2004年12月アーカイブ

2004年12月27日

D70は携帯電話でシャッターが切れる

mixiで聞いた(サブリン先生の日記→D70コミュ)。びっくりした。
たしかに、赤外線でコントロールするわけだから、できないわけはないのだけど、まさか携帯電話でできるとは…。
対応機種はiアプリ対応のドコモ携帯電話(901系など一部機種は除く)。

iメニュー→メニューリスト→TV/ラジオ/雑誌/小説→iアプリ対応サイト→スカパー!
から「スカパー!アプリリモコン」をダウンロードして、テレビ設定でLGの分類3ってのにするんだそうです。
んで、ボリュームを+か-にすると…D70がシャッターを切ってくれる!
しかも、タイマーリモコンだから超ロングセルフタイマー的な用途にもOK!探偵さん大喜び!

これ、簡単なプログラムでインターバル撮影とかできないかなぁ…

2004年12月24日

これ、ちょっと、洒落にならないんですけど…

生産終了のおしらせ(京セラ)

あろー?
さるー?
すげぇ?うん…はいる?

じべろー
ゆーびーらーまーくまして…
ペンチラ…
あろん…あーろん…すげぇ…ぴかそぉ、しゃんたんびーふ
ちすもにく…脱線してーの
更に肉!

米か米酒か
のまのまいぇい!のまのまいぇい!のまのまのまいぇい…
(逃避完了)

って
そりゃないよ…

雷検出ネットワーク(仮)β

FireFoxのエントリを書いてたらあるフォーラムのグループメンバーになったというメールがきてた。
フォーラムをみてみたら、日本にある5つの(え?5つ?1つ増えてるよ!)雷検出データから、正確な雷の位置を三角測量により求めるシステムをローンチするって話でした。
「シングルアンテナだから」なんてもう、馬鹿にできなくしてやる。
検出に有利な土地に引っ越してやる(無理ですが)。

サーバーは東京に設置して、観測データ送信用のクライアントシステムを各マシンに導入ってするらしいんですけど、残念ながらβテスト中は一般への公開ができないそうです。

僕や関係者の周りの人なら見る機会があると思いますけど…

FireFox

今更って感じですが、コアな人たちの間で人気の高いブラウザ、FireFoxを入れました。
まぁ、何となくわかってたんですが、うちのサイトのスタイルシートが一部表示されないようで、FireFoxではちょっと根暗なサイトになるようです。
いいかげんCSSをまともに扱えるようにならなければなと思った次第であります。

年変わってないうちから言うのもなんですが、来年はちょっと大変な年になりそうです。

2004年12月17日

火がついた

ヴオオオオー

2004年12月15日

PSPで仕事が変わる

僕みたいなデスクワーカーは、常に単調なリズムの仕事なので、リフレッシュが非常に大切だったりする。んで、今まではDVDを見たり(結局エンディングまで集中してみてしまう)、写真いじったり(とどまるところを知らない)、買い物してみたり(カゴ入れまくり)、エースコンバットやってみたり(墜落しまくり)してたわけですが、どれもこれもリフレッシュするのに中途半端であったり、何らかの準備が必要だったりするので「ホントに効果あるのかいな」と思ってたんです。

でも、PSPが来てからは変わりましたよ。
だって、椅子で伸びをする感覚で、手元に置いてあるPSPのスリープを解除したら、わずか数秒で前回までの画面が復帰。そのままストーリーを続けられるんですよ。
リッジレーサーズをやりこんでるんですが、レース途中でポーズしたままスリープ…なんてのもあり。
次の休憩でドリフト途中からスタートなんて言う藤原とうふ店もびっくりのテクニックが使えます。
携帯ゲーム機だから当たり前といえば当たり前なんですが、生活のリズムの中で見事シームレスに移行できるようになってるってのは本当に頭が下がります。
開発者グッジョブです。

なので、いまのリフレッシュはもっぱらPSP。
みんゴルで9ホール回ってみたり(1ホールじゃ満足できないから)、リッジで1ツアー回ってみたり(1コースじゃ満足できないから)と言った感じでやってます。
仕事の進み具合は以前と全く変わってないというのは内緒です。リフレッシュの効率だけ微妙に向上しています。

あしたはもじぴったんのPSP版の発売日です。

2004年12月14日

無題

--以下コピペ--
俺が昔まだ神戸で雇われのバーテンダーだった頃の話。

その店は10階建てのビルの地下にあったんだ。
で、地下にはうちの店しかないんだけど、階段の途中にセンサーが付いてて人が階段を通るとカウンターの中のフラッシュが光ってお客さんが来たのがわかる仕組みになってたんだ。

でもたまに、フラッシュが光っても誰も入ってこない、外を見ても誰も居ないって事があって、俺は寂しがりやの幽霊でも来たのかなって半分冗談みたいにウイスキーをワンショットカウンターの隅の席に置いて「ごゆっくり どうぞ~」と言ったんだ。

それからはそれが、おまじないというか、げんかつぎみたいになってそうゆうことがあると、いつもそれをしてたんだ。そのうちお客さんも「おっ今日も来てるねー」みたいな感じになって(そうゆう日に限って店は凄く忙しくなった)
姿は見えないけど、その頃は店の常連さんみたいに思ってたんだ。

で、ある冬の朝方またフラッシュが光ったんで、こんな遅くにお客さんかぁと思って外を見ても誰も居ない。なんかそのまま朝の空気が心地よいので階段の上まで昇って一服してたら、突然の大地震。そう阪神大震災です。
うちのビルは地下と一階部分がぺっちゃんこ。あのまま中に居たら確実に死んでました。

あとから考えるといつもただで飲ましてあげている、あの見えない常連さんが助けてくれたのかなぁと思います。

今も違う場所で自分でお店をやってますが、その店のスイングドアが風も無いのにギギィーって揺れたりすると、今でもウイスキーをワンショットカウンターの隅に置いてます。
そして心の中で「いらっしゃい。あの時はありがとうございました。」と思うようにしています。
--出典:2003年11月のオカ板--
オカ板の性質からして作り話の可能性もあるんだけど、こういう偶然ってよくありますよね。

続きを読む: 無題

2004年12月12日

取材

朝もはよから梅田に出ていたら取材を受けた。
最近の若者の傾向を探っているらしい。

クルー:「どうですか?念願の○○を手に入れて」
はげ:「あぁ、ずっと欲しかったわけじゃなくて、2日前ぐらいに急に欲しくなったんですよ。そしたらすでに予約が終わってて。」
クルー:「手にしてみてどうですか。」
はげ:「箱ちっちゃいですよね。」
クルー:「△△については?」
はげ:「作りがチープそうであまり買おうとは思えませんでしたね。」
クルー:「今日は帰って早速?」
はげ:「いえ、用事を片づけてからにします。」
クルー:「それからじっくり?」
はげ:「そうですね。帰省で新幹線に乗ったりするのでそのときとかですね。」
クルー:「そうですか。ありがとうございました。」

ということで。

続きを読む: 取材

2004年12月 9日

耐寒訓練

嫁さんの友人から仕事の依頼。京都の某所までバイクで行くことになった。
仕事終わってから下道で行こうと思っていたら、別のクライアントのサポートが入ったため高速で移動することに。

ところがどういうわけか、当日の服装は「初秋~秋ぐらいに使うような長T+登山に使うゴアカッパ(1レイヤー)」という2枚だけ。布の厚さだけ調べても5mmもいきませんよ。ゴアなんてフィルムですもん。
寒すぎるだろそれ。

長Tはですね。うちの職場では暑すぎるんですよ。場所によって温度差があるらしくて、僕の席で涼しくしたら他では寒すぎるとかで、面倒なのでエアコンは触らないことにしてます。そしたらすごいの。チョコレートとか置いてるだけで溶ける。よくそんなところで涼しい顔して仕事できるなお前らってね。

まぁ、そんな感じで後先考えないで薄着できちゃったんですよ。あーあ。凍え死んでも知らないっと。

続きを読む: 耐寒訓練

IBM PC部門を売却

もうね。アボカド。バナナかと。

としばらくショックで何もする気が起きませんでしたよ。
だってさ、IBMはアメリカの計算機屋さんだけど、IBMの主力製品であるThinkPadはIBMの日本法人の現社長が日本で作ったPCなんだよ。
Made in Japanが世界的ブランドになってるのよ。

それが中国系の企業に売られちゃうなんてもう…なんていうか…アボカド。

と思っていたらマネックスの社長がおもしろいことを言うんですよ。
「IBMがPC部門を採算が合わなくなるとして“売り抜けた”のか、中国の企業が“いい買い物をした”のか、見ていきたい。」みたいなことをマネックスメールで言ってました。さすが、オーキは違うね。ダビデ像を正面だけでなくいろいろな角度から観察する感じで、一つの記事にしても観点が一般ピーポーとは違いますね。なるほどね。

続きを読む: IBM PC部門を売却

2004年12月 8日

チュートリアル屋はじめました

ソフトの使い方とかをムービーにするのってメチャクチャ面倒だったんですけど、この度、晴れてCaptivateを導入しました。
もうね。チュートリアル作りまくりの作れまくりの頼みまくってくださいまくりです。
頼んでください。チュートリアル作りなら誰にも負けません。

Captivate標準のコンテンツで済ませるなら最短15分とかでできてしまいます。
(→サンプル

これらを拡張しさらにFlashで味付けをしたり、Directorで連携させたりもOK。
ヘルプを見てたらeラーニングコンテンツ(インタラクティブ要素や採点機能を持たせられる)も作れるとかで至れり尽くせりです。
そもそもはデモンストレーション作成ソフトだと思っていたのだけど、そこはマクロメディア。ただでは済まさないところがたまりません。

方々に営業してるんですが、仕事として受けられるのはいつになるのかなぁ…実務で使いたい。

2004年12月 6日

OSAKABAY本気バージョン

うちでも素材として公開しているOSAKABAYを別フォトログで公開しています。
http://fotologue.jp/OSAKABAY/
うちは写真素材サイトとして認知されてるので、こういうギャラリー系をオープンしてもあまり反響がないので、amanaのfotologueをお借りしてやることにしました。
OSAKABAYのみを公開していくんですけど、このサイトとかぶったネタが登場することがあります。

photosigとかにも顔出さないとね。

2004年12月 3日

はげのフォトログをグローバルに

海外のphotologリストに登録したんだけど、仕組みがよくわからないまま進行中。
外人さんがコメントを残してくれるようになったので、なんとか英語で答えたいところ。
タイトルやその他パーツも英語にしていきます。英語がんばります。

携帯電話はヨドバシに行ってからは萎えてます。ただ、一度水没した電話なので、いつ壊れるかわからない(たまに応答不能になってるし)ので、買い換えは必要なのではないかと葛藤してます。

2004年12月 1日

携帯買ってないんだ。

ヨドバシ(近隣のドコモショップと同じ価格で10%ポイントバック)に行ったら、店員には相手されないわ、機種変(FOMAは“買い増し”という)待ち90分とか書いてるわで帰ってきた。
なごみ系プロ機材売り場が恋しくなったよ。なんなの携帯売り場のレベルの低さは!

SH901icのモックをちょっと触ったけど、思ったより大きい。重さはたいしたことがないけどSH900i比で一回りの1/3ぐらい分大きいかな。

動作は900iと同じで「もっさり系」らしいけど、アプリ関連の強化がされたようで処理速度は向上しているらしい。
今日発売なのでユーザーの声を聞いて、店が空いたときを狙って買いに行くことにする。
それか時期モデル待ちか。

900i登場時に比べてあまり盛り上がってないのが気にかかる。

痛恨のパンク

昨日、いつものようにチャリ通中、順調に各交差点をクリアして中央大通りの信号にさしかかるぐらいにリアホイールからちょっとした異音が聞こえてきた。

ホイールの回転に合わせてブレーキパッドがこすれるような音。
スポークでも破断したのか(過去何本か破断させたことがある)と点検するも、問題なし。
ところが少ししてその原因がはっきりわかった。

パンクである。

高圧の空気を必要とするロードバイクはパンク修理が容易ではない。そのため、修理キットを持っていなかったためその場で自転車をデポすることに決定。
運良く自転車をおける隙間のような場所を見つけたので、盗難防止策を施して駐輪した。

今の会社に通い始めて7年ぐらい。面接時を含めて一度も電車で通ったことがない記録が、その日で終わりを告げた。

パンクしたとかそういうのはどうでも良く、一番嫌いな電車通勤をしたことが一番ショックで、そのリスク回避手段を日頃からとっていなかった自分に苛立ちをおぼえた。

でも、帰りに高島屋でモロゾフのプリンを買ってみたり。
「あー寄り道するなら電車通勤もいいもんだ」とか思ってみたり。
B'zのクリスマスソングに「僕は走り、閉店間際、君の欲しがった椅子を買った。荷物抱え、電車の中、一人で幸せだった。」ってあるじゃないですか。チャリ通やバイク通では椅子抱えて帰れないですからね。
ムードも糞もありません。ジャージ来たままティファニーとかいけるわけもなく。ね。

帰宅後、車でウエパに行って予備チューブと予備タイヤ、CO2タンクを購入。そのままデポした自転車を回収して帰宅。
金属片を踏んでしまっていて、タイヤを見事貫通。穴自体は1mmほどだったけど、タイヤに1cmぐらいの裂け目ができてたので、破棄決定。新品タイヤに交換。
CO2タンクを導入したので、次からはデポなんてしないぞ。

このアーカイブについて

このページには、2004年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年11月です。

次のアーカイブは2005年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。