2004年4月アーカイブ

2004年4月30日

九州撮影旅行1日目

30日よる19時ぐらいに出発して、翌2時に壇ノ浦着。5時ぐらいに出て、7時過ぎに姫島へ渡る渡船場に着。
船の時間が7時だとばかり思いこんでいたら、実は7時45分だと知ってあわてて準備。

姫島は人口200人ぐらいの小さな島で、学校もあるみたい。
船に乗って、ぼけっと出港を待っていたら先生とおぼしき人たちが乗り込んできた。一人、また一人。おそらく全教員が一つの船に乗り込んでいるらしく、プチ職員会議が行われているみたい。
「○○先生!これ、先日の写真…」「今日はタケノコ掘りを…」「竹細工をさせてみようと思いまして…」
しかしあれです。体育教師は何でジャージなんでしょうね。一発でわかっちゃいますよね。あーこいつ体育教師だって。で、だいたいは風紀関係も歴任していて、竹刀or“精神注入棒”がデフォルトだったりするんですね。
でも、ここの体育教師は凶器は持ってませんでした。ラガーマン風の人でした。

船は十数分で島に到着。なかなか見られない景色が満載です。
船を待ちかまえているのは地元の中学生たち。おそろいのジャージをきて自転車で乗り場まで乗り付けて、何をするのかと思いきや新聞配達のようでした。
船にはあらかじめその日の新聞が積み込まれているんです。それを彼らが配達する。

乗客は、先生軍団と釣り師軍団と水道局員(なんか、施設の修理に来たらしい)と怪しいカメラマンとその嫁さんでした。釣り師はそろって防波堤に歩いていって、先生たちは集落の奥に消えて行き、水道局員は島内唯一のお店前でジュースを買って一休みしています。
島は歩いて一周できないんですが、歩いていける部分は1日あれば数回回れそうなぐらいに狭いです。

とりあえず、猫を探して道のある方に進んでいくことにしました。

続きを読む: 九州撮影旅行1日目

2004年4月28日

世界の作曲家

偕成社ってところが作曲家の伝記をいろいろ出してるんですよ。
子供の頃、読みませんでした?
合計で15冊あるみたいです。順に紹介していきます。

1:ビバルディ
四季ですよ四季!中学の頃、「この曲からイメージされた絵を描きなさい」って言われて、朝のニュースのイメージがあったので、どういうわけか「祝!大阪市制100年」って書いた墓石の絵を描きました。後日絵が音楽室に飾られたんですけどね。僕のだけ飾られませんでしたよ。どうでも良かったので気にしませんでした。今だったら大問題ですよね。

2:バッハ
有名どころが続々です

3:モーツァルト
楽童ってこの人でしたっけ?なんか即興でガンガン弾きまくったという子供。

4:ベートーベン
定番ですね。知らない人いないでしょ。

5:シューベルト
作曲家にしてはあり得ないぐらいのイケメンですね。

6:ショパン
ピアノの詩人です。今聞いてもジーンとくるのありますね。

7:チャイコフスキー
5人に2人は「チャイコスフキー」って言いますよね。

8:ドビュッシー
クラスに一人は「なんてえろい名前なんだ!」って言ってるやつがいましたね。

9:ドボルザーク
モビルスーツみたいです。「連邦のドボルザークは化け物か?」

10:グリーク
よく知らないんですが、抒情的で民族色豊かな音楽を作ったノルウェーの作曲家だそうです。

11:バーンスタイン
なんか10位から急に時代が最近なんですが…この人はウエストサイド物語の作曲家ですよね。

で、
12:ジョンレノン

ええ?

続きを読む: 世界の作曲家

FRISK?

[100-4.com] ゴミ箱にブチ込め!

大塚娘を捜していたら偶然見つけたBLOG。bA関係の方たちの名前がチラホラ見えるので、そのままどっぷり浸かっていたら見つけちゃったFlashムビです。
トラバで紹介します。

いわゆる紙をくしゃくしゃポイ!ってするやつです。

TO THE RESCUE(BBC LEARNING)

扇風機が回ってるので、投げてからは風にあおられるわけです。方向と風力は表示されてます。
それを読んでぽいっと紙を投げましょう。

風力の数値は同じでも、右と左で微妙に違っていたり、いろいろ難しいところもあるんですが、3ポイントシュートが決まったような心地いい快感を得ることが出来ます。
10ポイントもらえた。

事件のにほひ

深夜1時頃
外が騒がしかった。

ガキどもが遊んでるのかなっておもったら

ドン
ドン
ドン

「∵◇※#Ψη∑∞∃∀!!」

と誰かがわめき散らしてる。
うーん
閑静な町に響き渡る下品な罵声。

外を見たら誰もいなかった…

続きを読む: 事件のにほひ

2004年4月27日

GEAR HEAD

ギアヘッドの何がいいのかわからなかった。
高いし。
重いし。
操作よくわからないし。

E-1を買いに行ったんだけど、マニュアルで使うに使いにくそうなファインダーに萎えて「これだったら大嫌いなCanon製品買った方がいいや…」と売り場を後にして、三脚売り場へ。
実は先日買ったHUSKYの雲台にいろいろ不満点が出てきてたところだった。

多少重くてもかまわない、自分の意志をきっちり伝えられる三脚とヘッドがほしい。
そう思っていつも敬遠していたギアヘッドに手を出した。

続きを読む: GEAR HEAD

2004年4月25日

CASSHERN

みた。
“○○の世界観”ってのが好きな人にはたまらない作品だ。是非観ろ。
映画オタクじゃないので、ストーリーがどうとかいえないけど、某有名湾岸警察映画の100倍はおもしろいと思う。

悪役の財前先生が唐沢寿明に見えて仕方がな…あーちがうちがう。唐沢寿明が財前先生に見えて仕方がない。
見終わった後でネスカフェのCM見たりしたら「唐沢ってすげー」って思う。

フィルムはKODAK。3D関係はMAYAが使われたそうだ。

続きを読む: CASSHERN

2004年4月24日

E1欲しい

近代インターナショナル、フォーサーズ用マウントアダプタ5種

かなり古い記事だけど、オリンパスのE1ってデジカメでコンタックスのレンズが使えるアダプタが売られてるんです。

レンズ資産がそのまま移行できるっていう利点でE1が欲しいデジカメのTOPに躍り出ました。もうね。すごいよこれ。
操作がいろいろ限定されるし、焦点距離が2倍になるってのがアレですけど、焦点距離2倍でも最短撮影距離が変わらないっていう利点もあり。
180/2.8のレンズだと実質360/2.8で最短が1.4m!ハンドリングしやすい500万画素でもう文句なし。

しかしこのデジカメ、22万円もするんです。高いですね。
その辺のおもちゃみたいな一眼デジカメが買えちゃいますよね。
でも、おもちゃ買うぐらいだったらこっち買いますよね。中古で安いのないかなぁ。

2004年4月23日

ダイムラー、三菱自動車への支援撤退

車業界ってのはいつも混沌としてる。
三菱自動車はクレーム関連で非常に名高い会社だったりするけど、個性的な車を出すので好きな会社でもある。といっても「パジェロでパリダカ優勝!!」って言ってもそのパジェロは市販されてるのとは全然別物じゃーんとかつっこんだりはしない。
ランサーとか渋すぎでしょ。エボしりーず。8まであって3ぐらいから人気になって個人的には7が一番好き。

三菱ってなんかこう、オンリーワンな要素持ってるのかな。ぱっとしないんだよな。

続きを読む: ダイムラー、三菱自動車への支援撤退

Directorでシリアル認証

codebase="http://download.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/director/sw.cab#version=10,0,0,0"
ID=serial width=160 height=120>




type="application/x-director" pluginspage="http://www.macromedia.com/shockwave/download/">

Directorで簡易シリアル認証ができないかってメーリングリストで質問があったので、それとなく作ってみた。
16142512 とかで通ります。

続きを読む: Directorでシリアル認証

2004年4月22日

SENOGUIDE






電池いらずのマニアなアナログ露出計、セノガイドをFlashで再現してみた。
画像をクリックすると、下記操作が有効になります。

操作は携帯を想定してるので、数字キーベース。
1,4で感度設定ダイヤルを回し、
2,5で環境ダイヤルを回す。
6でシーズン設定を行う
7,9で露出計の移動を行う。
ファイルサイズとかレンダリングの関係で、携帯では恐ろしく見難い。
ヤフオクではプレミアがついて、2万円を超える値段が付いてるんだとか。

本物の操作マニュアルはこの辺参照

2004年4月21日

Curryyyyyyyyyyyyy!!!!

カレーが好きだ。
カレーがない世の中なんて考えられない。

NO CURRY!NO LIFE!

ヱスビーカレー粉を使ってきちんとカレーを作ってみた。
小麦粉を炒めるんだね。知らなかった。今までは市販のルウだったもん。

ちょっと焦がしてしまった。
でも、何かをつかんだ。
気に入った。10kg買ってもいい。

もう市販のルウは要らない。(THE カリーがお気に入りなのでたまに買うかもしれないけど)

これでカレーうどん作ってみようと思う。
うまくいくといいな。

続きを読む: Curryyyyyyyyyyyyy!!!!

2004年4月20日

九州のええとこ

近いうちに九州に行く予定があるんですが、久住山登山(すがもり越ルート)が脳内決定。
阿蘇どうしようかな。あの石に会いに行きたいな。
個人的にぶちあげてる計画といえば「漁港巡り」。九州は水産業が盛んでおいしそうな漁港がたくさんある…と思う。

続きを読む: 九州のええとこ

携帯水没

昨日の大雨で携帯が死亡。
電源が入らなくなった。
入ったと思ったら画面が真っ白だ。

充電池か?接触か?考えられる原因は山ほどある。

とりあえず、はずせる付属品は全部はずして、温風をかけてみた。見かけ蒸発した気がするので、もう一度電源を入れてみた。

ウンともスンとも言わなくなった

続きを読む: 携帯水没

2004年4月19日

マネフリ新コンテンツ

マネフリ(http://monexfreaks.com/)にコンテンツ追加。MT使ってコンテンツ追加が楽になったので、調子に乗ってみた。

続きを読む: マネフリ新コンテンツ

背後霊

前々から後ろに何かいるって思ってたんです。でも、振り向いても何かいるわけじゃないし。
先日、大阪北部にある某飲食店にて、嫁さんが「後ろ!」って言うんです。
何かの気配を感じて、すかさず写真を撮りました。決定的瞬間です。

続きを読む: 背後霊

2004年4月17日

プレゼント企画

撮影に4x5を使うようになってから、ポラロイドで露出チェックとかよくやるようになりました。これがまたいい感じなんですよ。
で、余ったポラをプレゼント企画で出そうかなって思ってます。豪華サインとシリアルナンバー入り。僕が将来大物になったら、高く売れますよ。きっと。

といっても、本来は捨てるものだったりするし、あくまでもチェック用なので、露出が決まってない、構図が決まってない、よく見ると傷が入ってるなどなど、難ありです。

ホントは売りに出したいんですけどね。1枚あたりの単価がカラーで400円ちょっとするんです。

2004年4月14日

OSAKABAY

ってことで、公開しています。もちろん、TOPからリンク貼っておきました。何って写真ですよ。写真。旦那の威厳ですよ。「これからもよろしくお願い申し上げ奉ります」写真ですよ。
嫁さんはあまりの喜びに「私の退職金の貯金使ってハッセルの205FCC(100万円)とTPP(テレフォトパワーパック:350万円)を買ってもいいわよ」なんて言ってくれました。夢の中で。
Photosigでも同じタイトルで公開してあります。今回は全体的にデジタル処理を施してあるので、ポジそのままって感じじゃないんです。

続きを読む: OSAKABAY

2004年4月13日

平日ヨドバシ

ポラホルダーの相談にヨドバシへ。ちょうど手空きの服部さんに話しかけた。
状況を説明して、さっそくサンプル品との動作をチェックしてもらったところ「やっぱりおかしいですねぇ…」と。「修理ですか?」と聞いてみたところ、購入日を聞かれてそのままあっさり交換となった。購入日は1月下旬。
あっけなくて、2個目のポラホルダー予算で「じゃぁ、お礼にレンズの1本でも…」とか思ったけど、ぐっとこらえた。

父親プレゼントカメラ最有力のCONTAX G2の新品価格をチェック。
12万って書いてあった。
父親に持たせるカメラにしては高級すぎるので却下したい。却下却下。
国立さんで買えば8万台ですか。これなら出せないこともないこともないかな。

T3とかにしようかなぁ。

4x5の恐怖がおんどれを襲う!

嫁さんが変な写真家にうつつを抜かしてやがる(ごめんなさい、本当は変だと思ってませんよ。ジェラシーですよ。ジェラシー。「あはは~なんだぁ、かわいいなぁ、こいつぅ(ぷに)」で許してあげてください)ので、ここらでいっちょ“漢(おとこ)の写真”を見せて旦那の威厳というものを取り戻さねばなりません。

続きを読む: 4x5の恐怖がおんどれを襲う!

自信喪失

真っ黒フィルムがあがってきた。しかも3枚。フィルム+現像コストあわせて2000円の損失だ。
実は先月末ぐらいから使っているポラホルダー545iの調子が悪く、ポラの未露光を乱発していたのだ。ストロボのシンクロが得られてなかったのかと思っていたけど、どうもおかしい。
そこでKODAKのレディロードを試しに使ってみたところ、案の定の未露光となったわけだ。

続きを読む: 自信喪失

2004年4月12日

経済評論家 植草一秀 逮捕

特ダネとかWBSとかいろんな経済番組にコメンテーターとして出演してて、お茶の間の評判がよかった(市場関係者からはあまり評判よくなかった)植草氏が逮捕されちゃった。

いやぁ、個人的にはあの会社のあの人が逮捕されると思っていたのに(怖くて社名も名前も書けません)意外な人が捕まったものです。

で、罪は?なんなの?
証取法違反?商法?外為法?

のぞき

だそうで…
続きを読む: 経済評論家 植草一秀 逮捕

DEADLINE

その線を越えると言うことは“死”を意味するんだ。

朝から対向に止まっている白バイに気付かずに「通行区分違反」をやらかしたホーネットに感謝。
君の後方にいた数台のバイクたちは、君の身を挺した行いによって命拾いをした。

ぼけっとしてて助かった。

黄色線は越えるなよ。
イエローカットは運転者の恥だよ。

2004年4月11日

写真関連いろいろ

シノゴの自家現像用のタンクがLPLってところから出てるんだけど、2万円と高い。ところが、海外で買うとたったの60ドルだったりする。送料入れても100ドルでおつりが来る。これはかっとけ!ってことで早速こちらのお店にご注文。ところが「はじめに注文する人は、使うカードのカードフェイス(両面)をメールで送りやがれ」などと宣っています。んなもんさせるなよボケが。セキュリティコードでいいだろうが。まったく。
萎えて注文を途中で取りやめ。でも結局買うんだろうな。シノゴ自家現像はテスト大好きな僕にはぴったり。6枚で現像液1リットルを使うと言われても、やっちゃうんだろうな。

続きを読む: 写真関連いろいろ

2004年4月 9日

おめでとう

ネットで知り合った若い写真家の子が、某メジャーな賞を獲得したと早朝にメールがありました。
なんと写真集出版だそうです。

どの賞なのかはナイショ。
でも、すごいですね。先越されちゃいましたね。悔しいノ何のって。

現像タンクあけながら、おめでとう!ってメールを返しておきました。
写真集を出すのなら、これからが一番大変だと思うし。がんばれ。

2004年4月 8日

あーもー

現像タンクが開かなくなってしまった。
中には乾燥待ちのフィルムが入ってる。しかも、結構大切なフィルム。

タンクはマスコってやつで、これがまた馬鹿高いタンク。16,000とかざらにします。普通のタンク3個分ですよ。
気合い入れて現像するときはマスコを使うことにしてるんですが、このタンク、やたらタイトに出来ていてふたが開かなくなることがままあるそうです。

タンクぶっ壊してフィルム取り出そうか。
どうでもいいから捨てちまおうか。

あーもーいらいらしてきた。

とりあえず実家からCRC556を借りてきて(って俺のだけど)それを施工しておいて、一晩放置。明日板金工になってみよう。運良く原型をとどめて開いたら、ロウを塗ろうっと。

続きを読む: あーもー

2004年4月 7日

週間!木村剛にトラバしてお金儲けをしよう!キャンペーン

週刊!木村剛: 「週刊!木村剛」にトラックバックして、アフィリエイトでおカネ儲けしよう![ゴーログ]

キム兄突っ走ってますね。
つまりはこういうことですね。
1:自Blogに広告を貼る。
2:キム兄などの有名Blogにトラバしまくる。
3:PVが増えてクリック率倍増でウマー

でもホントにうまくいくのかな?
クリック保証型広告はクリック率命ですからPVを稼げば自ずと広告収入も増えます。しかし、これが全国的に展開されると、クリックあたりの収入が自然と調整されると思うんです。代理店は利益を出さなきゃなりませんが、広告主から搾り取りまくると出稿数が減っちゃいますから。

アフィリエイトではどうでしょう?
キム兄のサイトに来る人をきっちり調査して、トラバする対象の記事を徹底的に吟味して、その人たちが思わず買ってしまいたくなる商品を探し出して、さらにはその広告を見つけなければなりません。
基本的にはアマゾンのアフィリエイトをペタって貼るのが定番でしょうか。文章内にうまいこと埋め込めるので楽々です。
なりふり構わずトラバしたところで、広告収入が上がるなら誰も苦労はしないと思います。
正直面倒なのでやろうとは思いません。

と、言いつつ僕もトラバします(笑

キム兄の記事にトラバした場合、うちでPVが1.5倍ほどにのびました。でも、大してクリック率は上がらないんですね。だから、僕は広告収入に関しては全く意識していないんです。でもトラバすることによって別の効果に着目しています。

それは新規顧客の開拓です。
トラバのリストからうちに来て頂いたお客様の中で、何人かの人がお気に入りに登録したり、アンテナに登録してくれているようなんです(うれしいです。ホントにありがとうございます。)。有名Blogへのトラバは一種のキャンペーン的なもので、その後のアクセス増が保証されるようなものではありません。しかし、新しいお客さんを見つけるための手段として考えるなら、なかなかいい方法だと思います。

なぜなら、ジャンルをまたがったお客様を誘導することができるからです。インターネットには検索というものがあり、だいたいは同じようなジャンル、目的を持った人が集まる傾向があると思うんです。トラックバックはその壁を越えることができるわけです。

僕は商品を売っているサイトを運営しているわけですから、ユニークなお客様が増えた方が広告収入よりもいいんです。

ただ、有名Blogにトラックバックしてアクセス数を稼ぐっていう方法はあまり好きじゃなかったんです。他人のふんどしで相撲を取っている感じがどうしてもしてしまうからです。
でも、キム兄は「うちにトラバして儲けようぜ!」って言ってくれてるんです。この人は、日本の経済だけでなく、Blogそのものを変えてしまう力を持っているかもしれません。

大阪でセミナーやってくださいよ。マネックス主催で。

Fujinon SWD90mm f5.6

みんな大判の夜間撮影はどうやってるんだろう…暗くて何も見えないよ。
と思ったら絞りがf22になってた。んなもん見えるわけないだろがと。
解放にしてのぞいたけど、あんまり変わらなかったよ。

しっかし、このレンズでかくて重い。お山に持って行けない。

続きを読む: Fujinon SWD90mm f5.6

2004年4月 6日

あの恐怖再び

P4030062.jpg
桜の写真大失敗。
ここ最近ついてない。机に置きっぱなしになっている未現像6本も現像できないぐらいに恐怖症。

今夜はフジノンのSWD90mmのテストを近所でやるつもりだけど、はたして…
怖いよ。まぢで。

え?ちゃんととれてるじゃーん
って思ってる人。これ、デジカメです。失敗したのはフィルムなんですよ。

2004年4月 5日

13B

スンスン言い始めてからもうすっかりRX-8にはまっているんですが、愛車スタタボのローンがあと2年あるので到底買えません。
嫁さんもRX-8については4人乗りだってところ以外はお気に入りなようです。だって、あのクルマに疎い人がRX-8だけは認識するんですから、なかなかのものです。

ところが彼女はロータリーエンジンを知りません。
「ロータリーエンジンってなに?」って感じなんですよ。

続きを読む: 13B

春ですね。

花見に行ったりしてました。
お花の写真も撮りましたよ。

今朝は会社の近くがなんだか騒々しくて、よーーーーーーーーくみたら高校野球の某AKDMDの宿舎に報道陣がわんさか来てました。毎年ここに来るんですよ。地元では「春の風物詩」とまで言われています。夕方になるとその辺で素振りしてたりするんですが、さすがに危ないと思ったのか今年はビルの屋上を借りてやっていました。

会社のあるビルに入って、どういう訳か他社のオッサンに「おはようございます」なんて頭を下げてしまいました。人当たりのいい青年を演じているわけではありませんよ。格好が登山家だし。こんな社員いてほしくないですよ。

お花見の現場には持ってる機材をほとんど持ち込んだんですが、撮影を始めるやいなや天候が悪くなっちゃってもう、マクロでしか撮れませんでした。気に入ったのがあればアップします。

2004年4月 4日

実験トラックバック

マネックスフリークス | MONEX freaks - 各種レポート -

マネフリonMTが着々と。実験トラックバックしてみます。

2004年4月 1日

フェミニストにはみられたくない歌

女の人の運転は基本的に“アレ”だと言われますが、まぁ、なんていうか男も“アレ”な人多いですよね。
うまい人はうまい。統計的な問題があるだけじゃないの?って思うんですが、某2chにコピーされてた以下の替え歌はなかなか秀逸ですよ。奥さん。

あーおるおるこういうやつ!って感じです。
携帯メールに必死で渋滞の先頭を延々走ってるやつ(しかも渋滞に気がついてない)とか。

続きを読む: フェミニストにはみられたくない歌

トラバの嵐

覚え書きにあるとおりに設計して作ってみた。
こんな感じ。
サブコンテンツをそれぞれ別のBlogとして立ち上げて、サブカテゴリは各Blog内のカテゴリとして扱っています。記事更新を伝えるためのBlogを別に用意して、適当なエントリを作っておきます。各Blogでエントリを作るときにはこの更新用エントリに対してトラックバックを行います。
いちいち各エントリでトラックバックURLを打たなきゃならないのがアレです。(ping設定ではエラーになってしまった)
メインインデックスはアーカイブへのリンクのかわりにトラックバックのリストを出力するようにしてあります。こうすることで各カテゴリ、各サブカテゴリでエントリがあった際に更新があったってことを知らせることができるようになります。

まだインデックスしかできてないけどね。
思ってたよりうまくいった。

このアーカイブについて

このページには、2004年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年3月です。

次のアーカイブは2004年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。