2004年5月アーカイブ

2004年5月31日

撮影ついでにフン様を堪能してきました

P5300126.jpg

近くで見たらそのずば抜けた色彩感覚とかがめちゃくちゃ新鮮です。

P5300135.jpg

見学は申し込みが必要ですが、こんな感じで解放緑地として散歩道が整備されてます。煙突のしたまで行けますよん。申し込み不要。解放されてるので365日24時間使えます。
近く、スペシャルコンテンツとしてフン様建築を外側から堪能するってのを公開する予定です。
舞洲に人を呼び込むっていうか、こういった建物が誰の目にも触れないでいるのがもったいない気がするんですよ。ええ。80枚ちょっと撮りました。

2004年5月30日

東京事情

今回の東京出張は、あるWEBサイトの打ち合わせのためだった。
場所が虎ノ門で13時からというので、朝早めの飛行機に乗って東京へ。

羽田からモノレールに乗って「東京モノレール」の撮影。20分の間に3ロールと少しをブン回す。
浜松町について、虎ノ門までどう乗り継いでいいのか調べるのが面倒なので、歩くことにした。
貿易センタビールから何枚か写真を撮るときに、東京モノレールの撮影での露出をミスしてる可能性があることに気がついた。
晴天下ではISO400で1/500、f11.5~16が適正となるのに、1/500、f8で撮ってるらしい。
1段減感で現像しないとなぁと思いながら、露出計でいくつかデータをとり、脳内にたたき込んでおいた。

増上寺に向かって歩き始める。なつかしい。
歩道から東京タワーと森タワーを構図に入れた写真を1枚。信号待ちの時に携帯で1枚。
こんな感じで撮影しながら歩くことにした。

続きを読む: 東京事情

2004年5月29日

東京日帰り

P5290117.jpg

ひっさしぶりの東京出張。
ひゃっほ~う!た~のし~!

P5290122.jpg

空き時間にアメリカ大使館宿舎を遠巻きに見学。
ハリーウィーズ&アソシエイツの作品で、1983年竣工。
独特のモジュール構成の間にはネオプレンゴムを使用した耐震構造を持ってます。
集合住宅タイプと一戸建てタイプなど、赤坂の一等地内にいろんなタイプが存在し、地下には駐車場などがあるみたいです。至れり尽くせり。警察の24時間監視までついてます。セキュリティ万全。
(時期が時期だけにものすごい厳戒態勢。税金使いすぎ。厳戒態勢になればなるほど手を出したくなるのが人の性。ならむしろ、無防備になれ。無抵抗主義。IT'sガンジー。)

疲れてるのでとりあえずこの辺で。
また明日詳しくかきます

2004年5月28日

悔しい夕焼け

P5270107.jpg

海写真は夕焼けだけじゃない。それはわかってるけど、1要素としてはっとするような景色を撮りたい。そのためには通い詰めるしかない。何回か行くだけできれいな写真が撮れるほど、風景は楽じゃない。
会社から南港へ移動するにはどれだけがんばっても45分ほどかかってしまう。必殺のトンネルを使うと10分ほど短縮されるがなかなか大変だ。まだ日が長いからいいけど、この先夏至を過ぎると日没時間との戦いになってしまう。

続きを読む: 悔しい夕焼け

2004年5月27日

フン様2

フン様についていろいろ調べてたら、フン様は2000年2月に例の焼却工場の完成を見ずに亡くなったそうです。
彼は天国から自分の建築が育っていく様を見ることになるんですね。

「あー変態カメラマンに目をつけられてしまったよー」とか思ってるんでしょうかねぇ…

工場の紹介ページでこんなのも見つけました
http://www.ktv.co.jp/yume3po/09/main.html

知れば知るほどすごい人ですね。フン様。
どこぞの歯が白い奴とは偉い違いだ。

2004年5月26日

フン様

DVC00009.JPG
日本で最も狂ってる(いい意味で)ゴミ処理場、フンデルトヴァッサーの作品です。
おっと、これは下水処理場でした。ゴミ処理場はこちら。
DVC00014.JPG

大阪にオリンピックを誘致する際に、この街のやる気をこの建物に込めたという裏話があるそうです。そう、本来はオリンピックが行われるはずだったところですもんね。

写真が変なのは歩きながら携帯で適当に撮影したせいです。近くで見るとホントすごいです。ディテール博覧会のようです。あまりにおもしろいので今度はこれを外から眺めて歩こうかと思うぐらいです。
別の用事で舞洲に来てたんですが、いい収穫がありました。

だから、作者のフンデルトヴァッサーも愛称で呼びましょう。
そう、「フン様」と。

--更新しました↓こちらからどうぞ

続きを読む: フン様

路地裏の猫


路地裏の猫を追加。キリリ。
うちの近所の隠れた路地に猫天国を見つけたのだ。

G2退院とその顛末

シャッター動作不良で入院していたG2が退院してきた。
当初4週間かかると言われてた修理期間が、どういうわけか1週間で完了。

受け取りに行くにはヨドバシがあいている時間に行かなければならないんだけど、ここ最近のOSAKABAY撮影とラボ通いがあるためになかなか行けなかった。
で、昨日25日に意を決して受け取りに行く覚悟を決めた。シミュレートにつぐシミュレートで撮影、ラボ寄り、ヨドバシを一気に片づけようというのだ。

続きを読む: G2退院とその顛末

煙みたいな雲

上手く見えるかどうかわからないけど、海面近くにくろーいのが…ね?

2004年5月25日

なつかしの雲

P9090037.jpg
2003年9月9日18時頃に発生した大積乱雲。同僚が「おかもてぃー!すごい雲が出てるで!」と教えてくれたので、デジカメでパチリ。クリックで大きいのが見られます。今回は特大にしました。
後に朝日新聞にははにはじめ氏の写真が掲載されたり、ネット上では自然系マニアの目を釘付けにした雲だった。
ほかの写真とアングルが違ってて、飛行機付きですよ飛行機付き!伊丹空港行きのジャンボジャンボですよ。ジャンボ機とジャンボ雲でジャンボジャンボ(スワヒリ語)。

ネット上で見かけるたびに、あーそれ俺も撮ったよんと思ってたけど、結局公開するに至らず。こういうのは旬のものだから、撮ったら即公開しないと駄目なのにね。

何でこんな話をしたのかというと、ちょっと神々しい現象に出会っちゃったから。

続きを読む: なつかしの雲

2004年5月24日

これまでにない銀行

週刊!木村剛: 日本振興銀行の預金が100億円を越えました!

キム兄が取締役をやってる日本振興銀行の預金残高が100億円を突破したそうです。
100億円です。あまりピンとこない数字ですね。

1個10円のチロルチョコを1000人が1日10個食べるとして、2739年かかるだけのチロルチョコが買えます。
100万円で高さ1センチと仮定したら10メートルの高さの札束になります…
一枚一枚をつなげていくと、160000キロで地球4周分のお金が集まったんです。

「でもさーソニー銀行なんて開業後初の決算で出した残高は1000億円だったよ?」とか思ってる人いませんか?

日本振興銀行は設立に要した期間が8ヶ月という超短期にもかかわらず、順調に預金を集めたんです。で、開業後1ヶ月で100億円ですよ。最強打線もびっくりですよ。
ソロホームランばかりじゃ100億もいけませんよ。
リテール業務を極力減らせて、中小企業向けの商工ローンのような業務をする、いわばリテール向け銀行と商工ローンを足して2で割ったような銀行なんです。

一般のお客さんを集めるのとはわけが違うし、これまでの銀行とは業態からぜんぜん違う。そんな銀行にお金を預ける人が果たしているんかいな。と。
世間一般の人もそう思うでしょう。よーわからんところに自分の大切なお金を預けるぐらいなら、たんすに突っ込むかしたほうがマシやって思うでしょ。

もし、みながそう思っていたら日本振興銀行(長いので略称考えたほうがいいですね。JPBにしようかな。ジャパン プロモーション バンク)にはお金が集まっていないはずです。
なのに集まった。
そして主軸である融資の申し込みも順調にあって、80億円を超える申し込みがあったそうです。

この国も捨てたものじゃありません。JPBも融資の審査の際は、将来性などきちんと見るでしょうし、そういったベンチャー精神あふれる会社の意欲がまだまだあるってことです。
「やったるでー!」って人をプロモーションするまさに金融イノベーション!

今回の100億突破したよのリリースで「あ、意外としっかりした銀行なんだ」と預金する人がいるかもしれないし、80億の融資申込みがあったんだよで「じゃぁ、うちも申し込んでみようかな」となるかもしれません。
先の景気の話の続きになりますが、日本を元気にするにはこういったサポートに回ることのできる金融機関が必要です。
彼らは率先してその立場に回った。こんなところからも、日本は変わってるんですよ。

じゃぁ、僕も独立の際は…

2004年5月23日

日本の景気は回復するのかなぁ

週刊!木村剛

久しぶりに木村剛さんにトラバします。キム兄、俺のこと覚えてますか?(以前はALT UDって名前だったですよ)

18日に国内総生産の速報値が発表されました。
実質1.4%増で年率換算では5.6%と、予想を上回る結果に株価も米株の下げをもろともせず上昇しました。

GDPは国内の景気を示す一種の証拠です。これ以外にもいろいろな物的証拠がある訳なんですが、国内の景気は今後どういった方向に向くんでしょうか。

個人的にはこれから数年は楽観できるかなって思ってます。楽観できるけど、予断を許さない状況なんだろなって。
そういう話をまじめに書いてみます。

続きを読む: 日本の景気は回復するのかなぁ

2004年5月21日

DTV板

有り難う

続きを読む: DTV板

2004年5月20日

CONTAXがなくなる?

いやな噂を聞いた。
CONTAXのフィルムカメラがなくなっちゃうのではないかという話だ。

ここ最近、CONTAX系のオプションが購入できなくなってきた。
ボディキャップすらも買えない。在庫があれば手にはいるけど、メーカー在庫がない(つまり、流通在庫のみ)ため、オーダーしてもいつ手にはいるのかわからない。

今年に入ってCONTAX G2がすでに生産を停止してしまったという話も聞く。ちょうど春ぐらいにデッドストックのG1が国立さんで売られてたのが懐かしい。

そしてここに来て追い打ちをかけるような事態に発展した。
CONTAX RTSIIIが流通在庫のみらしい。
Planar50/1.4がメーカー在庫切れでいつ入るのかもわからないらしい。
Distagon21/2.8も在庫なし。5月に生産するって言われたけど…

まいった。
この手の噂はよく聞くし、京セラはよく在庫切れをやらかす。僕がPlanar50/1.4を買おうとしてたときも在庫切れだった(国立さんが「返品分でよければ」と1つ用意してくれた)し、GW前にDistagon28/2.8を買いに行ったときも在庫がなかった。年がら年中生産ラインを動かしているというわけではないだろうし、予約していればいつかは手に入る気がするけど、不安。超不安。

すでにRTSIIIについてはスペアボディを買い求めに走っている人がいるらしい。
僕もこの流れに追従したいところだけど、清水の舞台から本当に飛び降りる勇気がなければ買えないカメラだけに、ぽんと買えないのが現実。

京セラさん。
まだまだほしいレンズが山ほどあるんだ。
Distagon 21/2.8
Distagon 28/2.8
Tele-Tessar 300/4
あ、山というほどじゃないな。でも、ちゃんと新品で買うし。たくさんお布施するし。

頼むからヤシカコンタックスマウントをやめるのだけはやめてください。お願いします。


え?
Planar100/2とかMakro-Planar100/2.8も買いなさいと?
Apo-Sonnar 200/2も買いなさいと?(102万円)
Distagon 15/3.5も買いなさいと?(73万円)

いや、それは団塊の世代の方たちに任せます。

PHASE ONE

雨の中堀内に現像出しに行った。
雨の日はフィルムをジプロックで保護するんだけど、そのときに限って忘れてて、ドキドキしながら慎重に運転。

堀内についたら、カウンターに謎の箱が置かれてた。別の客のものみたい。
見慣れたロゴ。

PHASE ONEだった。

初めて見たよ。デジタルバック。

2004年5月16日

某展

家の近所の喫茶店で写真展をやってるとかで、午前中にちょっと見に行った。
猫の写真展。嫁さんを始め、うちの家族がお熱の某猫写真家の講座を受けた人たちが共同で開いてるらしい。(この時点で踵を返して帰ろうと思ったけど、食べず嫌いはよくないと思った)

店に入って、早速写真を見せて頂く。
どういった見せ方をするのかとか、どういう意図を伝えたいのかとか、そういうのを無視してもいい作品がいくつかあった。やるねー受講生。

続きを読む: 某展

息抜きのつもりがセノガイド

isodial.gif

緻密に緻密に。
うちでは「ISOダイヤル」って呼んでいるパーツをチクチクと作ってみました。
息抜きのつもりがどんどん没頭。
とりあえず、ISO値を…あ、できた。じゃぁ、EV値もやろう。ああ、やっぱりシャッタースピードも …
終わり無きこだわりの世界。

エッジになっている部分はきれいに面取りがされてあったり、オリジナルがASAってなってるのがこちらではISOってなってたり。

ISOダイヤルをベクターデータに置き換えたサンプルバージョンを現在テスト中。
目指せ世界初の露出計付き携帯電話。
世界中の写真家が待望!

ちなみに、Illustrator使いました。

2004年5月13日

トラッキングマニア

track.gif

海外からものを送ってもらう時は、このトラッキングが楽しい。
ものすごく丁寧に教えてくれる。
個人的に驚きだったのは、米国内で飛行機で輸送してるところか。
(そりゃ広い国土だから飛行機で運ぶのが当たり前なんだろうけど)
はやくこい。

4x5タンク

シノゴをどんどん撮りたくて、現像タンクを購入。こっちで買ったら数万取られるので、アメリカのこちらで購入。
今NYを出たそうです。
現像コストが1回1リットル(100円ぐらい?)だから、1カットで15円ぐらいのコスト。フィルムはKODAKのTXP320を50枚買ってあります。

あーそうそう、延び延びになってるOBSのサイト、やっと着手です。こっそりとここでお知らせ。

やな世の中ですね

アメリカ民間人の処刑動画がネットで公開されたとか、そういうニュースを見ました。
ただこれ、「すでに死んでいるのでは?」って意見が多く聞かれます。まぁ、好きこのんでこの動画を見る人って言うのはネット界最強のグロ動画「チェチェン首切り」を見てる人だと思うので、その冷静な分析はある程度信用できるかなって思ったりしてます。

いま、はやってるマンガで「鋼の錬金術師」ってありますよね。略してハガレン。中川家みたいな兄弟が繰り広げる、シリアスでありコミカルでありなこのマンガの登場人物をカテゴライズしていくと、
1:軍部の人
2:民間人
3:イシュバール人

ってなるんですよ。すごい大まかですけどね。イシュバール人ってのは話の中ではなんていうか、過去の内乱で悪者にされてしまっている民なんです。要するに軍部とは対立する仲なんです。
そのイシュバール人の中に「スカー」っていう何とも腰の抜ける名前の武僧(戦う僧らしい)がいるんですが、過去の戦いの恨みを軍部直属の人間「国家錬金術師」を殺害することではらしてるんです。何で国家錬金術師なのかっていうと、それはお話の中なので、割愛します。

子供向けのマンガなんですけどね、すごい深いんですよ。
ちょっとその深い世界に足を突っ込んでみたんです。

続きを読む: やな世の中ですね

2004年5月12日

九州撮影旅行4日目

scan040506-017.jpg

とりあえず、熊本にゃんこ。

2004年5月11日

江頭

株式用語っていろいろたくさんありますけど、最近目につくのが

「江頭」

江頭期待とか言われてます。
これ、場が閉まる直前の事を指すんです。
江頭といえば「江頭2:50」です。
2:50は東証の場合は「10分前」になるんです。手じまい売りと新規ポジ取りが激しくなる時間帯なんですよ。

2004年5月10日

セノガイド v1.01b





セノガイドバージョンアップしました。
ダイヤルを操作すると、ダイヤルがだんだん小さくなってしまうという恥ずかしい(でも笑っちゃう)バグを修正しています。
原因はムービークリップの_rotationプロパティを設定する際に、少数が発生してしまって、それを補うために縮小していたそうです。(仕様らしいです)
適宜表示サイズを確認して、正しいサイズにするように設定を変えておきました。

もう少しまともになったらコピーライト入れちゃったりして公開します。
FOMA900iでも動作しますよ。

操作は変わらず
1,4で感度設定ダイヤルを回し、
2,5で環境ダイヤルを回す。
6でシーズン設定を行う
7,9で露出計の移動を行う。

本物の操作マニュアルはこの辺参照

Winny開発者逮捕 京都府警の思惑とは?

Winny開発者逮捕へ 京都府警が全国初 - 共同通信
from YAHOO! NEWS

P2Pファイル交換ソフトの開発者を「著作権法違反幇助の容疑で任意同行→逮捕の方針」なんだそうです。
P2Pソフト自体は一種の技術なのであって、違法な使い方をするかどうかというのは、利用者のモラルにかかってるわけです。

もし、これで起訴できちゃったりしたらえらいことになると思いませんか?
法律の過大解釈もいいとこだと思うんですが…

続きを読む: Winny開発者逮捕 京都府警の思惑とは?

2004年5月 7日

コンビニ帰りによく会う猫2

TOP写真を表題のものに入れ替えました。
猫写真なのかどうかよくわからない写真です。

2004年5月 2日

九州撮影旅行3日目

P5020102.jpg
今日は久住の登山。
計画では、長者原と牧ノ戸の間にある大曲というポイントから登山開始。千里が浜という場所をとおって久住別れ→星生山に登るというもの。
星生山は火山ガスの影響で登れなかったけど、最近になって一部解禁された山です。

天候は曇りのち雨の予報で、降水確率は60%~90%。降らない方がおかしい天気。
雨天中止と登山中に雨が降ったら即下山という条件で登ることにしました。雨の登山は昨年の由布岳で懲りてます。

大曲に着くとでかいバスが登山客待ちで場所をとってます。「おいてめー!長者原で待てよこのやろー」なんて言いません。おとなしく別の場所に車をおいて登山開始です。

続きを読む: 九州撮影旅行3日目

2004年5月 1日

九州撮影旅行2日目

さてさて、本日は国東半島をぐるりと回って、あわよくば瀬の本高原で写真を撮ろうというとても無謀な旅をします。

必要なカメラ機材を積み込んで、R10をひたすら別府方面に。
借りた地図と某猫情報を元に、目的地を真玉温泉に設定。
今日の本来の目的は漁港を巡って写真を撮るというものだったけど、昨日回った瀬の本でちょっといい風景に出会えたので、天気が崩れない間にそれを押さえておきたいという気持ちもあります。
漁港はそこそこに押さえて、後は高原にかける方がいいかも…

少し走ると宇佐神宮がありました。ほほお。これが宇佐神宮ですか。
撮影対象ではないので素通りします。

しばらく走るとR10とお別れして海側の道に入ります。すぐに真玉温泉へ右折。ストーンサークルとかあるそうです。遺跡ものは大好きなんですけど、これもパス。

真玉温泉のそばに椿堂って呼ばれるお寺があります。ここに猫がいるという情報をキャッチしていたので、半島巡りのついでに寄ってみることにします。

続きを読む: 九州撮影旅行2日目

このアーカイブについて

このページには、2004年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年4月です。

次のアーカイブは2004年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。