2003年7月アーカイブ

2003年7月28日

Forumスタート

U*Dのユーザーサポートの一環として、フォーラムを開始しました。
質問とか感想とか要望とかその他もろもろを自由に書き込んで頂けます。ただ、導入して間が経っていなくて、いろいろ問題が発生するかもしれませんがご了承頂ければと思っています。
実際に運用しながら、不具合などは修正していくつもりです。

フォーラムの機能としては
-色の変更(プリセットから塗りと線を選択出来る)
-アイコン(プリセットから選べます)
-新規スレッド立て(僕以外でも可能です)
などがあります。
会員制なども考えたんですが、あまり意味がない気もするのでやめました。
有効に使ってあげてください。

==追加==
どうも作者がシャイな性格のようで、著作権関係の表示がとても小さいアイコンであることを発見しました。0.005秒とか書いているところの左側です。
とりあえずここに作者のサイトを書いておきます。英語です。
http://hot-things.net/
http://hot-things.net/htedbs.php ←フォーラムの紹介
日本語化してカスタマイズされたものも配布されていますが、何もしないでも日本語化することができます。
必要なのは根気とHTMLとPHPの知識少々と英語がある程度読めることぐらいです。
海外のスクリプトは秀逸なものが多いです。

--また追加--
どうやらある一定の書き込みを連続して行うと、スクリプト側が「荒らし」として自動でアクセス拒否を行うようになっているようです。
なぜ気付いたのか。
それは、自分自身がアクセス拒否されちゃったから。

2003年7月27日

チマチマ

公開したムービーのコマ落ち現象が解決出来なくて、少々強引な手段に出てみました。撮影した映像は29.97fps(100秒で2997フレーム)です。撮影自体は30秒ごとに0.5秒ずつ撮ってあります。0.5秒は29.97/2フレームなわけなんですが、この端数はいったいどこに行くんでしょうか。
そのあたりの理論はよくわからないんですが、速度調整をする際に端数になってしまったフレームが適宜破棄されている気がしてきました。(ほんとかなぁ)

そこで思いついた方法は、1フレームずつ切り出してタイムライン上に配置してムービーを書き出すという方法です。
かなり強引です。デジタル処理に任せた際には破棄フレームがでてしまうわけですから、これを自分の手で何とかしてあげる必要があります。でも破棄されたフレームがいったいどこにあるのかを探すのも結構手間です。
仕方なく1フレームごとにチマチマチマチマ並べていっています。撮影方法やキャプチャ方法を検討すればこんな事しなくてもいいと思いつつ、がんばります。

現在別の撮影方法を試しているところなんですが、撮影だけで半日かかっちゃうので、検証は深夜になりそうです。

2003年7月26日

Diary読者限定、動画サンプル配布のお知らせ

U*Dでは以前やっていたような動画素材の配布を計画しています。コンテンツ内容としては、単なる記録だった前回の反省点をふまえ、素材として十分利用価値のあるものだけをリリースしていくつもりです。
そこで、簡単なプロモーションとして、ビデオ素材を1点だけ先行して公開することにしました。
形式はFlash形式で、Sorenson Spark Proで圧縮をかけてあります。
素材が準備でき次第この日記からリンクを張ります。利用規約はU*Dの規約に準じるものとなりますが、一部だけちょっと違ったものもあります。そのあたりはプレビューページに記載します。

http://okamot.com/event/premovie.htm

このページにプレビュー用ムービーを置いたんですが、ちょっと撮影方法にミスがあったようです。色々試行錯誤しているんですが、なかなか思った仕上がりにならなかったんですが、一応公開しておきます。
ビデオ素材としては人気が高そうな、雲がだだーーーって流れる動画です。撮影は大変。一日がかりです。
データは30fpsで記録されているハズなんですが、なぜかソフト内で29.97fps扱いになってしまい、時間伸縮を使うと1秒に1コマだけドロップされてしまっているようです。
カメラ側でプログレッシブ撮影にしてもいいんですが、そうするとマスターデータが通常撮影に比べてしょぼくなってしまいます。
フレームごとにマーカーを設定して、それをバッチで書き出ししてシーケンスとして読み込みなおして…ってのを考えたんですが、600近いフレームを0.5秒ごとにマーカーを打ち続けるのは拷問でした。30秒でやめました。

梅雨明けかな

曇っていたと思ったら、急に青空が広がりました。でもまた曇りそうですけど。
夏空って感じです。フィルム詰めて空の写真を撮りに行きたくなりますね。
まー晴れていようが仕事しないとダメなんですけどね。
空き時間を見てちょっとだけでも写真を追加しようと思っています。

で、今日の写真。C5050Zで撮っています。F707に比べて動作がちょっと遅いのと、まだ操作になれないのですけど、写りには満足しています。メモリーには奮発してTrancendの30倍速1GBのコンパクトフラッシュをチョイスしました。

レビュー出来たらします。

2003年7月25日

デジカメ買い換え

の予定なんですが、候補を3機種ほどに絞り込みました。
1:SONYのV1
2:CONTAX tvsDigital
3:オリンパスC5050ZOOM

SONYはずっと使い続けてきているので、メモリースティックなどの資産を有効活用できるのが利点。ナイトショットとかの機能は特に使わないけど、マニュアル機能を充実させていてかつコンパクトに仕上がっているV1がまず脳裏に浮かびました。
あーしかし、スペックシートを見ているとレンズがf2.8~になっています。ちょいと暗すぎやしませんか。
メモステ資産はクリエで使えるしって事でSONYは却下。

CONTAX TVSもレンズは2.8~ただしバリオゾナーだしT*だし、チタンボディだし黒色だしと魅力的な点もいっぱい。しかも今なら5000円キャッシュバック。
京セラ必死です。CONTAXはまぁおつきあいもありますから検討に加えるぐらいはしましょう。
店頭で実機を見てみました。普段持ち歩いているT3を横長にしたスタイル。TVS2にどことなく似ています。ポケットに突っ込んでも大丈夫そうなコンパクトさは○。
はっきり言ってかっこよすぎるスタイルも◎。レンズキャップがいらないのもいいです。V1を押しのけてTOPに立ちました。

C5050ZOOMはどうでしょう?
TVSに比べて動作スピード、大きさにおいて劣ってしまっています。しかし、5050は対応メディアが多く、かつスロット2つを有効に使えば低予算で大容量の記録スペースを確保できます。
しかもクソ明るいレンズ。これでもかって感じです。
操作系も申し分なし。マニュアルを読まない状態でほとんどの設定項目をいじくれました。これはTVSにおいてもそうなんですが。

では早速TVSと5050を戦わせてみることにしましょう。
ネット上での評価はどうか。これは完全に5050の勝ちです。個人ユーザーのレポート数で見ても5050の方が多い、ということはTVSはあまり売れていない…?
5050に関しては2chでかなり語り尽くされているのに対し、TVSはdat落ち。
しかもテレビ埼玉に上位を奪われる検索結果はどうかと。

では調べた結果で評価してみます。
画質:TVS < 5050Z
質感:TVS > 5050Z
利便:TVS < 5050Z
CP:TVS < 5050Z (CPとはコストパフォーマンスの略です)
NV:TVS > 5050Z (NVとはネームバリューの略です。要するにブランドの力)

5050Zの勝ちですね。
正直CONTAXの素材はすごいです。チタン外装、多結晶サファイヤボタンなど。多結晶サファイヤボタンははまりますよ。傷が付かないんですよ。
ただ、対5050Zではどうしてもパフォーマンスで勝てない。人気で勝てない、人気がないということは情報を入手しにくい。
TVSII Digital待ちと言うことで、5050Zを発注することにします。

参考にした評価は
http://www.ficar.com/dgc/digitalcamera/tvsd/index.html
http://www.ficar.com/dgc/digitalcamera/c5050z/index.html

2003年7月22日

くるっくー

ここ最近、毎日朝焼けを見ています。
徹夜じゃないんです。寝るのは23~24時ぐらいで、早朝4時ぐらいに起きて仕事をしているんです。
徹夜はあまりできない体質のようで、徹夜後は激しく体調を崩します。
カフェイン系錠剤は使わず、緑茶と珈琲でなんとかしのぎます。

梅雨が明けきっていないのに、この空。いやでも梅雨明けが待ち遠しくなります。仕事をほったらかして、朝焼けの撮影ばかりしてたりすることもあります。
前のマンションは窓がなかったんですよ。だから、こんな事もできなかった。窓があるって幸せですね。
高いところに住みたくなる人の気持ちもわかる気がします。

さて、毎朝外を見ているとあることに気がつきました。
鳩が多いんです。鳩が。
くるくるまわってるんです。空を。
たまーに窓の近くをかすめていきます。そのときの羽音はなかなかかっこいいです。
その軌道の中心を見てみると、テレビのアンテナや屋根に鳩が群れをなしているのがわかりました。ある程度飛んだ鳩はそこで羽を休めて、またしばらくしたら飛び立ってぐるぐるぐるぐる…
なんなんでしょう。

しばらく観察していると、そこに鳥小屋みたいなのがあることがわかりました。しかもかなりでかい。小学校によくある小屋の3倍ぐらいあります。
中で鳥が動いているようです。鳩小屋でしょうか…
鳩の世界はよくわからないんですが、競走用の鳩がどうやら飼われているようです。ベランダにやってきて糞をまき散らす鳩とは全然違って、近所に迷惑をかけるそぶりもありません。

もうすぐ祭りです。
たまにお囃子や太鼓の音が響き渡ってきます。

2003年7月11日

ありがとうCooledit

米Syntrillium Software社がAdobeに買われていたそうです。Adobeが技術を取得したって書いてあったから買収ってわけでもないような…
僕はここのCooledit Proっていうサウンドエディタを長らく愛用してきました。たまらなく好きなソフト会社のひとつだったんですが、パブリッシング業界の巨人、Adobeの手中に収まっちゃうのは悲しいですね。Adobeはデジタルビデオソリューションにも力を入れているんでしょうから、サウンドエディタを発売するのもわかります。PremiereやAfterEffectsと連携できるなんて考えるだけでウハウハもんです。Adobe株主としてはせっかく買ったんだからしっかり活用してもらいたいですね。

WEBサイト制作のお仕事を2件いただきました。
ものすごい勢いで画面サンプルを作っているところです。

参考リンク
Syntrilliumのプレスリリース:http://www.syntrillium.com/news/article.html?91

2003年7月 7日

最近、泣いてますか?

25過ぎたあたりから涙腺が緩くなったのか、他愛のないことでウルウル来てしまうことがあるんですよ。
で、普段は為替とか株の取引をするときに、自分をしっかり押さえつけられるようにしているんですが、こういった涙系はどうも弱いです。カンタンにスイッチが入っちゃうような。
まぁ、読んでください。世の中捨てた物じゃありません。

http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1044766791/

ポカ

写真一覧表示がおかしい部分があったので、修正しました。で、1枚だけ写真を追加して、トップからリンクしたんですが、前回のEIRの写真のリンク先が前々回の大台ヶ原のヤツであることがわかっちゃいました。
いやぁ、今頃気づくなと。誤誘導させられた方、ほんとにすいませんでした。

WebShopの文字化けも修正しました。

2003年7月 3日

外人バトル

ランチリオってところのエスプレッソマシンを買おうと思っているんですが、これ、国内で取り扱っているところが1社しかありません。見積もりをもらったんですがびっくりするほど高かったので諦めました。
こうなったら個人輸入しかありません。色々なお店を探し回ったんですが、海外発送をしてくれなかったり、カードが使えなかったりします。最後まで絞り込んだ2店舗に英文メールで「見積もりしてくれよ」と送りました。
1通目は最安値を謳う某店。回答は「よそで買ってくれ」でした。厳しいです。2通目は送料や保険、荷造り費用など細かく教えてくれました。

さっそくこの店で買うことに決定。
注文書をメールで書いて「カード番号送るのが怖いから、後でFAXしていい?注文番号だけ教えてよ」と書いておきました。

メールを出してから、電圧仕様について確認することをすっかり忘れていたことに気がつきました。120Vとかだといいんですけど…

2003年7月 1日

折り返し地点です

さー今年も残すところ後半年となりました。

為替も株も投信もなんだかとても調子がいいです。
今朝は昨日から持っていた豪ドルを決済。そのままユーロに乗り換えたんですが、ユーロはちょっと失敗だったかなとか思っています。
6月末、12月末というのは海外の企業(銀行などを含む)の決算期に当たり、資金調達意欲が旺盛となって金利が急上昇することがあるんだそうです。日本ではそんなことあまりないです。為替証拠金取引では、スワップポイントという、一種の金利(金利差を埋めるために売り手が買い手に金利を支払う)がつくんですが、先週末から急激に上昇しています。ドル円のスワップなんて3倍近くになってます。

豪ドルなんて5万円の証拠金で買いポジションを持てば、スワップが1日175円つくんですからおっそろしいです。当然リスクもあります。預金じゃないですから。
リスク管理をしっかりできるのなら、このスワップウマーは激しくオススメしたいです。ちなみに、ユーロのスワップは205円ですね。

今は証拠金取引がとても身近になってきていて、いい時代になったものです。

参考リンク
マネックスの為替取引、マネックスFX:http://www.monex.co.jp/visitor/shohin/monex_fx/index.htmlオリエントトラディション、スワップの急上昇について:http://www.traditionfx.co.jp/tofx/press/swap030630.html

このアーカイブについて

このページには、2003年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2003年6月です。

次のアーカイブは2003年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。