2004年7月アーカイブ

2004年7月30日

画面サンプル

monex040730.gif

こんな感じで作ってみた。
XOOPSサイトにありがちなカラム構成を使うんだけど、ブロック配置を巧みにコントロールしてこの枠の中に突っ込んでみようと思ってます。
まだこれFireworksの作業画面なので、ここからXOOPSテンプレにおこさなきゃならない。

モジュールも作らないと…先は長いなぁ。

XOOPSって何であんなにアレなのよ

カテゴリー「マネフリ」を作りました。開発の話、更新の話、運営の話などまとめていきたいと思います。
XOOPSでマネフリを作ってるんですが、これ、本来はポータルサイト制作に特化したCMSなんですよね。マネフリもポータルだと言えばポータルだけど、独自機構を採用したコンテンツがいくつかあるわけで、これをXOOPS上で扱おうと思うと、

1:インクルードする
2:モジュールを作る

という方法しかないんですね。
で、XOOPSのカスタマイズをやってるんですけど、あらかじめ用意されたモジュールなどを使う分には全然いいんですけど、これだとほかのサイトとほとんど横並びな、個性とかそういうのが感じられないサイトになっちゃうんです。
マネフリはマネフリなりのインターフェースを持っているわけで、これをXOOPS仕様に縛られるようなことは避けたいんです。
ところが、これをやろうとしたら困ったことに複雑に入り組んで、かつきっちりと完成されたラビリンスの中をなんの手がかりもなく歩き回るような感じで作っていかなければなりません。

きっちりカスタマイズする道は用意されているんですが、軽い気持ちでやり遂げられるような世界じゃないんです。

フォーラムやユーザー認証部分をXOOPSに任せて、コンテンツ提供部分は今のままで進めようかとか悩んでます。

ここまできたら、自分で書いちゃった方が速いんじゃないかなって思ったりもしますね。

2004年7月29日

ナビゲーション改善

某掲示板でボロクソに言われていた「次の写真へとかのボタンがない。最悪。」という暖かいご意見にお応えして、ナビゲーションを改善しましたよ。やっと。

なんていうか、SQL文が思いつかなかったんですよ。IQの低さを露呈してますよ。

UDの写真は全部通しの番号で管理されてるんです。IDってやつです。ところが、ボツ写真などデータベースから削除されると、そのIDは欠番になります。だから、単純に1足して引いてって処理ではダメだったんです。
で、SQLには前後のレコードに移動させる方法がない。ポインタを動かす方法はあるらしいけど…

SELECT文を書くことにしました。
次の写真のIDがほしけりゃWHERE id > 今のid limit 0,1って書けば次IDが取り出せる。おーおー、簡単じゃないの。
じゃ、前の写真はっと…
WHERE id < 今のid limit 0,1 だと常に1が返って来ちゃうので、ORDER BY ID DESCってのを追加。順番を逆にして、晴れてIDの取得に成功っと。
あとは適当にIF文を組み合わせて、idがとれない場合に備えてコリコリと書いて完成。いちいちリストに戻らなくてもゴリゴリ動けます。

ただ、検索結果を反映した移動にはまだ対応してません。
一から書き直した方が早そう。

写真追加と色々変更したいなという気持ちと

写真5点追加しました。ハッセルで淀川。フィルムはEPR。EPRは感度が64だけど、一番自分に合ってるフィルムだと思う。ちっと濃いか。
感度が64なのをすっかり忘れて100で撮っちゃう。で、どういうわけか+1/3で現像に出してしまう(1/3段のアンダーになる)。

あの人と二人っきりのデート。楽しかったなぁ。また行きたい。

写真を横断的に見られるように「次の写真」と「前の写真」ボタンを作ってます。このサイトでテストするので、もし、万が一、次の写真とか書かれてるボタンがあっても、クリックしない方がいいよ。エラーの嵐になると思うから。

データ販売をリアルタイムサービスから、都度対応に切り替えしようと思ってます。需要があまりないんですよ。高価だし。
で、ポストカード関係を強化しようと思ってます。思い切ってオフセットに回して、販売価格を下げられればいいなって思ってます。
5枚セットで500円ぐらいから。
でも、オフセットで出すのと、うちのピクトリコ紙で出すのとじゃ質感が違いすぎるんですよ。個人的にはピクトリコ紙の方が好き。所詮インクジェットじゃん?って思うでしょ?馬鹿に出来ないっすよ。
FMスクリーニング出力のポストカードとかどうすか?1枚500円ぐらいかかりそうだけど(笑

来年辺りにOSAKABAY(名前変えると思う)の個展を計画してます。2004年撮影分を一挙公開。

酷道に行こう

国道をクラス分けすると
超メジャー:1桁国道。昔の街道がそのまま道になっているもの多し。国道1号の終点(大阪市北区)に立ち、「あーこれが東京日本橋まで続いてるんだなぁ」と感慨にふけることが出来る。

メジャー:2桁国道。地元の動脈になっていることが多い。大阪では国道26号線、43号線が有名。
メジャー寄りマイナー:3桁。でも、動脈となる素質がある道路。大阪では国道171号線とか。176号線。473号線(新御堂筋)。
マイナー:信号が少なくてウマーだったりする。ツーリングでよくお世話になる。3桁が多い。

そして

酷道:3桁。もはや国道とは呼べない。大阪では国道308号線。関西が全国に誇る、史上最凶の国道。またの名を、暗峠。
この道を越えるには、相当の覚悟が必要。

続きを読む: 酷道に行こう

2004年7月28日

誕生日

嫁さんが誕生日なので、ケーキを焼いてあげました。

題して“国産もぎたて生搾りレモンを使ったしっとりニューヨークチーズケーキ(グラマシーニューヨークなんて屁のカッパですよバージョン)”
70分近く焼いた。キッチン周辺は外より暑くなった。
いちいち並んで買うなら、自分で作るっちゅーねん。

これを
“深煎りハワイコナエキストラファンシーのエスプレッソをカクテルシェイカーで冷やしたラテ”とともにいただく。
こういう意味のない長ったらしいメニューって好き。

メニューを見ながら一生懸命、噛みながらも「え、えーと、北海道産ワタリガニとズワイガニをふんだんに使ったシチリア風クリームソースパスタ」って注文したのに、店員が「はい、クリームソースパスタですね」なんて激省略しやがったときのやるせない気持ちといったらもう。ね。
メニューが自己主張してどうすんだって感じですよね。

指さして「これ。」って言ったらいいんだけどね。なんか略すのって失礼な気がするんですよね。

2004年7月26日

いいかみんな

detsu.gif

まぁ…見えなくもない。な。

昨日の雷と雷を観測することの意味

南方で発生した物が山を越えていらっしゃったようなんですが、守口市のあたりでは雹が降ったらしいです。
普段は衰えた雷しか来ない大阪湾沿岸でもすごかった(雷雲大好きな筆者も逃げるほど)ので記録的なものだったのかもしれません。

郵便局出たところで嫁さんに「ほら、あれが積乱雲だよ」なんて言ってる余裕があった頃が懐かしかった。

今回の雷雲は防災情報のサイトではレーダーに映っていたので予測は出来たんですが、SonotaCoさんの雷レーダーには反応していませんでした。ポツポツと点では表示されてた。
理論上600kmの射程距離だけど、実効感度は400kmぐらいなのかもしれません。
なんにしても、直線距離で500kmほど離れた観測地で、測定結果の比較が出来るというのも非常に意味のある事じゃないかなって思ってます。

なんのためにあなたはレーダーを設置するのか。嫁さんにそう聞かれました。

続きを読む: 昨日の雷と雷を観測することの意味

2004年7月25日

身の危険を感じてバイノーラル

雷レーダーの設置ができてないのに、大阪に巨大雷雲が発生。まぁ、自然は待ってくれませんから。
郵便局に寄った帰りに雷雲を見つけ、とりあえず自宅の洗濯物を避難。窓から観察して見るも雷光は死角に入っちゃってたので撮影は断念。実家に行く用事があるので、カメラを設置したままにするのも突然の豪雨の対応できないのでパス。
かわりにバイノーラル用機材をカメラバックに詰め込んで出発。

実家にて雷雲の動きをレーダーなどで確認して、録音を開始。操作ミスでいい音を何度か逃すものの、目の前数キロにガンガン落雷する音を何とかキャッチできた。

ところが、マイクの限界を超えてしまったのか、音が割れてしまった。レベル自体はオーバーにならないように絞って録ったにもかかわらず。
音の衝撃は窓をふるわせるほどのもので、この条件で好きこのんで外に出てるのは僕だけだった。
さすがに雨が降り始めた時点で屋内に待避。

避雷針が近くにあっても落雷の危険はあるので、逃げるが勝ち。
あまり出来が良くないですがけど、いつものように続き読むでダウンロード。
ヘッドホン推奨。

続きを読む: 身の危険を感じてバイノーラル

ディスクロージャー誌

マネックスのディスクロージャー誌を分けてもらえたので、1冊だけプレゼントします。
このBlog読者限定。

ただし、無条件でプレゼントするのはもったいないので以下のクイズに正解した人の中から抽選で1名様に。

クイズ:話題の韓国ドラマ「冬のソナタ」にはまったというマネックス役員の名

をフルネームで。
応募はメールで info@monexfreaks.com へ。
回答の理由を添えると正解していた時に限り当選確率アップ。
応募してくれた人全員に当落をお知らせします。
当選した人は追って送付先を連絡して頂きます。

掲示板とかに書かないでね。色々面倒なので。Blog等でのトラックバックは可。でも、ネタバレ現金で。
締切は8月1日17時。
じゃ、皆さんのチャレンジをお待ちしています。

2004年7月24日

雷レーダーを作ろう(準備編1)

あきれるのを通り越して涅槃の領域に達した嫁さんの視線をMATRIXのアンダーソン君のごとくかわしつつ、機材の選定や準備を開始。

U*Dの基本スタンスはこうだ。「やらずに後悔するよりも、やって後悔した方がいい」

とりあえず雷情報を発信するサーバーは自宅のWEBサーバー兼ストリーミングサーバー兼XMLソケット実験サーバーにさせることにした。
機材をどうするかって話は後回しにして、とりあえず地図を作ってみることにした。
うちを中心とした半径600kmの円。想像すらできない。

続きを読む: 雷レーダーを作ろう(準備編1)

雷レーダーを作ろう

雷レーダーを見つけた。ほぼリアルタイムで。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA034934/Lightning/
世の中すごい人がいるものだ。半径600kmもの範囲の雷をチェックできるなんてすごいよ。
と思っていたら、BOLTEKって会社が作ってるStorm Trackerなるものを利用しているという。

屋外(場合によっては屋内でも可)にアンテナを置いて、室内のPCで雷データをキャッチ、ソフトウェア上にプロットしていくというもの。
で、それをWEBに公開できるソフトもあるというのだからさぁ大変。

雷レーダーをこうも簡単に設置できるなんて夢にも思ってなかった。しかも前例が2件もあり、西日本では誰もやってないんだそうだ。

やるでしょ。
やらないわけにいかないでしょ。
半径600kmですよ。すでに東京で2つ設置されてるので、大阪に設置すれば本州をカバーですよ。とてもレアなリアルタイム雷情報を発信できるとですよ。
たまらんばい。

やるばい。

2004年7月23日

写真追加

真っ赤な空を追加しておきました。
同じカットを縦と横でお楽しみ下さい。

+2増感ってなってるでしょ。(TOPページのコメント)
あれね。

露出のね

設定をね

すっかりね

忘れちゃっててね

iso100のフィルムなのにね

iso400として撮ってしまったのね

撮り終えてから気が付いたのね

増感で救済できたけどね

気が付いてなかったら悲惨だったね

よくね

やっちゃうんですよね

こないだもね

iso64をね

iso100で撮ってたね

増感ってなに?って人は続きを読もう

続きを読む: 写真追加

TADAO ANDO

内藤さんのBlogに安藤忠雄と写ってる写真が。
いいないいな。タダオアンドーだ。

サムネイルの目が

(●)   (●)

ってなってて怖いけど、公じゃないところでは関西人で気さくなオッサンであるというのはどうやら本当らしい。
僕が聞いた安藤忠雄にまつわる話と言えば
1:天保山サントリーミュージアムの竣工式会場で、たくさんの人の前で関係者をぶん殴った。
2:弟子になると殴られるのが日常茶飯事。
3:カツラだという噂があるけど、怖くて誰も言い出せない。
4:実はプロボクサー
等々、バイオレンスな話ばかり。

僕は住吉に住んでるんですが、安藤+住吉=住吉の長屋(建築学会賞受賞。事実上、安藤のデビュー作)が近所にあります。
この家、エアコンがないんだそうです。安藤のコンセプトだったと聞いたことがあるんですが、もう20年ぐらい経ってる今も、エアコン無しで生活されているそうです。
安藤を知ったあとにこの建物見た時はなかなか衝撃的でしたよ。
ただ、小学生の頃からずっとあったものなので、当時は「段ボールひっくり返した形した家」としか認識してませんでした。

ところでこの写真、どこで撮ったんだろ。
急須の置き位置が非常に気になります。

2004年7月22日

新まねふりにXOOPSを選んだことについて

賛否両論のXOOPS採用の理由をちょこっと書いておきます。
いろいろCMSを試したんですが、以下の機能が欲しくてXOOPSにしました。
1:ユーザー登録、グループ化による権限設定、ゲストに対する制限
2:PHPBB
3:現行コンテンツを出来るだけスムーズに移行させられること

コミュニティを運営していく上でユーザー管理は最も大切なことです。将来、大きなコミュニティになったときに管理の一部をボランティアによって行ってもらうようなときに、こういったユーザー管理機能に助けられるのではないかと思います。
フォーラム機能としてPHPBBをモジュールで使えるのも利点です。
また、includeで外部HTMLを差し込めるので(まぁ、ほかでも出来ますけど)とりあえず移行させたいときに便利かと。
ポータルとしてではなく、フォーラム的な面が大きいサイトで採用されている例が多いため、XOOPSにしました。

XOOPSやPHPBBに関して使いにくいという意見が結構聞かれますが、これはデフォルトのままXOOPSを運用しているサイトがほとんどで、そのデフォルトのレイアウトが使いにくいためじゃないかと見ています。
こちらもプロですから、デフォルトのまま使うなんて事はしません。
自分が考えたインターフェースをXOOPSに実装して、皆さんに提供するつもりでいます。つまり、使いにくい点はすべてこちらで対処しますよってことです。

でもこれ、色々面倒ね。リデザインするより、1から書いた方が早かったりして。
とまぁ、そんな感じです。よろしくお願い申し上げ奉り候。

すごいCM

AQUOSっていう液晶テレビのCMってバージョンが大きく2つに分かれてて、「なんか自然と共生しまくってて明らかに住みにくそうな建物探訪CM」と「香取が勘違いして暴れるCM」があるんです。
前者は建築好きにはたまらないそうですよ。
環境考えたら電気なんてつかえねーだろなんて事は言いませんよ。

後者の香取CMなんですが、これ、非常によくできてると思うんです。
人を注目させるという意味で、トリガーがうまく仕込まれてます。
シャープのCMインデックスにはまだ掲載されてないみたいです。

CMのストーリー展開はこうです。
6畳一間のアパートで寝る青年。そこに香取が入ってくる。
「すっげーホントにAQUOS買ったんだー」香取は青年をよそにAQUOSに感動。
そこには家賃2年分はあろうかというAQUOSが置かれている。(そんな金あるなら引っ越せよ)
「なんなんだよ…」青年起きる。「今何時だと思ってるんだよ…」青年お決まりのセリフ。
気にせず香取「すごい薄い、これ、フリスビーできるんじゃないの?」
「できねーよ」と青年。「出来るって!だってこれ、省エネ設計だろ!」と香取。

ここで香取、なぜか「AQUOSくれよ」という暴挙に。「だめだよ」と言う青年をよそに、シャツとベルトをはずして「これあげちゃう♪」とあまりうれしくないことをしたあげく、ベッドイン。あまりうれしくない。

ここで香取「おまえ、AQUOS買ったんでしょ?」青年「う、うん」香取「ほんと?それ。」
香取「あくおーす」とAQUOSに手を振る
青年「ちょちょちょ、そこに牛乳あるから」

香取「牛乳なんて興味ねーんだよ!」

画面チェンジ、AQUOSのみ登場(SE:どどーん)
メッセージ:「欲しいぞ、AQUOS

ここでのポイントは香取の素っ頓狂な行動ではなく、ベッドインというものでもなく、「牛乳なんて興味ないんだよ!」の一言だったりします。
香取好きははなっからCMに釘付けなわけで、問題は香取に興味がない層。液晶テレビは比較的高価なものだし、それを買える人というのは香取のファン層からずれてる。そういう人にAQUOSを見てもらうにはどうするか。そこで、ぶち切れる香取のセリフをトリガーにしたんですよ。
「何があったの?」みたいに画面を見たら、そこにはAQUOSだけ。嫌でも頭に残ります。

ドラマとかでわざとらしく携帯の着信音が入るのもそういった意味があるそうです。

久しぶりにいいCMに出会えました。
※うろ覚えでストーリーを書いたので、多少違う点があると思いますが、ご了承下さい。なお、地元大阪の企業、シャープ様におかれましては、ナイスなCMを制作されたということに敬意を表し、AQUOSの文字すべてにリンクをはらせていただきました。

2004年7月21日

まねふり

http://monexfreaks.com/x/
ここでテストを行う予定。

コミュニティ機能
1:ユーザー登録は必須とする。
2:ゲストさんは閲覧できるが投稿はできない。
3:プライベートメッセージはナシにした方がいいかな
4:FACEsチャットを実装するつもり。

マネフリから継承するもの
1:GIR。
とりあえずこれはいるだろ。と。
あとは適当に考える。

有償サービスとしてPOPメールの提供とか考えたいけどそういうのってアリ?>Tさん
monexfreaks.comドメインとかmonexco.jpドメインとか(スパムドメインだー!きゃー)

予定としては
1:とりあえずXOOPSを使えるようにならねば。
2:デザイン
3:告知
4:マネフリTOP閉鎖して移行措置
5:リニューアル

外部環境についてはまだまだ未定な部分が多い。
あーそうそう、言い忘れてたけど、今度はこのサイトと心中するつもりです。

報告は以上です。

空きれいですね

P7200273.jpg
今日も壁紙サイズをプレゼント。クリックででかくなるよ。
今まで内緒にしてたんですけど、フィルム写真は基本的にPhotolibに入って、デジタル写真はこのはげログで紹介していこうと思ってます。
もちろん、ここで紹介する僕が撮った写真はフリー素材として扱って頂いて結構です。

ここ数日夕焼けがきれいなんですよね。
夕焼けの仕組みって知ってます?

続きを読む: 空きれいですね

2004年7月20日

会社を愛すると言うこと

まねふり閉鎖の件でいろいろな人からコメントをいただけました。
結局閉鎖という形ではなく、別の特性を持ったサイトにする方向で検討しています。

管理が大変で疲れちゃう問題は相変わらずで、コミュニティ機能を持たせることによる問題点(以前はこれが嫌でコミュニティ機能を縮小した)をどうするかなど課題山積み。

サイトのデザインは現在の形を踏襲させるか、MBH風のすっきり夏っぽいデザインにまとめ上げ、CMSとしてXOOPSあたりを採用。
ユーザー管理機能を構築して出来るだけ健全なコミュニケーションの場を提供する。
個人サイトながらある種の収益を得られる構造を作れば、多少疲れてもやる気はでるかと。現金主義なもので(笑

俺様用TODO
T様サイトデザイン一部完成、書類とともに今夜発射予定

2004年7月19日

OSAKABAYを撮りに行ったら

作品集化を目論んでいるOSAKABAYの撮影で南港へ。コンディションはいいか悪いかよくわからないけど、大判、ハッセル、RTSIII、G2をカバンに詰めて出発。
途中、貯木場で1ロール。
貯木場ってのがあるんですよ。市内に。どっかから切り出してきた木を、一時的に保管する場所です。
だだっぴろい区切られた海に、木を浮かべるんです。大阪湾独特の風景。
水に浮かぶ家とかあるらしい

撮影を終えて定番スポットへ。我が家では「手前のとこ」って呼んでます。ところが、なんだか様子が変です。路駐がおおいのなんの。
フリーマーケットやZEPPでライブがある時はこういうのはよくあるんですが、フリーマーケットもライブもなし。なのに、謎の路駐。なんじゃこれは?

いつものスポットに行こうとしたら、だんだん人が増えてきます。これは…

続きを読む: OSAKABAYを撮りに行ったら

2004年7月18日

ポイントカード制による会計処理の裏側

※2008/10/31
引当金を借金だとしている記述について、はてブ上で何人かの方から指摘を受けました。
ここでの引当金=借金という図式は話をわかりやすくするためのたとえだと考えていただけると幸いです。
会計における引当金繰り入れの4要件として以下の4つが挙げられます。
* 将来の特定の費用または損失であること
* 発生が当期以前の事象に起因すること
* 高い発生可能性があること
* 金額が合理的に見積り可能であること
つまり、ポイントは将来行使されるであろう事を見越して、その額を引当金として計上するということになります。
引当金額の計算式は以下の通り
引当金額=ポイント発行残高×(1-予想失効率)

上記のことから、引当金を借金だと言うのはあまりにも強引であることがわかります。

指摘していただいたユーザーの方々には、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
--

お金関係の仕事をしてる人の間では結構有名な話なんですが、ポイントカードで貯まっているポイントって言うのは、会計上は「貸し方の引当金」として処理されるんです。
つまりは、お客さんからの借金なわけです。

ポイントというものを隠れ蓑にして借金してるわけですね。決算をする際には貸し方の引当金としてきちんと計上されます。バランスシートでは負債の部に書かれます。
借金には必ずと言っていいほど利息が付きます。でも、ポイントには利息が付きませんよね。いわば無金利で金を借りられるわけです。夢のような話でしょ?
商品が売れれば売れるほど、無金利での借金ができちゃうんです。もちろん、お客さんがポイントを行使すれば、返済することになるんですけどね。

まだあります。
会社が倒産した際は債権者に対して、資産を売却したお金や資本金を出資比率に応じて分割したりするわけですが、ポイントを持っているからと言って債権者にはなれないんですね。
だから、倒産した際はポイント分は返す義務がない。
まだまだあります。
通常、ポイントカード約款によれば最後の買い物をしてから1年以上経つとポイントが消滅してしまうんです。つまり、借金を返さなくていいってこと。
そう考えると常にポイント残高を最小にしておくようにするのが、最も賢い使い方だと言えます。
銀行から金を借りる際、またはお金を預ける際にやたらと金利に着目している人に限って、ポイントの裏側には無関心であるばかりか、無意味にため込む傾向にあるようです。

でも、ポイントを貯金感覚でためて、大きい買い物をする時にドーンと使うと気持ちいいですよね。
僕もそういうので貯める派なんですよ。もちろん、リスクに関してはちゃんとわかっているつもりです。エクスペリエンス重視派。

で、ある程度ポイント制になれてくるとある点に気がつきます。
「ポイントで買い物するとポイントが帰ってこない」まぁ、当たり前といえば当たり前ですが。となると、「ポイント還元率が高いものをポイントで買うと、損する」って図式が成り立っちゃうわけです。

たしかに、税込み1000円で20%還元のものを現金で買ったら、200ポイントバックされて、ポイント引き後800円。
ところがポイントで買い物すると還元率は存在しないので1000ポイントとられて、0ポイントのバック。200円分損した気分になります。
なので、できるだけポイント還元率の低いものを探すわけです。この時点でポイントの罠に嵌ってるんです。

基本的にみんながほしがりそうな人気商品はポイント還元率が高めに設定してあります。そうなるとそういった商品はポイントを行使するより現金で買った方がいいと思ってしまいます。
現金で買うと無金利借金ができる店側はウハウハです。ポイントを行使してもポイント還元の必要がない分店側はウハウハです。
つまり、還元率を高くすればするほど、その商品でのポイント行使のメリットは薄くなる。ってことです。
還元率を高くできると言うことは、それだけ仕入れが安いって事です。
還元率を高くできる商品は、現金で売ってもポイントを行使されても、店側にメリットがあるって事になります。

僕の場合はフィルムなどをポイントで買うことが多いです。DATとかの不人気メディアとか。
ポイント使いの王道としては書籍やCD、DVDソフトをポイントで購入することです。利益率が最も低く、かつポイント還元率も小さいので行使のしがいがあるってものです。

ところが、店側もあの手この手でポイント行使をしにくくしてきます。
先ほども言ったとおり、ポイント還元率を高めることができれば、店側のメリットがどんどん増えていきます。そこで、こんな方法をとります。

店内全品ポイント還元率2%アップキャンペーン

たったの2%ですが、損したくない気持ちからポイントの行使を控えがちになります。
阪神勝ったらポイントアップ!
この商品を買った人だけポイントアップ!
お正月だからポイントアップ!

消費の掘り起こしで現金を動かす時に限ってポイント還元率をアップさせ、行使を控えさせています。

店が悪いってわけじゃないんですよ。ビジネスモデルとして非常に良くて来ているなと感心してます。
ユーザーにデメリットがあるといっても、それをきちんとわかった上でポイント制を楽しめたらそれでいいと思いますし。何十万ポイントを一気に行使する気持ちよさはやった人にしかわからないですよ。

以下の点をきっちりふまえてポイント制をお楽しみください。
1:ポイントは店側に無金利で金を貸しているのと同一である
2:条件によっては店側はその借金を返さなくていいという取り決めがなされている
3:還元率が高いものをポイント行使で手に入れると損した気分になるけど、あまりクヨクヨするな
4:どうしても還元率の低いものを探すなら、書籍、CDやDVD、Apple製品など、仕入れが縛られてるものを選ぶと良い。
5:還元率が高くなるキャンペーン中はクレジットで買い物をすると得した気分になる(例:筆者。2%アップ中は、クレジットで買ったら通常時の現金のポイントバック率と同じになるため。)
6:写真をやってる人は、フィルム用品、現像用品をポイントで入手すべし。

以上。諸君の検討を祈る。

2004年7月17日

青山ブックセンター閉店

なんか、取次店から裁判所に破産申し立てが行われたのを受けて、全部閉店しちゃった。
あーあ

東京がまた一つ、つまらない街になってしまった。
憩いの場だったんだけどな。

ああいう美術書を扱ってるところって他にないもんなぁ
浜松町の談はちょっと微妙だし、こっちのジュンク堂も微妙だし。

2004年7月16日

本日の積乱雲

P7160267.jpg

親不知抜きました。
術後の経過は痛みと飯が自由に食べられないのを除いては快調そのものです。

ピクトグラムに隠された意味

ピクトグラムって知ってます?絵文字って言われてるんですが、知らせたいことを明確に表した絵のことです。国際的に標準化が進んでいるもの(空港とかでよく使われてます)や、国によって特徴のあるもの(道路標識とか)、製品パッケージで威力を発揮しているものなど、あげればきりがありません。

しごとでイラストを探していたときに、競技マークを見つけたんですよ。親友が描いたやつなんですけど。
f001.gif
これ。
男子100mとかで使われるやつですね。

オリンピック会場もピクトグラムの宝庫です。だって、いろんな国の人が来るわけですから、言語をいくら用意しても間に合いません。そこでピクトグラムを使うんですよ。ジェスチャーと同じで万国共通のような部分があるから便利なんです。
インフォメーションデザインの分野でピクトグラムを必死で研究している人とかもいますよ。

この絵を見ていてね、ちょっと遊んでみたくなったんですよ。
人が走っているように見えるこのピクトグラムを、ちょっと違う方向に持って行ってみました。

続きを読む: ピクトグラムに隠された意味

サイトを閉じようと思う気持ち

あーこういう感じなんだねってわかってきた。
今、まねふりを閉じようかと思ってます。
以前、時事通信社から取材を受けたときに「インディーズのバンドを応援する感じ。」と話したことがあるんですが、まさにそれ。メジャーになってしまうと応援する気がなくなるというか、なんというかよくわからない気持ちになりますね。

マネックスを知ったのがマザーズ上場の直前で、上場後にサイトを立ち上げて、社員の人と知り合ったりする中でWEBの話とかいろいろしてきたけど、今はお金たくさん持ってるから、俺なんかよりいい業者と組めるわけだし、もう必要とされてないかなと。

必要とされてないならサイトを運営する意味もないかなと。
コミュニティ的な部分を持たせてあったけど、はっきり言ってコミュニティは必要ないと思ってるので、この際切り取ってしまった方がすっきりするんじゃないかな。

誰にも気兼ねすることなく、ダラダラとやっていく、そういった気楽なサイトにシフトさせたい。
でもね、閉じられない気持ちというか、理由ってのもあるんですよ。

続きを読む: サイトを閉じようと思う気持ち

2004年7月14日

朝カメ

銀行に行くついでに本屋に入ってアサカメを立ち読みした。
特集はヌード写真。ページいっぱいに広がる乳また乳。乳好きだから別に構わないけど、立ち読みするには勇気がいるな。っていうかヌード=乳ってのは何とかならんか。
個人的に好きなのはうなじから肩にかけるラインとか背中から臀部に至るなめらかな曲線とかそういうのが好きなんだけどな。それをタングステン1灯で撮るんだよ。わかるか?

竹内氏の写真はいつも一緒だな。あれ、この人、絶対竹内氏の影響受けてるな。岩合氏は相変わらずぶっ飛んだ写真とるよな。そんな感じで読んでいったら「デジカメ1000画素vs大判カメラ」なんて特集が組まれてた。んなもん、大判が勝つに決まってるだろ。アホか。といいながら読んだら、まさにそんな感じの記事だった。

買うに値しないと思ったけど、やっぱり買おうかな。乳好きだし。
20日に来月号が出るんだよな。
木村伊兵衛賞好きな俺はアサカメ派なんですよ。改派しませんよ。ミーハーですから。

ダブルブルに死す

現在の評価額17,755 円(-2245円)
敗因:選挙で民主躍進の報道がなされ、政治不安が台頭したのか日経が暴落した。
対処:損が2000円を超えたと見られるポイントに来たときにマネーファンドにスイッチして、選挙の様子を見ることにした。
結果:選挙前の金曜日に反発。翌月曜日も「自民大敗とならなかった」ということで続伸。
感想:あーベアにしなくてよかったよ。マネーで助かったよ。

現在のポジション:マネーファンド(値動きなし)

この後どうするの?:相変わらず強気(ブル)で行くつもり。銀行統合の結果がどう動くか様子を見てからポジションを決定したい。

本日実行した格言:わからないときは何もしない。by 内藤忍(マネックス証券)

センセ

写真界にはたくさんのセンセがいらっしゃる。そのセンセには必ず取り巻きのようなものが存在し、彼らにとってセンセの言葉というのは絶対である。
「クイックレリーズを使うなどもってのほかだ!」「はいセンセ!」
「三脚はGITZOかHUSKYだ!それ以外は認めん!」「はいセンセ!」
「ハッセルは501CM。レンズはC系じゃないと駄目だ!」「はいセンセ!」
「マニュアルカメラ?てめー老眼になったらどうするつもりだ!」「はいセンセ!」(←これには同意。AFを持っておくべきだと思う)

見てると笑っちゃう。
センセが審査員をやるコンペは弟子がたくさん入賞するという。すげー世界。

自分の考えと合致するなら「はいセンセ」でもいいけど、人それぞれ撮り方があって、人それぞれ好きな機材がある以上は、センセが何をやっていようが、いいところだけ盗めばいいものを。

僕はセンセには付かない。でも、この人に写真を学びたいとかそういった願望はある。松江泰治とか松江泰治とか松江泰治とか松江泰治とか。
彼が大阪でワークショップをやるようなら間違いなくすっ飛んでいくと思う。
サイト持ってないのかなぁ。探したけど見つからないんだよなぁ。ITとは無縁の人なのかなぁ。「サイト持ってみませんかぁ?」ってコンタクトとってみようかなぁ。

俺様用TODO
1:T様のサイト、FWサンプル今週中。書類作成もさっさとやれよと自分に言っておく。
2:会長のサイト、Flashによる3次元座標変換式の構築
3:Tさんのサイトもやらにゃね。
4:某機械に組み込まれる画像コンテンツのコンペ→提出済み
5:未現像10本→現像液も作らねば

2004年7月12日

デカ積乱雲

P7100250.jpg

ひこーきから撮ったよ。
クリックで壁紙サイズに。

2004年7月11日

命をかけてバイノーラル

「今度は気象?ホントに懲りないわね」
彼女はあきれた顔で僕を見ていた。
「雲の写真を撮るんだから、どうしてもそうなるだろ」
僕はそう答えることしかできなかった。
(小説風)

昔から雷が好きで、いつかこの音を録ってやると思っていたら、意外と早くそのチャンスはやってきた。
雷の色形、音、すべてにおいて魅力を感じる。雷の音は自然界の広がりのようなものを感じられるし、遠くで鳴っている時は何となく涼しい気分になる。近くで鳴られると怖いけど。

雷とのつきあいは長い。
阿蘇では積乱雲の真下に入ってしまって、雷撮影を恐怖のあまり断念してしまった。
チャリ通時代は淀川の橋を渡っている間、四方八方で光りまくる雷に恐怖した。
地獄の台風直下東京-大阪オーバーナイトツーリングでも雷に囲まれてしまった。

今回は雷をバイノーラルで録音するという事をやってみた。同時にビデオ撮影も。自分の頭を使ってバイノーラルするので窓からずっと顔を出しておかなきゃならない。ビデオの映像をチェックして、雨でカメラが壊れないように注意しつつ、積乱雲の動きもチェックした。
10分更新のレーダー画像を見て、おおかたの雲の位置と動きを知ることができるので、そのチェックも欠かせない。
カメラもDATもずぶ濡れになってしまったけど、特に故障といったことは起きていない。僕とつきあう機材はこの程度で壊れてはいけない。

そうやって録った音です。ヘッドホンでお聞きください。近所の子供の悲鳴も入ってます(笑
↓続き読むでダウンロードです。

続きを読む: 命をかけてバイノーラル

雷雲

002.png
いやぁいい天気ですね。街中に日光が降り注いでいて…って夜7時?あれー?

雷がバッコンバッコン鳴りまくってたので「落雷してもいいや」とカメラを外にセッティング。撮影とバイノーラルによる録音を開始。

上の写真はビデオから書き出ししたものです。光った瞬間。自然の驚異ってやつですね。
雷雲の下に厚い雲の層があったようで、これのせいで光が拡散しちゃったんですね。なかなかきれいな稲妻を見ることができなかったんですが、かろうじで以下のものだけ何とか撮れました。
画像汚いですけど。

003.png

004.png

005.png

バイノーラルは後で公開します。
--
機材情報
カメラ:SONY DCR-VX2000
レンズ:デラックスワイドコンバージョンレンズ
Firewire経由でFinalCutProでキャプチャし、フレームをPNGで書き出し。

2004年7月10日

またまた東京出張

たーのしー
P7090233.jpg
昼の飛行機なので上空からモクモクをたっぷり撮りました。
モクモク
P7090234.jpg
モクモクしすぎ
P7090235.jpg
ここでも湧きまくり
P7090238.jpg
君、背伸びしすぎ
P7090240.jpg

早めに羽田についてしばらく仕事して、打ち合わせを済ませて、知り合いの事務所に寄った時はすでに1時を回っちゃってました。2時過ぎ就寝。
今日帰ります。聖地巡礼(中古カメラ屋)してきます。

2004年7月 8日

モクモクしようぜ

海などから吹いたしめった風が、山に当たって上昇気流となり、雲を発生させる。
そんな積雲ができていく過程をダラダラと撮影しました。10時間ほど。無人で。
んなもんさぁ、10時間もカメラと一緒にいられるかっての。
超弩級高速再生でご覧いただけます。朝から晩までたったの46秒で駆け抜けます。
続きを読むをさくっとクリックすると勝手にダウンロードされます。2MBもないと思う。

なんか、虫とかついたりしてますが気にしないでください。
それでは、モクモクをお楽しみください。

続きを読む: モクモクしようぜ

2004年7月 7日

ホワイトベースが現れた

P7070230.jpg

OSAKA BAYの撮影をしていたら、山側にご機嫌な積乱雲を発見。
撮ってるうちに形が崩れはじめちゃった。クリックで特大サイズ。

実は少し右側に別の雲もモワモワあがってた(しかもきれいな形だった)けど、上手く撮れなかったのでこれだけ。

2004年7月 5日

コストコンシャス

横文字にするとかっこいいね。言い換えると「ケチ」なわけなんだけど、コスト意識が高いとか経費を意識しているとかそういった感じで使われてますね。

経費=税金が返ってくるって図式でしばらくやっていたら、経費自体で自分のクビをどんどん締めて言っている実体に気が付き、先日のリストラ宣言に至ったわけだけど、どうやってコストを切りつめていくか、それを考えようとするだけでも頭が爆発しそうになります。

金儲けって楽じゃない。それはわかっていることだけど、事業を進めるに当たっての雑務があれだけたくさんあって、考えることもたくさんあって、やらなければならないこともたくさんあってって世の社長諸君はホントすごいと思う。

とりあえずフィルムの使用ペースをかなり落とした。とりまくってたポラは全然使わなくなった。まぁ、これは露出計の出た目と実際の設定の差を体が覚えてきたって言うのもあるけど。
経費を切りつめてしっかり売り上げをあげて、早期黒字化を目指そう。税務署に「この人、株で食べてるよ」なんて言われたくないもんね。

4kg

松江泰治という人の作品集を買った。作品集と呼ぶにはあまりにも豪華で、人生そのものを転写したような、いわゆる集大成であるといえる。
松江泰治はあまり有名な人じゃない。でも実は木村伊兵衛賞を受賞していたり、世界中の美術館のプライベートコレクションになってたりと、その実力たるやすごいものがある。

恥ずかしながら、僕は彼が木村伊兵衛賞を取るまでは全然知らない写真家だった。っていうか、その当時は写真の仕事をこれっぽっちもしてなかった。

知り合いに某証券会社社長の松本大氏がいるのだけど(この場で知り合いと言っていいかどうか悩んだけど、お互い面識があるという意味で)松江氏は松本氏の旧友であるという話は意外と知られていない。というか、知ってる方がマニアック。

松本氏と松江氏は共に開成→東大というエリート街道を進んでる。
開成時代に松江氏の所属する写真部の部員が少なくなり、廃部のピンチに陥った時に松江氏は松本氏に「ちょっと入ってくれ」と頼んだんだそうだ。
松本氏が部長になり、松江氏は会計をしていたらしい。その立場が今は逆転してしまっていて、松本氏が金融系に。松江氏はプロカメラマンの道に進んでいる。

松本氏がメールマガジンの中でたった一度だけ松江泰治という名前を出して紹介したことがある。木村伊兵衛賞を受賞した時だ。
そのときになって初めて松江泰治の写真を見ることができた。脳天を思いっきり殴られたような衝撃を受けた。WEB越しで。これがもし、プリントだったら気絶してるんじゃないかと言うぐらいの衝撃。
「このカメラマンは只者じゃない」と本能がそういっていた。

偶然にも松江氏の写真にはすぐに触れることができた。
東京丸の内の某証券オフィスに立ち寄った時に、応接室に彼の写真が飾られていた。受賞の対象となったヒステリックグラマーの写真集も置かれていた。
何枚か写真を見て、すぐに本を閉じてしまった。おなかいっぱいになってしまったからだ。

それ以来松江氏の写真集を手に入れたくて、あちこちを探し回ったけど手に入らなかった。
嫁さん側の親戚の集まりで東京に立ち寄る1ヶ月前に「写真集発売記念写真展」が行われていたことを知った。

そして忘れかけた先日、ついにその写真集が発売されているという話を噂で聞きつけ(っていうか、自分で調べろよと)速攻で入手した。

超豪華製本。印刷技術もヨダレもの。表紙にはアルミ板が貼られていて、その重量は4kg超。片手で持とうとすれば落としそうになる。
今朝届いた。勝手に注文していたことについて怒り狂う嫁さんを尻目に、ちょっと見てみた。
松江の世界はその辺のランドスケープフォトグラフとは一線を画してる。またも少し見ておなかいっぱいになってしまった。
自分の撮っている写真なんてタダのママゴトみたいに感じてしまう。

超弩級貧乏な時期にとんでもない買い物をしてしまったわけだけど、自分の中で何かが変わるきっかけを与えてくれた。
うちに来たら見られますよ。見せませんけど。家宝にするんだもん。

俺様用メモ

loadVariables等を用いて、別ドメイン上にあるサーバーからデータを取得しようとすれば、セキュリティ上の問題から確認ダイアログが出る仕様になっている。







(この例では画面サイズが小さいのでダイアログが出ないけど、読み込まれるはずの変数が未定義"undefined"になってしまう)

そこで
crossdomain.xmlというファイルをこちらの資料の例に基づいて作成し、サーバーにアップロードする。







これで二つ以上のドメインにまたがるデータのやりとりが可能になる。
上記Flashははじめに紹介したものとは別のドメインに置かれた同じファイルを読み込みに行くように設定してあるが、サーバーにcrossdomain.xmlをおいてあるのでセキュリティ上の制約を受けないでデータを受信することができる。
なお、正しく受信された際に表示される文字列は"oreorenyon"である。
これは僕が開発するほとんどのアプリケーションでデータの送受信ができているかどうかのチェックの際の文字列として、また変数名として使われており、そのソースを見た人たちは、ここ最近の「オレオレ詐欺」を見聞きするたびに僕のことを思い出すらしい。

報告は以上だ。

2004年7月 4日

U2

T様のサイトを組みながら、ちょっとしたアイデアをマネフリに組み込んでみたり。メニューがFlashから画像に切り替わりました。しかも、PNGを使いました。GIF圧縮が面倒だとか、JPEGがださいとかまぁ色々あって、怒りながらPNGで書き出したんです。

仕事中はClub977っていうネットラジオを聞いてるんですが、これは80'sのPOPとかROCKとかが流れるんですよ。在りし日のマイケルジャクソン(今のマイケルは死んでます)。ビリージーンを小学生の頃聞いて感動しました。貸してくれた親戚(ピアノの先生)が今は同じマンションにいたりするわけですが。
スティービーワンダーも流れます。ビリージョエルも。シンディローパーも。ほとんど知らない人ばかりなんですが、この時代の曲がめちゃくちゃ好きなんですよ。この時代って音楽がすごい大事にされていたと思うんです。

基本的にはリスナーからのリクエストに基づいて再生順位を決めているらしく、1日に何回も流れる曲から月に1回流れればいい方の曲まで色々あるんです。

中でも最近はU2がお気に入り。でもなかなか流れない。あまりに流れないのでCDを買ってきてしまいました
NEWSSTATIONのオープニングで使われてるWhrere The Streets Have No Name(約束の地)なんてやばいぐらいに良いですよ。鳥肌立ちましたよ。ぐあああああああああ!!!って来ますよ。
クリエイター職についてやたらとそういった感性が磨かれてる気がするんですよ。先日はネスカフェのCMで谷川俊太郎の「朝のリレー」を朗読してるのを聞いて、全身鳥肌立ってました。この詩スゲェ!って。
馬鹿みたいでしょ。ガキの頃は何も感じなかったし。

U2のBEST版の1980-19901990-2000ってのが発売中です。買います。

2004年7月 3日

1週目

040702.GIF

思惑とは見事に逆に動いて781円の損失をたたき出しました。
アメリカの雇用統計がよくなかったり、月曜休みの連休に突入していたりで、月曜も芳しくない動きになりそうです。
しかも、日本市場に於いてもなかなか12,000円を超えられないとか2月からずっと続いていた売買高10億越えが金曜日に10億割り込んで連続記録が止まっちゃったとか、いいニュースがないです。

スイッチングしてもいいんですが、スイッチングにも手数料がかかるわけでその手数料を考えてうまくやらないと駄目です。
例えばこの先数パーセント下げてから上昇に転じると考えると、一旦ベアにスイッチして上昇しはじめた時にダブルブルにスイッチするといった2回スイッチしちゃうと手数料が2回分かかります。
そういうのは避けたい。
下げ分のリスクを取っておきながら上昇すると見て、ブルにスイッチするか、ダブルブルのままで行くか。
月曜の締切時間までたっぷり悩むことにしよう。

2004年7月 2日

ライブドアと野球界

あまりに腹立ったので書かせて。
俺は野球ファンじゃない。ひいきのチームもない。
でも、阪神優勝したからという理由でハッセル(阪神優勝に後押しされた感じ)買ったり、ダイエー優勝したからと行ってダイエーに行ったり、その恩恵にあずかってます。

ライブドアが近鉄を買おうとしたニュースが出たときは「やれやれ、また売名ですか。株価対策ですか。」とか思ってたんですが、球界の反応を見れば見るほど怒りが沸々と湧いてきます。
巨人の渡辺オーナーとか言うオッサンが「金があればいいってもんじゃない」とか言ってるんですよ。なんだなんだ。わかってるじゃない。金があればいいってもんじゃないんですよオッサンン。
ライブドアが近鉄買収に名乗りを上げてもあげなくても、オッサン一人のわがままで球界は駄目になりますよ。
オッサンは今まで何やってきたかオッサン自身の足りない脳みそ絞ってよーく考えるべきですよ。わかったかオッサン
近鉄も近鉄ですよ。何なんですかあの経営は。終わってますよ。鉄道会社は球団持つべきじゃないですよ。持ってていいのは阪神と西武だけですよ。

ライブドアのやり方はあまり好きではないですけど、変化を好むものとしては今回はライブドアを応援しまくり、排他的閉鎖的な球界に一石を投じてもらいたいと思ってます。

頑張れライブドア。
オペラ買ってあげる。

ファンド購入

040701.GIF
ということで、ファンド購入しました。
ダブルブルです。日経12,000円超えを思いっきり意識しました。

んが、昨日のNYは爆下げっすね。
約定は7/1なんですが受け渡しがまだ後なので、評価額がいくらになるかはまだわかりません。
いきなり2000円ぐらい飛んでいきそうな予感。

2004年7月 1日

業態変更

リストラすることにした。経費の圧縮を進めて、固定資産の見直しをしてできればいくつかを一括償却してしまいたい。

加えて業態を一部変更して、コンテンツ販売をもう少しパワーアップさせたいと思ってる。
画像販売は規模縮小→オーダーメイド型へ。
いかに名前を売るかだよなぁ。

そんな中、買い物をしてしまう。
1:一般気象学
2:プロが教えるこだわりのコーヒー
3:DIRECTOR Xtra ガイドブック
4:ペーパープロトタイピング
5:FLASH OOP

3以下は仕事に関連するんだけど、1と2はなんだろ。特に1。

TODO:
1:知り合いサイト。納品中(1日少しずつテスト環境から移行中)
2:T様のサイト。地図製作メソッドの開発とMTカスタマイズ
3:会長のサイト。オープニング動画の絵コンテ描き
4:OBS。CMSを導入するに当たってのインタビューシートの作成。これまでお借りした資料の返却。
5:FACEsを使ったコミュニケーションツールの開発 for まねふり
6:秘密プロジェクト アヒャヒャヒャヒャ

このアーカイブについて

このページには、2004年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年6月です。

次のアーカイブは2004年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。