものか気になる人は、ライブカメラを見てみるといい。
http://www.expo2005.or.jp/jp/camera/archive/archive0B.html

…あれ?ガラガラだよ?(13:00現在)

--
最新の映像はこちら
http://www.expo2005.or.jp/jp/camera/index.html

2005年3月25日

ミニテクノ

観光カメラマン御用達のミニカムを取り扱ってる会社が、いつからかミニテクノ(http://www.minitechno.co.jp/ )になってた。
ロケに持って行けたら超便利だろなぁ。

聞いたところによると、ミニカムビルとかミニカムマンションってのがあるらしい。

バスの行き先名に露出計メーカーのセコニックがあったり、東京はなんとも奥深いところである。

2005年3月24日

工場写真と肖像権

あるきっかけで工場写真とかにはまっているのだけど、基本的には工場写真ってのは撮影禁止であることが多い。
なんでだろうとちょっと調べてみたら、テロ対策なんだそうだ。ま、要するに写真を撮られるとセキュリティ的に困るんだと。

先日高砂に行ったときは、三脚とカメラ担いで散々うろついたけど、出会った職員の方とかには特に何も言われなかった。 地域性の問題だろうか。
でも、石油コンビナートという、いかにもやばそうな物体なのだけどな。

ヘリ飛ばして空撮してみようか。
たぶん、法律で接近できないようになっていると思うけど。

ご祝儀トラブル

僕の友人が結婚式に出席した際に、出した祝儀をちょっと少なくしたら、どういうわけかみんなそうしてたみたいで、 結婚式をやった人から「少ないじゃないの」と苦情が入ったんだそうな。

難しいよな。
祝い事なのに、お金のことで揉めるなんてやりたくない。

祝儀って言うのは形式的にいくらってきまっているわけでなく、あくまでもお祝いの気持ちを包むものであるから、 実際は金額なんていくらでもいいのだと思う。
そこに追加要素として“日頃の付き合いの程度”があるわけだけど、あまり日頃から付き合いがない人へ祝儀を渡す場合や、 相場がちょっと高いなって時は少なくして渡すこともあるようです。

大阪の場合は友人関係で3万円が相場で、だいたいみんなその額でやっているみたい。3万円がちょっと多いなって思う人は、 2万円にするらしい。
2万円の2は割り切れる数字だから縁起がよくないって言われるのだけど、 2人で力を合わせて新しい道を歩んでくださいといった願いが込められるという考え方もあるみたいです。
そもそも「割り切れるから縁起悪い」なんていうと、数学的には3万円でも割り切れちゃうわけで、 30,001円とか29,999円とかにしやがれと思ったりもします。あと、ドル建てとか。

続きを読む: ご祝儀トラブル

バッテリーを注文しよう

ThinkPadのバッテリーがいよいよやばくなってきた。
昔使ってた600EやT22の時は、ある日突然お亡くなりになるって感じだったのだけど、最近は技術が進歩したのか「そろそろやばいよ」 とコンピューターが教えてくれる。

驚いたことに、この機能はD2xにも付いてた。バッテリーの劣化などを教えてくれる。 常にリスクと闘わなければならないプロのための機能といえる。

リチウムイオンバッテリーは継ぎ足し充電ができる利点があり、メモリー現象は無いとされるのだけど、 使えば使うほど充電容量はだんだん少なくなってくる。これがいわゆる劣化。 2年も使い続ければ充電容量が定格容量の半分以下になるなんてざら。携帯とかのバッテリーのもちが悪くなったなと思ったら、 とりあえず電池を交換するがよろし。

うちのT40pも東京出張でまる一日持っていたのが、気が付けば数時間でバッテリーが無くなるようになり、 ついにはACアダプタを持参しなければお話にならない状態になってしまった。
そして今や、打ち合わせなどでプレゼンをしてたりしたら、みるみるゲージが減っていくのがわかるぐらいになってしまった。もうだめぽ。
最終的にはUPS状態になる(非常電源。数分しか持たない)らしく、そうなる前に新しいバッテリーを注文した。
23,835円もした。在庫が無くてちょっと待たされるらしい。それまではこのバッテリーで持たせなければならない。

新しいのが来たら、古いのはリサイクルに回すか、殻割りマニア(バッテリーを分解して新しいセルに入れ替えるのを趣味にしてる人。 最悪爆発することがあるから、素人は手出し厳禁)に売るかしよう。

ちなみに、今のT40pは、液晶の冷陰極管が寿命を迎えたのか、色合いが赤色にシフトするようになった。 しばらく最大輝度で点灯させると色が落ち着くからまだいいとして、冷却ファンの騒音も大きくなってきた。
修理に出すべきか。

2005年3月22日

CRIMSON ROOM REAL

http://www.takagism.net/

師匠、ホントに作っちゃった。
全世界を熱狂的なブームに巻き込んだゲーム、クリムゾンルームをモチーフにしたカフェ&ワインバー。
「自分で探して来なさい」とのこと。

Unleaded

Transfer xts Unleadedがリリースされたのに、どこのお店にも情報が載らなくて(ってまだ買わないけどさ) イライラしてます。

通常、カイトってのは風の強さによっていくつかのレンジに分けられます。これをウインドレンジって言うんですけど、 そのウインドレンジによってカイトの仕様を変えて、それらに名前を付けるんです。
通常はVented(Vent), Standard, Ultra light(UL), Sper Ultra light(SUL), Indoor に分かれます。Ventはカイトに通風口が開いていて、強風でも使えるようにしたもの。 Light系は風を通しにくい素材と、軽い骨格を使ったもの。です。Indoorは室内用です。風が無くても飛ばせます。

僕はまだスタンダードしか所有しておらず、強風にはエアブレーキというパーツで対応できるものの、 弱風にはそれ用にカイトを持つ以外に方法がない(細いラインを使ったりする方法もあるけど、決定打ではない)ので、 軽量版を狙ってるんですけどTransfer系のカイトだけ軽量版のことをUnleadedって呼んでるんです。

Unleadedっていうのは英語で「無鉛」のこと。無鉛ガソリンってやつです。10年ぐらい前は車のリアウインドウに「無鉛」 って書いた青いステッカーを貼ってるのを見たことがある人もいると思います。その無鉛です。
おそらく「軽い」って意味のフレンチジョーク(これはサイトに書いてある)だと思うんですが、どういうジョークなんでしょう… フランス語がわかる方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

Transfer xtr UnleadedのNOCOLORはSnowっていう真っ白なカイト。汚れが目立ちそうだなぁ… 無難に普通の色にしようかな。
早くトリックを習得して、アトリエの人たちに「どだー!」って見せたいな。

2005年3月20日

ばんぱくのたのしみかた

キャラクターを見つけたら「しゃがんでくれ」と頼む。
すると、なかなかかわいい

ひろてつお師匠が手がけたMerry from You, and to the worldも是非。

2005年3月19日

www.atelierkites.com

リニューアルしたよってメールが来た。

とりあえず、売りたいTransferシリーズだけ作ったみたい。
http://www.atelierkites.com/

おぉ。
超でかいTransfer xt-sのunleaded版(弱風用)が出てる!
これほしー。普通のとあわせて買いたい(1つ4万ぐらいする)。エスクさん取り扱ってください。カイトにガンガン引っ張られたい。 FuryCRも欲しいのだけど、xt-sの方がでかい。だからこの際、xt-sでいい。nocolorで出してくれ。買う。まじで買う。

で。
ラインアップにxt-r nocolorってのがあるんです。
あれれ。これはおフランス特別仕様では無かったのですね。
おもむろにリンクをクリックすると…

あれ?僕がいる…

2005年3月18日

昨日あたりから

はげのphotologをいじってるのだけど、どうも釈然としない。
ちなみにサイズは長辺900pxになった。どんどん巨大化するぞ。fotologueは長辺1280pxでアップされています。

とりあえず、月別のアーカイブの見せ方をタイル型にして、カテゴリアーカイブを追加してみた。タイル型はすっきりしてていい。 タイトルはaltに設定しておいて、それ以外の無駄なテキストは排除した。
で、それらのリンクをTOPに配置して…

どうも釈然としない。

「ほい。でけた。」とウインドウを閉じて他の仕事をする気にならないのだよ。
わかるかね?メニューとかちゃんと作った方がいいのか?

大雨の中、京都に行く。

大雨の中京都へ。

18時ぐらいには雨が止むだろうと甘い考えでいたら、全然止まないでやんの。オークレーダ
左図はオークレーダによる17日17:30の降雨データ。どういうわけか、僕が走ろうとしている地区だけ雨が集中してる。

まぁなんとかなるだろ。と意を決して出発。

淀川区内でいきなり雨に降られる。新御堂筋北行きは渋滞。最悪である。

中央環状に入ったらますます環境が悪くなる。雨脚は次第に強まり、だんだん視界が悪くなってくる上に、 他車から巻き上げられたしぶきが霧状になって、前方を走る車のランプすら見えない…っていうかお前、無灯火かよ!殺す気か!

指示器をつけるとオレンジ色の光が拡散して見える。そんな世界。
やっとの思いで吹田ICに入る。

続きを読む: 大雨の中、京都に行く。

2005年3月16日

L'Atelierの人とメールした

世界最強のカイトメーカー、フランスのL'Atelierの人からメールが来た。
--
やぁシンゴ

WEBサーフィンをしていたら、君のTransfer xt-r NOCOLORを見つけたんだ。
この写真をL'Atelierのサイトで使いたいのだけど、いいかな?
--
的な内容。

原寸(3000x2000)で送ってあげた。ついでに、僕にできることがあれば、何でも協力するよ。と言っておいた。

少しして返事が来た。
「まじでけぇ!」と。
大学の試験に出てきそうな、ピリオドを探すのが難しい長い長い英文だったけど、どうやら喜んでくれたようである (嫁さんが横で翻訳してくれた)。
「新しい写真が撮れたらまた見せてよ。カイトにまつわる話でもいいよ。」と書いてあった。

近くサイトをリニューアルするらしい。
まだ大したトリックができないから、ビデオを送るわけにはいかないのだけど、かっこいい写真ならいくらでも撮って送ってあげようと思う。
ますますL'Atelierが好きになった。「カールロバートショウのカイトを買おうと思ってるんだ」とは口が裂けても言えなくなった。

xt-rのでかいバージョンのxt-sが気になって仕方がない。エスクさんで取り扱う予定はあるのだろうか。

ピンぼけって英語でなんてーの

Bokeh

ぼけについて熱く語る人

ここにも熱い人
(Boke is the Japanese-originated concept of the difference between out of focus areas of an image due to lens design. )

そう、ボケは日本が発祥なのです。
ピンが来ていない部分に対して美を求めるってのは海外ではあまりないことだとか。
誰かトリビアに投稿しなよ。

2005年3月14日

いざ申告

大重さんのアドバイスもあり、地代家賃と電気代と通信費をプラスして申告書を作成。

うーむ「儲かってませんの…」色が濃く出てる。が、これがホントなのだから仕方あるまい。儲かる儲からないではなく、 申告することが大切なのだと自分に言い聞かせた。
現像代はデジカメ効果もあってか昨年の3割減。でも、デジカメ導入で減価償却費が1割増えた。

確定申告をすることで、自分が支払っている税金や保険やその他諸々のお金の流れを知ることができる。
これによって税金に対する姿勢も「無関心」でいられなくなる。だからといって公務員を毛嫌いするのはどうかって思うのだけど。

サラリーマンは全員確定申告すべきだ。

2005年3月13日

堺の河川敷に隠された村を見た。

撮影地探しをしていて、以前から気になっていた「あの向こう」に行ってみることにした。

あの向こうとは、僕がカイトをやりに行っているフィールドのすぐ近くを流れる川沿いにあるあぜ道みたいなところで、ホームレスの人たちが住み着いているところみたい。
その“村”を抜けたところには河口を一望できるスポットが存在する…はずである。地図で確認した。たいていこういうところは私有地になっていて、侵入することはできないのだけど、今回はどういうわけか国有地。しかも、車両進入禁止ってだけで人はOKみたい。

ものすごい向かい風の中、カメラ機材を背負って“村”に入った。

続きを読む: 堺の河川敷に隠された村を見た。

2005年3月10日

野寺治孝オフィシャルサイト

http://www.nodera.jp/

できてた。
僕に衝撃的なインスピレーションを与えたTOKYOBAYもギャラリーにあります。
野寺さんは浦安の海を撮ってた。
対する僕は住之江と此花。

TOKYOBAYを見て「同じじゃん!」ってツッコミはナシの方針で。

Nikon Capture 4.2.1

びっくりするほど速くなってるし。
少し前はCFから直読み出しなんて、トロくさくてやる気にならなかったのだけど、アップデート後は全然OK。
チョイ撮り(日記専用とかの写真)にもバッチリ。

やればできる子だったのね。Nikon。

2005年3月 8日

ドモアリガト

StyxのMr.Robotoって曲はイントロを含めていろんなところに「ドモアリガト ミスターロボット…」 ってフレーズが入ってた。

今気がついた。

まさかと思って調べたら、ホントだった

おならと健康

最近屁が臭い。

あーすいません下ネタで。
でも気になるんです。

映画「ラストエンペラー」ではの溥儀の便のにおいを嗅いで、食事の改善を指示するシーンがありましたが、ひょっとしたらこの、 屁の臭い自体が何らかのアラートになっているのではないかと思ってGoogleで検索してみました。

そしたらやっぱり関係があるみたいです。
悪玉菌様がたくさんはびこっていらっしゃるようです。
食事は最近あまり変化は見られないので、原因があるとすれば別のところでしょうか。

とりあえず、ヨーグルトたくさん食べることにします。

MSAT静止軌道に。愛称は「ひまわり6号」

また「ひまわり」かよ。
まぁ、お天気を連想させるいい名前だと思うし、ひまわりの映像って広く認知されてるしね。

「あさがお」だったらものすごい勢いで雨降りそうだし、「つばき」だとものすごい勢いで落ちてきそうだし。「さつき」 だと妹がいなくなって大変な目に遭いそうだし、「バジル」だとメンテナンスを怠るとボウボウに生い茂りそうだし。
木の名前つけたらかっこいいな。「くす」とか「とち」とか「メタセコイア」とか。

某掲示板では気象衛星のネーミングライツを売ってみるのはどうかという意見があった。まーたしかに、 軍事衛星とかはあまり目立たない存在であるけども、気象衛星はいろんな人の生活に密着しているわけだから、命名権を誰かに売って、 その利益を開発費に回したりすればいいんじゃないかなって思う。
こういうのに税金使うのは大賛成なのだけど、それでもお金が無くて大変そうなのだから、命名権を1年単位でライセンスするとか、 配信映像に企業ロゴなどを挟み込むとか、やればいいのに。

誰も文句言わないって。

全然儲かってなかった

固定資産の償却分を入れ忘れてた。

それを入れて新たに申告書を作ったら「チミチミ。チミには税金を還付してあげよう。」と表示された。

たとえば、売り上げを少なくして過少申告したら犯罪になるけど、経費を過少申告して、本来支払わなくていい税金を支払う「加納」 にした場合はどうなるんだろう?

2005年3月 7日

確定申告の準備が整ってきたよ

売り上げと経費(経費と仕入れ原価とうまく分けるのがコツ)の集計が終わって、 給与の収入(昼の顔は会社員)と株式の収入を合わせてゴチャゴチャやったら、「チミチミ。チミは税金をこれだけ納めたまえよ。」 と画面に表示された。

なんか、予想していたより儲かってる…

今は入力に漏れがないかをチェックしているのだけど、面倒だからと入力していない地代家賃、通信費、 得体の知れぬ領収書などをどう扱うか、ちょっと悩んでいる。
地代家賃は10%ぐらい見ておけばいいかな…
通信費も10%ぐらいにしておこうかな…

かといって毎年毎年還付ばかりうけていたら「チミチミ。チミはいつ黒字化するのかね?」と突っ込まれちゃったりするのかな。

RTSIII調子悪

モードラ全開にしてるときに空回りしてるような音が鳴る…気がする。
どういうわけかフィルムを残り6枚で撮りきらずに入ったままになってるので、これを撮りきって早く現像に回そう。 そしたら音の真相がわかるかもしれない。

異音(?)に気がついてからはモードラを解除してシングルドライブにしてシャッターを切っている。だって、怖いんだもん。
真っ黒なフィルムとか、超弩級多重露光とか、怖いでしょ?

ごくまれにいらっしゃるラボであがってきたフィルムがあまりにも終わっていて、 脂汗かきながらライトボックスの前で頭を抱えている人にはなりたくない。
明日は我が身。気は抜けない。

2005年3月 6日

経理処理

楽しい楽しい経理処理が今年も始まりました。
というか、本来は毎日毎月やるべき事なのに、サボってサボってサボり倒して年度末に大あわてです。

うちはまだ大した売り上げもないので白色申告なんですが、ガンガン儲かれたらさっさと青色に切り替えたいところです。 ところが締切が毎年3月末(でしたっけ?)なので、「今年こそやるべ!」と気合い入れてないと申し込めないんです。サボりそうで。

さてと。
大掃除の時にまとめておいた領収書や請求書や引き落とし通知書とかをチェックします。
ちなみにうちは
1:家賃の経費算入無し(面倒なので)
2:電気代の経費算入無し(面倒なので)
3:電話代の経費算入無し(携帯で済ませてるので)
4:携帯代の経費算入3割
5:ネット代の経費算入8割

こんな感じです。
交通費は100%経費にするんですが、ガソリン代は50%だったりとかします。
これはだいたい「こんなもんだろー」とやってるだけで、走行距離とか見てないです。

今日はカイトにも行かず、朝から領収書と闘ってるんですが、これ、1日でとてもまとめ切れません…
しかも、12月の銀行取引明細がどっかいっちゃってます…

13:00現在、半分ぐらい入力が終わったかな…

2005年3月 5日

撮影会

僕がOSAKABAYを撮っているところで明日、モデル撮影会があるらしい。
一緒にされたくないな。

といいつつも、どんな人がどんな撮り方をしているのか、遠方から生暖かく見守ろうと思う。こいつら、平気で柵越えするからな。

2005年3月 4日

のまのまイェイ

http://maiahi.com/

こんなサイトができていた。
買いに行かないと。

2005年3月 3日

スパムだらけ

どこから漏れたのか(っていうか公開アドレスだから仕方ないのだけど)、最近ウイルスメールと同じぐらいのエロスパムが来ます。

あの手この手でリンクをクリックさせようとする。
基本的には友人を装って「この前の写真アップしたよ」とリンク。
クリックするとワンクリック詐欺。またはWEBビーコンによるアクティブなアドレスとして登録。

こちらも相当の耐性ができてしまってるのでちょっとやそっとの文章ではつられないんですが、今日来たのはちょっと強烈でした。 以下全文引用。

結局写真の魔力とでも言うかかわいい娘の
写真のところに電話してしまった。
電話をするとやたらと声の高いお兄さんが電話に出た。
早速写真の娘が在籍してるか確認したら。
「今日は休みなんですよ。」と言われ
「今日は休みあるかぁ」と答える俺。。。おいおい

続きを見たい方はこちら

こんなんで続き読みたくなる?
もっと頭使えよなぁ。

噂の「愛ルケ」をコピペした方がよっぽどマシだよ。

2005年3月 2日

久しぶりのLingo

久しぶりのLingoだよ。
職場で作っているムービーの名前がJA…ってのからAJ…ってのに変わるとかで、リネームようアプリを求められた。
ということで、ボタン一つでJAをAJにものすごい勢いで変えまくるアプリを作って提供した。

汎用的でない。この上なく汎用的でない。
しかし、操作は超シンプルで、変えたいファイル達がいるところに置いて、実行してボタンをポン。これだけ。 サブフォルダ(1階層だけ)も検索できるので、ムービーと素材をひとまとめにしたフォルダ達がいるところに置いても大丈夫。

で、意味なくFlashコンポーネントとか使ってみたりして。
ボタンだけでなく、テキストラベルも。なにげにHTMLが使えるので、便利なのよ。

BuddyAPIを使ってリネームやフォルダ、ファイル検索を行ってます。貼り付けたビヘイビアはリネーム用とgo the frameだけです。
そして、このアプリは昼休みにファイルをゴリっとリネームして、その役目を終えました…使い捨てだぁ。

BOBLBE-E 新作

というか、知らない間にラインナップがえらいことになってて、すごいや。

ということでmixiボブコミュで噂になってた新商品がWEBにアップされました。
http://www.boblbee.co.jp/products/embrace/index.html

エンブレイスっていうのか?
トートバッグのくせにハードシェル。ゼロハリだとハードすぎるような時は、これを使うか。
というか、年々大型化していく僕のノートPCはすでに所有しているゼロハリにはバッテリーをはずして、 ナナメにしないと入らないという体たらく。
商談時とか、全くもってスタイリッシュじゃない。
小型のバッテリーにすればいいだけの話なのだけど、東京とかで非常に苦労する。

いいな。これ。
買ったら買ったで姉に今使っているf64トートを持って行かれそうだけど。
これ、狂ったように入る。
D70と替えレンズ2本+RTS3+35/1.4+ハッセル+A12予備マガジン+フィルム10本+露出計…+ノーパソ。

バッグ新調したいなぁ。

でも、これ以上鞄買ったらぬっころされそうだなぁ。

このアーカイブについて

このページには、2005年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年2月です。

次のアーカイブは2005年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。