2004年8月アーカイブ

2004年8月31日

ラリージャパン!

俺はラリーが好きだ。
好きで好きでたまらない。

一般道を走れるようなふつーの車が、ドリフトしながらかっとんでいくさまがたまらない。
アフリカのコースでギャラリーに突っ込んだところなんて身震いする(マジで怖い)。
というか、奴らは平気でコース内に入ってくる。オープンすぎるぞラリー!

ラリーは日本勢が強い。ラリーは市販車ベースでないとダメだからだ。
マニアな日本人は、WRC仕様の車であろうとガンガン買ってくれる。だから、販売実績ができて「これ、市販車です。」と胸を張ってエントリーできるのだ。

そのラリーがついに日本にやってくる。
ラリージャパンだ。
知ってる人もいるだろうけど、実は国を挙げて応援しているイベントだ。明日から週末までは十勝が熱い。おそらく日本で一番熱い。
死ぬほど見に行きたい。でもお金がない。仕方ないのでエントリーリストでも見てお茶を濁すことにする。

ブッ!(お茶を吹き出す)

続きを読む: ラリージャパン!

2004年8月30日

チャバ

台風の前後の空が好きだ。
朝ちょっと早く起きたので外を見たら、空が荒れていた。
P8300116.jpg
息をのむぐらいきれいだった。

マルチフォーマットデジカメ

誰か作ってくれないかな。
一般的なデジカメのアスペクト比(縦横比)はディスプレイのアスペクト比に合わせてあるので、3:4。
対して35mmフィルムは2:3。6x9や6x4.5も2:3だね。
ハッセルなどのスクエアフォーマットは1:1。
マニアックな6x12などの1:2。
シノゴは4:5。
黄金比率に近い6:7。

FUJIやマミヤの6x8っていうのは、標準レンズで6x7などよりも寄れるっていう利点のほかに、縦横比が印刷原稿用途としてもっとも利用されるものなので、トリミング不要で即貼り込みOKなんだとか。
3:4って意外と考えて作られてるんだね。

デジタルなんだったら後でトリムすればいいだろがなんて言われそうですが、撮るときにプレビューしたい。
オリンパスC5050Zは3:4と2:3を切り替えて使えるよ。
マルチフォーマットデジカメが出たらパパ真剣に購入を検討しちゃうよ。

2004年8月29日

シャレ

内藤さんのBLOGに好きこそものの上手なれというエントリーがあった。まるで自分への応援メッセージのように見えた。まぁ、そんなはずはないと思うけど。

最近この社の人たちと離れてしまってるので(お互い忙しいしね)、嫌われちゃったり忘れ去られたりしてないだろうかと心配だったけど、杞憂だよな。
こういう時は都合の良いように解釈しておこう。

マネックスが大きくなるのは良いことだけど、怖いのはシャレの通じない会社になること。「関西人と関東人の笑いのセンスのギャップが…」とかそういうのではなく、ファンサイト内でちょっとふざけたりすることができなくなってしまうのが怖い。
今ですら何かやろうと思ったら、恐る恐るリリースして反応を伺ってる。
でも基本的にこれと言って文句を言われたことがない。不思議だなって思っていたけど、なんとなくわかってきた。
僕が顧客だからだ。たぶん。

客ってそんなに偉いのか?
僕からすれば、客の納得できるサービスを提供できる会社の方がエライと思う。
確かに客がいなけりゃその会社は存在できないし、会社がなけりゃ客も存在しない。
お互いが持ちつ持たれつなのに、客ってそんなに偉いのか?

わかったわかった。100歩ゆずって客は偉いことにしよう。
でも、僕はそんなに偉くないよ。客というグループにくくられるぐらいなら、こちらから客なんてやめてやるよ。

えーと、じゃぁ、僕がサービスを提供する側になったとして、顧客の立場は?

Customer should be GOD.

ですよ。ええ。持ちつ持たれつを目指したいですね。
顧客がどう言おうと、自分たちはそれをこえる存在には成り得ない。
きっとこういう見えない力があるんだろうな。
結局今のポジションが一番楽。と。

雷レーダーの正確性

謎です。
なぜかというと、設置してから雷雲に出会っていないので、ホントに合ってるかどうか謎なんです。
ただ、雨量レーダーや気象衛星のデータを見る限り、近くに発生した雷雲はきちんとキャッチできているようです。

雷をキャッチする仕組みはよくわかんないんですけど、おそらくあのアンテナボックスの中に指向性を持たせたアンテナがいくつか入っていて、それらが受けた電波を解析してパルスとか強さとか方向とかから方角と距離を出してるんだと思います。

設置前にこのアンテナがどんな電磁波に反応するかテストしたことがあるんですが、コンピューターのディスプレイに近づけた時に500kmぐらいのところに-CGを乱発させていました。そして180度方向にも似たようなプロットをしたことからも、電波の流入方向によっては、角度が180度反転する事があるようです。
まぁ、これはシングルアンテナでの限界だと思います。本来の観測は3点ぐらいの観測地のデータをあわせて出すらしいですから、到底個人の行える業ではありません。

雷バイノーラル録音をした音声をいくつか公開していますが、このときはうちにはレーダーがなくて、SonotaCoさんのを見せて頂いていたんですが、遠距離の雷をキャッチするには、それなりに大きい雷雲である必要があるようで、点の集まりにはなっていませんでした。
そういうことからも、600kmのレンジというのは条件付きでキャッチできる限界であるといえます。実際には無保証ながら1200kmレンジでの観測が行えるようになっています。

あとは時間とか関係あるのかな。
例えば夜になると電離層の最下層にあるD層が消えるので、電波が遠くに届くから…とか。でも夜って雷雲発生しにくそうだし。
こんなの出てくれたらうれしいんだけどな。
P9090037.jpg

台風雲

台風が接近している時の特徴として、手を広げたような雲が出るんですが、これを台風雲って呼ぶことがあるそうです(from ガキの頃読んだ本)

P8290106.jpg

で、ぼけっと外を見てたら出てた。
層雲のさらに上にできているみたい。
程なくして下側の層雲が厚くなっちゃって見えなくなった。
露出ミスって撮り直したかったんだけどな。

今日は気象予報士の試験日ですね。
受験者の皆さん、がんばってください。僕はそのうち受けます。

2004年8月27日

英語メール

NexStormの開発元であるastrogenic社に「NexStorm使ったサイト立ち上げたから、リンクしてよ!」っていう馴れ馴れしいメールを出してみたら、

リンクしてくれた。

of とか by とか適当に使ってつないだ英文がちゃんと通じたらしい。
よかったよかった。

2004年8月26日

火山リング

火山リングっていうのかな。よくわかんないけどすごい。from セル板

http://www.usuzan.net/wakka/

この映画の壁紙集にも似たようなのが。

在宅商法

最近頻繁にメールが来るんですよ。スパム。表題はこんな感じです。

1000万件のデータ仕入れ!入力者200名大募集!
本文:1000万件のデータ入力を仕入れました。5~6年は仕事があります!
急ぎなのでスキルチェックは行いません。今回は200名の募集です。登録は以下のURLから!

いちいちこんなのに突っ込んでいては身が持たないんですが、くだらないことでも本気でぶつかるのが私の信条。

1000万件のデータってたくさんあるように見えるじゃないですか。果たしてこれ、ホントに5~6年も仕事が持つんでしょうか?
この1000万件だけに関して計算すると、200人が取りかかったとして一人当たり5万件。年間200日作業したとして5年間で1000日。ということは1日当たりの入力件数はたった50件。
入力作業の相場1件当たり25円とすると、日当は1250円。

まぁ、まっとうな会社なら、他の案件もあるだろうけど、1000万件でこの騒ぎだからこれ以上の案件はあまりないと見られるし、追加募集で200名って感じだから、他の作業者もいるわけだからまともな収入が得られないのは明白なわけで。

こういうのに応募しちゃう人っているんですか?
あまりにしつこいので名前もさらしておきますね。

マリーローズ

っと。イッツ在宅商法。

2004年8月25日

台風16号

なんか凄いの来てますね。
中心気圧910hpa、中心付近の風速55m/s。台風の和風クラス分けでは最高ランクの“猛烈な”。
スタンダードアンドプアーズ風に言うとAAAですか。台風格付けトリプルA!保険とかの格付けは保険金の支払い能力のようなものですが、台風の場合は破壊力ですから。
ピンポイントにゴミ政治家の家を吸い上げて、札束の雨を降らせてくれるなら大喜びなんですけどね。

でもこれ、ちょっとシャレにならんですよね。
日本各地はこれまでの台風やテーパリングクラウドによって傷だらけですから、直撃されたら復旧中のところはリセットされるし、瀕死のところはトドメ刺されるわけですから。

あと、台風がまだ遠くにあるからといって油断はできないです。
先の静岡豪雨では離れた位置にある台風の影響だったという分析結果が出ています。
十分注意してくださいね。

間違っても「台風の前後はおもしろい雲が出るから」って言って、OSAKABAYとか撮りに行かないようにね。

初めてのUFOCapture

雷レーダーの設置などで色々アドバイスをして頂いているSonotaCoさんは、知る人ぞ知る“UFOCapture”の開発者だ。
このソフトはPCに入力されている映像を監視して、何らかの変化(設定できたりする)があった場合、その時点から少し前からの映像をファイルとして書き出すというソフトだ。

色々使えるのでとても便利なんだけど、天文界では流星や火球の自動観測などに用いられている。
んで、雷の高々度発光現象(スプライトやエルブスなど)の自動観測にももってこいなのだ。
高感度CCDカメラなど特別な機材を用意するのが通例のようだけど、我が家のVX2000も問題なくUFOCaptureで動作する。

USBカメラでも良い。

で、早速一晩ぶん回してみた。結果、鳥が撮れた。

続きを読む: 初めてのUFOCapture

2004年8月24日

なんてことでしょう

会社に行ったら3人やめる話を聞いた。
段階的に3人。

っていうか
その話を送別会の案内を見て初めて知るってどうよ?
俺より後に入社して、先にやめるってどういう事よ(本人の勝手なのでどうでもいいけど)?

こいつらには「関白宣言」を気が狂うまで聞かせてあげることにする。

真珠母雲

セル板で「真珠母雲に萌えています」という方がいた。
聞いたことのない雲だったので、リンクされていた画像を見たら…
http://www.one43.com/travelin/antarctica/scenery.html
ここの夕焼けっぽい写真の右3つ。一見彩雲のように見えるけど、真珠を育てる貝(アコヤ貝)の裏側の色に似ていることから、真珠母雲って呼ばれているらしい。

やばいね。
これはやばい。
ひじょーにやばい。

ストームチェイスがしたくてダーウィンに行きたいと思ってたりするけど、北欧もいいな。
オーロラみたいなもんか?って思ってたら、どうも違うらしい。

続きを読む: 真珠母雲

2004年8月23日

Concept U*D Lightning information

我が家に設置できる気象観測機はこれぐらい。
ってことで、雷検知器(Lightning detector)を設置しました。今日からボチボチ本運用開始です。

いずれ、どこかに引っ越ししたらウェザーステーションを設置しようと目論んでます。

アンテナの調整(場合によっては南側ベランダに移設)や各地図の用意、データの照合などやることいっぱい。
なんでも、冬に全国の高校生がスプライト観測(雷雲の上空で発生する高々度発光現象)が行われるらしく、雷雲の検知に利用されるという話もあるみたいです。
さぁ、全国の高校生よ。雷もいいけど写真もね!

雷情報っていうリンクをメニューに追加しました。

雷レーダーを作ろう(アンテナ設置編)

やっとアンテナを立てた。
アンテナを立てないことには、データの検証もできないわけで、休みを利用してちょっとがんばってみた。
やはり鉄筋コンクリートの限界が見えてきた気がする。

アンテナを立てる上で最も気を遣ったことは
1:簡単に調整ができること
2:落下などの危険性が限りなくゼロであること
3:人に迷惑をかけないこと

である。
アマチュア無線の免許を持っていながら、まともに無線局を運用したことがない(借り物ではあるけど)ので、アンテナの知識はほとんどない(試験に出た内容も忘れたさ)。
BOLTEKが書いたマニュアルには以下のようなことが書かれてある。
“このアンテナはラジオ派を受信するようなものだから、木造家屋だったら屋内設置でも十分だよ。ただ、取り付けには金属を使っちゃ駄目だよ。ABSやPVCのパイプにつけてやるといいよ。
アンテナは真北を向けるんだよ。防水されてるけど、コネクタ部分は防水されてないから、カバーをつけてあげてね。”

とりあえず材料をホームセンターに買付に行った。

続きを読む: 雷レーダーを作ろう(アンテナ設置編)

2004年8月22日

犯罪 写真

でgoogleで検索すると…(ネタ元:pya!)

2004年8月21日

嗚呼ST205

もうだめです。
我慢できません。
ST205が夢に出てきます。
中古価格を調べたら100万台であるんです。
300万以上するGT-FOURがたったの100万ですよ。
稀少車種なのに…。

でも、スターレットも好きだし、当分乗り換えるつもりはないので、模型でも買って欲望を満たしましょう。ラジコンはやめておこう。買うと大変なことになる。
確かあったよな。週間レーシングカーとか言うの。

あーこれこれ。
デアゴスティーニのパクリっぽいデルプラドの週間「世界のレーシングカー」

リストをパラパラと見ていると…
うおおおおおおおお
フォードGT!
ランチアストラトスHF!
俺の中では神の領域に達している伝説のラリーモンテ!
モンテ!モンテ!
モンテ!モンテ!モンテ!
モンテ!モンテ!モンテ!モンテ!
モンテ!モンテ!モンテ!モンテ!モンテ!
モンテ!モンテ!モンテ!モンテ!モンテ!モンテ!

そしてリスト2ページ目には…
キタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
セリカ(ST205)GT-FOUR WRC!カストロールカラー!

これ買おう。
モンテとST205。
そして抱いて寝よう。

朝もはよから

何となく目が覚めたので、仕事してます。気分は徹夜明けです。
1日に何度か防災情報をチェックしてるんですけど、四国の南と関東の南に何かいますね。
04082104.gif

早速仮設置(っていうかころがしてるだけ)のレーダー君を見てみると、何となくキャッチしてるみたいです。
lightning.gif

でも、距離が全然違う。四国の南海上は本来300kmとか離れてるのに、なぜか100kmぐらいのところに400発/hぐらいの頻度で発生してます。うーん。懸念していた南側。

続きを読む: 朝もはよから

2004年8月20日

雷雨の発生から消滅まで

昼休みにコンビニ行こうとしたら、途中の小料理屋にある「本日の定食」の看板に書かれていた“さば煮付け”がどういうわけか“ざこば煮付け”に見えてしまって、小料理屋の前で爆笑してしまいました岡本です。こんにちは。

雷雨の発生から消滅まで。
良いテーマですね。皆さんにも知ってもらいたいことです。
大気が不安定って何なんだよ。とか。

気象連合ってサイトがあって、そこがズバリな解説へのリンクを張ってくれていました。

期待してクリックしたら、なぜか音楽が…
リンクミスかな。それにしては過失犯的だよな。

(ネタ元:スーパーセル板

お戯れ

マネフリにMBH!アニメを入れた。
なんかそれだけじゃもったいない気がしたので、リンクを張っておいた。
クリックすると…

雷レーダーを作ろう(セットアップ編1)

とりあえず運用に必要な機材が揃った。早速PCIカードをマシンにインストールすることにする。
※カードは意外と大きい。省スペース型のマシンにインストールするのは至難の業。

うちで使っているサーバーマシンは星野金属製のパンドラとかいうキューブ型ケースだ。
キューブのくせにAGPとPCIスロットを持ち、3.5インチシャドウベイが1、5インチベイが2という当時としては画期的なスペックを誇っていた。

事前調査ではPCIカードの長さが176mmとあり、ケースにインストールできるカードの長さは172mmだった。つまり、インストールできないと言うことだ。
調べてみたところ、ハードディスクをマウントしている部分がPCIカードに干渉するようだったので、5インチベイにあるCD-Rドライブをはずし、そこにリムーバブルディスクケースを設置してハードディスクを移設すればいけるのではないかという結論に達した。

ところが、作業は意外なところで難航した。

続きを読む: 雷レーダーを作ろう(セットアップ編1)

2004年8月19日

マネックスの買付画面

MBHを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜマネックスの株式買付画面は赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のマネックスの株式買付画面が何色であろうとも、マネックスの
株式買付画面が我々から高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見える
はずなのだ。

目の前のマネックスの株式買付画面は高速で動いているか否か?

それは反対売買をすることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
反対売買してみたところ、株式売却画面は青かった。
よってこのマネックスの株式買付画面は高速移動をしていると言える。

Do you like....? CELICA

朝、新御堂をぶっ飛ばしていたらCELICAが走ってた。古いCELICA。
CELICAには特別な思い入れがある。
昔父親が乗っていたクルマがCELICA XXだったと思う。
ちなみに、今乗っているスターレットは、昔弟がお気に入りだったという(ただし型が違う)。

今日見たのはCELICAのGT-Rというモデル。名前からして高そうな雰囲気を醸し出しているが、実は中堅モデル。1991年に生産が終わって、6台目のST205系に移った。僕が好きなのはST205系のGT-FOUR
当時のWRCを引っかき回していた名車中の名車。僕の中ではモンテカルロのミニクーパーの次ぐらいにえらいクルマだと思う。

続きを読む: Do you like....? CELICA

2004年8月18日

ナポリタンはなぜ赤いのか?

昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。

目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?

それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。

よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

--
すげー
俺もこんな事考えられる人になりたい

酷道マニア

酷道マニアが集う場所。酷道あぷろだ
ゲート閉鎖も何のその。崖崩れも何のその。道なき道を、カメラ片手の珍道中。

こういうの見てると酷道を攻めたくなってくる。
FTRだったらいけるかなぁとか。R1000だと自爆必至だし。足つきがよくてこけても平気なバイク(できれば崖下に落としても「あはは」と笑えるのがいい←だったら徒歩で行けばいい)が欲しいところ。
かつ、酷道までの道中をかっ飛ばせるとなおいい。
となると、条件は
1:オフロード車ベースであること
2:ハイパワーエンジン搭載(できればコンペティション用)
3:ダートをガンガン攻めるわけじゃないから、オンロード用タイヤでもいいかな
4:足つきよくないと嫌だ

そもそもコンペティション用で公道走れるバイクなんてホンダのCRFとかヤマハのYZFとかぐらいなんだから、登録めんどくさそうだし、マニアックすぎて暴利をむさぼってるショップが多そうだし。

って思ってたら。

Husqvarna SM570R

アッタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

コレ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!


ホシ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

ページ下には
※このモデルはコンペティションモデルですが、公道走行が可能です。

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

コンペティションキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

ハスク!ハスク!ハスク!ハスク!
ハスク最高!ハスク最高!ハスク最高!
ハスクですよ?あのハスクですよ?
チェーンソー屋さんなんですよ?

お国はボルボやハッセルブラッドでおなじみ、スウェーデンですよ。
スウェーデン最高!スウェーデン最高!(ボルボはいらないが)スウェーデン最高!

「SM570Rですか?維持が大変だって噂ですよ?」
あらぁ…

2004年8月17日

写真追加したよ

OSAKABAY AUG04を2枚。
それにしてもアレです。フォルティア。犯罪です。

フォルティアで撮ったやつ

どのぐらいの反則なのかというと、夏休みの計算ドリルを人を雇ってやるようなもの。
普通の人が見ると「あーとてもきれいねー」となるわけですが、現像からあがってきた私の顔は「な…なんじゃこりゃぁ!」なわけなんです。
もちろん、予想していたことなのですが、これ、普通の空を撮ったんですよ。
前のエントリでデジカメ写真をアップしてますが、ほぼ同じ空だというのが雲の形でわかると思います。

ここまで変わる!
なんかすごい。
富士はこういうのを「イメージカラー(記憶色)」とカテゴライズしているそうですが、おかしいでしょ。記憶を超越してるよ。
こういった系のフィルムが好きな人にはお勧め。ウルトラ萌えーな人にも。

まぁでも、デジカメでの露出決定はほぼうまくいったと言うことで、夜景はデジに任せようと思う。
もうちょっと画面が大きいのがいいな。
しかし、フォルティアみてると、E100Gの写真がリアルカラーに見えてくる。
まだアップしてないけど、KODAK EPNでG2+B21で撮った写真があるんだけど、ナチュラルカラー派の私ですら物足りなさを感じてしまう錯覚を覚えた。
外人ウケするかな。PHOTOSIGに貼ってみよう。

2004年8月16日

買い物山脈1

16,800mの高地にあるクイジナート山のミキサーのコルに到着。
10,000mまでヘリで移動できたので、そんなに大きなプロジェクトにはならなかった。

先日、母親の誕生日にクイジナートのフードプロセッサをプレゼントしたんだけど、なんていうか、クイジナートに惚れ込んでしまって、我が家用にミキサーを買ってしまったと言うことだ。

早速ピーチスムージーを制作。桃の味しかしなかった。桃缶突っ込んだ方がいいのかもしれない。
ミックスジュースの名店8(エイト)で技を盗んでこようか。じーちゃん元気してるかな。
ミキサーって便利だ。スープ作れるし、フローズンダイキリも作れるぞ。あとは、あとは、あれとかこれとかそれとか…料理のレパートリーが増える増える。

今日は半端物の果物を買ってきて、ミックスジュースを作ろう。

2004年8月15日

本日のOSAKABAY

普段の撮影は北側の空を撮る。正確には北東。北北東。ホクホク。
新撮影地として南東、南南東の撮影ができる場所を見つけた。正確にはOSAKABAYにならないし、なんか臭いし。本番はいつくるんだろう。「北はダメだけど南がきれい!」って時に使おうと思う。

で。
今日も撮った。8月に入って初めての本格的な撮影。
カメラバッグを新しくしたので、今まで使ってたロープロのバックを4x5専用にした。本体とポラホルダーとレンズ二本とレリーズとルーペとクイックロードのフィルム1パックが入る。
今回はデジカメを露出計代わりに撮影するという実験も兼ねてる。早速撮影地に赴き、1枚撮る。

P8150068.jpg

うん。予想したとおりのいい夕焼けだ。
ポラを切り、シノゴで1カット撮影。G2+Biogon21mmとハッセルをチョコチョコ出しながら撮る。

程なくして日が暮れる。
劇的な変化がなく、撤収しようとしたら夜景を押さえたくなった。デジカメでテスト。

P8150070.jpg

あ、思ったよりきれい。
シノゴを片づけて、かわりにハッセルで撮影する。f4固定で6秒、12秒。
さらに暗くなってきた。

P8150074.jpg

f4固定のまま8秒、16秒。テスト撮影だから力を抜いて、適当に撮る。
デジカメ露出計化ができるようになると、今持ってる露出計の立場がなくなるなぁ。
大画面のデジカメが欲しくなるな。

例によって掲載画像はお持ち帰りOK。
1枚目に関しては1024x768にしてあるので、そのまま壁紙にできるよ。

しかしあれです。
休日はデートスポットですね。微妙な距離感のカップル(付き合いたてホヤホヤ)。くっつきすぎのカップル(つきあい始めてなれてきた頃)。何も話さないカップル(倦怠期)。
あと、カメラマンもチラホラ。夜景きれいだもんな。いいなぁ。地元の人は。

2004年8月14日

収支報告

時価評価額 17,028円(2,972円の損失)
前回より311円戻せた。

ポジションはベアを継続。

在庫あります。すぐ出荷します。安いです。

だみぃ。

続報
お詫びが出てた

システムテスト用文面が「だみぃ。」ですか。そうですか。平和な世の中ですね。

2004年8月13日

スチームボーイ

映画見た。
スチームボーイ。

久々にヒットしたよ。

ストーリー展開は「これだから大人って…系」
主人公と女の子のラブリーな展開はない(っていうか、大友作品ってかわいい女の子が出てこない気がする)けど、自分が元化学屋だったこともあって「科学とはなんですか?」という問いにはぐっと迫るものがあったよ。

あとね、絵がね、すごいの。
CGも使っているのだろうけど、無駄にCGを使わず、人の手で緻密に仕上げられた絵は、動画にするのがもったいないぐらい。
あと、機械もの(歯車、クランク、カム…)が動く様をみてハァハァする人にとっては、たまらない描写が続きます。

さりげなく歴史的背景や、基礎物理学(反作用とか断熱膨張とか…※)が押さえられていたりして、SFチックになりすぎていないのもよいです。

もう一回みたい。

※作用反作用はわかるでしょ?断熱膨張ってのは、圧縮された気体を膨張させた時に気体の温度が下がる現象。断熱圧縮は逆に温度が上がる。断熱ってのは外部から熱の影響を与えられていない状態。
参考

2004年8月11日

今日はお休み

会社で昨日ものすごい勢いでムービーを制作し、半ば強引(身勝手)に今日の休みを勝ち取った。有給休暇。

退社後、某社に立ち寄り軽く打ち合わせして、堀内でフィルムを受け取り、帰宅して仕事開始。
2時ぐらいに就寝して、7時ぐらいに起きて、嫁さんを会社に送って、郵便局で国際書留を受け取って、帰ってきて、バジルに水をあげて、昨日受け取った仕事の第1フェーズを完遂。

現在クライアントチェック待ち。

その間にも第2フェーズをコリコリやってます。この仕事は超ド短期なので、長引かせてはいけない。

2004年8月 9日

眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし

読んだ。
セクシーな眞鍋。
眞鍋と絶妙な距離感の松本さん。
撮影は渡部さとる

これ、最強。

株式投資をやってみたい。でも、何から始めたらいいかわからない、どうすればいいかわからない。わからないのがなんなのかもわからない。そんな人のための本です。
背中を押してくれるというか。道案内をしてくれるというか。

対談方式なので、両者の声を聞いたことある人はもう脳内ライブ状態に突入です。

小難しい話を極力避け、わかりやすいたとえを用いた「松本的」解説が要所要所にちりばめられています。
投資経験者が読むにはちょっと物足りない内容だけど、両氏のファンはもちろん、例えば友人や知人、親などに投資を進めたいって人は、教科書的に用いるのもいいかもしれません。

ホントに、小難しくない。
「生地の固さは、耳たぶと同じぐらいに」って言う感じ。

お求めはこちらですよ、奥さん。

久しぶりの報告

時価評価額 16,717 円(3,283円の損失)
ポジション ブル
強気で攻めていたけど、アメリカもこちらも駄目駄目っぽいので金曜日約定でベアにスイッチ。
リタイヤ色が濃くなってきたぁぁぁぁぁ

2004年8月 8日

バジル

家で育てているバジル君が、成長しすぎて倒れちゃうので、支柱を買ってきた。
早速設置している最中に、アブラムシみたいなものがついているのに気がついた。
病気かな?

早速ネットで調べたけど、病気ではなさそうだ。
バジルというのは開花して、種ができちゃうと株ごと枯れてしまうらしい。だから、そうならないように剪定を行うのが通例なんだそうだ。

枝分かれした先で花が咲きそうになるとチョキン。
するとまた枝分かれして成長。花が咲きそうになるとチョキン。
そんな感じでまるまると育てるのがいいらしい。
放置するとひょろひょろと上に伸びていってしまう。

とりあえず、夏らしくバッサリと剪定した。
あと、肥料が足りないらしいので盆中にでも買いに行こうと思ってる。冬は寒すぎて枯れてしまうらしい。大阪だったら大丈夫かな。どうせなら長生きして欲しいな。
ベランダをバジルだらけにしようかな。勝手にマンションの植え込みに植えてやろうかとか思ってる。

うん。それがいい。

怨霊会参上

もうね、アホかと。河馬かと。

きちゃった

暗峠を車で行きました。インセイン!

モクモク祭

サマーソニックをBGMにして、OSAKA BAYの撮影をしていたら、急速に発達する雄大積雲を発見。
撮影に向かってる途中から「すごいね」「うん。すごいね。」と見ていたのだけど、南東にあることもあって、撮影対象にならなかったのだ。

撮影を終えて帰ろうと思ったけど、あまりに凄い雲だったので我慢できずにそのまま高速に乗って関空へ。
展望台から雲を激写しようと言うことにした。

ところが、到着したら上部が崩れてしまって、ただの入道雲の集まりみたいになってしまってた。
P8070045.jpg

飛行機を見たりして楽しんだよ。小一時間ほど。
航空写真ははっきり言って興味のない分野だし(熱中してる人ってちょっと怖い人が多いし)、雲ばっかり撮ってたけど、飛行機撮るのも悪くない。子供たちのヒーローになれる。
よく見たらいろんな人がいた。
1:親子。一番多い。お盆だしね。パパ休ませてあげて欲しい。
2:航空ファン。濃い。目印は望遠レンズ。小金持ち爺はEOSとLレンズ。航空無線を聞いている猛者もいた。
3:OL3人組。展望台であったあの人が後で殺されていないことを祈るばかり。
飛行機はひっきりなしに飛んでくるから、あまり退屈はしない。でも、マニアはタイムテーブルを見ながら「○○がくるのは何時ぐらいだから、それまでは中に入っていよう」などといってすぐに屋内に消えていく。
子供を外に出しっぱなしにして熱中症にでもなられると困るからかな。

こちらは飛行機が目当てじゃなく、相手が目の前にある雲なわけで、逃げるわけにも行かず。
あまり成長が見込めなかったので結局帰ることにした。

続きを読む: モクモク祭

2004年8月 7日

緑の MOS

OSAKA BAY NIGHT

夜の写真を押さえておくべきだと、テストに出かけた。
カメラはデジカメだけ。得られた撮影データを元にして、実際の撮影時の露出を決定しようと思ってる。
デジカメ露出計化計画。

P8060030.jpg

光源によって露出が2段ほど変わってくるのがわかった。
街の明かりが、夜空を照らしている様を撮影したい。
写真左はフン様。右はUSJ。

モクモクコレクション

空を眺めるのっていいよね。モクモク。

窓の外を眺めたら、入道雲3兄弟を発見。左からトレ、チメ、ディと名付ける(参考)。1時間で消滅。
P8060023.jpg

少しして厚い雲が青色に変わった。空が見えているようで、実は雲だ。でないと写真中央の光の筋の説明がつかない。
P8060026.jpg

下手に一戸建てに住んでしまうと、空を眺めることができなくなるかもしれない。そう思うと、マンション住まいもいいものだなって思えてくる。

2004年8月 6日

無題

はちうえ

サザーランドさんからのメール

雷レーダーの注文で色々手こずっていたら「ここならスマートですよ」と別の店を紹介してもらえた。
パソコン屋さんだと思ってたら、さりげなく気象用機器も扱ってた。あちらでは需要があるのかな。まぁ、天気も投資対象になる時代だしな。

早速注文。DHLでお安い送料。

夜になって「セキュリティの都合上、もう少し情報が欲しい」とサザーランドって人からメールが来た。
請求書のコピーを添付して送り返したら「どうも」って返ってきた。
注文は受理され、入荷待ちになったようだ。いよいよレーダーを設置できる。
それにしてもサザーランドってよくある名字なのか?
キーファーしかしらないから、なんか「綾小路」とかのレアブルジョワ名字だと思ってた。

マネフリすすんだ

新企画を煮詰めるに当たって、いろいろ確認中。
その新企画はスペシャルコンテンツの扱いで公開予定。登録ユーザー参加型にするとさらにおもしろそう。

xoopsはテンプレートをとりあえず組んでみた。ネスケではうまく表示されないみたい。
次にMTとの統合。
GraphicalIRなどスペシャルコンテンツの分離などがある。
(無数の細かい手直しがあるけど、これはボチボチでいい)

MTとの統合はxoopsのコアとなるphpファイルをincludeするだけでいけるらしい。便利すぎ。
スペシャルコンテンツの分離もこんな感じでいけそう。
if(ログインしてない){
 ログインしてよページにリダイレクト;
 exit;
}
これでいけるのか?
xoopsはSMARTYっていう独自のタグを持ってる。きっとこの中にあるはず。

手なずければかわいいな。

2004年8月 5日

業務連絡

ちゃんと見てるよ。書かないだけで。
ウホ様フォローありがとう。
クマ様メル友になってください。

日記

歯医者に行った。
なんか1本あぶない部分があるらしい。歯は大切にしなきゃいけない。
あぶない部分の対策をとる前に、どうしてもやりたいことがあると先生は言い出した。

「抜いていい?」

何をだ?
何を言い出すんだ?

「ここの親不知」

おいおい
待ってくれよ
できてないよ、心の準備が!

半分震えながら「え…あ、いい、いいっすよ…」と答えた。
漢たるものこの程度でびびってはいけない。
麻酔を打たれる。もう慣れっこだ。抜歯の時はなんか奥深い部分まで入ってくる気がする。

「効いてるかなーどうかなーちょっと試していい?」

何をだ?
何を試すのだ?

変なペンチみたいなので抜く動作をしている

ゴリ

イデェ!

「あ、痛そう」

痛いわ。

「もうちょっと打つね。」

麻酔が追加された。
少しして有無を言わさず抜かれた。
抜く瞬間、歯の断末魔が聞こえた。この感触は何度味わっても気持ちが悪い。どうせなら全身麻酔して欲しい。

歯をもらった。持ち帰り用のケースがあった。かわいいのでこれはキープしておきたい。

AWSはだいぶわかってきた。ただ、XMLParserの扱いがまだよくわからない。あと少しだ。

2004年8月 4日

AWS事始め

いきなりSOAPから始めちゃってます。ウヒョヒョ
手順はこうです
1:amazonでアソシエイトIDとデベロッパトークンを手に入れる
2:開発キットをダウンロードする(なくても構わない)
3(*):ゴリゴリやる。
4:悩む
5:挫折する
6:なにもなかったことにする。
* くりかえし

続きを読む: AWS事始め

マネフリは

結局XOOPSで進めることにした。面倒だけどしかたがない。
コンテンツの閲覧認証をどうするのかとか課題山積み。

んで、AWSを使ってAmazonのお買い物ができるようにしちゃおうと思ってる。

いろいろ

にわかに忙しくなってきた。でも提案とか交渉ばかりで一向に利益につながらない。
むずかしー

Flashを使った3次元インターフェースの作成とか、Amazon Web Service(AWS)を使ったアプリケーション構築などヘビーな案件がズラリ。AWSおもしろい。SOAPを使ってゴリゴリやりたい。

それにしても、MBH株、壮絶な下げっぷりで怖くて手が出せませぬ。

2004年8月 3日

嵐の後

台風の前後ってとても印象的な雲が出ますよね。
先日、台風がすぎた後の朝5時前に目が覚めちゃって、空を見たら変わった雲が出てたので写真に撮っておきました。
壁紙サイズでご提供。

P8020003.jpg

一般に台風雲って呼ばれてるやつですかね。

平成淀川花火大会

うちから見えるんですよ。
10何キロも離れてるんですけどね。
あまり花火に興味がないので、自らすすんで人混みに突っ込んでいくようなことはしたくないんですが、自宅から見えるならそれをぼけっと眺めるというのも乙なものです。

いつもは会社の屋上でみんなで見るんですよ。でも、今日はクライアントとのメール連絡がいくつかある予定だったので、帰ってきました。

で、用事を済ませてなにげに外を見たら花火が上がってたんですね。
まーとても小さいものなんですけど
こんな感じ。
P8030013.jpg

P8030017.jpg

P8030019.jpg

もっと高く上がるのもあるんですけどね。
ずっと付きっきりでレンズ向けてるわけにもいかなかったんですよ。
世界的に名高いPLのは見えないです。音だけ。

yugop.com

yugop.com

ついに待望のバージョンアップ。
関西出身だったとは知らなかった!

Shockwave系でおもしろい作品があるのでマネしてみよーかな。

2004年8月 2日

モブログテスト

モブログテスト

どうしても突っ込みたい。

マネックスビーンズホールディングス(略称MBH)が今日、東証マザーズに新規上場しました。
証券コードは8698。ハロハロー98。うちの車のナンバーは8615。

でね、ここのサイト、http://www.monexbeans.net/なんですけど、白を基調とした非常にいい感じなんですけど、どうしても納得できない部分があるんです。
もうね、公開時から見るたびに歯がゆい。

mbh_logo.gif

なんなんですか、この反射のしかたは!

影ならわかる。こういう影がつくこともある。でも、影だったらエッジがもっとぼんやりするものだと思う。
ここまでシャープなエッジを持っているのならば、これは反射しているんだと思う。
だとすれば、この反射のしかたは、反射面が水平では出ることがない。手前が若干高くなってないと、こういった反射のしかたはしない。

明らかに不自然。

反射してるんだったら、
mbh_logo2.gif
こうでしょ。
影なんだったら、
mbh_logo3.gif
こうでしょ。

頼むよ。ホント。
ガッカリさせないでよ。

mbh_logo4.gif
ついでだからありがたいご来光バージョンも。影の処理がまだちょっと甘いか。
ありがたやありがたや。

CMSお試し PostNUKE

インストールしてみた。インストーラーはXOOPSとかと同じく、ウィザード式でやりやすいです。
問題はその先。どうやってカスタマイズしていいのかわけわかめ。大してドキュメントも読まないでやってるって言う問題もあるけれど、テーマファイルもPHPゴリゴリ書く仕様で、自由の代償は大きい。

エンコードがEUC-JPに固定されちゃって、どこで直していいかわからなくなっちゃって、アンインストール。
AWS(Amazon Web Service)をたらふく使いたいので、文字コードはUTF-8にしたい。
英語版をチマチマ日本語に変えていくのでもいいかな。

カスタマイズの自由度は高そうだけど、XOOPSみたいにとっつきやすいわけじゃない。とにかく急ぎでサイトを作りたい人はいいかもしれないけど、僕みたいにカスタマイズ前提の人はちとつらいかもしれない。
結局インストール→ゴリゴリ→アンインストールでサーバーに負担かけるだけになっちゃった。すいませんTさん。

AWSをゴリゴリやるためのプラグインが公開されていて、アルファ版だというのに非常によくできてる。これ使うためだけにPostNUKEってのもアリかもしれない。
AWSがどういう仕様なのかわかってきた気がするので、このサイトにAmazonのクローンを作っちゃおうかと目論んでます。

マネフリのシステムで悩

XOOPS使うよって言って、カスタマイズとかやってみてるけどどうも腑に落ちない。
意を決して他のCMSを探してみたところ、定番のPHP-NUKE(NUKEとか言うからてっきりあっちの世界のツールかと思ってた)、そこから派生したPostNUKE、e107などを見つけた。
どれもコミュニケーションポータルとしての機能を一通り持ってる。じゃ、マネフリが持ってるコンテンツをいかに導入するか?
今更「システムかえまーす」とかいって大丈夫か?ゴルァメールとかこないかな…

この辺を確かめてみようと思う。テストサイトのURLは随時公開します。

報告は以上だ。

続きを読む: マネフリのシステムで悩

2004年8月 1日

変な台風

写真追加しました。

1枚目はTOPの写真の別バージョンです。実は露出計の出た目そのままで撮ったんですが、スポット測光するポイントを間違っちゃって、アンダーになったんだけど、なんだかおもしろい写真になっちゃった。ってやつです。
もう1枚はつい先日撮ったものです。
台風が来てた金曜日に。

続きを読む: 変な台風

このアーカイブについて

このページには、2004年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年7月です。

次のアーカイブは2004年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。