2003年8月アーカイブ

2003年8月23日

巣・発見

まずは報告から。
奴らの巣を発見、巣・周辺の物品も含め、厳重に梱包の上、処分しました。
これで平和が訪れるのでしょうか...

では、事の顛末を。

あれ以来、神経質に部屋のあちこちを調査して、掃除してを繰り返すようになって、ある結論に達しました。
発生源は仕事部屋であるに違いない。台所や居間は捕獲されない日もあるほどで、そこが発生源であるとは考えられないし、仕事部屋から一番離れている寝室では全然見かけないから。
というのと、彼らは窓周辺に集まる傾向にあるようなのですが、仕事部屋以外の窓では見つけたことがないんです。

時間帯にもよりますが、外出中などの間に、巣から出てきた虫はきっと光が集中している窓に向かって飛ぶんだと思います。もし、台所が発生源であれば台所の窓、居間が発生源であれば居間の窓ってことになります。
仕事場のドアは換気を優先して開け放たれているため、虫が各部屋に拡散したものと思われます。

さて、昨日も家に帰ってきて、為替取引を楽しみつつサイトの制作にいそしんでいたわけなんですが、どうしても必要な資料があったので、収納内の資料BOXをとりに行ったんです。
すると、収納(押入)の床部分に奴らの死骸がころがっているんです。引っ越ししてきたときに思いっきり掃除したので、そのときはなかったのを覚えています。
ドアのレールや壁際などにも結構な数が見つかりました。

この収納には引っ越ししてきた当時の荷物で、整理しきれなかったものを紙袋などに入れて一時的に保管してあるものが結構あったんですが、ひょっとしたらその中で奴らが営巣しているのではないのかと思いました。
一番数が多い仕事部屋で捕獲された奴らの数よりの遙かに多い、しかも、そこで発生していないと行けないような隅っこにまでいるんですから、敵の城はここにありとある程度めぼしを付けて、もう夜も遅いので一旦寝ることにしました。

その日はユーロ売りでちょっと利益を出して、介入っぽい動きが入って上がり始めたので、急いで仕切ってドテン買いを入れておきました。

--

翌朝、5時過ぎに寝る前の買い注文を仕切って、奴らの城をどう見つけ、どう処分するか作戦を練りました。

結局、押入を3レイヤーに分割して、中段、下段、上段の順で総ざらえし、巣を見つけ次第駆除、その後も総ざらえを続け、死骸などを全部処分することにしました。

昼前、すべての対シバンムシ武力を揃え、総ざらえ開始。
まずは中段、主に一時待避の荷物をばらしていき、整理していきます。
それぞれの袋で数匹のシバンムシを確認するも、巣を見つけるには至りませんでした。

何個目か忘れた袋に手をかけ「これは何だ」とある布袋を取り出したとき、布袋であるはずのそれに何か固い感触を感じて、反射的に手を離してしまいました。
野生の勘というやつでしょうか、再び紙袋の中をのぞき込み、さっきの布袋をチェックすると、周辺にものすごい数のシバンムシを発見。所有者である嫁さんに「これは何?」と聞いてみたところ、あるハーブを布袋に詰めたものであるといいます。
何が入っているか知りませんが、シバンムシにとっては格好のえさです。マユとおぼしきものが布袋の周辺や、違うものにまでついていて、その紙袋全体が奴らの巣と化していました。

その紙袋には嫁さんの所有物しかなかったので、必要なものだけ取り出させて、残りは紙袋に封印。更にビニール袋で封印して(古いウォークマンとかありましたが、数年も使わないなら今後も使わないでしょう)処分しました。

その後は収納の整理を掃除を行って、運良く逃げ出せたシバンムシ達を退治。

その甲斐あってか、今この部屋では奴らを全然見かけません。
これで平和が訪れるのでしょうか。
ひょっとしたら逃げ出したやつがまたどこかで営巣するかもしれませんから、しばらくは気を抜けません。

2003年8月21日

長期戦

野郎、まだ生き残っていやがった!

--
TOPIX投信があがりそうな予感だったので、1006円で400株買い。
そう思ったら1005円で約定していました。すっげぇ嫌な予感がしたら、案の定下り始めてしまいました。
まー個別株と違ってそのうちあがると思うので、放置しておきましょ。
シャレで999円でさらに300株指し値を入れてあります。

これ取り消してマネックス買った方がいいかなぁ…
それよりも塩漬けくらっているユーロをどうするかだな。
--
その後は上げに転じてくれたので、追随して1011円で200株買い。マネックス株も28700前後で10株買い。
塩漬けユーロは夕方にかけてものすごい勢いで下げ始めたので、怖くなってポイ。
3万円の損切り。

2003年8月20日

シバンムシその後

ラブリーシバンムシと楽しい共生が始まって、今朝になって異変が起こりました。
1匹も見かけないんです。

昨日はついに最凶シバンムシバスターのDyson DC8を導入。1000Wの超強力モーターによる吸引力と国際特許のラディックスサイクロンで埃もろともキャッチしてもらいました(単に部屋掃除しただけなんですが)。
先端ノズルを交換して、隅から隅まで吸って吸って吸いまくりです。運悪くそこにシバンムシが飛来します。もちろん吸います。耐えるシバンムシ、ボケッとした感じからは想像もできない力で壁に貼りつきます。しかしDysonも負けない!強力な吸引力でシバンムシに襲いかかります。

シバンムシはついに力尽き、ホースの中へ。後はご想像にお任せします。

ひとつ発生源(?)と思われる物体を発見したんです。それは足を置いているペリカンのプラスチックケースなんですが、それのちょうつがい部分などに埃とか毛髪が結構たまっていたんです。それがひょっとしたら発生源ではないかと疑いをもって、吸いまくりました。吸わせまくりました。この際だから天日干ししてやろうかと思いました。

一通り掃除が終わった後で、集めたゴミをビニール袋に移し、口をしっかり縛って捨てておきました。居間と台所にも死骸と思わしきものがあったので、これも片づけておきました。
さてさて、シバンムシはどうなるんでしょうか...
今朝の静けさがこの行動によるものなのか、まだわかりません。

そういえば台所で飯にありついているシバンムシを発見。2匹だけでしたが黒コショウのミル内にいました。しかし奴らは出口を見失い、路頭に迷っていらっしゃるようでしたので水責めしておきました。
フッフッフ。これで念願のザッセンハウスのミルに買い換えができるぞ。

帰ってからが楽しみです。
また戦いがあるのか、平和が訪れているのか。

2003年8月19日

タバコシバンムシ

ここ最近、部屋の中に小さい虫を見かけるようになったんです。
甲虫で色は茶色。学術的な表現を用いるならば、褐色と書くべきでしょうか。体長は数ミリ。
今で何匹か見かけて、仕事部屋でも何匹か見かけたんですけど、かまれるわけでもないししばらくは気にもとめないままでした。

つい先日、それとなく壁を見てみたら例の虫がとまっています。ふと見ると他にもいます。あれれ、天井にも...
ちょっと数が多くないかと、嫁さんと探してみたところ、窓の付近を中心にいるわいるわの十数匹。すでに死んでいると思われるものもPCの近くとか、床の壁沿いなどから見つかりました。

早速自作虫キャッチャーを制作。3M製の強力両面テープを使わなくなったエレクターのポールの先端に貼り付け、その反対側で虫をキャッチしていき、かわいそうですが「駆除」していきます。
ある程度駆除しても、生き残りがいるみたいで、さっきいなかったはずの場所にまた現れていたりしてきりがありません。

そういえばこの虫、前も見つけたよなぁ...
気になったので検索してみたところ、食物関連の害虫であるタバコシバンムシである可能性が出てきました。
2チャンネルでも大人気。ゴキブリみたいにすばしっこくないし、攻撃的でもない。どこか間の抜けた感じが否めないその虫は、害虫とはいえ駆除のしやすさなどから嫌われ者といったイメージがしてきません。
ゆーっくり飛んできて、壁などに止まって、そのままぼけーっと過ごしているようです。捕まえるのも容易。捕獲率は9割を軽く超えます。
しかし、幼虫はウジ虫みたいだし、シバンムシをあてにしてくる別の害虫がいるみたいだし、いなくなってもらうに越したことはありません。

この瞬間をもって、虫キャッチャーはシバンムシバスターと名を変え、さらなるバージョンアップを重ねていきます。

発生源を突き止めるため、各部屋の捕獲状況をチェックしました。
PC部屋が十数匹、続いて多い順に玄関、洋室、台所...となり、寝室は奇跡のゼロを記録しました。どうもPC部屋で発生しているようです。
しかし、シバンムシのエネルギー源は何でしょうか?乾物などいろいろ食べているみたいですが、それが集中している(コーヒー豆が10kg近くあるのにもかかわらず)台所には数匹しか見あたりません。発生源はPC部屋なのに、彼らが何を補食しているのかが謎なまま、とりあえずゴミ関係の処理を毎日行うようにして、様子を見ました。

たとえ急ぎの仕事が入っていようと、家に帰ってきたらシバンムシ駆除がほぼ日課になっています。現在のシバンムシバスターはVer2で両面テープがクラフトテープとなり、運用時のコストダウンと、マルチユース化を実現させました。
相変わらず発生ポイントは窓を中心としています。ということは、この部屋で生まれたのではなく、外来の虫なんでしょうか。
たしかに、ビデオ撮影などで窓を開け放つことは多く、深夜早朝まで何かの明かりがついているため、虫が集まりやすいという意見もあります。
しかもシバンムシのナイスバディは網戸をスルー出来ます。対シバンムシで網戸は完全に無力なんです。

ところが、外来なら窓の外にいてもいいのに、1匹も見つかりません。これはどういう事でしょうか...
発生源として注目される、我が最愛の掃除機Dyson D8ANIMALには先日からのゴミが入ったままです、ひょっとしたらここから逆流して出てきているのかもしれません...
そう思ってゴミタンクをチェックしたんですが、虫のようなものは見つかりませんでした。

相変わらずシバンムシは我が物顔で目の前をゆーっくり飛んでおられます。そして壁にとまっています。そして駆除されます。
運がいいヤツはテープから逃れてまた旅に出ているようです。
もう少し敵を知り、対策を練りたいところです。最後の手段である燻蒸剤は使いたくありません。

参考リンク
タバコシバンムシ:http://www.fujitv.co.jp/jp/kurashi/kurashi/j018.htm
シバンムシトラップ:http://www.jtnet.ad.jp/WWW/fjf/ecomon/product/serrico/
(なんでもあるなぁ)

2003年8月17日

永遠に

実家で飼っていた猫のチャチャが今朝、静かに息をひきとりました。
享年20歳。19年近く一緒に生活してきた猫です。チャチャが生まれる前にはミーコって母猫がいたんですが、ミーコが亡くなったときのショックに比べると、慣れているのか泣きまくるようなことはありませんでした。

でもつらいですよ実際。先日から容態が急変して、何も食べなくなって、日に日に弱っていくのを見ていると、嫌でもつらくなります。
昨日の夜なんて寝ている間に涙があふれていたりして、目の病気にかかってしまったんだろうかと思ってしまったぐらいです(悲しい夢でも見たんでしょうかねぇ)。

さっき火葬の手続きを済ませて、僕は仕事で家にこもっていたんですが、コーヒーを戻ってきた皆に出してあげました。
みんなすごい明るかったんですけど、やっぱり悲しいのは見ていてもわかります。ただ、僕の場合は悲しんだり涙を流したりしたら、死んだのを後悔させてしまうかなと、そんな気持ちがあるのでずっとこらえました。

骨が戻ってくるまでの間に、写真を引き伸ばしてプリントしたかったんですが、プリンタがついにリコール症状を出してダウン。
「エ○ソンいっぺんぶちますよ。(by ピアノレッスン)」
U*Dでのフォトフレームサービスは近日サービス終了と言うことになりそうです。実はフレームの在庫がなくなってしまって、販売店側でももう売ってなかったりするんです…

プリンタが修理から戻ってきたら、思う存分写真を出力しようと思っています。
あふれ出る思い出の分、インクも紙もたっぷりあるから、この際。ね。

参考リンク
エ○ソンのおしらせ:http://www.epson.co.jp/osirase/osirase0.html
いっぺんぶちますよ:http://www.ucatv.ne.jp/~shima-k/newpageshoukai7.htm
(ピアノレッスンを聞いてみてください)

2003年8月16日

コーヒー

家にはコーヒー豆だらけです。
ブラジル ルシアーナ17が1kg、コロンビア シェラネバダ有機が1kg、インドネシア マンデリン リントンラスナが2kg、イエメン モカマタリアールマッカが2kg、パナマ バル・インディアン1kg、インド プランテーションAAが1kg。
週に2回ぐらい100gちょっとを自家焙煎して、エスプレッソにして飲みまくっています。
そう、全部生豆(きまめ)です。長期保存ができるので、どんどん買ってしまいます。

そして今日もブラジル 完熟1kg、アマレロ ブルボン セミウォッシュド1kg、ハワイ コナ エキストラファンシー1kgを注文してしまいました。
松本社長の言葉を借りるなら「ビョーキです」。

最高に気に入った豆に出会えたら、一気にまとめ買いをするつもりでいます。
コロンビアは品質がよくて好き。しかも安いし。
バルインディアンも品質の面では問題なし。
モカマタリアールマッカはウワサでも聞いていたのでびっくりしなかったけど、欠点豆が非常に多くて、焙煎するたびに嫌になります。おいしいんですけどね。

ブラジルの豆も品質的に非常によくて、これが気に入って深煎りに対応出来る豆を2種選んでみたというわけです。
ハワイコナは高価な豆ですが、知り合いの珈琲通が「飲ませてみなさい」と言うのでチャレンジです。

仕事の都合などでうちに来てくれる人はラッキーですよ。嫌でもコーヒーが飲み放題ですから(笑

参考リンク
いつもお世話になっているコーヒー店:http://www.wild-coffee.com/
ビョーキです:http://www.monex.co.jp/visitor/shohin/joho/monex_mail/2003/20030624.html
(つぶやきを参照してください)

--
18:06更新

ちょっと探し物してたらこんなのみつかったんですけどね、
http://www.kinsan.ne.jp/tabasco13.html不覚にも笑ってしまいましたとさ。

2003年8月11日

那智の滝

いってきました。
前日2時ぐらいに出て、仮眠しながら朝の9時ぐらいに着。
流量は確かに多いと感じられるぐらいで、すぐ近くまで行くとしぶきでレンズが濡れてしまうぐらいでした。

風向きを計算して、しぶきが飛んでこない瞬間を狙って撮りまくったんですが、肝心の16mm撮影の分が全部ボツになってしまいました。シャッタースピードの設定ダイヤルが1/4000になっていて、16mmの外付けファインダーではそれを確認するのをすっかり忘れるという初心者もびっくりのミスです。

ちょうど熊野古道の撮影の時に気がついたんですが、一気に疲れてしまいました。

あーそういえば、えらそうなカメラマンが来ていました。弟子を二人従えて、でかいカメラとでかい三脚と脚立で撮っていました。しばらく様子を見ていたんですが、偉いおっちゃんが写真をばしばし撮って、撮り終えたフィルムマガジンをさっと出すと、弟子Aがそれを受け取り、フィルム交換をしつつ別の新しいマガジンを差し出す。おっちゃん撮影続行。
大きいカメラで取り終えたところで弟子Bが35mm一眼レフを差し出しておっちゃん撮影続行。大きいカメラと三脚は弟子Bが片づけて、弟子Aは次の撮影ポイントに移動する準備。
抜かりありません。

僕は基本的に単独行動なので、撮影ポイントについたらまずは35mmレンズでキョロキョロしてフレーミングを決定。で、のんびりその場でレンズを変えたりカメラを変えたりして撮影を続けて、気がついたら1時間経ってた…なんて事はしょっちゅうです。
嫁さんが三脚を持ってくれることが多いんですが、さすがに予備フィルムマガジンを持たせたりとかはできないなぁ…

2003年8月 8日

台風前

台風が来ているようですね。
今夜から明日にかけて西日本を横断するようです。雨量がかなりあるようで、そのあたりに注意が必要だということだそうです。
山間に住んでいらっしゃる方、ハザードマップで危険な地域にいらっしゃる方は十分注意してください。
さて、土日は台風が過ぎてきれいに晴れてくれるんでしょうか?だとしたらどうしても行きたいところがあるんです。

それは那智の滝。言わずとしれた日本最大の直瀑です。那智48滝っていう全部回ったら10日ぐらいかかる滝群もあるそうです。
台風が過ぎた後で水量が増えた那智の滝は、それが滝100選の影響で滝マニアを魅了することがなかった滝であっても、まるで別物のようになるんだそうです。

荒れ狂う滝。それこそまさにご神体と呼べる気がします。

2003年8月 7日

コメント

日記にコメントが残せるようにしてみました。

ジョーシン メディアランド閉店

正式には改装になるんですが、改装後は模型とかホビー系の店になるようです。なので、今のメディアランドとは全く別物になっちゃうので、閉店という表現の方がいいですよね。

関西のIBMユーザーなら一度は足を運んでいると思います。IBM関連の商品の展示数や純正部品の在庫数、修理窓口など非常に充実したサービスでした。
思い起こせばThinkPad600Eを買ったのもこの店。iMacを買ったのもこの店。ブラザーのプリンタを買ったのもこの店です。Macに至っては5年保証が使えちゃうという裏技があったので重宝しました。ジョーシンの5年保証は補償額が買い物金額と同一で、修理代金が補償額を上回らない限りは何度でも使えるんです。
IBM保証よりも、Apple保証よりも安くて5年使えるなんてもう夢のようです。

最近のビックカメラやヨドバシカメラの進出で(っていうかヨドバシの一人勝ちです)日本橋は怪しいビデオ屋やブルセラショップやアニメ系ショップが立ち並び、変な街になってしまいつつあります。
閉店セールを週末までやっているそうなので、名残惜しんで足を運んでみます。

参考リンク
ジョーシンメディアランド:http://www.joshin.jp/shop/1529/
星野監督がキャラクターに起用されてるんですねぇ…

--
今度はAllFlashなサイトを作ることになりました。

2003年8月 4日

料理に目覚める

ピザ生地こねてみました。これがまたうまくいったのでびっくり。
ティラミスも作ってみました。これがまたうまくいったのでびっくり。

生地ものは難しいと思いこんでいたようで、意外と拍子抜けするぐらいに簡単だったので、今後いろいろ作ってみようと思ってます。
よーし、パパオーブンレンジ買っちゃうぞー

参考URL
オーブンレンジ:http://www.toshiba.co.jp/webcata/range/er_a9.htm
やっぱ石窯に限るよ。

このアーカイブについて

このページには、2003年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年7月です。

次のアーカイブは2003年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。